« 優弥の県大会 | トップページ | 平成22年度全日本少年武道練成大会(2) »

2010年8月 2日 (月)

平成22年度全日本少年武道練成大会(1)

Photo 平成22年8月1日(日)、東京の日本武道館において「平成22年度全日本少年武道(柔道)練成大会」が開催されましたsign03 そしてもちろんsign01 丸岡スポ少は、今年も参加させていただきましたぁhappy01 今年で4回目の参加となります。高学年の部(5年生以上、5人制)と低学年の部(4年生以下、5人制)に1チームずつの出場でしたsign01 日本武道館といえば、もちろん「武道の聖地」sign03sign03 このような日本最高峰とも言うべき素晴らしい会場で柔道が出来る喜びは、柔道を志す者にとっては何ものにも代えがたい喜びであろうと思いますhappy02

 

 まずは、大会の出場にあたりご尽力いただいた保護者会役員のみなさま、引率いただいた先生方、大会出場へのご理解とご協力、そして温かい声援を頂いた保護者のみなさま、関係者のみなさまに心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございましたsign03 皆様のご協力があればこそ、子供たちはこのような素晴らしい会場で精一杯柔道を楽むことが出来るのは言うまでもないことであります。子供たちも遠征中は、柔道家らしく感謝の気持ちを忘れることなく、皆様の応援に応えるべく精一杯頑張ってくれていたと思います(試合だけでなく)shine

 

 東京までの長い道のり、車中泊での遠征でしたがsweat01 子供たちはとても元気に頑張っていてくれていましたしnote 6年生の5人は、低学年の5人の面倒をよく見てくれて、誰一人怪我や病気などすることなく遠征を終えることができてとても素晴らしい遠征となりましたsign03 また、遠征中、常に気を張っていろいろ動いて下さっていた保護者会会長、長距離のバスの運転をしてくださった副会長、同行し子供たちを守ってくださった保護者の皆様、子供たちが練習の成果を全て出しきれるよう指導してくださっていた先生方、皆様の力が集まった結果だと思っておりますhappy01

 

 

 

 さて、それでは早速試合の結果を報告したいと思いますが・・・

 

 高学年・低学年ともに初戦で惜しくも敗退となってしまいましたcrying しかしsign01 内容はどちらの試合も見応えのある、丸岡らしい試合が出来たと胸を張って報告できる内容だったと思いますsign03 子供たちも精一杯頑張っていましたし、しびれる試合展開でもありましたし、何より日本武道館という大舞台で「丸岡柔道」を見せてくることが出来たのが一番の収穫であったと思いますhappy01 子供たち・・・・・はっきり言って・・・・・

 

 

    全員、カッコ良かったですsign03winkgoodlovely

 

 

   ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

 

 

 次回からは、子供たちの熱戦の様子を報告していきたいと思いますhappy01

|
|

« 優弥の県大会 | トップページ | 平成22年度全日本少年武道練成大会(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

保護者の皆様、選手の諸君、お疲れ様でしたcoldsweats01sweat01
特に、遠距離の長時間の運転をしていただいた、fishcat虎papa&裕サン。誠にありがとうございましたbus
おかげで実りのある遠征となりましたgood

また来週、琵琶湖カップですが宜しくお願いします。

投稿: クリリン会長 | 2010年8月 2日 (月) 09時59分

高学年の試合・・・

丸岡魂を感じました。

しょうはきっとすばらしい選手になるだろうと感じました。

負けて泣きながら試合場を後にしたときMなぶ先生に頭を撫でられている光景は清々しい気分にさせて頂きました。

丸岡魂ここにありsign03ですね。

投稿: 赤ペン | 2010年8月 2日 (月) 14時38分

皆さん、そして裕さんお疲れ様でした。

でっかい玉ねぎは、最高の聖地でした。感動しましたweepあの場所で試合ができた子供たちは本当に幸せ者ですねhappy01

ありがとうございました。
また、来年新たな目標を持って行きましょうgood

投稿: 虎太郎の父 | 2010年8月 2日 (月) 19時49分

クリリン会長、遠征お疲れ様でした。また、今日はバスの清掃・返却までお手伝いいただき本当にありがとうございましたsign01
 
高学年・低学年ともに初戦敗退となってしまいましたがcrying どちらも見応えのある試合で僕は面白かったですsign01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年8月 2日 (月) 21時11分

赤ペン先生、コメントありがとうございます。川口道場さんも遠征、お疲れ様でしたsign03 丸岡の試合、褒めていただきありがとうございますhappy01 

僕も同じ思いです。あのしびれる場面を作ってくれた仲間の思いを込めて、Sょうは丸岡柔道を十分に見せることが出来たと思っています。誰に何と言われようと、あの大将戦で取るか・取られるかの勝負をしてくるのが、川口道場さんや丸岡スポ少の目指す柔道だと思ってますからhappy01

Sょうがあの試合を誇りに思い、今度は1本とってこれるよう、これからも先生方は熱い指導をされると思いますgood

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年8月 2日 (月) 21時20分

虎太郎の父さん、お疲れ様でした。

K太郎、良い試合をしていましたねgood 惜しい試合だったと思いました。

今年で4回目の日本武道館ですが、毎年毎年が忘れられない好試合となっていますが、今年もまた和田道場さんとの対戦ということで、しかも面白い試合が見れて忘れられない思い出となりましたhappy01

来年はどんな感動が待っているのでしょうね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年8月 2日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/35991305

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度全日本少年武道練成大会(1):

« 優弥の県大会 | トップページ | 平成22年度全日本少年武道練成大会(2) »