« キッズ柔道大会(我が子編) | トップページ | 小矢部市合同練習 »

2010年9月19日 (日)

3兄妹の父、東京へ行く

 平成22年9月13日から17日までの5日間、3兄妹の父は茨城県へ出張してきましたscissors もちろん仕事です・・・がsign01 初日は移動日ということで、朝早くに福井を立ち、昼からは東京見物をしてきましたnote

 

  JRでの移動となりましたがなんとか乗り継ぎを上手くこなし、昼11時過ぎには東京駅に到着happy01  東京駅構内は当然のごとく広くsweat01  ずらりと地下街が広がっているので、まずは地上に上がるのに迷子になりますcoldsweats01  

 

Photo 途中、「立喰い寿司」なる信じられない店を発見coldsweats02  何人ものお客さんがカウンターに立ちながら、回ってくるお寿司を食べていました。しかし、東京駅のこのお店が特別珍しい訳ではなく、どうやら関東圏ではもはや当たり前のスタイルのようですcoldsweats01 知らぬは田舎モンの僕ばかり・・・coldsweats01

 こうしてウロウロ・キョロキョロと田舎者らしくcoldsweats01  辺りを一周しながらまず最初に向かった先は昼食ということで月島smile  地下鉄を1回乗り替え約10分ほどの所にあります。月島駅を降り、出口を出るとすぐ目の前は「もんじゃストリート」sign03  たくさんのもんじゃ焼き店が軒を連ねますnote  どうやら月曜日を定休日にしているお店がが多いらしく、この日は半分くらいが定休日でしたがsweat01  あらかじめリサーチしておいた「哲っちゃん」というお店に入りましたhappy01  もんじゃ焼き店としてはいわゆる老舗で、しかも流行のネタも取り入れているようなお店でした。

 


Photo_2Photo_3 当然sign01  注文したのはこの店1番人気の「モチ明太もんじゃ」sign03  なんと言っても丸々1房の明太子を使用しているのが豪華ですwink  店主自ら、あとは食べるのみの所まで調理して下さるので素人には有難いお店ですscissors  また、言うまでもなく味は最高sign01  もんじゃ焼き、美味しいですよねsmile  なかなかもんじゃ焼き1枚では、胃袋をしっかり満たすところまでは行かないのですが、次なる観光に備えて腹7分くらいで抑えておきましたbleah


 

Photo_4 さて、次にむかったのは東京タワー。月島駅からは乗り替えなしですぐ到着sign01  赤羽橋という駅で降り、徒歩10分でタワーに到着できました。今まで近くでみたことはありましたが、実際に登ってみたことがなかったため、少々お高い入場料に躊躇しながらも(^-^; せっかくの機会ですのでcoldsweats01  思い切って入ってみましたscissors

Photo_5 まずは地上150m展望台からwink  高所が大好きなサル男の3兄妹の父からすると、室内からの見学は少々物足りない感じでしたbleah  ふだん仕事で体験するのは、せいぜい高さ50mの梯子車が最高の高さですが、こちらは風や揺れを直接感じるため50mでもかなり恐怖を感じますがsweat01 やはり室内ではイマイチ鈍感になっちゃいますね。いろんな高層建築物を見下ろしながら見れたり、遠くの東京湾まで見渡せるのは凄いのですが、イマイチ感はまだ残りましたsweat02 全然関係ない話しで、外国人観光客の多さに驚いたり、話しの内容からこのカップルは不倫カップルだなぁとかcoldsweats01 そっちの人間観察の方が楽しかったですbleah

Photo_6 ただsign01 ここには名物となっている床がガラス張りになって下を覘けるところがあるのですが、こちらはまずまずスリリングな気分を味わえました。もしこのガラス床が割れたらどうなるのかなぁ? なんて考えると・・・shock

 また、外国の方にとってみても、このガラス張りの板の上はスリリングな体験が出来たようで、笑いながら話しかけられました・・・が、バイリンガルではない3兄妹の父はcoldsweats01 何を言っておられるのか分からず、愛想笑いしか出来ませんdanger ま、多分ですが、その外国の人がガラス板の上に立つのを躊躇されていたところを背中を軽く押してあげたので、

 

 「びっくりしたsign01 やめろっちゃannoy

 

 と言いたかったのでしょうねsmile 「アイム ソーリーpaper

Photo_102_2 ということで、次は特別展望台up 高さ250mからの景色です。ここまで上がってくるとさすがに高いsign03 別料金を取る意味は分かりませんがcrying 見る価値はありました。やはりこの日は天候がイマイチで、煙っていたりもやがかかっていたりではっきり見えなかったのが残念でしたが、写真のとおりレインボーブリッジやフジテレビなどもかろうじて見れましたscissors 

 

 

Photo_7 こうして東京観光も残り時間が僅かとなり、最後に行ったのは浅草sign03 浅草寺ですgood 浅草駅を降りると早速「雷門」を発見note  もちろん8月の京都旅行から新たな趣味の一つに加わった「ご朱印帖」に朱印を記入していただきましたwink また、厄除けの煙を頭から浴び、そして本堂となる観音堂で丸岡スポ少の活躍を祈願してきましたwink 浅草寺からはスカイツリーは間近なのですが、8月に東京遠征で見たときよりもまた更に少しだけ高くなっているようでしたgood

 

Photo_8

Photo_11Photo_12

 

 

 

 

 

 こうして東京見物を終え、出張の目的地茨城県ひたちなか市へは、上野から特急に乗り勝田駅まで1時間半でした。勝田の駅前で夕食を取ったのですが、「美乃里」というお店でいただいた舞茸の天ぷらと野菜の天ぷら盛り合わせは最高に美味しかったsign03 もう一度食べたくなります。

 

 今回は久しぶりにゆっくりと東京見物を満喫でき、とても楽しかったですhappy01

|
|

« キッズ柔道大会(我が子編) | トップページ | 小矢部市合同練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたくし、未だかつて【もんじゃ焼き】を食した事がありませんcoldsweats02
完成状態なのに、あのだらしないユルユル形状・・・・そう。食わず嫌いです。
大好きなキャベツ、そして大好きなソース味なのですが・・・wobbly
機会があれば勇気を出して食べてみます。

投稿: クリリン会長 | 2010年9月21日 (火) 10時45分

クリリン会長、それはもったいない!!

ゆるゆるも美味しいですが、なんといってもおこげは最高ですよ。多分、本当に食わず嫌いなだけだど思いますから、是非一度食べてみて下さい。ビールが良く合うはずですからcatface

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年9月21日 (火) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36802542

この記事へのトラックバック一覧です: 3兄妹の父、東京へ行く:

« キッズ柔道大会(我が子編) | トップページ | 小矢部市合同練習 »