« 平成22年度全日本少年武道練成大会(3) | トップページ | コインランドリー »

2010年8月12日 (木)

第16回琵琶湖杯

 更新を少しさぼってしまいcoldsweats01 少し前の話になってしまうのですが、先週の日曜日に滋賀県近江八幡市において「第16回琵琶湖杯争奪少年柔道大会」が開催され、丸岡スポ少も参加させていただきましたhappy01 今大会は、午前中に各学年の個人戦、そして午後からは低学年(4年生以下)3人制団体戦と高学年5人制団体戦が行われました。

 

 実は、今大会は僕も楽しみに見学させていただき、本来ならすぐにでもブログにて子供たちの様子を書きたかったのですがsweat01 大会を見終えて、僕はものすごく考えさせられる試合を見せていただき、書くことをためらってしまったのです。どのようにして書けばいいのか・・・とthink しかしあれから日数も経ち、気持ちもずいぶん整理できた気がしてきたので、少し僕なりの大会の様子を書きたいと思いますhappy01

 

 まずは午前中に行われた個人戦・・・。各学年に1名ずつ出場しましたが、丸岡スポ少は各学年とも頑張って良い試合をしていたと思いますsign01 特に6年生のR一は初戦の判定勝ちがヒヤヒヤしましたがcoldsweats01 その後は1本で勝ち上がり、ベスト8に入る健闘を見せてくれましたshine 内容も良く、準々決勝の負けも負け方は良かったと思いましたhappy01 しかしさすがに今大会はレベルが高くsweat01 強豪チームが数多く集まっており、期待していた1年生の部のR晴や3年生の部のAゆむが2回戦で敗れてしまうなどshock 残念な結果もありました。

 

 さて、午後からの団体戦ですが、高学年の5人制は・・・・完敗の内容でcoldsweats01 何とも言えない感じでした。確かに対戦相手は、よく聞く強豪チームでしたthink 試合する前から負けてる試合内容があったのが残念でしたねcrying

 

 低学年の3人制団体戦では、丸岡はオール3年生のチームで臨みましたが、初戦でいきなり琵琶湖カップの主催チームとの対戦でしたcoldsweats02 強いチームのイメージがあり、過去にも何度か対戦経験もあるチームですが、当然、勝ったことがないチームでした。しかし、オール3年生同士の対戦で3-0と勝利を奪うことが出来ましたhappy02 ひとつリベンジを果たし嬉しかったですsign01 泉弥は背負投げ、K晴は大外刈り、Aゆむが押さえ込みと、全部1本で勝つことが出来たのも丸岡らしくて良かったと思いましたgood

 

 続く2回戦が僕がもっとも辛くなった試合でしたcrying 結果は0-2の敗戦。。。相手チームは強かったですthink しかし、この敗戦で泣いて帰ってきた泉弥に声をどう掛けて良いのかが分からなかったのですweep 一言、

 

 「寝技で勝つチャンスが何度かあったね。あそこを決めきらないといけなかったな。こういう厳しい試合では、一つのチャンスをしっかり決めきっていく強さがないとこういう結果になる。」

 

 と。

 

 先鋒戦の引き分けは、3人制団体戦では大きいですthink 特に泉弥は、普段の練習でももう一歩、決め切る強さがないように感じており、課題が浮き彫りになった今回の大会は良い経験になったと思います。でも、この試合の引き分け、そして団体戦の負けを、どうしても子供たちのせいだけにはしたくなかったです。負けを認めたくないというか・・・。

 

 いろんなチームがいる大会で、いろんなスタイルのチームと対戦できるのは嬉しいことですが、「本当にこれでいいのか?」と辛い気持ちになるのも考えものですdespair ま、どんなチームと対戦させていただいても、また、どんなルールでの試合になっても、丸岡スポ少の子供たちの柔道は、なんら変わることがないですからねwink 別に気にしなくても良いことなんでしょうけど・・・coldsweats01

 

 さぁsign03 まだ夏は始まったばかりですから。これからも子供たちと共にカッコいい柔道で1本取る試合を目指してガンバローsign03

 

 

|
|

« 平成22年度全日本少年武道練成大会(3) | トップページ | コインランドリー »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

R一には、ある程度の結果が出た事には自信を持てば良いですが、ベスト8に満足せず、もっと『欲』を出して練習に励んで欲しいです。

団体戦については、裕サンの言うとおり如何なる相手であろうと『丸岡柔道』をめざすのみ、ですね。
あとは私たち指導者・審判員が、子供達が安全に、そして正しい柔道ができるように導いていかなければなりません。そのためにも、もっと審判技術を磨かなければthink

投稿: クリリン会長 | 2010年8月13日 (金) 14時16分

クリリン会長、コメントありがとうございます!

日曜日の大会、R一は丸岡柔道らしいカッコいい柔道で勝ち上がり、本当に強くなったなぁという印象でしたgood

8で何故負けてしまったのか?

自信と同時に更に上を見る気持ちも持てると、更に強くなるのでしょうね!

団体戦は残念でしたが、今では良い勉強をさせてもらったと思います。

少年柔道では、子供たちの安全を守ることもまた、大切なことですよね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年8月13日 (金) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36135154

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回琵琶湖杯:

« 平成22年度全日本少年武道練成大会(3) | トップページ | コインランドリー »