« ほくほく顔 | トップページ | 有段者誕生!! »

2009年12月15日 (火)

2009 国際少年柔道選手権 小松大会

平成21年12月13日(日)、石川県小松市桜木町体育館において、題名の大会が開催されましたhappy01 今大会の正式名は…


2009 international junior JUDO tornament in KOMATSU

はっきり言いまして、スペルは全く自信がありませんsign01 フランス語なら完璧なんですけどねbleah なんとなくニュアンスでどういう大会かはお分かりの方がほとんどだと思いますがhappy01 直訳すると、題名のような「国際少年柔道選手権 小松大会」というような感じになります。今大会は、読んで字のごとく国際ルールでの試合sign01 そして学年は一切関係なしの完全体重別で争われました。国際ルールですから、考えようによっては奥襟や両膝もオッケーということですし、いきなりズボンを握っての攻撃は反則となります。また、今大会は国際ルールらしく、ゴールデンスコア方式も採用されていました。


とはいえ、国際ルールといっても丸岡柔道には全く関係のないお話しでwink どのようなルールであっても、まずはガッチリ組み合って思いっきり技を掛けるのみsign03 学年も関係なしということで、とにかく思いっきり向かって行くしかありませんhappy01 当然、学年関係なしの体重別ですから、Aゆむが46kg級にエントリーしたりとcoldsweats01 厳しいトーナメントです! いつも通りの柔道で頑張るしかないのですsign03


僕は当日、仕事明けで急いで会場に向かったのですが、道中で保護者会会長から早くも悲しいお知らせがメールで届きshock 泉弥が秒殺で初戦敗退とのことcrying もう、行くのやめて引き返そうかと思いましたbleah それにしても泉弥が秒殺とは……sign02 先週は良い練習内容を見せていただけに、相手選手がとても気になりました。それに、丸岡スポ少の応援団としては、他の団員の試合も気になるので、急いで会場へと車を進めました。


着いてみると、会場はすでに熱い戦いが繰り広げられており、かなりの盛り上がりでしたhappy01 僕はまずは会場内のチームを見て冷汗タラリsweat02 そうそうたるチームがズラリですcoldsweats01 まずは福井県からは丸岡のほか、實心館さんとつるが煌輝さんという強豪チームが参加されており、石川県からは主催された小松さんをはじめ、田中錬成塾さん、松任さん、鶴来坂田道場さん、竹野道場さん、北陸綜警さんなど、石川県を代表される強豪チームが揃って参加されていましたcoldsweats02 その他、他県からも多数参加されていて、丸岡としては普段経験出来ない貴重な経験が出来たことと思いますsign03


どの選手も強い選手ばかりで、泉弥の対戦相手の試合も見ましたが、学年は分かりませんがとても強い選手で、今の泉弥では全然敵いそうもなくcoldsweats01 仕方ないと思いました。また、ざんねんながら今回は丸岡からは入賞者を出すことは出来ませんでしたが、そんな中、M紀がゴールデンスコアを経験し、見事にゴールデンスコアで有効を奪ってきたのは良い経験になったと思いますshine また、美希弥も初戦から強い相手でしたが、決して何も出来なかった訳ではありませんでしたthink 前には出れていたし、チャンスがゼロでもなかったです。相手も、美希弥の圧力に下がる場面もあったのに、美希弥も同じようにビビってるのでは、勝つチャンスも逃すのは当然!! もっと自信持って柔道をして欲しいものです。


しかし、Y衣やSょう(2年)など、良い試合を見せてくれた選手もいて良かったですhappy01 あと丸岡は、今年はもうひと試合、大会が残っていますが、元気に明るく新年を迎えるためにも、今年一年の集大成として素晴らしい試合を見せてほしいものですsign03


最後になりましたが、このような斬新な試みとなる貴重な大会を主催し声を掛けて下さった小松少年団の皆様、関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!

|
|

« ほくほく顔 | トップページ | 有段者誕生!! »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

この大会に臨むにあたり、スポ少の子供達には国際ルールについては説明をしませんでした。混乱する事が心配でしたし、何よりいつもどおりのスポ少らしい柔道を見せて欲しかったからです。さすがに【場外】については試合前ではありますが説明しましたが。裕サンの言うとおり、いつもどおり、です。

GSには子供達はキョトンとしてましたねcoldsweats01

でも、子供達より審判をしていた私のほうが混乱してましたcoldsweats02 普段は小学生・中学生の審判ばかりですから、国際ルールでの経験は少なく、その国際ルールも変更になる事が多く、メッチャ緊張しました。反省点多しsweat02  地区の審判勉強会などで一応の講習は受けているもの・・・疲れました。日々勉強、精進ですthink

投稿: クリリン会長 | 2009年12月17日 (木) 17時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/32622578

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 国際少年柔道選手権 小松大会:

« ほくほく顔 | トップページ | 有段者誕生!! »