« 団内予選 | トップページ | 団内予選(3) »

2010年5月19日 (水)

団内予選(2)

 さて、前回の続きで今回は、3年生と4年生合同の予選会の様子をhappy01 こちらも人数が多く、水曜・金曜の両日で予選会を行いましたが、まだ終わっていませんcoldsweats01 また、6年生の予選会同様、なかなか見応えのある試合が多かったです。


 しかし、こちらの予選は「明と暗」が選手ごとにはっきり分かれた予選会となったように思いますthink K太郎・泉弥・K人は、K晴とチビSょうが・・・といったところでしょうかhappy01 動きの良い選手と悪い選手がはっきりした試合が多く見られました。また、順当に勝ち星を重ねていったT海とAゆむも、確かに強いのは強いのですがcoldsweats01 力に頼った柔道が気がかりではありました。特にT海は試合全般で背負い投げが一度も出なかったのが気になるところではありますshock 

 

 また、残念ながら「暗」に選ばれてしまった3人、きっと3人とも悪かったところはちゃんと分かっていると思うのでdash 今後に活かして欲しいと思いますthink 特に泉弥は0点でしたangry 手を突っ張って、腰を引いてぶら下がりながらの足払いthunder 下を向きっぱなしの柔道thunder 何一つ良いところが見つけられなかったですねshock 特に下を向いての柔道は最悪で、負けた2試合ともこの下を向いていたせいで負けた試合でしたsweat02 

 

 「明」に選ばれた2人、良かったところはなんといっても積極性sign03  K晴は体が異常に柔らかくcoldsweats01 受けが強いですし、4年生のT海やK太郎との試合では、先に先にとせめて先にポイントを奪う展開で面白かったですhappy01 その後、力負けして逆転されて負けはしましたが、内容としては最高だったように思いますshine

 

 また、チビSょうとの対戦は、お互いの意地をぶつけ合うかのような大外と背負いの掛け合いimpact K人との試合は更に気持ちの入った大外刈りを見せてくれて、僕的には勝敗は度外視してこの予選で一番カッコ良かった選手だと思いましたshine また、K晴と並んでこれまた久々にカッコイイ試合を見せてくれたチビSょうsign03 4年生やAゆむとの対戦はちょっと後手にまわりヤられる試合もありましたが、K人とK晴との2試合はとても良かったと思いましたhappy01 本人も、自分から自信を持って攻めて行けば、そう簡単にはやられないということがよく分かっただろうと思いますhappy01

 

 二人とも、予選の結果と大会出場はどうなるか分かりませんが、とても良い柔道をしていたと思うので、自信にしてこれからも更に頑張ってほしいと思いますhappy01

 

  最後に泉弥ですが、本人は気持ちの面ではあまり普段と変わらず頑張っているのでしょうが、やはり普段の練習への取り組みが、試合内容にきちんと表れていたと感じますthink 僕も技術的な面で、何点か気になるところが見つかり、課題として取り組ませたいとは思いましたが、まずは強くなりたい気持ちを、自ら持って練習に取り組んでほしいというのが、3年生になった泉弥の宿題だと思います。厳しい戦いで勝ち切っていくには、やはり練習量と少ないチャンスで決め切る強い気持ちだと思いますからhappy01 ただ、水曜の最悪の試合からすると、金曜に1試合だけ行ったAゆむとの試合は、負けましたが良かった方だと思います。寝技の自爆で負けましたがcoldsweats01 あそこも抑え込んで決めに行く強い気持ちで寝技勝負に行って欲しかったなぁ。。。ちょっと雑なことしちゃいました。

 

 という訳で、見どころ満載の団内予選も、おそらく今日で終わることでしょう、欠席がいなければcoldsweats01 学年の人数により、試合に出れる子・出れない子というのはどうしても付き物ですがsweat02 丸岡はみんなで戦いみんなで勝つsign03 団全体で上半期の大会を面白く、盛り上がる大会にしていきたいものですhappy01

|
|

« 団内予選 | トップページ | 団内予選(3) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/34717490

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選(2):

« 団内予選 | トップページ | 団内予選(3) »