« 第2回福井県柔道フェスティバル | トップページ | スポ少レクリエーション »

2010年9月26日 (日)

県柔道フェスタに参加して・・・

 先日行われた県の柔道フェスタhappy01 3兄妹の中では泉弥が3年生女子の部に出場させていただきましたhappy01 結果は2位でしたがcrying、内容はとても熱くなれる試合をしてくれたと思っていますgood 

 

 まずは緊張の初戦、大外刈りで1本勝ちでしたshine 若干硬さのあった立ち上がりで心配しましたcoldsweats01 しかも力に頼った大外刈りでbearing やはり我が家の3兄妹はいずれもスロースターターで・・・これは準備体操からの問題だと思いましたthink

 

 続く2回戦が準決勝でしたが、ここが大きな山場shock 強敵のK選手との対戦となりましたthink 今までにも何度か対戦の機会もあり、また、合同練習などでも一緒に練習をしていただいているのですが、とにかく強いsign01 K選手はまだ体格は小さいのですが、その小さな体を目一杯使って、本当に力強い柔道をされている選手ですsign01 また、N道場さんの選手ですから、立ち技だけでなく当然のごとく組み手や寝技も鍛えられていて、試合前の予想では今の泉弥には少々荷が重い選手との対戦だと思っていましたshock しかし、せっかくこのような大会の場で対戦させていただけるチャンスをもらったのですから、せめて気持ちの面では負けないように勝負に行く柔道を見せてもらいたいと期待していましたwink

  

 試合内容はと言いますと、その期待通り・・・というか僕の期待以上に両選手とも本当に素晴らしい試合をしていたと、我が娘のみならずK選手はやっぱり凄いなぁshine と、改めて思いましたsign01 あまりの好勝負に僕も思わず熱くなって叫んでしまいcoldsweats01 とある先生から、「この大会はフェスティバルですよbleah お父さん熱くなりすぎ」と怒られちゃいましたcoldsweats01 すみません・・・つい・・・だって・・・熱くなる試合だったんですもんsmile 僕がこの試合を見ての感想は、まずはK選手が僕の以前見た印象とは大きく違った柔道をされているな・・・という点でした。次にお互いの気持ちが本当によく表れていた試合だったな・・・ということでした。K選手は先ほども書いたとおり小さな体なのですが、そんな体格を感じさせないほど力強く、そして以前よりもはるかに1本を取りに来る柔道をされていて、そこがとても凄いと思いました。

 

 そして結果は・・・3分のランニングでも決着が付かずsweat01 引き分けのまま旗判定となりました。僕はこのブログでも何度も、

 

 引き分けは一番ダメだと思う。1本取るか・取られるかの勝負が見たいsign01

 

 と書いてきましたし、「引き分けするぐらいなら1本負けしてきたほうがマシ」と今も変わらず思っていますが、引き分けでも熱くなれる引き分けもあるんだと、今回両選手に教えてもらいましたhappy01 

 

 ただsign01 中盤ぐらい、泉弥は大内刈りで倒すチャンスを刈り切れずに終わってしまった場面があり、ここがこの試合唯一といってもいいぐらいのチャンスだったと思います。これをキメきれなかったのは大きな反省点だと思いましたthink このように緊迫した試合展開では、1回あるか・ないかの勝負どころが勝敗を分けてしまうと思います。今回は辛くも旗の判定で勝てましたが、お互いの実力を比較するとまだまだK選手の方が上だと思いますthink 今回の結果は、体格で上回った分だけの差だと思いますから。今回のこの2人の対戦を見て、泉弥は一つのチャンスを確実にモノにできる勝負強さを持って、それで初めてK選手と互角の勝負が出来るようになるのだと思いましたし、それには今回の試合のように気持ちを前面に出した試合をしていくことが最低条件だと思いましたconfident 

 

 

 さて、こうして迎えた決勝戦sign03 対戦相手はもちろんM選手sign03 今までも何度となく対戦させて頂いてはいるものの、全く勝てない強い選手shock M選手も準決勝のK選手同様、小柄な選手ながら抜群の技のキレを持つ選手ですthink しかも組み手が抜群に鍛えられており、最近ではしっかり2本持つことすら出来ずに負けている状態ですsweat02 父も一度は、そんなM選手のあまりの強さに、当の本人の泉弥よりも先に心が折れかかったことがありますもんcoldsweats01 

