« 丸岡大会ベストバウト集(1) | トップページ | 丸岡大会 父、裕のぼやき・・・ »

2010年3月 3日 (水)

丸岡大会ベストバウト集(2)

 前回の続きで、いよいよ柔道3兄妹の父、裕の選ぶ「丸岡大会ベストバウト集」の栄えある第1位はsign02sign02sign02

 

<第1位>

  幼年の部決勝戦  R晴 VS K志

    宿命の対決再びsign01 これぞまさに少年柔道lovely

 栄えある第1位はもちろんこの試合ですsign03 幼年の部の決勝戦、まさに丸岡スポ少川口道場代理戦争ともいうべきこの戦いhappy01 両チームの意地、そして両選手の意地を賭けた宿命の対決は、近年まれに見る好勝負となりましたimpact 過去、数度にわたり対戦してきた両選手の対戦成績は、きれいに勝って・負けての繰り返しで全くの五分sign03 先日行われた県大会ではR晴が負けているだけに、今大会は是が非でも勝たなければならない対戦でしたthink

 

 それにしてもこの二人のライバル関係は本当に素晴らしいsign01shinesign01 うらやましくもあり、惚れ惚れもしてしまいますよねwink 幼年離れしたふてぶてしい態度でcoldsweats01 貫禄十分の雰囲気を醸し出す二人の対戦は、内容も白熱の展開となりましたnotenotesnote

 

 開始早々、お互いががっちり組み合い、「S・T・R」「S・T・K」の打ち合いで幕を開けましたhappy01 中盤に差し掛かるところでは、K志の支え釣込足にR晴がぐらつく場面があり、そこから寝技への移行という二人の対戦の中では新たな展開が見られ、そしてそれをR晴がきっちり耐えて見せてくれたりと、両者が更に成長を遂げてきている姿も見せてくれましたhappy01 

 

 そして最大の山場は終盤に差し掛かるところにありましたimpact 満を持して繰り出したR晴のS・T・R大外刈りsign01 K志は堪えましたが、それでもR晴はそこから前のめりになりながらも最後まで強引に持って行き、見事にK志を1本級で倒しましたshine しかし判定はノーポイントsweat01 そうです、前のめりになり掛けた技は、残念ながら膝付きの技になってしまい、今大会の特別ルールにより無効となってしまったのです。残念でしたが、最後まで持っていこうとしたあの気持ちはR晴の大きな成長の証だと思いますconfident 

 

 その後も試合終了まで、お互い一歩も引かない攻防を繰り返し、試合は旗による僅差判定の勝負となりましたshock あと3分ぐらいは二人の対戦を見ていたかったのですが仕方ありませんcoldsweats01 結果はR晴の判定勝ちでしたhappy01 実は試合終了間際の最後の最後に、K志の技にR晴がしりもちを付いてしまう場面があり、それまでは全く五分と五分だと思っていただけに、判定では「まずいことになったなぁshock」と思っていたのですがcoldsweats01 何とか勝利を手にすることが出来たようです。

 

 しかしこの勝負、勝ち負けなどは通り越した熱い熱い戦いだったことは言うまでもありませんgood 僕はこの試合、「これぞまさに少年柔道lovelyと思わずにはいられませんでしたhappy01 駆け引きもなにもなく、1本取るか・取られるかの熱い戦いは、少年柔道ならではの醍醐味だと思いますhappy01 そういう意味で、まさにこの試合は柔道3兄妹の父、裕が第1位に選ぶにふさわしい好勝負だったと思いますsign03 今後も柔道を続けていく限りは、ずっとライバル関係で戦っていかなければならない二人ですからimpact 今後がますます楽しみですhappy01

 

 

 さて、書きながらだんだん熱くなってきて、第1位がちょっと長くなってしまいましたがcoldsweats01 続けて、柔道3兄妹の父、裕が今大会のshineMVPshineに選ばせていただいた選手を2名ご紹介したいと思いますhappy01 

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

  

 まずMVP一人目は、坂井町柔道教室のエース・H選手ですshine 彼は6年生ですが、北信越地区の強化選手にも選ばれている、まさに坂井市を代表する選手の一人だと思いますhappy01 今大会でも圧倒的な力を見せつけ優勝しましたが、その技の切れ味には本当に惚れ惚れしてしまいましたshine 特に素晴らしいのが、彼の得意技の一つであろう大内刈りですsign01 僕はこの丸岡大会でも決勝トーナメントの2試合を見たのですが、準決勝・決勝のいずれも大内刈りで秒殺に近い内容での1本勝ちsign03

 

 技の正確さはもちろんのこと、しっかりとした崩し、絡みついたら離さない足腰の強さ、決めの正確さ、そして技に入るときの気持ちの入り方、良い所を挙げだしたらキリがないくらいの素晴らしい技だと思いましたshine 一つの技でこれほど戦えるのは本当に凄いことだと思いますし、本当に強い選手だと感じました。中学に入ってからも、きっと大活躍をしてくれる選手の一人だろうと期待していますgood 今大会で僕が見た2試合は本当に凄い大内刈りで、我が家の3兄妹も大内刈りを使っているだけに、大いに参考にして欲しいと感じましたhappy01

