« 合同練習 | トップページ | 気持ちの強さ »

2010年1月23日 (土)

団内予選

金曜日の練習終了後、ある大会への出場者を決める団内予選が行われていました。学年は5年生でした。僕はその予選の途中から見ていました。。。試合全体をとおしての印象としては、


まずはみんな、元気がなかったですねぇwobbly 何か、淡々と試合が進んでいっていた印象でした。せっかく出場枠を争う団内予選だったのに、気迫や負けん気も感じられず、出場に対する執念もなかったような……crying なにやら、選手同士で力関係が出来上がってしまっているのかなぁ?? 僕らから見ると、みんながいつもの練習どおりの力と気迫を持って試合に臨めば、誰が勝ってもおかしくないと思うのですが。きっと先生方だって、そう感じているからこそ団内予選を行うのだと思います。


結局、内容・結果を見てみると、取り立てて山場や波乱と呼べる場面もなく、言ってみれば順当に「体重順」という結果でしたねcoldsweats01 僕は見学していて、ちょっと物足りない感は否めませんでした。もう少しガツガツした攻め合いを期待していたので、そういう意味では淡泊な試合が多かったのではないのかな……sad という感じだったと思います。


ちょっと厳しい意見かも知れませんが、これも5年生に対する、僕の期待が大きいからこその感想ですし、そういう期待を持っていつも見ているからこそ、物足りなさも大きく感じてしまうのですから仕方がありません。5年生たちは、まだまだもっともっと熱い戦いが出来る選手たちばかりだと思うので、これからも期待を持って厳しい見方で応援して行きたいと思いますwink


みきやの試合も3試合くらい見ましたが、主将自らがあのような元気も気迫もない、見ている僕の血圧すら上がらないcoldsweats01 怒る事すら見つからないような試合をされるのでは、これは困り者ですsweat02 丸岡の選手たちは、ガツガツした取るか取られるかの柔道が売りの選手たちばかりなのですし、団内試合はそういう選手同士の試合のはずですから!!


いよいよ試合の詰まった2月が近づいてきました! これから徐々に調子を上げていってもらって、大会等では熱い姿を見せてくれるのを期待したいと思いますhappy01

|
|

« 合同練習 | トップページ | 気持ちの強さ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

一言で言うと、つまらない予選でしたcoldsweats02
裕サンの言うとおり、予想通りの波乱無し。
波乱を望むわけではありませんが、子供達にtyphoon波乱を起こす意気込みが感じられませんでした。angry
まるで乱取りの延長のように寝技への移行は無く、場外へは出放題。気迫のかけらも感じられず・・・
これからは羽咋以外、学年落ちの試合も無く言い訳の出来ない試合ばかりになります。thunder気迫と意地を見せてほしいですね。

投稿: クリリン会長 | 2010年1月25日 (月) 14時50分

このような言い方・見方が良いのか悪いのかは分かりませんが、金曜日の予選の様子を見る限りでは、5年生同士の中で勝手に順位が付いてしまってるように感じてしまいましたdespair

保護者の僕達から見ると、誰が誰に勝っても全然おかしくないと思いますし、番狂わせとも思わないのですけどねぇthink

もし例え子供達の中で順位が付いてしまっているとしても、波乱を巻き起こしてやろうという気迫と試合への集中力さえ出ていれば、もっと違う結果になったのでは? 少なくとも、熱くなる試合は見れたはずだと思います!だって、5年生達は今までも僕達に、たくさんの熱い試合を見せてきてくれましたし、そんな凄い選手ばかりだと思っていますから!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2010年1月25日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/33096099

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選:

« 合同練習 | トップページ | 気持ちの強さ »