« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

泉弥の成長

 久しぶりとなる3兄妹の柔道成長日記sign01 初回は泉弥編ですhappy01 

 

 突然ですが・・・泉弥は柔道を始めてから今まで、まだ一度も「柔道を休みたい」と言ったことがありませんconfident これは親から見ても素晴らしいことだと思います。風邪すら吹き飛ばす野生の女sign01 大きな怪我も病気もなく、毎回元気に・楽しそうに柔道場へ向かう姿は、親としてとてもうれしい限りですhappy01 何事も好きが一番sign03

 

 もちろん、最初の頃はAゆむ達との居残り練習などで投げられてばかりで、その度に泣いていましたがcoldsweats01 それでも次の練習の時にはケロッと忘れて、また楽しそうに柔道場に向かっていました。最近では、投げられてもあまり泣かなくなってきましたし、投げられる回数自体が少し減ってきているように思いますhappy01 まだ、たまに泣いてるのか汗なのか分からない状態の時はありますがcoldsweats01

 

 そんな泉弥ですが、最近、僕がすごく感心した出来事がありました。全然当たり前のことで大した出来事でもないのですがcoldsweats01 僕にとってみると少し驚きいたことでした。その出来事とは・・・

 

 ある9月初旬の水曜日、柔道の練習日です。学校が早く終わり、我が家の前の小さい用水の辺りで、久しぶりにたくさんの村の子供たち(主に同年代の女の子や保育園の小さい子)・お母さん方と、女の子らしくままごとみたいなので遊んでいた泉弥・・・happy01 最近、柔道ばかりで、また、よその友達にしても習い事を沢山していたりして、あまり外で友達と遊ぶ機会も少なく可哀想に思っていた父ですが、この日はその光景を見て少々嬉しく思っていましたhappy01 (泉弥が女の子らしい遊びをしているのも奇跡ですしcoldsweats01

 

 しかし、無情にも時間は過ぎていき、時刻も夕方5時半に近づいていました。そろそろ家に帰って着替えやご飯を食べて、柔道へ行く準備をしなければならない時間です。しかし夏のその日はまだ日も高く、周りの子供たちもまだまだ遊んでいられる時間です。親もついていますし。

 

 父は迷いましたwobbly 

 

 せっかく久しぶりに友達と楽しそうに遊んでいるのに、呼んで柔道の用意させるのも可哀想かな・・・bearing なるべく時間を遅らせて、少しでも長く遊ばせてあげたいな・・・などと思っていた時、泉弥の声が聞こえました。

 

 泉「ねえねえ、今何時?」

 

 親「今ねぇ、5時半やよ。」

 

 泉「じゃあ泉弥ちゃん、もう帰るわ。柔道行かなあかんし。バイバイpaper

 

 sign03sign03sign03 父はとても驚きました。あれほど夢中で楽しそうに遊んでいたのに、ちゃんと自分で時間を聞いて、柔道に間に合うように帰ってきたのですcoldsweats02 泉弥にとってちゃんと柔道が、習い事のルーティーン・ワークとして定着しているのだな・・・と、物凄く感心しましたshine 当たり前のことかも知れませんが、まだ小学2年生の子ということを考えると、父には少し驚いた出来事でした。

 

 泉弥が柔道を好きで頑張ってくれている証拠と、本当に嬉しかったですし感心しました。このまま柔道が好きな気持ちをいつまでも持ち続け、こうした思いがいつか結果に表れてくることを信じて、これからも頑張っていってほしいと思いましたhappy01 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年9月27日 (日)

敦賀市合同練習

 9月26日(土)、敦賀市武道館において合同練習がありました。この合同練習は、天理大OBの凄い先生方が技などの講習をして下さるということを聞いていて、僕も楽しみにしていたのですがconfident どうしても仕事の都合がつかずに子供のみの参加となってしまいましたcrying う~ん、残念shock

 

 帰ってから美希弥と泉弥に合同練習のことを聞いてみたのですが、とても中身の濃い練習となったようでしたhappy01 本人たちも楽しい練習だったようで、とても楽しそうに話をしてくれました。この講習や合同練習で、また得るものがたくさんあったようです。

 

 また、2時間ほどの練習時間の予定と聞いていましたので、講習がメインだと思っていたのですが、寝技や打ち込み、乱取り稽古等、聞くところによるとガッツリ練習もできたようで、とても良かったと思いますhappy01 

 

 丸岡スポ少では、この先2週間ほどの練習休みがあり、10月中旬からはいよいよ大会秋の陣が始まるということで、敦賀での合同練習や先日の富山での練習試合会の成果を十分に発揮して、見ごたえのある試合を期待したいと思いますsign03

 

 最後になりましたが、合同練習を企画して下さった敦賀市スポ少の先生方、講習をして下さった先生方、そして練習に参加して下さった団体の先生方、本当にありがとうございましたsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月25日 (金)

ツーリング紀行(能登半島編)

 ついに行ってきましたsign03 9月23日(水)、24日(木)の2日間、ツーリング仲間と久しぶりとなる1泊2日でのバイク旅happy01 23日、丸岡スポ少は県立武道館での合同練習が入っていたのですがsweat01 こちらをスルーして自分の楽しみを優先してしまいましたsweat01 「丸岡柔道スポ少応援日記」の管理者としては、管理者失格のあるまじき行為なのですがcoldsweats01 だって・・・このツーリングは今回の合同練習の予定を知るずっと前から計画していたツーリングでしたし・・・久しぶりだし・・・などど、後ろ指さされる思いを感じながら言い訳しつつcoldsweats01 それでもやっぱり出掛けちゃいましたbleah がんばって練習していた子供達には申し訳なかったですが、どうか許して下さいねwink

 

