« コインランドリー | トップページ | 敦賀・春江・丸岡合同練習 »

2010年8月17日 (火)

予選

 お盆休み前、丸岡スポ少では11月に長野県で行われる醍醐敏郎杯の出場選手を決める予選が行われましたnote  当然、まずは出場したいかどうかの希望を確認し、出たいという子が予選に出場したのですが、なんとほぼ全員の団員が予選に出ており、意識の高さが伺えましたgood  それにこの大会は、丸岡スポ少としては唯一の宿泊付き遠征ですのでnotes 子供たちにとっても楽しみな大会なのかも知れませんねhappy01  特に6年にしてみれば、最後となる大きな遠征ですので、出場への意欲もまた大きいのでしょうconfident



 今大会、小学生は高学年5人制団体戦と低学年5人制団体戦の2部門があり、高学年団体戦は5年生以上で学年は関係なし、低学年は1・2・3・4・4年生の団体戦となっています。まずは高学年の予選からスタートsign01  5人の出場枠に6年生8人と5年生1人の9人がエントリーsweat01  とても厳しい争いですcoldsweats02  しかし先生方の意向としては、9人全員が出場を希望し予選に参加してきたので、A・B2チーム参加させたいとの事で、僕も子供たちのスポ少での大切な思い出作りのためにも全員を出場させることは大賛成でしたhappy01  それでもチーム編成をする上において、レギュラー争いは熾烈ですimpact



 こうして始まった練習後の予選会sign01  この高学年の予選では、ある意味「順当」と言うべき結果だったと思いますthink  何が順当か・・・というと、決して「実力順」という意味ではありませんthink  強いて言葉に表すと「体重順」といった印象だったのです。しかし僕は決して、1位通過のR一が単に体重だけで勝ったと言っている訳ではありませんsweat01  R一は本当に強くなったと思っていますし、努力もしていたと思いますhappy01  ただ、今回の予選は勝ち数の順位が見事なまでに体重順に並んだなあ、ということが言いたいのです。つまり、小さい選手が大きい選手を倒すといった波乱がなかったなあsweat02と。



 小学校の間の少年柔道では、見ているとやはり体は大きいだけでかなり有利なのは間違いありません。もちろん、小さい選手が大きい選手を投げることも多々ありますが、一般的には不利は避けられません。ましてや、丸岡のようなまっすぐなスタイルの柔道では、小さい選手が大きい選手から勝利するのは、かなりの難題ではあると思いますcoldsweats01  でも、この予選会では、小さい選手も大きい選手も同じスタイルの同じ丸岡柔道でぶつかり合うのですから、小さい選手の気迫がもっと見たかった気がしましたshock  実力的には、9人の選手ともそんなに単純に体重順で決まってしまうような差はなく、気持ち次第ではもっと波乱があっても良かったのでは?と僕は思ってますからねscissors




 この高学年の予選に臨んだ美希弥もそうでしたdespair  自分より体重の軽い選手には自信を持って勝ちに行くくせに、自分より体重の重い3選手にはいともあっさり負けてくるshock  最初から自分で勝手に勝敗を決めてしまっているかのようにangry  もっと、何とかしてやろうとか、せめて気持ちの部分では負けないものが感じられるとイイのですが・・・coldsweats01  この予選で負けた3人との試合では、美希弥らしい気持ちが前に出て勝機を得る柔道は皆無でしたthink  だったらいっそのこと全部負ければいいものを、自信のある相手には別人のような柔道をして勝つから、余計に父の怒りに火をつけるannoy



 この予選の結果をもとに、先生方がどのようなチーム編成をされるかはまだ分かりませんが、美希弥にはもっと気持ちが試合に出るようになってほしいものです。でないと、これから先も自分より大きく強い選手には勝てないと思いますthink



 気持ちが試合に出るといえばsign01  やはりR菜は丸岡では1番、負けず嫌いな性格が試合に出るタイプだなぁhappy01  勝っても負けても面白い試合になるし、第一、「もしやsign02という波乱への夢を見せてくれる柔道をしてくれますからhappy01  また、今回の予選では持ち味が出し切れなかったみたいでしたが、そういう意味ではY輝も東京遠征の前後あたりの練習では、同じように「もしや」を感じさせてくれる柔道を見せていましたhappy01



 僕的には、今一番のオススメ選手のM徳、今回の予選は残念でした(´Д⊂グスン  彼女、もっと強い選手なのになぁsweat02  彼女が今、丸岡で一番気持ちを強く持って欲しい選手ですねsign01  M徳が、もっと勝ちたい気持ちを強く持って、勝つことだけしか考えずに試合したら、きっと何人も勝てる選手がいると思うのになぁ、僕は。 きっと、気持ちが優し過ぎるんだろうなあ。でも、頑張って欲しいです。欲を持って心のスイッチが切り替わるのを、これから期待したいですねgood



 さて、なんか長々と訳の分からない話をダラダラと書いちゃいましたcoldsweats01  すみませんsweat02  ま、みんな強くなってるはずなのに、波乱がなくて寂しかったということでcoldsweats01




 次は更なる激戦となった低学年の予選の様子を書きたいと思いますhappy01

|
|

« コインランドリー | トップページ | 敦賀・春江・丸岡合同練習 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/36194155

この記事へのトラックバック一覧です: 予選:

« コインランドリー | トップページ | 敦賀・春江・丸岡合同練習 »