« 打ちこみの変化 | トップページ | ツーリング紀行(岐阜・静岡編) »

2009年10月19日 (月)

団内予選

 先週水曜日の練習後、12月に出場予定の大会の、団内予選が行われましたhappy01 この大会は団体戦のほか、男女別・学年別の個人戦が行われ、各部門の1チームあたりの出場枠は「3」sign03 出場枠を超える人数がいる部門は、2年生男子と5年生男子、そして5年生女子ですhappy01 そして、今回予選を行ったのは、2年生男子と5年生男子でしたhappy01 

 

 5年生男子は、出場枠「3」に対して出場希望者は4人sign03 1人が出場できなくなる計算です。また、2年生男子は出場希望者が5人sign03 こちらは倍率が更に高く、2人が出場できなくなる計算ですcoldsweats02 どの学年とも熾烈なレギュラー争いですがimpact この日は特に、2年生男子の試合で面白い対決が見れて、とても良かったと思いますhappy01 

 

 僕の戦前の予想が、まるっきりハズレた戦いでしたcoldsweats01 ここまでハズレるのも珍しいことですbleah 僕が2位・3位に予想していた子が、二人揃って敗退するという乱戦模様sweat02 まだまだ子供を見る目がありませんshock 応援団失格ですねcrying

 

 でもsign03 それぐらい勝敗が分からない混戦でしたし、5人中4人は実力伯仲の好勝負を連発していましたhappy01 意地と意地のぶつかり合い・・・という感じで、とても積極的に技を出して勝負に行っていました。

 

 誰が良かった・・・というよりも、みんな頑張っていて良かったですscissors 5人の2年生の中ではまだ経験の浅いK人やK晴も強かったのですが、中でも一人を挙げるとすると、Sょうの動きが僕は驚きましたねcoldsweats02 

 

 なんだよcoldsweats02 そういう柔道、ちゃんと出来るんじゃないのshine だったらいつもの試合でも見せてほしいのに

 

 思わずそう突っ込みたくなるような、まさに別人のような試合運びsign03 とても強かったと思いますhappy01 やはり、しっかり組んで動きながら背負いで勝負に行っている時のSようは強いと思いますsign01 こんな強い柔道ができるのですから、もっと自信を持って頑張ってほしいものですhappy01

 

 結局、5年生男子の出場選手はまだ決まっていませんが、どの選手が選ばれるにしろ、出れる選手も出れない選手も、みんなが一丸となって丸岡スポ少の柔道を思いっきり見せてほしいと思います。

 

 

|
|

« 打ちこみの変化 | トップページ | ツーリング紀行(岐阜・静岡編) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

みんな勝ちたいと思ってるんですよねぇangry
でも、それには日々の積み重ねが必要です。一歩一歩でいいから前に進んで欲しいです。
『その一歩footが道となり、その一歩footが道となる』です。

sign01緊急連絡sign03 月曜夜7:30の『いいざぁ〜ええDay』に、またもや金井jr.のM先生がチョイ役で出演します。正座して見ましょうtv

投稿: クリリン会長 | 2009年10月24日 (土) 10時28分

クリリン会長、ありがとうございます!もちろん、正座して見させてもらいます。

2年生の予選、面白かったです。こういう時だけでなく、普段から同じ気持ちで練習していると、もっともっと面白くなってくるのでしょうねscissors

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年10月24日 (土) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/31825022

この記事へのトラックバック一覧です: 団内予選:

« 打ちこみの変化 | トップページ | ツーリング紀行(岐阜・静岡編) »