 というわけで、今回はお隣の石川県能登半島1周の旅sign01 初日の23日は富山県高岡市まで行って、仲間がおススメしていたラーメン屋でラーメンを食べてから、氷見市を通り石川県に入り和倉温泉で1泊。2日目が能登島から能登半島最北端まで海岸線を走り、能登半島を1周して帰るというプランでしたhappy01

 

Dsc03959 まずは朝、8時半に3兄妹を県立武道館まで送り、集合時間の10時半に坂井市の「道の駅さかい」に向かいました。時間までにはみんな続々と到着し、10時半には全員集合となりました。今回は、6人でのツーリングとなりましたhappy01 

 

 まずはこのまま空港道路を北上し、あわら市の北潟湖を通過、石川県へ入りました。しかし初日はすぐに石川県を抜け、富山県の小矢部市へと入りました。ここで偶然、先日合同練習でお世話になった小矢部市武道館のそばを通りましたhappy01 先頭誘導はまったくそのことを知らない職場の人なのに・・・coldsweats02 ちょっとした偶然に、少し嬉しくなりながら続いて高岡市へと向かいました。そしてここで、おいしいと有名で仲間がおススメしていたラーメン屋へ到着sign03 さっそくラーメンをいただきましたsmile

 

Dsc03969Dsc03960 入ったお店は、高岡市中心部にある「ラーメンの翔龍」さんsign03 午後2時、少し遅くなった昼食でしたが、店内はまだまだたくさんのお客さんで溢れていましたcoldsweats02 さすが美味しいと有名な名店だと思いましたshine 僕が頼んだラーメンは、その名もズバリsign03辛いラーメンhappy01 その名のとおり、しょうゆベースのスープに一味やラー油で真っ赤に染まった激辛ラーメンgood お味も激ウマsign03sign03 ただの辛いラーメンではありませんでしたよ。魚介のダシがしっかり効いた本当に美味しいラーメンでしたgood そしてチャーシューもトロトロでこちらも最高happy01 ちょっと福井では見付けられない味かもしれませんねcatface 値段もリーズナブルで僕も一発で気に入ってしまいましたhappy02 インターネットでも紹介されているらしく、皆さんも機会があればぜひ一度ご賞味あれsign03

 

 お腹も一杯になったところで、続いては同じく高岡市、翔龍さんからわずか3kmほどのところにある、加賀百万石の前田家2代目当主、前田利家の長男前田利長の菩提寺として有名な「瑞龍寺(ずいりゅうじ)」へと向かいました。ここは、僕の念願だった場所で、どうしても行きたかったところの一つだったのでcoldsweats01 仲間に無理を言って付き合ってもらいました。中はとても素晴らしく、行って良かったと本当に思う場所でした。きれいに手入れの行き届いた寺の中や、歴史的にも貴重な文化財が多数現存しており、また、寺の作りもとても江戸時代初期のものとは思えない素晴らしいものでしたsign01 なかなか身の引き締まる思いのする、貴重な銅像・木像が並んでおり、とても勉強になりましたhappy01

 

Dsc03970Dsc03975Dsc03978Dsc03981 

 

 

 

 

 

 一息、これらを眺めて歴史を堪能した後は、いよいよ1日目の宿泊地、能登島にある和倉温泉へと向かいました。途中、氷見市を通りしばらく海岸線を走ると、ほどなく和倉温泉へと到着しました。この日の宿泊場所は、「美湾荘」という温泉で、インターネットで厳選した激安宿sign03 6人一部屋、雑魚寝プランcoldsweats01 でも、みんなでワイワイ飲んで食べて、久しぶりに修学旅行気分を味わうことができましたhappy01 

 

Dsc03987Dsc03991_2 激安プランとは思えない夕食と朝食、そして露天風呂から眺める能登湾の景色は最高sign03sign03 写真は、夕食と露天風呂から撮った能登湾と能登半島の写真です。夕食は、写真のほかに3品、チョイスメニューとして選ぶことができましたsmile 

 

 

 こうしてやや寝不足の2日目8時。。。朝食を終え能登半島1周の旅へと出発wink まずは能登島を1周し、珠洲市へ向かいバイクを走らせましたhappy01 途中、見附島(別名:軍艦島)へ立ち寄りました。

 

Dsc03996Dsc03997 1枚目の写真の後方に見える島が軍艦島です。正面から見ると、軍艦の先端のように見えることからこの名が付いたとか・・・happy01 確かに正面に大きな穴でも空いていたら、宇宙戦艦大和に見えましたcoldsweats01 2枚目の写真は、カップルが二人で鐘を鳴らすと幸せになれるという、えんむすびの鐘bell さすがに男同士の旅では鳴らす訳にはいきませんcoldsweats01 見るだけにしましたbleah

 

 さらにバイクを北へと走らせ、ついに能登半島最北端の禄剛埼へと到着happy01 ここの道の駅でソフトクリームを食べました・・・がsweat02 豆乳ソフトは、豆乳の匂いが強すぎて、僕は少し苦手でしたwobbly 

 

 そして12時には輪島に到着し、最近雑誌などでも有名な「ゴーゴーカレー」でカレーの昼食restaurant NYの松井選手を応援する店らしく、松井選手がホームランを打った次の営業日は、カレー1杯サービス券(使用できるのは、次回来店時shock)がもらえるらしいのですが、たまたまこの日は、松井選手がホームランを打った次の日だったらしく、運よくサービス券をゲットsign03 有効期限があるので、また必ず行きたいと思いますnote

 

 こうして旅も終盤へと向かい、海岸線を南下し金沢からは8号線で福井へと帰ってきましたhappy01 特に2日目は天候にも恵まれ、晴れ男パワー全開で、爽快な旅となりましたshine さすがに石川県は、道路などの整備も進んでいて、海岸線も爽快に走ることができましたし、気持が良かったです。能登半島は何度走っても、また行きたくなる場所ですhappy01

