« 県柔連のHPに!! | トップページ | 団内予選(2) »

2010年5月16日 (日)

団内予選

今週の水・金の練習は、少し時間を短縮して行い、練習終了後に団内予選を行いましたhappy01 何の予選かといえば、6月から8月にかけて丸岡スポ少が出場を予定しているいくつかの大会の予選をまとめて行いました!


予選が必要な学年は3年生と6年生sign01 予選をしなければならないほど人数が多いのは嬉しい悲鳴ではあるのですがcoldsweats01、選手にしてみれば大変なことだろうと思いますsweat01 特に今年がスポ少最後の年になる6年生にしてみたら、8月までの大会の出場権を掛けた予選ですから、出れるか出れないかは大きな問題だと感じますsweat01 もちろん、見てる僕らからすると、予選は面白くて仕方ないのですがnote


まずは水曜日の予選前半戦、6年生男子4人が熱いバトルを繰り広げていましたimpact 中でも僕は、R一の安定感光る柔道と、美希弥の積極的な柔道が目を引きました。


R一は、初戦でY輝から1本勝ち。動きの早い軽量級選手相手にも、落ち着いて捕まえました。続く二戦目、Sょうとの重量級対決は引き分けとなってしまったものの、攻め数では上回っていた感じに見えました。しかしこういう重量級同士の対決で「決め切る強さ」は付いてきて欲しい所ですthink これはSょうにももちろん言えることなのですが、団体戦では副将・大将を担う重量級2人ですから、当然対戦相手も重量級選手が多いはずです。ここでの勝敗が団体戦の勝敗を決めるカギになるでしょうからthink 取るか取られるかの勝負を、どうしても期待してしまいます! さて、話しを予選に戻して、R一の水曜最後の三戦目は美希弥との試合となり、中盤辺りで美希弥の背負投げを支え釣り込み足で返して有効を奪い、寝技の攻防で動きが悪くなった美希弥を抑えて1本勝ち。2勝1分けで前半を折り返すこととなりましたhappy01 団内では安定感光る柔道ができるようになってきた印象ですhappy01


一方、美希弥の試合も僕はある程度は評価出来る内容だったと思いましたconfident 初戦、Sょうとの対戦、いつもなら分が悪く簡単にやられる試合のはずでしたcoldsweats01 重量級選手相手には、あっさり組み負けて頭を下げられ技を喰らう柔道が続いていただけに、この日のような動きの中で前に圧力をかけながらの技出しは良かったですhappy01 また、釣り手を動かしての柔道も相手に的を絞らせないのに有効な感じだったと思います。そして中盤、Sょうが焦りから中途半端に大外刈りに入ってしまいsweat02 その戻り際を狙って美希弥が足技で技ありを奪う驚きの展開coldsweats02 しかし、美希弥の良かったのはその後ですhappy01 この技ありを守りに行ったら、勝っても負けても叩いてやろうbearing と思っていたのですが、攻めを休むことなく取り返しにくるSょうと真っ向勝負していたので100点ですwink 結局、そのまま優勢勝ち。金星スタートとなりました。


続く二戦目はY輝から大外刈りで1本勝ち。やりにくいケンカ四つの対戦で、いつもなら安全に出足払いで様子見の柔道・・・といったところなのですがcoldsweats01 ここも一皮剥けた所を見せてくれて、組み際に思い切った踏み込みで大外刈りを決めました。1本で決めてきたのは良かったところだと思いますconfident


最後の三戦目、R一との試合も、負けはしましたが内容はワリと良かったと思いました。最後、寝技でマグロ状態になってしまったのは残念だったし課題が残りましたがangry 途中までの試合展開は成長の跡が見れました。R一の得意の大外刈りも姿勢良く受け切っていましたし、技の繋ぎも含めた攻めの様子は積極性が感じられていました。手も足も出ない試合ではなく、手応えはあった試合だったと思いましたscissors


前回の県大会前くらいから、柔道に積極性が出てきてくれたのと、姿勢が少し良くなったのと、釣り手が使えてきたのが、この善戦の要因かも知れませんnote ただしsign01 美希弥の好調のバイオリズムは、年間を通して少ない上に極端に短い期間であることが多いのでcoldsweats01 なんとか好調の間に、この柔道を自分のモノにしてしまって欲しいものです。



続いて金曜日に行われた6年生の予選後半戦sign03 水曜に欠席だった女子チームのうち、R佳とR菜が加わり予選の続きを行いましたhappy01 いきなりそのR佳対R菜の試合からスタートhappy01 この日は対象的な二人の柔道でしたねthink


R菜は4試合行い2勝2敗でしたが、内容は一貫して強気の攻めを見せる柔道shine 彼女の柔道は見ていて気持ちが良い! 強い負けん気も十分に感じられて良かったですwink R佳とY輝に勝って美希弥とR一に負けたのですが、特に良かったのはY輝に勝った試合とR一に負けた試合だったかなぁhappy01 強いと素直に感じました。まだ体も小さくて細く、どうしても力負けする場面が多いのですがsweat01 それを補う攻めの姿勢が彼女の武器だと思います。体の柔らかさもセンスもある子だと思うので、これからも期待の一人ですgood


一方、R佳は少し残念な試合が続きましたcrying 彼女も負けん気なら一歩も引けをとらないはずなのですが、この日の予選では、技もあまり出ませんでしたし、相手の圧力に下がって柔道をしてしまう場面が多いように感じましたsweat01 その結果、勝ち星が奪えなかったです。。。修学旅行明けで本調子じゃなかったのかなぁwobbly 明らかにいつもの良い時のR佳には程遠い試合だったと思います。


最後に美希弥の後半戦の2試合。どちらも好調はキープ?かなぁsweat02 でも、県大会初戦と同じようにcoldsweats01 逃げ腰で釣り手の効いていない大外刈りで、見ていて怖いし決め切ることは出来ません。ただ、県大会よりは決め切ろうとする意識はあったような感じでした。組み際、先に技を出そうとする姿勢も、今までならなかったところです。

これであとはM紀との試合を残すのみとなりましたthink 予選の結果は気になるところではありますが、それよりもまずは美希弥らしい攻めの柔道で、魂のこもった技で1本取るか、その技を魂ごとはじき返されて1本負けするかどちらか・・・みたいな試合を見たいものですhappy01


さて、来週はおそらくM紀が加わり残り試合をすべて行うことになると思いますが、M紀の参戦で果して結果はどうなるのかsign02 楽しみに見たいと思いますcatface


長くなりましたがcoldsweats01 次回はもう一つの3年生の予選の様子を書きたいと思いますhappy01


|
|

« 県柔連のHPに!! | トップページ | 団内予選(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/34712705

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選:

« 県柔連のHPに!! | トップページ | 団内予選(2) »