« 3兄妹の父、東京へ行く | トップページ | 言葉の魅力 »

2010年9月20日 (月)

小矢部市合同練習

 9月19日(日)、富山県小矢部市の小矢部市武道館において合同練習が行われ、丸岡スポ少も参加させていただきましたhappy01 地元富山県をはじめ石川県・福井県と、北陸三県の強豪チームが7チーム集い、本当に良い勉強をさせていただいた合同練習となりましたsign01 この日は丸岡スポ少も、三連休の中日だからでしょうか・・・若干欠席者もおり、11名の参加でしたが、11名全員が良い勉強と経験をさせていただいた合同練習だったように思いますhappy01 

 

 まずはこの合同練習に参加させていただき良い経験をさせていただいた小矢部市柔道協会様をはじめ関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。このように北陸地区の強豪チームが多数集まる練習会に参加させていただけたことは、丸岡スポ少にとって本当にありがたいことだと感じましたhappy01 強豪チームの選手たちは、柔道の強さの秘訣として体力・技術とあわせて素晴らしい精神力を持った選手が多く、丸岡の子供たちは大いに励みになったことと思います。

 

 さて、この合同練習は練習試合形式で、各チーム30分ずつ交代で全てのチームと試合練習をさせていただきましたhappy01 その試合内容は・・・sweat01 まずは子供たちの試合の様子をじっくり見れるのは本当に久しぶりで、個人的には30分経つのがとても早く感じられましたcoldsweats01 本当に久しぶりに楽しく見せていただきました、若干1名の試合を除いてはangry この日もへっぽこ主将は・・・impact いつにも増して最低でしたdown 

 

 初戦、松任Bチームさんとの対戦 へっぽこ主将・美希弥の試合 引き分け 父の感想は・・・

 

 「おいおい、様子見かよsweat02

 

 でしたangryimpactannoy 投げる気なしsign01 倒す気なしsign01 勝つ気なしsign03 気迫なしsign03sign01 とりあえず相手に投げられなければそれでいいか的な試合は見るに耐えませんthink 

 

 「何あれ?お前、何様のつもりで試合してんの?何しにここまで来たの?」

 

 「?」マークが10個以上は付いた試合で・・・sweat02 その主将の様子が全員に伝染したみたいでcoldsweats01 今日は全体的にみんな元気がなかったですねぇwobbly これも全部、主将の責任だと思いますthink 対戦チーム交代の合間、ちょっと注意しただけですぐに泣き出す始末で・・・coldsweats01 お前、一応6年生やからなsweat02 勘弁してくれよcoldsweats01

 

 2戦目は小矢部市スポ少さんとの対戦でした。ここでも初戦と同じ・・・sweat02 結果は勝ちましたが、初戦より更に悪くなってましたshock 息子が勝った試合を見てこれほど腹が立つのも久しぶりですannoy

 

 大内刈りで技あり・・・何そっと優しく倒して置きに行くの?

 足払いで技あり・・・何足だけで倒して、同じように優しく置きに行くの?

 

 お前さん、そんな余裕見せれるほど強いの?

 

 何が何でも倒しに行く執念なしsign01 もうこの後の試合は全く言う事がありませんでしたねthink 何一つとして良いところが見つかりませんでしたangry それにしても10試合以上行って、一つも良いところがみつからないのも珍しいものですcoldsweats01 試合だけじゃありません、主将としてもですthink 今日は本当にチームメイトや対戦相手の選手のみんなに申し訳ないことをしたものです。当の本人はそんな事一つも分かっていないのでしょうけどねangry 特にこの日は6年生全員に言えることだと思うのですが、「何が違うのか」をしっかり学んで欲しいと思いましたね。いつも先生がよくおっしゃっていますが、まさに

 

 「試合やる前から負けている」

 

 状態だったと思いましたcoldsweats01 あともう一つ、かなり気になった点は引き分けが多すぎる点ですねthink これもこの日の6年生を象徴しているところだと思いますが、「投げられたくない」という意識しか感じられない試合が多すぎでした。だから腰を引いて頭を下げて試合をする子が多く引き分けが目立つんでしょうねsweat01 それを先生が指導し、

 

 「胸張って前に出ろ!1本取られて負けて来い!」

 

 と言われると、子供たちはその時は前には出るのですが、自分の意志で出るのではないですから、投げられるのが嫌だという気持ちだけが残り、手を突っ張って体だけ前に出て足と腰が全く付いてきてませんcoldsweats01 気持ちの面で負けているのが面白いぐらいよく分かりますcoldsweats01shockcoldsweats01 そして極めつけは・・・相手の技が来たら、投げられる前にもう諦めて投げられる準備をしちゃってましたねshock

 

 

 

 と・・・暗くなってきたので気を取り直してhappy01 そんな父の怒りを通り越した呆れをかなり癒してくれた泉弥をはじめ数名の試合の様子なども少し書こうかとgood 

 

 美希弥の試合で頭の毛細血管が数本切れて危篤状態だった父、裕ですがcoldsweats01 そんな父の健康を気遣って治療してくれた選手も数名いましたhappy02 

 