 

 

Dsc04002

 今回のツーリングは、スポ少の行事とも重なりsweat01 かなり後ろ髪を引かれる旅となりましたがcoldsweats01 バイクにまたがった瞬間、そんなことはすぐに忘れてcoldsweats01 とても楽しい旅となりましたhappy01 次回からは、真っ先にスポ少行事を優先に頑張って行きたいと思いますので、今回だけはお許し下さいcoldsweats01 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月21日 (月)

小矢部市練習試合会

 平成21年9月20日(日)、小矢部市武道館において小矢部市柔道協会さん主催の合同練習試合会が開催され、丸岡スポ少の子供たちも参加させていただきました。世はシルバーウィークの真っ最中sign01 というこで、道中の北陸道もいつもにないくらいの車の多さでしたcoldsweats02 特に休憩場所となった徳光SAでの駐車車両の多さには驚きましたcoldsweats01 普段、休みの間にはどこにも出かけない主義の我が家にしてみると、北陸道でこれだけの交通量は初めての体験かもしれませんcoldsweats01 しかし、まったく渋滞というレベルではなく、予定時間ちょうどに小矢部市武道館に到着することができましたgood 

 

 ここに来るまで、どのようなチームが参加してどのような練習となるのか、僕は全然知らなかったのですがcoldsweats01 到着してみると、富山県内・外から錚々たる強豪チームが顔をそろえておりsweat01 いきなり怖くなってきましたcoldsweats01 北陸3県で10以上のチームが参加しており、福井県からは金井学園ジュニアさんと柔整会さん、そして丸岡スポ少の3チーム。金井学園ジュニアさんや柔整会さんは県内でも有数の強豪チームsign03 このレベルについていけるか・・・sweat02 いきなり不安がよぎりますcoldsweats01 また、地元の富山県を見てみると、主催していただいた小矢部市さんをはじめ津沢さんや高岡西条さん、立山塾さんといった超強豪チームが目に留まり、まずは冷や汗で、朝寒いので着てきた上着を脱ぎましたcoldsweats01 石川県も七尾さんや岩井塾さん、邑知さんといったこれまた有名なチームが目に入り、ここで手を合わせて子供たちに一言・・・

 

 本日はご愁傷様ですshock 思う存分やられてきて下さい。

 

 さて、到着してアップを済ませると、早速練習試合会が始まりました。この練習試合会では進行がとても早く、丸岡の子供たちも待ち時間が少なく、しかもたくさんの試合を経験することができました。一日の練習で、一人当たりで8~12試合程度の試合をしていたのではないでしょうか。とても良い経験となったことは間違いありませんhappy01 しかも、R晴・K晴・Y衣など、経験のまだ少ない子供たちにとっては試合という雰囲気をたくさん経験することにより、とても学ぶところが多かったのではないかと思っています。その結果、試合経験の少なかった子達も、午後の終わりの時間くらいになると、礼法もきちんとできるようになっていましたし、堂々として試合に臨むことができるようになっていたと思いますshine

 

 僕の感想としては、当初想像してたように、もっと手も足も出ない状態でボコボコになって自信喪失するのを想像してしまっていたのですがshock ・・・・・確かにボコボコにやられてはいましたがcoldsweats01 思ったよりもかなり勝負が出来ていたな・・・shine といった感想でしたhappy01 自分のチームの選手たちを過小評価していて、子供たちには大変申し訳なく思いますsweat02 僕の思っている以上に強くなっていることを確信しました。

 

 4月当初、これからどうなるのかな・・・sad と思っていたチームを思い浮かべると、かなりの成長を見せてくれているようです。

 

 

 そんな中でも、田中的MVPはM徳K輔Y衣がとても良い試合内容をいくつも見せてくれて良かったと思います・・・というか驚かされました。最近、メキメキと強くなってきたM徳が、一生懸命気持ちを前に出して頑張っているように見えましたし、惜しい背負いも出ていました。体の小さなK輔も、センス抜群の柔道にキレのある背負いも見せてくれました。この日は、気合いも感じられたように思います。また、Y衣も経験が少ない中、いつもの1本取るか・取られるかの柔道で頑張っていました。Y衣は勝つときも負けるときも必ず1本で試合が決まり、見ているととても面白いですし、そして格段に強くなりました。1本を取る回数が増えてきたのです。来年は是非M岡中学校に欲しい逸材ですsign03 

 

 そしてもう一人、親バカなのでMVPには入れませんでしたがcoldsweats01 僕はこの日の泉弥の柔道にも、かなり手応えを感じていましたshine だんだん柔道らしくなってきており、また、課題として練習をしてきた足技と寝技も試合で出る・使える状態になってきたと思います。普段の練習で、いつもAゆむにボコボコにやられっぱなしでcoldsweats01 あまり強くなっていることに気付かないのですが、外に出て試合をするとその成果は確実に出ていますsign01 特に一番大きいのは、Aゆむとの練習で受けが確実に強くなっているので、そう簡単には投げられなくなったのが強みだと思います。おかげで、思い切った技も出せるようになってくるのだと思います。この日も、かなりの試合で負けていましたがcoldsweats01、負けの内容も良いものが多かったですし、攻めの姿勢も大きく見れました。これがこの日一番良かったところだと思います。組み合わせ的に学年が上の子達との試合も多かったようですが、なんとか勝負できるぐらいにはなっていたと思います。ただ、背負い投げに入る時に、どうしても下へ下へと入ってしまい、片膝を付く場面が何度か見られたのが残念ではありますが・・・wobbly この辺りはこれからの課題ということで、「しっかり立って担いで投げる」という意識を強くつけていかないといけないところだと思いました。

 

 

 今回、金井学園ジュニアさんとのみ練習試合が出来なかったは残念でしたがcrying、普段練習できない県外のたくさんの強豪チームと試合が出来たのは、子供達にとってとても大きな経験だったように思います。また、今回の練習試合を通して、普段の練習では気付きにくいそれぞれの課題が、とてもハッキリ表れたのではないかと思います。この練習を必ず生かして、さらに強く成長していって欲しいと思いましたsign03

 

 最後になりましたが、今回、このような貴重な練習試合会を主催してくださり、声を掛けてくださった小矢部市柔道協会の先生方、県内外から練習に参加してくださった団体の皆さん、本当にありがとうございましたsign03 とても良い経験となり、また是非お願いしたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年9月18日 (金)

秋初戦の収穫は?

