« 鯖江三六祭記念柔道大会(団体戦) | トップページ | 無関心 »

2010年6月15日 (火)

鯖江三六祭記念柔道大会(個人戦)

 前回の続きで、三六大会の午後からの個人戦の様子をビデオ鑑賞しての感想ですhappy01 個人戦は主に泉弥と美希弥の試合を中心に撮ってもらっていましたが、まずは少し映っていた我が子以外の子の試合の中から・・・

 

 1年生の部、M衣ちゃんのカッコいい背負投げでの勝利sign01 最高でしたgood そして3位おめでとうsign01shinesign01 やっぱM衣ちゃん、強いねぇwink 本当にカッコよかったですhappy01 準決勝では、惜しくも川口道場さんのK君に敗れましたがcrying 次はR晴とともに打倒K君ですgood

  Photo_3 

Photo_4 

 

 

 

 

Photo_5 そのR晴の試合、残念でしたねcrying このK君との対戦は、本当にどちらが勝つか結果を楽しみにしていたのですがhappy01 残念ながら今回はK君の寝技に屈してしまいましたねshock 試合中、姿勢が悪く頭が下がって試合をしてしまうところが見られ、この試合もその姿勢の悪くなった技から寝技の攻防になり、体勢不利な状態から押さえ込まれていました。今大会、団体戦も含めてR晴にとっては厳しい結果となったようですねthink しかし、もともと学年離れした体格とパワー、そして実力を持った丸岡期待の選手ですからねwink この敗戦を機会に、更なる成長を期待していますhappy01 

 

 一方、今回見事に優勝したK君の初戦となった2回戦の対戦相手が、僕も驚きの新星登場sign01 といった選手でしたねcoldsweats02 体格もパワーも、R晴やK君とそう遜色ない、しかもハートを持った選手のように見えましたcoldsweats02 今回はK君に軍配が上がりましたが、試合内容は白熱の素晴らしい試合をしていましたねgood 1年生もますます強い選手が増えてきて、レベルの高い学年になってきた感じがしましたthink 丸岡もうかうかしてられませんsign01

 

Photo_6 続いて2年生の部では、H夢が対外試合としてはデビュー戦?になるんじゃないかな・・・coldsweats01 映ってました。さすがに緊張してる様子で、体が動かなかったみたいですねcoldsweats01 とても良い経験が出来たのではないでしょうか。丸岡では今のところ唯一の2年生sign01 次からに大きな期待が掛かりますsign03

 

 3年生は一番気になっていた学年coldsweats01 金井学年ジュニアさんのT君が見事に優勝sign01 2位もN海ちゃんに持っていかれcrying 丸岡は3位決定戦でAゆむと泉弥が対戦し、Aゆむが3位という結果だったようですねcrying 

 

 K晴、映ってた試合が強烈な内股での1本勝ちsign03 こちらもカッコよかったですねhappy02 いつのまにあんなにキレる内股を・・・coldsweats02 勝った2試合、どれもK晴らしい強い柔道だったと思いますhappy01 団体戦のK人といい、個人戦のK晴といいAゆむといい、思わず( ̄ー ̄)ニヤリ とせずにはいられない層の厚い学年になったものですgood これで、この日は試合に参加していなかった2人の軽量級選手が更に強くなっていってくれれば・・・( ´艸`)プププ 妄想は膨らみますcatface

 

Photo_7Photo_8Photo_9 泉弥、僕は良い試合と悪い試合の両方をしてくれたと思いますconfident これが今の泉弥の実力だと・・・。まずは初戦の1本勝ちが特に「らしい」試合をしてくれたと思いましたgood 支えで逆に振っておき、出てきた刈り足をしっかり刈って大外刈り。練習どおりの試合だったと思いますconfident 

 

 続く2回戦は強敵相手で、少々危ない試合でしたcoldsweats02 ・・・っていうか勝ったと言える試合ではなかったですねcoldsweats01 立技の攻防も、2本しっかり持っているのに待ちすぎですし、寝技も行くのか行かないのか中途半端でangry ここは反省です。

 

Photo_10 しかし、タイミングの合った足払いで有効を取れたのは収穫でもありましたhappy01 (いつもの腰の引けた足払いですねぇcoldsweats01 これで腹を出したカッコいい足払いならなぁ・・・有効以上はあるのになぁ・・・) 慎重になりすぎず、もっと思い切って自信を持った攻めを立技も寝技もしてくれれば、もっと良い試合ができたんじゃないかと思います。準決勝のN海ちゃんとの試合もそうですが、相手の技(特に背負投げ)を必要以上に意識して警戒しすぎでしたねthink だからどうしても後ろに体重が乗ってしまい、逆技の餌食になる・・・danger ここは何とか克服してもらいたい「気持ち」の問題ですthink この2回戦、県立武道学園のO選手に勝てたという結果は良かったですが、反省も多い試合のように感じました。

 