 

 そして最後に二人目のMVPは、丸岡スポ少からR佳を挙げたいと思いますhappy01 R佳は予選リーグで残念ながら敗退となってしまいましたが、僕はとなりの会場から彼女の試合を2試合見ました。所々になってしまっていましたが・・・sweat01 その2試合とは、坂井町柔道教室のM選手との試合、そして川口道場のF太君との試合でしたwink まずはM選手との試合、僕は運動能力が高く強敵のM選手との対戦ということで、R佳にとっては厳しい戦いになるのではないかと感じていましたdanger しかし、所々見た試合展開は僕の想像していた試合展開とは全く異なり、攻守交替しながらのとても良い試合だったように見えましたshine 結果は最後まで見れなかったのですが、おそらく勝っていたのでは・・・sign02 間違っていたらすみませんsweat02 でも、僕が見ていた時間帯ではR佳が優勢な試合展開が続いている感じでしたよgood

 

 そして続いて見たF太君との試合が、今回R佳をMVPに選んだ最大の理由となる試合でしたgood この試合は残念ながら、実力で上回るF太君に敗れてしまいましたが、R佳の良いところ、そして新たな素晴らしい成長の跡が見れた好勝負だったと思いますshine 特に序盤で繰り出した背負い投げsign03 一瞬、相手が浮いてましたからcoldsweats02 あと一歩のところで惜しいチャンスを逃してしまった感じでしたcrying しかし、本当に気持ちの強さを前に出して頑張って試合していたと思いました。R佳も重量級の揃う団内の5年生の中で、ひときわ小さな体が目立ちますがsweat01 その小さい体の百倍はある気持ちの強さの持ち主でありますgood 時にその気持ちの強さが「投げられたくない」というマイナスの面で出てしまう時もあるのですがsweat01 勝ちに行くプラスの面で気持ちの強さが出た時のR佳は本当に強い柔道をすると思いますsign03 この試合ではプラスの面での気持ちの強い柔道が久しぶりに見れたので、迷うことなくMVPの一人に挙げさせてもらいましたhappy02 R佳も今年は6年生ということで、いよいよスポ少最後の1年を迎えますsign01 この1年は、更に成長した強いR佳をもっと見てみたいと思いますsign03

 

 さて、駆け足でご紹介してきた大会ベストバウト集+MVPですが、ここに書ききれなかった試合の中でもたくさんのベストバウトが見れて、今大会は本当に盛り上がった良い大会だったと感じます。今後も坂井地区の柔道、丸岡の柔道で、福井県内に大旋風を巻き起こして行ってほしいと、大きな期待が持てる大会だったように思います。3兄妹もまだまだ負けていられませんsign03

 

 

 次回は、そんな丸岡大会を見て僕が個人的に思った、ベストバウトに隠れてしまったバットバウトの内容を、少しばかり自分勝手に書かせてもらいたいと思いますcoldsweats01 

|
|

« 丸岡大会ベストバウト集(1) | トップページ | 丸岡大会 父、裕のぼやき・・・ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

ホントにK志とR晴の戦いは毎回impact熱くなりますね。ノーガードの打ち合いみたいで・・・ 2・3年生ぐらいまではあんな少年柔道を単純に楽しみたい今日この頃ですcoldsweats01
R晴も普段からあれくらい気合いを入れてくれたら『S・T・Rtyphoon』ももうチョット綺麗に豪快に、そして膝をつかずに投げる事が出来るんだけどcrying

H本クンはupメキメキ強くなってきましたね。
羽咋の大会では、その自信が裏目に出て少し雑になり、引き分け狙いの相手を仕留めきれずに悔しい思いをしたようでしたがsad
しかし、去年の今頃に比べると段違いの強さですねcoldsweats02 北信越2位が自信になったのでしょうか? 中学生になってからの彼に注目ですねwink

R佳の背負い、惜しかったですねcoldsweats01 担ぎかけていたのに投げきれない。なぜ決まらないのか?キチンと自分で分析して、崩し・打ち込みや投げ込みの形に気をつけて欲しいですね。
裕サンの言われるとおり、気の強さを(守りはもちろん大事ですが)攻撃に生かしましょうgood

今年の大会は熱戦・見所のある試合が多く、大変面白かったです。14日の県大会につながる試合も多く見られ期待がもてますねwink
出来れば次回の『バッド・バウト』は見たくない気分ですcoldsweats02

投稿: クリリン会長 | 2010年3月 3日 (水) 10時41分

クリリン会長、日曜日はいろいろとお疲れ様でした!
日曜日の大会は、本当にいい試合がたくさん見れて、次に繋がる試合もありましたねgood 僕もできることならこのままバットバウトは書かずに終わりたかったところですが・・・

美希弥の感想のこともありますので、思い切って書かせてもらうことにしました。名前が挙がった選手には申し訳ないのですがcoldsweats01次への糧にしてくれることを期待して書こうと決めました。

投稿: 柔道3 | 2010年3月 3日 (水) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/33604455

この記事へのトラックバック一覧です: 丸岡大会ベストバウト集(2):

« 丸岡大会ベストバウト集(1) | トップページ | 丸岡大会 父、裕のぼやき・・・ »