 9月に入り、丸岡スポ少は大会を一つ終えました。本当は2週続けての大会となるはずでしたが、学校行事も重なりこういう結果になりました。秋初戦となったキッズ柔道交流大会では・・・

 

 幼年の部で優勝と3位、2年生の部で2位と3位、あとは5年生超級で3位と、全体で5名の入賞者を出すことができましたhappy01 この入賞者の数が多いか少ないか・・・とか、あるいはスポ少として満足のいく結果だったのか・・・ということについては僕にはよく分かりませんが、果たしてこの大会を終えてどれだけ成長のきっかけを作れたのか・・・ということは非常に気になるところではあります。

 

 そういうところに注目して秋初戦を終えて数回の練習の様子を見てみると・・・

 

 勝ちたいという意欲が出てきている子が何人か見つけられましたshine 自主的・・・ではないのかもしれませんが、先生の檄に体が反応する子が何人かいたんですよねhappy01 また、練習相手の仲間にライバル心剥き出しで挑んでいく子も出てきました。新しいこと、出来なかったことに挑戦していく姿も見れていますし。とても良い兆候ですhappy01 

 

 勝利や入賞は子供たちにとって何よりのご褒美ですし、意欲の向上にとっても一番の良薬だと思いますhappy01 そういう意味で、今回入賞した5名はやはり動きが良くなっているように感じます。入賞を励みに頑張る子、入賞はしたものの優勝できなかった悔しさで頑張る子、理由は様々かもしれませんが練習は格段によくなってるように感じます。

 

 また、入賞は逃したものの試合に勝つことができた子の中にも、これと同じようなきっかけで練習が良くなっている子もいると思います。

 

 僕はここ数回の練習を見ていて、特に5年生に期待を持てるようになってきたと感じています。あんなに泣き虫で体に似合わず気持ちの小さかったRが、闘志剥き出しで乱取りに取り組む姿は、ある意味感動モノの変化といえますし、Sも以前にも増して気持ちが柔道に出るようになっていました。必死に内股をモノにしようと練習しているのを見ると、もっともっと頑張ってほしいと応援してしまいます。女の子では、Rが全日本の悔しさから持ち前の負けん気を更に表に出して頑張っていますし、背負いも少しずつ良くなっているように感じます。Mもすごく強くなりましたし、表情が明るくなりましたhappy01 何よりうれしい変化です。こうして、女子のレギュラー的存在のMとRを、もう一方のMとRがどんどん追いかけていく姿を見るのは、見ていて楽しみが増えますconfident

 

 また、唯一の4年生Kも小さい体ながら一生懸命頑張っていますし、今は小さい体を補うため、しっかり動いて勝負したり釣り手・引き手を意識させるよう先生方も声を掛けていらっしゃるように思います。きっと実を結ぶ時が来ると信じていますscissors もともとセンスのある柔道を見せてくれるので期待は大きいですし、水曜の居残り練習でもその片鱗を見せる背負いが何本か出ましたねwink

 

 4年生が一人しかいない分、更なる期待を持ってしまう3年生2人も頑張っています。この二人は、そういえばあまり乱取りで勝負するところを見ていないのですがcoldsweats01 もっともっとライバル心剥き出しでガチンコ勝負をしてくれると面白いのにな・・・と感じますしhappy01 そうなるとまだまだどちらも強くなってくると思うのですが・・・confident 

 

 2年生は面白い逸材がどんどん成長を見せてくれています。水曜日に改めて感じたのですが、Kってやはり幼年のRの兄だけあって気持ちが強いですねcoldsweats02 何本かの乱取りの様子を見ていたのですが、どの子が相手でも決して諦めず立ち向かっていきますし、粘りも見れます。今はもう一人のKも伸びてきていますが、これはどちらも楽しみですsign03 うかうかしていると、泉弥、S、Yら先に柔道を始めている子たちもやられてしまう勢いですhappy01 層が厚くなってきました。

 

 残念なことに、丸岡スポ少ではまだ1年生が一人もいないのですがcrying ここは楽しみに待つことにしたいのです・・・が、誰かいませんかねぇcoldsweats01 やっぱり心配になります。

 

 最後、幼年は凄いの一言ですhappy01 Mちゃんは小さいながらセンスを感じさせてくれますし、背負い投げ頑張って練習していると思います。そしてRは、もう今更言うまでもありませんが、相変わらず雰囲気を感じさせてくれます。これからライバルとなるであろう子もすでにいますし、楽しみが尽きませんねhappy01

 

  

 丸岡スポ少にとって今は、まさに「天高く馬肥ゆる秋」ということで、どんどん成長していくチャンスの時期であります。普段の練習から、一つ一つ課題を意識しながら練習に取り組み、そして大きく成長していってほしいものです。体も・・・wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月17日 (木)

武田信玄

 いきなり、久しぶりの偉人の名言ですが、これは一体誰の名言でしょうか?・・・って答えは題名に書いてありますがcoldsweats01 きっと皆さんも一度は耳にしたことのある言葉だと思いますhappy01

 

 人は城 人は石垣 人は堀

 

 情けは味方 仇は敵なり

 

