« 団内予選 | トップページ | 県強化練習会 »

2009年10月24日 (土)

ツーリング紀行(岐阜・静岡編)

 10月23日、24日の2日間、おそらくは今シーズン最後となるツーリングに出掛けてきましたhappy01 今シーズン最後のツーリングに選んだのは、今が紅葉真っ盛りsign03 の岐阜県高山を経由し、静岡県浜松市で1泊の行程でした( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 まずは初日、23日の金曜日sign01 朝の7時に集合でしたhappy01 集合場所への道中、外の気温は12℃(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ とても寒かったですcoldsweats01 今回は5人でのツーリングとなりましたが、まずは福井市の旧美山を通り大野市へ・・・そして岐阜県との県境になる九頭竜ダムを通り油坂峠を快適にドライブhappy01 この道は、とても景色も良く道も良いため、僕はとても好きなルートです。そして岐阜県に入り、郡上八幡を目指してバイクを進めますbicycle

 

 郡上八幡からは、今度は岐阜県を北上し、高山市を目指しましたhappy01 高山市では、有料道路となる飛騨美濃道路を通ったのですが、この有料道路が最高sign03 とても紅葉のきれいなスポットがあり、多くの人が車を停めて写真撮影をしていましたwink 残念ながら、僕たちは写真を撮らずに通過したのですが、秋にはおススメのスポットでしたよscissors 紅葉した山々とその間を流れる川の清流が、朝日にあたってとてもきれいに輝いているスポットでしたsign03 しかし・・・気温が9℃というのはあり得ない寒さでしたが・・・crying

 

 続いて岐阜県を横断して行き、下呂温泉で有名な下呂市を通過し、いよいよ中津川市へと入っていきます。そして恵那峡を見ながら岐阜県と別れを告げ、長野県へと入りました。長野県では、県境に旧中山道というのがあり、そこの馬籠宿という場所があります。ここはかの島崎藤村が生まれた場所として有名らしく、観光客の集まる観光スポットとなっていますhappy01 この日も天気がよくsun たくさんの観光客で賑わっていましたscissors

 

Dsc04018 まずはここで、昼食タイムとなりましたhappy01 長野県といえば信州そばsign03 ということで、秋らしく山菜そばをいただきました。その店で打っているそばということで、手打ちか機械打ちかまでは分かりませんでしたがcoldsweats01 とてもおいしいそばでした。

 

 昼食が終わると、更にバイクを南へ走らせ、茶臼山に登りました。 岐阜県・長野県・愛知県辺りは、戦国時代に重要な地域として有力大名が凌ぎを削っていたところですので、地名もそれにちなんだ地名が数多く見つかりました。ちなみに、今回登った茶臼山という山の名前は全国に数多く存在し、大阪夏の陣で有名な茶臼山は大阪にあるものです。なので今回登った長野県の茶臼山と真田幸村は全然関係ありませんcoldsweats01

 

Dsc04023Dsc04024  こうして岐阜県・長野県を走り、だんだん疲れもたまってきたところで、いよいよ愛知県へと入りました。そこから今度は静岡県浜松市を目指してひたすら走り、ようやく宿泊地である浜名湖のほとりにある「国民宿舎 奥浜名湖」へと到着しましたhappy01 部屋の窓から、浜名湖の北端を眺めることが出来ましたhappy01 湖の地平線のまだ南に、東名高速道路が走っています。いつもとは違う場所からの浜名湖も、また格別の眺めですcatface 

 

 この日は、スタートから410kmものロングドライブとなりsmile、景色を眺めるよりも走り続けた・・・といった感じの、まさにツーリングでしたhappy01 日中は日も差し、暖かい中でのドライブでしたが、それでもやはり、バイクで400kmは疲れますcoldsweats01 峠も攻めましたし・・・wink

 

 ここの温泉は、源泉ではなく人工の温泉でしたが、疲れを取るには十分すぎるくらいの気持ちよさsign03 その後、美味いbeerrestaurantを終え、9時にはぐっすりsleepysleepy 明日の帰福に備えましたcoldsweats01

 

 

 翌朝、生憎の曇り空で肌寒い日となりましたがcloud 雨に当たることなく帰れたのはさすが晴れ男sun 来た道を帰るのでは面白くないので、静岡から岐阜に入り、この日は恵那峡を通り白川郷へと進みましたhappy01

 

Dsc04026

 ある道の駅に立ち寄ったとき、たくさんのツアラーが大集結しておりcoldsweats02 少々驚きましたsweat01 年配の方や若い子やら、女の人まで・・・・・実に様々なバイク愛好家が集まっていましたwink 中でも驚いたのが、若い小柄な女の人が、何とKAWASAKININJA ZX12-Rにまたがっているではありませんかcoldsweats02 このマシン、カワサキがSUZUKIのGSX1300Rハヤブサに唯一対抗できるものとして発表された、まさにバケモノバイクsign03 バイクというものに1200CCものエンジンを積んでいるだけでも反則なのにcoldsweats01 ノーマル状態で時速300kmを達成したというスグレモノshine そのようなバケモノバイクに、足もつま先がやっと地面に着くぐらいの小柄な方が乗っているのにビックリcoldsweats02 良いものを見せてもらいましたhappy01 僕のバイクでは、5秒後に1kmは離されるぐらいのパワーを持つバイクですからcoldsweats01

 

 こうして、なかなか面白かった旅もついに終わり、800kmものツーリングを終え家に着いたのが5時過ぎでした。今シーズン最後のツーリングに相応しく、長距離のドライブとなりましたが、今回もとても楽しい旅となりましたnote 特にこの季節は、いつもにも増して景色の素晴らしいポイントが多く、やはり日本人はmaple が大好きなんだな・・・と、つくづくおっさん臭い事を考えてしまう今日この頃coldsweats01

 

 11月・12月は毎週のように大会が入っていますので、いよいよ柔道シーズンも到来sign03 ということで、こちらも冬の楽しみとして、精一杯応援していきたいと思いますhappy01

|
|

« 団内予選 | トップページ | 県強化練習会 »

ツーリング紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/31925000

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング紀行(岐阜・静岡編):

« 団内予選 | トップページ | 県強化練習会 »