 

 これは勝つのは無理sign03 ってsweat01

 

 でも、本人は負けて泣いて帰って来る度に、「次こそはsign03」とM選手に勝つことを目標に頑張っていましたhappy01 なので父も何とか泉弥が勝てる方法を考えてあげたいのですが、考えても考えても辿り着く答えは一つsign03 

 

 釣り手と引き手をしっかり持って、前に出て姿勢良く柔道する

 

 これしかないんですよねcoldsweats01 知識が無いんでそれしか勝てるイメージが見えてこないんですbearing

 

 で、実際に行われた試合内容は・・・というと、こちらも準決勝同様の接戦でsweat01 お互いポイントが奪えず旗の判定に持ち込まれる展開となりました。しかし今回も完敗の結果に終わってしまいましたねcrying 旗の結果は1-2でしたが、技の掛け数で明らかに負けてましたcrying ただ、前回までの対戦と違ったことも2つありました。まずは泉弥がしっかり2本持てる展開が増えた点、もう一つはお互いが寝技勝負にいく場面が多かったという点ですね。しかし、泉弥がしっかり持てた時には先に技を出されwobbly 寝技の勝負どころでは足が引っかかっておらず逃げられwobbly まだまだ練習が必要ですthink また、どうしても自分より体の小さな選手との対戦で、その小さな選手の目の高さで勝負をしてしまい、姿勢が悪くなっているようにも思いました。特に釣り手が持てずに両袖を持っての柔道になってしまった時は最悪でしたwobbly

 

 今回もまた・・・試合後にわんわんと一人で泣いている娘を見ると、次は何とか勝って欲しいな・・・と思ってしまうのですがcoldsweats01 今回は負けてしまいましたが本当に良い試合をしていたと褒めてあげましたconfident 悪いところも多々あったのですが、今回は今までで一番、何とかしようとチャレンジしている姿が見ていて分かりましたから。でも、この泣いた悔しさを絶対に忘れることなく、また次から頑張って欲しいと思います。何度も繰り返しになりますが、この日は本当に泉弥の柔道は良くなっていたと思いましたgood 

 

 本当は他のスポ少選手の試合も少し書きたかったのですが、長くなってしまったのでこの辺でcoldsweats01 

|
|

« 第2回福井県柔道フェスティバル | トップページ | スポ少レクリエーション »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

先日は中身のある練習に参加させて頂き、ありがとうございました。
また、父兄のかたがたにもお世話いただきありがとうございました。

思ったより近い場所だったので、ちょくちょく呼んでください。

また、ソースカツ丼と、そばが食べたいので、子供たちをだしに
行きたいと思います。

投稿: 鶴来道場 本田 | 2010年9月30日 (木) 19時51分

こちらこそありがとうございました。狭い道場で至らないところもあり、申し訳ありませんでした。また熱い練習が出来る日を楽しみにしております。

投稿: HA◯E監督 | 2010年9月30日 (木) 23時53分

鶴来道場の本田先生、コメント遅くなり申し訳ございませんsweat01 また、先日は貴重なお時間を合同練習に来てくださり本当にありがとうございました。丸岡柔道スポーツ少年団でお世話になっております田中と申します。
今回、せっかくの合同練習にもかかわらず見学出来ずに淋しい思いをしておりましたcrying あとで先生方からお話しを聞いたところ、大変有意義な練習だったということで、見に行けなかったことが余計に残念な気持ちになりましたcrying
参加されていたチームは強いチームばかりで、丸岡にとっては本当に貴重な経験となったことと思います。是非これからも機会がありましたらよろしくお願いいたします!

福井のソースカツ丼とソバはどうでしたかcatface

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年10月 5日 (火) 12時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36922892

この記事へのトラックバック一覧です: 県柔道フェスタに参加して・・・:

« 第2回福井県柔道フェスティバル | トップページ | スポ少レクリエーション »