 訳すると・・・

 

 どれだけ城を堅固にしても、人の心が離れてしまったら世を治めることはできない。情けは人をつなぎとめ、結果として国を栄えさせるが、仇を増やせば国は滅びる

 

 というもの。

 

 武田信玄といえば、甲斐の国(現在の山梨県)の守護大名。晩年には、甲斐のみならず信濃(現在の長野県)・駿河(現在の静岡県東部)も治めた大大名ですね。武田の騎馬隊は戦国一と呼ばれ、まさに戦国最強の武将だったのかもしれません。同じく戦国最強との呼び声の高い、上杉謙信との川中島での死闘は有名です。

 

 彼は死を目前にして京への上洛を目指し、三方が原にて後に天下統一を果たした徳川家康を子ども扱いにして破り、その強さを改めて世に示しました。武田信玄があと5年長く生きていたら・・・すでに起こってしまった歴史に「たら・れば」はありませんがcoldsweats01 そんなⅠfを思わせてくれる数少ない武将であります。

 

 信玄は上の名言のとおり、生涯、新たに自国内に城の普請はせずに、自身も「躑躅が崎の館」と呼ばれる館に居を構えていました。甲斐・信濃・駿河3国を治める大大名だったにも拘らず・・・です。そしてその代わり、家臣・領民への心配りも相当なものだったようです。

 

 また、名言の終わりの部分の、情けは味方 仇は敵なりという言葉どおり、戦に際しては次のような言葉も残しています。

 

 およそ軍勝五分をもって上となし、七分をもって中となし、十分をもって下と為す。その故は、五分は励を生じ、七分は怠を生じ、十分は驕を生じるが故。たとえ戦に十分の勝ちを得るとも、驕を生じれば次には必ず敗るるものなり。すべて戦に限らず世の中の事この心掛け肝要なり

 

 付け加えるなら、勝ちすぎて恨みを買うようなことはせず、程ほどに勝って戦果を挙げるのが戦の上策だ・・・ということでしょうか。

 

 世当たり上手でも有名な武田信玄らしい言葉かもしれません。

 

 

 しかしsign03 スポ少の柔道は話しが別ですsign03sign03 もちろん、人と人との繋がりを大切にする、といったところでは共通しますが、柔道の試合は五分の勝利で満足せず、勝って勝って十分の勝利を目指して頑張って欲しいものですhappy01 もちろん、信玄が指摘するように驕ることなく練習も一生懸命ですがwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月15日 (火)

運動会

 平成21年9月13日(日)、福井県立武道館で記念すべき第1回目の県柔道フェスティバルが行われている頃crying 我が家は次男・長女の小学校の運動会に参加していました。土曜日が雨のため、この日に順延されて行われたものですrain しかし、当日も朝から雨模様・・・いったい何のための順延やらshock ・・・・・・・などと大会への参加が諦め切れない父のぼやきを聞いていた母は、

 

 「いい加減にしなさいsign03angry

 

 と一喝。。。coldsweats01 渋々、運動会へと出かけました。開会式が終わって、まずは泉弥の80m徒競走でしたが、トラックが水溜りだらけだったので、プログラムを変更しフィールド競技から順に行われていました。途中、雨はすっかり上がり、暑いくらいの日差しが差し込んできましたsun ようやく運動会日和・・・といった天気になりました。

 

 プログラムの変更により、徒競走は最初に5年生100mからスタートでした。美希弥が走りました。結果は・・・coldsweats01 あいつ、小さい頃は早いほうだったのに、最近ムッチリおデブさんになってきたせいもあり、かなり遅いsign03 脚力をもっと強化せねば・・・それにしても体操服というのはデブに見えます。美希弥も、普段はそんなに思わないのですが、体操服になるとさすが40kgあるなcoldsweats02 というムッチリ体型になっていましたcoldsweats01

 

 

Dsc03944 続いて泉弥の80m走happy01 彼女は早いsign03 運動会の目玉、色別対抗リレーの選手にも選ばれている実力どおり、ここは余裕の1位ですcatface 見事ゴールテープを1番に切ることができましたhappy01 しかし驚いたのが、その走り方の豪快さですcoldsweats02 ムービーをお見せできないのが残念なのですが、かなり豪快なフォームの走りでしたcoldsweats01 た、たくましい・・・。最後は、世界陸上のウサイン・ボルトばりに、横を見ながら流して走る余裕。記録より結果にこだわる女ですbleah

 

 

Dsc03947 その後、お昼休憩を挟み、いよいよ運動会もラスト、色別対抗リレーへと進みました。1年女子からスタートし、1年男子→2年女子→・・・・と、最後6年男子でゴールです。泉弥は2年女子で走りましたが、バトンを受けたときはすでにダントツの最下位・・・coldsweats01 見せ場は作り差を縮めてはいましたが、そのまま最下位で次にバトンを渡すことになりましたcrying 残念でしたが、とても良い走りができていたと思います。

 

 運動会の総合結果は、美希弥が属する黄軍が優勝、泉弥の属する青軍が2位という素晴らしい結果でした。二人とも楽しそうに運動会に参加しており、柔道に出れなかったのは残念でしたが、まあ良かったと思います。来年はこういうことがなく、どちらにも参加できるようになれば良いな・・・と思います。

 

 

 

 大会関係者の皆様、丸岡スポ少の先生方、思わぬ形でドタキャンとなってしまい、いろいろとご迷惑をお掛けしまして本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

 さて、ここでついでといってはなんですが、前回記事で紹介しました、三方へのツーリングで撮った写真をいくつか紹介したいと思います。

 

Dsc03925

Dsc03930Dsc03931  

 

 

 

 3枚の写真は、三方五湖を周遊している遊覧ボート、そして遭遇した野ザル一家の写真ですhappy01 このサルは、本当に道の真ん中で堂々と団欒しているため、かなり焦りました。なかなかの大物です。

