« 2学期スタート! | トップページ | 県スポ少大会(2) »

2010年9月 6日 (月)

県スポ少大会

 平成22年9月5日(日)、大野市のエキサイト広場総合体育施設にて、福井県スポーツ少年団大会が開催されましたhappy01 この大会は、毎年8月の終わり頃に開催されていたと記憶しているのですが、今年はこの日に行われましたhappy01 毎年、各地区で開催地を持ち回り行われ、今年は大野市での開催となったようです。また、今大会は7人制(4・4・5・5・6・6・6)の団体戦を各チーム2試合戦い、順位などは関係しない交流親善大会となっていますhappy01 

 

 さて、僕はこの日、あいにく仕事のために見に行けなかったのですがcrying 今日、ビデオにてゆっくり観戦させていただきましたgood 丸岡スポ少のチームは以下のとおりsign01

 

 先鋒  泉弥

 次鋒  K晴

 五将  K人

 中堅  K太郎

 三将  美希弥

 副将  M紀

 大将  Sょう

 

 というメンバーで臨みましたが、先鋒・次鋒・中堅は一学年落ち、五将は二学年落ちという厳しいチーム構成でsweat02 親善試合とはいえ苦しいチーム編成になりましたsweat01 しかし、勝負どころの後半は、6年生が3人揃ったチームですので、何とか後半勝負に持ち込みたいところだろうと思いましたconfident 

 

 丸岡スポ少はこの日、初戦は豊柔道教室さん、二戦目が鯖江市スポ少さんと、いずれも丹南地区のチームと対戦させていただいたようですhappy01 豊さんは、最近メキメキと強くなってこられた印象を持っておりますし、鯖江市スポ少さんはまさに古豪といった感じで、伝統的に強豪チームという印象がありますshock 果たして丸岡スポ少はどこまで立ち向かうことができるのかsign02 興味深くビデオにかじりついて見ましたwink

 

 まずは豊柔道教室さんとの初戦sign03 この試合は面白かったhappy02 お互いが本当に交互に一本を取り合っていく試合展開でしたねhappy01 最後は大将勝負に持ち込まれる接戦で、特に引き分けや優勢勝ちで勝負が決まった試合は1試合も無く、全て1本で勝負が決まっていたのが良かったところですし面白くなった要因の一つでしょうgood どちらのチームの選手も、みんなカッコいい柔道でしたlovely 

 

 先鋒戦、泉弥は大外刈りで1本勝ちnote 前に出て組み勝ち、力で押し倒すのではなくしっかり刈って倒せていたのが良かったと思いました。まずは1-0とリードですhappy01

 

 次鋒戦はK晴、強い相手でしたが払い巻きで1本負けshock 相手のつり手が離れて、頭から落ちそうになっていてビビリましたがshock とりあえず無事で良かったcoldsweats01 これで1-1。

 

 五将戦、K人はいきなりがっちり組んで大外刈りで勝負に行き、この技は見た感じでは8割方決まっていたと思うのですがsweat01 最後に倒す方向を間違えて返されて有効を奪われてしまいましたshock これは惜しかったと思いました。しかしsign01 その後が良かったですwink そのまま寝技の攻防に入ったところで気を抜かず、しっかり押さえ込んで逆転の1本勝ちsign01 最近の寝技の強化が早くも表れた結果でしょうhappy01 再び2-1とリードしました。

 

 続いて中堅戦、K太郎ですが、こちらも寝技の勝負に行きましたhappy01 結果は自爆でしたがcoldsweats01 後ろについて勝負に行ったのは良かったところだと思いましたhappy01 ただ・・・入り方はちょっと迷いがあった入り方だったかな・・・coldsweats01 これでまたもや2-2の同点。

 

 三将戦、いよいよここから6年生勝負sign01 まずはへっぽこ主将の登場ですcoldsweats01 左対右のケンカ四つで、戦いにくそうな試合をしていましたが、やっぱりイマイチ思いきりに欠ける試合に見えるんですよねぇangry ま、試合展開が取りつ・取られつのしびれる試合展開でしたので、必要以上に慎重になっていたのかもしれませんがcoldsweats01 ただsign03 ここは唯一褒めてあげたい場面でしたが、残り時間もあと僅か・・・という場面で、ようやく勝負に出て前に出る美希弥らしい柔道が出ましたconfident その直後に前に出る大外刈りで大きく崩して、相手も凌いだ!というところにきれいな足払いで1本勝ち。これは素晴らしかったshine 足払いで1本取れたのも良かったですし、前に出て単発で終わらなかったのはもっと良かったですhappy01 ・・・っていうか、こういう試合出来るんなら最初からやれよなcoldsweats01 兎にも角にもこれで3-2、三度リードを奪う展開です。