 まずはY成です。小さい体でこの日も大変な試合が多く、いつ心が折れるか心配してましたが、「投げる気」という点で6年生よりはるかによく頑張っていたと思いますshine 最後までチャレンジしようとする姿勢がとても感じられ、そこが一番良かったところだと思いましたhappy01 Y成は、この日はお昼ご飯のお弁当も残さずきちんと食べましたし、試合も良かったですし、かなりの成長を遂げたのかもしれませんwink

 

 4年生のT海、5年生のK輔も気持ちは感じられ良かったと思いますwink 見ていて面白く感じる試合はしてくれていたな、とgood でも2人とも、もっと背負投げにこだわって勝負して欲しかったな・・・。

 

 最後は泉弥sign01 相変わらず、崩しがなくぶら下がって背負投げをかけるシーンが目立ちdown また、寝技への動きが遅くてここも更に練習が必要だと感じ、そういう意味では反省が多かった試合でしたが、気持ちは一番前に出てくれていたように感じましたhappy01 15試合ほどしましたが中でも3試合ほど良かった試合がありました。小松さんとの寝技勝負にこだわり押さえ込んだ試合と、津沢さんとの有効を最初に取られながらも取り返した執念と、そして最後の松任Aチームさんとの背負投げで1本取った試合ですshine 

 

 まず小松さんとの試合では、2試合させていただきましたが、2試合とも強い相手でとにかく組み手が厳しいsign03 鍛えられていてなかなか自分の組み手になれませんでしたshock このような時の対処の一つとして寝技勝負を選択できるよう意識付けをしていたのですが、その動きが出来ていて良かったと思いました。ただ、まだまだ寝技のバリエーションが少なく、また、普段から堅く守られた時の練習が出来ていないので、パターンにはまらないと何も動けない・・・といった状態でsweat01 また、もう一試合は引き分けだったのですが、背負いで相手を担いで投げておいて、最後のキメで逃げられノーポイントshock なんていう場面もあり、ここは怒りよりも面白くて笑っちゃいましたcoldsweats01 そこまで行ってノーポイントsign02 でも泉弥には分かって欲しいですね。あの場面で決めておけば1本勝ち、逃げられれば引き分けで旗勝負。。。旗勝負は何があるか分からないことを思えば天と地ほどの差が出るということをsign01

 

 次の津沢さんとの試合は、良かったというよりも単純に面白く見れたhappy02 という感じでした。相手の技を不用意に返しに行ったのですが決まらず、逆に有効を奪われる展開でshock ちょっとannoyマークがつきましたが、その後必死に取り返しに行っていた攻めは面白かったです。また、もう一試合も何度か試合で対戦させていただいている強い選手で、一進一退でしたが常に先に攻められており、内容は完敗の試合でしたが、こういう厳しい接戦を経験できたのはとても勉強になりましたconfident

 

 最後は松任Aチームさんとの対戦。。。石川県を代表される強いチームで、実は1巡終わって、丸岡はボロボロにやられており、選手は少々へこみモードshock っていうか、実力差を見せ付けられかなりブルーモードcoldsweats01 なので何とか一矢報いた泉弥の背負投げは、父的にも気分の晴れる試合でしたcatface 

 

 という訳で、良いところも悪いところもたくさん確認できた今回の合同練習sign03 本当に良い練習をさせていただいたと感謝しておりますhappy01 またこれからも丸岡らしい柔道で成長していきたいと思っておりますので、次の機会にも是非参加させていただけると嬉しいです。最後のなりましたが、今回の合同練習に参加させていただいたところ、当ブログを見てくださっているという石川県の父兄さんから声を掛けていただき、こちらも大変嬉しかったですhappy01 子供の柔道する姿に、僕と同じような思いを持ってくださっているという印象を受け、とても勇気付けられましたhappy02 これからも熱く楽しく少年柔道を見続けて行きたいものですね。

 

 

|
|

« 3兄妹の父、東京へ行く | トップページ | 言葉の魅力 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたhappy01

仕事で行け無かったのが残念ですsweat01

やつはどうでしたか
行く前はリベンジしてくるって張り切っていたんですが…
帰ってから聞くと秒殺みたいですねsweat01sweat01

参加者が少ない中での送迎助かりました
ありがとうございましたdelicious

投稿: R親父 | 2010年9月20日 (月) 18時25分

R親父さんコメントありがとうございます。良い合同練習の様子を見せてもらいました。

まずはR一に限らず6年生全員が、少なくとも秒殺というのはなかったと思いますね。以前なら確実に秒殺だろうなcoldsweats01 という対戦相手にも、簡単にやられることは少なくなってきたのは確かだと思いましたよ。これも一つの成長の跡ではないでしょうか。

また、ダメダメだった6年の中では、R一が一番可能性を感じる試合をしていたという感想を、僕は持ちましたhappy01 ただ、まだまだ強豪チームと対戦していくには、気持ちの面で負けている部分が大きかったような気がしましたthink 

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年9月20日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36822250

この記事へのトラックバック一覧です: 小矢部市合同練習:

« 3兄妹の父、東京へ行く | トップページ | 言葉の魅力 »