 

Dsc03936Dsc03939 続いて、国の天然記念物にも指定されている、日本海側最大といわれるソテツです。まるで「所さんの笑ってこ○えて!」のダーツの旅に出てくるようなcoldsweats01 ほのぼのとした常神の集落・・・。そこで魚を捌いているおばあちゃんに、ソテツの場所を聞いて進みました。立ち並ぶ民宿と民宿の、細い軒の間をくぐり抜けて、ようやく発見sign03  かなり見つけにくい場所にありましたcoldsweats01 このソテツ、わざわざ見に行く価値があるか・・・と聞かれれば、答えはNOなのですがcoldsweats01 ただし、常神のほのぼのとした漁師・宿場町の様子を感じるにはとても素晴らしい場所だと感じました。みんな温かい人たちばかりでしたよ。それだけで来た甲斐があるというものです。僕のほかにも一人、バイクを止めて景色を眺めている県外の方がいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月12日 (土)

9月11日

昨日は9月11日、毎年僕にとっては様々な思いの残る日です。そして今日、12日も長男の誕生日ということで特別な日ですhappy01 9月11日はどちらかというと悪い思いの残る日なのですがsweat02 今年はそんな嫌な空気を吹き飛ばすためにも……などと、無理矢理理由をつけてツーリングに出掛けたりして楽しい一日になりましたnote また、夜は久しぶりに柔道練習を見に行き、子供達の姿を見て更にテンションup し、これで土曜日の運動会、日曜日の県柔道フェスタと張り切って迎える予定でしたが………

何故に土曜日の運動会の日だけ、雨になるんじゃぁぁ〜shock


という訳で、残念ながら運動会が日曜日に延期になり、楽しみにしていた柔道フェスタは欠席となりますcrying まったくsweat02 僕は強烈な晴れ男だというのに、泉弥が雨女なのはその上を行ってますshock


しかし、学校行事は大事だし、リレーの選手にも選ばれてるし、ずっと一生懸命運動会の練習してたし、楽しみにしてるし、仕方ありません。その分、頑張って一等賞を取ってもらいましょうhappy01


どうやら情報によると、福井市の小学校は運動会は平日に開催するところが多いらしく、影響は少ないようですね。丸岡は、小学校はもちろん、中学校も土・日に運動会を開催しているところが多く、今回も何人も柔道フェスタに参加出来ない子がいます。第1回目の大会ということで、来年以降続くのかは分かりませんが、もし続くのであれば、9月の第2週目は運動会の学校も多いと思うので、是非考慮して欲しいものですhappy01



さて、11日の話しに戻りますが、この日は本当に久しぶりにツーリングに出掛けましたnote 嶺南の方へ出掛けましたwink 三方五湖を一周し、常神半島の最先端まで行き、ここで国の天然記念物に指定されている、日本海側最大と言われる巨大蘇鉄を見ました! 常神への道中、野生のサルに出食わし、危うくコケるところでした。。。道のまん中にいちゃいかん!


その後、京都との県境まで行き帰ってきましたhappy01 こうなるともう、一日がかりです。久しぶりで疲れましたがcoldsweats01 天気も最高に良く、気持ちの良いドライブとなりました。まだまだ福井県の中でも、行ったことがない場所はたくさんあります。そういう穴場を探して走り、新しいものや景色に出会うのも、また、ツーリングの楽しみでもあります。今回の三方五湖にしても、何度か行ったことはありますが、半島の先端までは初めてでしたし、また、ツーリング中、サルに出会ったりhappy01 福井梅の産地らしい梅の甘く爽やかな香りがしたり、とても良かったです。


また、次なる出会いを楽しみに、次なる場所を見つけに行きたいものですwink

* ツーリングの写真をたくさん撮ったのですが、PCの調子が悪いので、またの機会に写真展に追加させていただきます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年9月 8日 (火)

キッズ柔道交流大会のビデオを見て

 日曜日に行われたキッズ柔道交流大会sign01 託したビデオは途中でバッテリー切れsweat02 しかし、優弥も頑張って撮影してくれたみたいで、中には少しだけですが試合の様子が映されていました。

 

 個人戦の幼年の部のR晴とM衣ちゃんの試合が数試合ずつgood そして2年生の部のAゆむ、Y成、K人、泉弥の予選リーグの試合scissors そして美希弥の予選が3試合ほどhappy01

 

 ・・・さっそく見てみましたhappy01 幼年の部では、R晴が強いのはさすがなのですが、試合の内容はM衣ちゃんが驚くほど強かったですsign01 特に優勝したR晴との試合では、何ども背負いで投げに行く姿勢が見れてカッコ良かったですgood R晴が優勝するのに一番苦戦した相手ではなかったでしょうか? 他の試合でも、倒した後に寝技へスムーズに行けていてちょっと感動しましたhappy01

 

 続いて2年生の部では、K人の強さが際立っていました 映っていた試合は3試合でしたが、2試合は素晴らしい大外刈りで1本sign01 力強かったですhappy01 凄いスピードで強くなっているように思うので頼もしいです。また、負けた試合は2年生の部で優勝した選手との試合だったのですが、動きについていけないところは見れたものの、決して完璧に投げられていたわけではなかったし、きちんと持って勝負に行こうという気持ちが見られて内容も良かったと思いますsign01 この調子で伸びていけば絶対大丈夫だと思いましたsign01 次にAゆむのゾーンですが、こちらは予選から強い相手が揃っていたようですがcoldsweats02 さすが丸岡のエースらしく強かったですね。さすがですsign01 負けた決勝戦が映っていなかったので分かりませんが、何で負けたんでしょうねぇshock 気になるところです。

 

