« 3兄妹(長男を除く)の高浜大会 | トップページ | 2009 国際少年柔道選手権 小松大会 »

2009年12月12日 (土)

ほくほく顔

 高浜大会を終え、次週の水・金の練習日happy01 3兄妹の父はこの練習を見学して思わずほくほく顔catfacecatfacecatface 泉弥と優弥の練習が見ていてとても面白く、そして収穫の多い練習になっていたからですshine

 

 まずは泉弥、高浜大会でライバルとなる子に手も足も出せずに完敗・・・crying 父もこの完敗の後、一瞬だけですが心が折れかかってしまいましたshock

 

 「どうやったらこの子に勝てるんでしょsweat02

 

 みたいな感じですねぇcoldsweats01 でも、泉弥の鼻水流しながらのcoldsweats01 涙を見て復活sign03sign03 再びメラメラと闘志に火がつきましたgood こうして再出発となった水・金の練習、泉弥はやはり高浜大会の悔しさが心に残っているのでしょうcatface 自らの意志でいつも以上に強い気持ちで練習できていたように見えましたhappy01 何もできなかった悔しさが、泉弥にかなり力を与えてくれたようですhappy01 こういう気持ちになって練習している時の子供の成長力・吸収力は目を見張るものがありますnote 本当に大会に出れて決勝で負けることが出来て良かったと、そしてそんな風な気持ちにさせてくれる強いライバルが近くにいてくれて本当に幸せ者だと、金曜日は思わず思いましたhappy01 

 

 寝技・立技とも、水曜日の練習で「良い練習が出来ているなぁcatfaceと思って感心していたら、金曜日は水曜日より更に良い内容の練習が出来ていましたhappy01 両日とも、左足のふくらはぎ辺りを真っ青にぽっこり膨らませて痛いだろうにsweat01 練習終わるまでは泣き事言わずに頑張ってくれました。(さすがに水曜日は、居残り練習終盤で痛さのあまりギブアップしましたがcoldsweats01) 

 

 金曜日は、居残り練習で新しい寝技にチャレンジしようと、自分から言い出し先生に教えてもらっていたりしていましたし、乱取りでも下へコネに行っている技をしっかり修正しようという気持ちの見える練習で、今まではそんな感じの技ばかりだったのが、水・金はほとんどそんな技は見れませんでしたhappy01 これは特に嬉しい変化です。

 

 時々、「ナイスタイミングsign03」と思うような技が入っても、下へ行って投げ切れない柔道が続いていたのにsweat01 ちょっと気持ちの変化が見れただけで、同じナイスタイミングの背負い投げがしっかり投げ切れる技に変わってしまう・・・恐ろしいものですcoldsweats01 まだまだ劇的な変化ではなく、所々・・・といった感じですので、これからゆっくり見守って行きたいと思いますhappy01 

 

 同じ団内に、Aゆむを筆頭に6人の2年生がいて、6人とも本当に強くなってきていますhappy01 お互いがその強い仲間と練習できているので、自然と自分も強くなって行ける・・・切磋琢磨の気持ちが、今後ますます強くなってきた時の2年生は、本当に楽しみですsign03 泉弥もAゆむと毎回、居残り練習をさせてもらっているので、本当に幸せ者ですhappy01 まだまだ投げることなど遠い先のことですがcoldsweats01 そう簡単に秒殺でやられなくなったのは間違いないでしょうconfident(試合ではどうなるか分かりませんがcoldsweats01) 順調に、期待以上に成長して行ってくれている娘の姿に、やはりほくほく顔の父ですcatface しかし、褒めはしますが、これで満足させないように更に引き締めて行こうと思っています。

 

 

 もう一人、父の顔を緩ませたのが優弥でした。長男さまは、中学に入ってからはほとんどどんな感じなのかも知らないのですがcoldsweats01 ごくたま~に見る限りでは、夏~秋にかけては最悪の柔道を披露してくれていましたimpact でも、中学校で練習してることに、僕なんかが口も出せませんし・・・見守ることにしていましたthink 

 

 ちょうど水・金の練習の時、スポ少OBのYが練習に顔を出してくれましたhappy01 優弥が胸を貸してもらい、水・金とも随分久しぶりに2人の長い乱取り稽古を見せてもらいましたhappy01 ボコボコ状態でしたcoldsweats01 でも、内容や柔道は心配していたころの面影はなく、久しぶりのバカ柔道でとても良かったですhappy01 優弥は、11月ごろから「ガンガン柔道」に戻ってきてくれていて、とても良い感じだと思っています。こういう柔道を見せてくれている時の方が、投げられても投げられても強い柔道に見えますし、こうやって投げられないと強くもなって行かないと思っているので、この柔道は続けてほしいと思います。

 

 優弥にとっても、水・金はYのお陰でとても良い練習が出来たと思いますし、大内・背負いと勝負しに行く姿は、掛らなくても好感が持てますconfident ビビって後ろに下がったり、何もできないまま投げられるのを待ってるだけより100倍良いです。

  

 水・金は、こちらもあまりにも良い投げられっぷりにcoldsweats01 父はまたまたほくほく顔catfacecatface 水より金、投げられっぷりや本人の表情がだんだん活き活きしてきていたのも更に顔の筋肉を緩めましたhappy01 

 

 あとは美希弥の復活が待ち望まれますがcoldsweats01 現在、家の中で「伸び伸び君」の美希弥、風呂で鼻歌まで飛び出す緩み様・・・coldsweats01 こういう時は決まって柔道の調子が「やる気なし」モードでwobbly そのウサを家で発散している時なのでsweat02 柔道復活は当分先のことになりそうですcoldsweats01 この子はこういう時に怒っても逆効果になるタイプなので、気長に待つことにしますcoldsweats01

 

 

 

|
|

« 3兄妹(長男を除く)の高浜大会 | トップページ | 2009 国際少年柔道選手権 小松大会 »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/32581746

この記事へのトラックバック一覧です: ほくほく顔:

« 3兄妹(長男を除く)の高浜大会 | トップページ | 2009 国際少年柔道選手権 小松大会 »