« 第3回キッズ柔道交流大会 | トップページ | 9月11日 »

2009年9月 8日 (火)

キッズ柔道交流大会のビデオを見て

 日曜日に行われたキッズ柔道交流大会sign01 託したビデオは途中でバッテリー切れsweat02 しかし、優弥も頑張って撮影してくれたみたいで、中には少しだけですが試合の様子が映されていました。

 

 個人戦の幼年の部のR晴とM衣ちゃんの試合が数試合ずつgood そして2年生の部のAゆむ、Y成、K人、泉弥の予選リーグの試合scissors そして美希弥の予選が3試合ほどhappy01

 

 ・・・さっそく見てみましたhappy01 幼年の部では、R晴が強いのはさすがなのですが、試合の内容はM衣ちゃんが驚くほど強かったですsign01 特に優勝したR晴との試合では、何ども背負いで投げに行く姿勢が見れてカッコ良かったですgood R晴が優勝するのに一番苦戦した相手ではなかったでしょうか? 他の試合でも、倒した後に寝技へスムーズに行けていてちょっと感動しましたhappy01

 

 続いて2年生の部では、K人の強さが際立っていました 映っていた試合は3試合でしたが、2試合は素晴らしい大外刈りで1本sign01 力強かったですhappy01 凄いスピードで強くなっているように思うので頼もしいです。また、負けた試合は2年生の部で優勝した選手との試合だったのですが、動きについていけないところは見れたものの、決して完璧に投げられていたわけではなかったし、きちんと持って勝負に行こうという気持ちが見られて内容も良かったと思いますsign01 この調子で伸びていけば絶対大丈夫だと思いましたsign01 次にAゆむのゾーンですが、こちらは予選から強い相手が揃っていたようですがcoldsweats02 さすが丸岡のエースらしく強かったですね。さすがですsign01 負けた決勝戦が映っていなかったので分かりませんが、何で負けたんでしょうねぇshock 気になるところです。

 

 さて、泉弥ですが・・・こちらは予選の4試合が入っていました。初戦は背負い投げで1本勝ちでした。しっかり立って投げきっていて100点でしたhappy01 久しぶりに背負いで担いで投げるところが見れましたcatface やっぱり高い姿勢からの背負いはカッコいいsign03 しかし続く2試合目が焦りました(ι(´Д`υ)アセアセ) 終盤まではお互いポイントなしで手数もほぼ互角・・・。ところが終了30秒前に、相手の大内刈りにまっすぐ後ろに下がって受けてしまい有効を奪われましたcoldsweats02 万事休すsign01 でしたが、最後まで集中していたのが良かったのか、ラスト5秒で相手の1本背負いが潰れた所を、逆に袈裟固めで押さえ込み逆転の1本勝ちでした(ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ) 危なかったですしcoldsweats01 試合内容もイマイチでしたが、最後まで集中して試合ができていたのだけは良かったと思いましたsign03 とにかく後ろにまっすぐ下がるのはやめてほしいです。3試合目は、攻め込むも攻めきれず旗での勝利・・・shock 攻めが単調で逃げ切られる悪い癖がでました(ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…) 足技もあれほど言っといたのにほとんど出ませんでしたしcrying そして最後、4試合目は一番良かったですsign03 昨年負けている、自分より大きな女の子に対して、怖がらずにしっかり前に出る柔道。相手の技の戻り際をしっかり大外で仕留めてくれましたhappy01 一番、泉弥の良いところが出た試合だと思いましたhappy01 準決勝は旗で負けたとの事でしたがcrying これは最低angry 同じ負けでも、旗は一番いりませんからdanger

 

 最後に映っていた、美希弥の3試合、僕は良い意味で少々驚きましたcoldsweats02 初戦、旗での判定負けshock 悪い負け方でしたが、勝てない展開ではなかったです。いや、むしろ気持ちの持ち方次第ではしっかり投げて勝てた試合だったと思います。中盤、相手の背負いの戻り際を大外で倒す場面がありましたが、ここを腹ばいで逃げられたのも痛かったですcrying こういうところを決めきれないのが気持ちの部分なのかもしれませんねcoldsweats01 結果的に、残りはすべて大外で勝っていたので、この試合の判定負けが響いて準決勝進出を逃したことになるのですがshock なので尚更もったいない試合をしてしまった感じがしました。この初戦が大きな反省となるしあいでもありましたし、逆に収穫だったとも思います。いずれにしろこの日の美希弥は、全般的に良い時の美希弥の部類だったと・・・coldsweats01 そんな風に感じました。

 

 さて、ここでビデオは無常にも切れてしまいました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 もっと見たかったのですが、そうも贅沢は言ってられません。見た限りでは、やはり幼年の2人はとても頑張っていたように思います。

 

 来週も代表選手は試合が続きますsign01 この日の反省を生かし、次はもっと良い試合を見せて欲しいものですhappy01

 

 

|
|

« 第3回キッズ柔道交流大会 | トップページ | 9月11日 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

やはり一本を狙う柔道は基本だと思います。子供には勝つ喜びよりも、綺麗に投げる喜びを持って欲しいですね。勝つ柔道に拘るといつか壁に当たるんじゃないでしょうか?いろんな考え方がありますから一概には言えませんが、一本を取る柔道が少年柔道に戻るといいですね。

投稿: M先生 | 2009年9月 9日 (水) 08時03分

M先生、コメントありがとうございます! キッズ柔道交流大会のビデオを少し見て思いましたが、小さい子達の柔道は見ていて本当に面白いですし、一生懸命さが伝わってきます。

僕は親の立場からすると、やはり子供には勝ってほしいという思いがありました。でも、道場で習っているカッコいい技で投げるのを見てしまうと、病みつきになりますねhappy01 やっぱり我が子には、見てカッコいいと思う技で勝負してほしいと思い直してしまうのです。

それが良いか悪いか、僕には分かりませんが、少なくとも3兄妹には、先生方に教えて頂いている一本を取る柔道を目指してほしいと思っています。

そういう意味でも泉弥の初戦の背負い投げ、4試合目の大外刈り、カッコ良かったので、大満足でしたhappy02 みきやの大外刈りもカッコ良
かったですし。まだまだ不細工でセンスの欠片も見当たりませんが、少しずつ成長しているようです。

今は負けっぱなしで悔しさもあるのですが、強敵たちといつまでも真っ向勝負が出来るよう、頑張ってもらいます!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年9月 9日 (水) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/31287624

この記事へのトラックバック一覧です: キッズ柔道交流大会のビデオを見て:

« 第3回キッズ柔道交流大会 | トップページ | 9月11日 »