 さて、泉弥ですが・・・こちらは予選の4試合が入っていました。初戦は背負い投げで1本勝ちでした。しっかり立って投げきっていて100点でしたhappy01 久しぶりに背負いで担いで投げるところが見れましたcatface やっぱり高い姿勢からの背負いはカッコいいsign03 しかし続く2試合目が焦りました(ι(´Д`υ)アセアセ) 終盤まではお互いポイントなしで手数もほぼ互角・・・。ところが終了30秒前に、相手の大内刈りにまっすぐ後ろに下がって受けてしまい有効を奪われましたcoldsweats02 万事休すsign01 でしたが、最後まで集中していたのが良かったのか、ラスト5秒で相手の1本背負いが潰れた所を、逆に袈裟固めで押さえ込み逆転の1本勝ちでした(ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ) 危なかったですしcoldsweats01 試合内容もイマイチでしたが、最後まで集中して試合ができていたのだけは良かったと思いましたsign03 とにかく後ろにまっすぐ下がるのはやめてほしいです。3試合目は、攻め込むも攻めきれず旗での勝利・・・shock 攻めが単調で逃げ切られる悪い癖がでました(ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…) 足技もあれほど言っといたのにほとんど出ませんでしたしcrying そして最後、4試合目は一番良かったですsign03 昨年負けている、自分より大きな女の子に対して、怖がらずにしっかり前に出る柔道。相手の技の戻り際をしっかり大外で仕留めてくれましたhappy01 一番、泉弥の良いところが出た試合だと思いましたhappy01 準決勝は旗で負けたとの事でしたがcrying これは最低angry 同じ負けでも、旗は一番いりませんからdanger

 

 最後に映っていた、美希弥の3試合、僕は良い意味で少々驚きましたcoldsweats02 初戦、旗での判定負けshock 悪い負け方でしたが、勝てない展開ではなかったです。いや、むしろ気持ちの持ち方次第ではしっかり投げて勝てた試合だったと思います。中盤、相手の背負いの戻り際を大外で倒す場面がありましたが、ここを腹ばいで逃げられたのも痛かったですcrying こういうところを決めきれないのが気持ちの部分なのかもしれませんねcoldsweats01 結果的に、残りはすべて大外で勝っていたので、この試合の判定負けが響いて準決勝進出を逃したことになるのですがshock なので尚更もったいない試合をしてしまった感じがしました。この初戦が大きな反省となるしあいでもありましたし、逆に収穫だったとも思います。いずれにしろこの日の美希弥は、全般的に良い時の美希弥の部類だったと・・・coldsweats01 そんな風に感じました。

 

 さて、ここでビデオは無常にも切れてしまいました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 もっと見たかったのですが、そうも贅沢は言ってられません。見た限りでは、やはり幼年の2人はとても頑張っていたように思います。

 

 来週も代表選手は試合が続きますsign01 この日の反省を生かし、次はもっと良い試合を見せて欲しいものですhappy01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月 7日 (月)

第3回キッズ柔道交流大会

 平成21年9月6日(日)、福井県立武道館において「第3回キッズ柔道交流大会」が開催されましたhappy01 今大会は、いつもお世話になっている實心館仲保道場さんが主催されている大会で、今年で3回目を迎えます。毎年、県内はもちろんのこと、県外からも強豪チームが多数参加されており、また、人数制限もないことから丸岡スポ少にとって大変貴重な大会でありますsign03

 

 まずは大会を主管・運営していただきました仲保道場の先生方・関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。このような大きく貴重な大会に参加させていただき、丸岡スポ少の子供たちもとても貴重な経験をさせていただいたことと思います。大会運営にあたり苦労も多かったことと思いますが、本当にありがとうございますsign03 お疲れ様でした。

 

 それでは大会の結果です・・・・・・・と行きたいところですがsweat02 このような貴重な大会であるにもかかわらず、僕は都合で観戦に行くことができずcryingshockcrying とても悔しい思いをしましたdown ・・・ので、保護者の方から聞いた情報を元に、丸岡スポ少の入賞者のみのご紹介とさせていただきますcoldsweats01 本当に申し訳ありません。

 

 

【団体戦】

 丸岡スポ少(A) 初戦敗退(VSかほく市さん)

 丸岡スポ少(B) 初戦敗退(VS鹿西さん)

 

【個人戦】

 (幼年の部)

   優勝  田中 陸晴

   3 位  廣瀬 芽衣

 

 (2年生の部)

   2 位  高島  歩

   3 位  田中 泉弥

 

 (5年生男子45kg超級)

   3 位  中嶋  将

 

 という結果だったようですhappy01 丸岡スポ少からは5人の入賞者が出たようで、まずはおめでとうございますsign03 保護者会会長のお話では、特に低学年が頑張っていたようでshine 結果を見ても幼年の部で陸晴君が優勝、芽衣ちゃんが3位ということで大健闘だったようですねhappy01 丸岡期待の小さい子達が、確実に力をつけてきているようですsign03 

 

 

 う~んsweat02 それにしても見に行きたかったshock 内容がかなり気になるところですcoldsweats01 今年は大会開催場所を県立武道館に移しての大会ということで、我が子優弥にビデをを託し、撮影をお願いして仕事に向かったのですが、どうやら途中でバッテリーが切れたようでsweat01 途中までしか撮影できていないとの事。

 

 誰かビデオ持っていましたら、貸してくださ~いsign03

   

 ということで、今大会を観戦されましたみなさん、内容など是非教えてくださいsign03 来週は、県の柔道フェスティバルなる新しい大会も開催されるようですが、こちらは観戦しに行けそうなのでnote 昨日観戦に行けなかった分までしっかり応援に行きたいと思っておりますsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月 4日 (金)