  

 そして終盤の副将戦、M紀です。この試合はちょっとM紀らしくない試合でしたcrying 背負投げを1回、大外刈りを2回出しましたが、いずれも途中で戻ってしまう技で、3回目の大外刈りは、戻り際をしっかり狙われ1本負けsweat02 もったいない試合だったと思いましたshock M紀は丸岡スポ少の中でもとても力があり、体格にも恵まれ、そして技にも力強いモノとセンスを持っている選手だと感じています。ですから当然、彼女が思いきり入った技はそう簡単に返されたりするはずがありませんthink もっと自信を持って技に入れれば、きっと違った結果になっていたはずですhappy01 次の試合に期待ですgood これでとうとう3-3と三度追いつかれ、勝負は大将勝負に持ち越されました( ^ω^)おっおっおっ 

 

 これはもうしびれる展開としか言いようがありませんよねhappy02 少年柔道ファンからすると、これはもうたまらない最高の試合展開ですsign03 両チームの監督さんからすると心臓に悪い試合なんでしょうけどね・・・coldsweats01 しかもここまでのお互いの勝ちはすべて1本という、これまた素晴らしい試合展開で点数的にも全くの同点ですからhappy01 あぁぁぁぁsign03sign03 この試合は本当に生で見たかったぁぁぁぁぁcryingcryingcrying やっぱ、丸岡スポ少って・・・僕がいないと良い試合しますよね・・・・・(´Д⊂グスン

 

 さて、こうして始まった大将戦はSょうが登場ですが、豊さんも大将は女子選手ながら強い選手でしたcoldsweats02 右対左のケンカ四つの試合で、お互い組み手争いから一歩も引かない膠着状態がしばらく続きましたthink K雄先生の「Sょう、勝負に行けよ!」という大きな声がビデオに入っていましたが、僕も同じ思いで見ていましたthink Sょうにしてみると、ここまでチームの仲間が繋いでくれた団体戦、負けられないという気持ちが強かったのはよく分かります。でも、だからこそ1本取りに行ってくる強い気持ちで試合して欲しかったというのが僕の思いでしたhappy01 結果は、足払いで技ありを奪われ、そのまま押さえ込まれて1本負けでしたcrying 相手選手の足払いもタイミングよく上手かったですけどね。

 

 こうして初戦、惜しくも3-4という結果で豊柔道教室さんに敗れてしまいましたcryingcryingcrying 結果は残念でしたが、内容は7人ともとても良い試合をしていたように思いましたgood みんな、ここ最近で本当に力をつけてきたという印象が強いです。

 

 

 

 などと・・・・・一人で事情も分からずビデオで勝手に熱くなって面白く見ていたら・・・coldsweats01 美希弥と泉弥が「ただいまぁnote」と学校から帰宅。父が、

 

 父 「豊さんとの試合、面白かったけど惜しかったなぁ。残念!あともう少しやったな。」

 

 と言うと、

 

 美 「えっsweat02 お父さん、違うよ。僕ら勝ったよ。K人とK太郎、試合したけどホントは不戦勝。泉弥とK晴と同じ選手と試合してたやろ。」

 

 と・・・coldsweats01 せっかく良い試合に満足して、気分良くいたのに・・・sweat02 このまま3-4で負けたという報告のほうが良かったかなbleah ということで、聞かなかったことにして、負けたということしとこうっと、自分の中ではcatface 

 

 何か、あまりの好勝負に長くなってきたので、二戦目の鯖江市スポ少さんと試合は次回に・・・。

 

 

 

|
|

« 2学期スタート! | トップページ | 県スポ少大会(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36572232

この記事へのトラックバック一覧です: 県スポ少大会:

« 2学期スタート! | トップページ | 県スポ少大会(2) »