 3回戦はお隣の坂井町柔道教室の、何度か対戦歴もあるM君戦でしたが、苦戦の中でしたが何とか勝利sign01

Photo_12 そして迎えたN海ちゃんとの準決勝、僕はとても楽しみにしていた対戦でしたsign01 何とか今回は対戦までたどり着いてくれたみたいでcoldsweats01 内容は・・・少なくとも今までの対戦よりは持って試合できる場面が多かったように思います。今までの対戦よりはチャンスがあった試合かもしれませんthink 同じことの繰り返しになりますが、とにかく相手の背負投げにビビリすぎsign03 はっきり言って、喰らって1本負けすればいいんですsign03 だから、相手のその背負いに、前に踏み込んで大外刈りで勝負に行ってくれるような試合が見たかったですthink その一言に尽きます。N海ちゃんは言うまでもなくとても強い選手で、まだまだ敵う相手ではないです。だから気持ちの面で負けていては、もうノーチャンスですからcoldsweats01 確かに前に出る試合はしてくれていました。でもその肝心な場面で反射的にビビッて後ろに体重が行ってしまってました。次の対戦までの大きな宿題ができたみたいですねcoldsweats01 大会に出て、宿題を持ち帰ることができるということは、良いことですけどねgood ビデオを見て、ますます心に火がつきましたねgood

 

 残念ながら、3位決定戦は収録されておらず・・・shock 

 

 

 最後に映っていたのはお約束のcoldsweats01 いつもながら父の怒りに轟々と火を付けてくれる主将の試合pout 1回戦は、ビデオで見てて、ついついビデオを壊しそうになりましたねimpact 

 

 なんじゃ、それimpactpout(#゚Д゚)y-~~イライラ

 

 何か勘違いしてますねthink それにしてもこの試合、撮影者の長男・優弥の声がビデオに入っていて、かなり笑えました(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

 優 「美希弥、お前なんじゃそれsign01annoy やる気あるんけや」

 

 そのとおりsign03 ムチャクチャでしたねcoldsweats01 いきなり中途半端で行くか・行かないのか分からないようなやる気の感じられない前への出方で思いっ切り大外を喰らい技ありを奪われる展開shock あれは1本級の豪快な投げられ方でしたが・・・それにしても腹立つわぁぁぁangry そしてすかさず同じことの繰り返しで有効を奪われ、ボロボロの試合展開でした。

 

 ダメだこりゃヽ( )`ε´( )ノ

 

 「怒りや長介」

 

 でしたねcoldsweats01 しかしその後、ようやくエンジンが掛かってきたみたいでcoldsweats01 取り返しに行く姿勢は良かったかもしれません。でも遅すぎる・・・本当なら最初で1本負けですからthink 

 

 試合は中盤に、今度は多少は投げる気の感じられた大外で技ありを奪い、そのまま押さえ込んで逆転の1本勝ち・・・危なすぎる試合でしたcoldsweats01

 

 2回戦は逆に良い美希弥が出てました。大内刈りでしっかり最後まで追い込み技あり、そのまま押さえ込んで1本勝ちという試合で、1回戦とは大違いの試合でした。スロースターターもいい加減にして欲しいですねcoldsweats01 見ているこっちは、イライラしたり「おっ、やるじゃん」と思ってみたり、大変ですcoldsweats01 

 

 美希弥は、続く3回戦での敗退となっていましたが、この3回戦は強敵相手に僕が好きな柔道してくれましたgood もちろん簡単にやられましたがcoldsweats01 何とかしようという気持ちが一番感じられた試合だったと思います。まずはこの気持ちが出てこないと話になりませんからねhappy01 3試合とも、ま、良くも悪くも面白く見れる、そして怒ることが出来るぐらいの試合はしてくれるようになったかな・・・coldsweats01 以前の、怒ることすら見つからない試合よりは全然マシですpaper これじゃあいけないんでしょうけどね。。。sweat02 何とかこれからも、せめてイライラできるぐらいの試合は続けて欲しいものですcoldsweats01 

 

 「・・・あ、そgawk それで?」

 

 の一言で終わる試合見せられたんじゃ、つまらないですからねcoldsweats01

 

 

 という訳で、ビデオに映っていた試合はこれだけでしたが、出場者にとってこの大会はどんな大会だったのでしょうか・・・?? 僕が見た感想としては本当にみんな、熱くなる試合をたくさんしていたんだな・・・という思いでした。またこれから夏に向けて更に熱い試合を見せてくれるよう、僕も頑張って応援していきたいと思いましたsign03

 

Photo_13

|
|

« 鯖江三六祭記念柔道大会(団体戦) | トップページ | 無関心 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

たぶん、H夢ではなく弟のY希だと思います。会場が違いましたからcoldsweats01
Y希は確かに緊張していましたね。でも、ちゃんと礼もできたし、向かっていけたから十分です。
兄のH夢は、pout鬼のような形相で必死に大外などを掛けていました。残念ながら敗れましたが、デビュー戦としては兄弟二人とも上々だったのではbleah

泉弥は裕サンの言われるとおりの試合でした。
N海との対戦では、組み負ける場面が多かったとはいえ、何度もしっかり組み合える場面がありました。しかし、技が出ません。背負いを警戒して腰を引き、そして後ろ技でやられる残念な展開でしたcrying
ホントに背負いで一本負けして欲しかったです。
明日から、また特訓ですねwink

投稿: クリリン会長 | 2010年6月15日 (火) 10時10分

クリリン会長、コメントありがとうございますhappy01

そうですか! O山兄弟、頑張ってましたかgood これからますます楽しみが増えましたねhappy01

泉弥、やっぱり勝てませんでしたねcrying 内容もおっしゃるとおり残念な部分が出てました。まだまだ良い試合が出来るはず!!また鍛え直しですthink よろしくお願いします!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年6月16日 (水) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/35253866

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖江三六祭記念柔道大会(個人戦):

« 鯖江三六祭記念柔道大会(団体戦) | トップページ | 無関心 »