大会を控えて

丸岡スポ少では、9月に入り水・金の練習が終わると、いよいよ日曜日は秋一番目の大会に出場しますgood 第3回目を迎える「キッズ柔道交流大会」ですhappy01 この大会では、団体戦は1年から6年までの6人制、個人戦は学年別で人数制限なしnote ということで、昨年から要綱に変更がなければ、全員が出場できる嬉しい大会となりますwink


また、この大会では県内の団体だけでなく、県外からもたくさんの強豪チームが参加されており、とても良い経験ができる大会だと思いますsign03 自分達の力を出し切るのに最適な大会であり、また、秋・冬の大会ラッシュを迎えるに当たり、これからを占う大事な大会だと思うので、出場する選手は思い切り戦ってきて欲しいと思いますsign03


さて、こうして秋初戦を迎えるにあたり、水曜日の練習では、小学生だけでなく中学生や高校生、大人も加わっての熱い練習となりましたgood 丸岡中学校でも、二学期は始まりましたが体育祭や文化祭の練習があり、部活もしばらく休止中ということもあり、体を動かしたくてウズウズしている子たちが続々集まってきていましたsmile おかげでとてもにぎやかな練習だったように感じましたhappy01 みんな暑い中、活気ある練習が出来ていたと思いました。


僕も、この日は少し練習を軽目にしておこうとcatface 心に決めて来たのに、ついつい汗びっしょりになるまで必死になってしまいましたcoldsweats01 自制心のない、大人げない大人ですsweat02

この夏休みで、重量級選手への道を確実に歩いている子が何人か現れ、ますます楽しみが増えてきました。日曜日は、僕は観戦出来ずに残念なのですがcrying 良い報告が聞けるよう、みんな頑張ってきて欲しいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月 2日 (水)

いよいよ9月!!

 いよいよ9月sign03 長い長い夏休みもようやく終わりscissors 3兄妹も元気に2学期の登校を始めました。夏は短かったですがbearing 夏休みはやっぱり長かったcoldsweats01 

 

 9月に入ると1週目から大会ラッシュが始まりwink これからどんどん楽しみが増えてきますhappy01 スポ少の子供たちも、これから始まる大会ラッシュsign03 悔いの残らないよう、精一杯練習・試合に臨んでほしいものですscissors 

 

 僕は、お盆休みを終えてから2回の練習を見ましたが、新しいことにチャレンジする子や、春からの課題に引き続き取り組む子・・・いろいろいました。とにかく今、自分がしなければならないことを前向きにどんどん挑戦していってほしいと思いますhappy01 結果も大事ですが、結果に辿り着くには必ず経過が必要です。ここを大事にしないと、本当に良い結果というのは出ないと思います。みんな練習は一生懸命です。でも、もう一歩踏み出して、「一生懸命なつもり」から脱出してほしいと思います。自ら目的を持って練習できるようになると、まだまだ伸びる子ばかりだと思いますからsign03

 

 

 また、3兄妹もそれぞれ取り組むべきことがはっきりしていますので、僕も気合いを入れて応援していきたいと思っていますsign01 

 

 泉弥は、春からずっと重点を置いている寝技の強化と足技の強化sign01 最近、徐々に成果が表れ始めているように感じ、父自身が手応えを感じていますwink 

 

 まずは寝技。春先は、とにかく寝技というものに意識を大きく持たせるところから始め、最近は単体の寝技練習では、得意な入り方を一つで良いのでしっかり持たせて反復して練習しています。お陰でずいぶんスムーズな入り方ができるようになってきたと思いますし、寝技に対する意識付けを大きくすることで、積極的に寝技の練習ができるようになってきたように感じます。また、常に試合での寝技を意識させ、「待て」がかからないよう早くスムーズに動けるよう声を掛けています。練習のための練習では意味がないですからhappy01 まだまだ寝技の乱取稽古の中だけで、試合という動きの中で寝技につなげることが出来るかは未知数ですがcoldsweats01 逆にそれで負けるようなことがあっても良いので、積極的にチャレンジしていってほしいと思っていますし、そういう意識を強く持っていてほしいと思っていますhappy01 ただ・・・sweat02 スピードを重視させると、まだまだ足を絡まないまま回しに行ったり、いい加減な入り方になり怖いところもありますのでshock そこら辺は妥協せず注意させたいのですが・・・。

 

 また、もう一つの課題である足技も、大分、意識が持てるようになってきたと思いますhappy01 ただ・・・sweat02 下手糞sign03 過ぎますcrying ま、まだまだ意識させ始めたばかりですので、気長に意識付けを続けていきたいと思います。足払いや大内刈りは、本当に大切な技だと思いますので、下手でも何でも、とにかく頑張ってチャレンジしていってほしいです。しかし、最近の乱取稽古でも、以前のような下手な背負いと下手な大外をいきなり掛けるだけではなく、足が出るようになってきたのは大きな成長かもしれませんwink お陰で以前に比べてだいぶ柔道らしくなってきました。それにしても周りの2年生が強くなってきて怖いのですがcoldsweats01 

 

 

 美希弥の課題は、何といっても「心」sign03 気持ち次第で全然別人の柔道なるので、見ていると面白いのですがcoldsweats01 逆の方に弱い気持ちが前面に出ているときは、思わず本気で殴りたくなりますcoldsweats01 いくらでも決めるチャンスを作れるのに、すべてを逃しているように見えますが、これもすべて気持ちの弱さからでしょう。技術うんぬん・・・体力うんぬん・・・いろいろありますが、それ以前のところでまずは気持ちを強く持って練習に臨んで欲しいものです。

 

 

 最後に優弥ですが、最近は部活もほとんど活動しておらず、また、中学に入ってからの柔道はあまり見ていないのでよく分かりませんがsweat02 スポ少での練習を見る限りは、とても目標を意識した練習をしているようには見えませんdanger ただ、何も考えないバカですがcoldsweats01 先週の練習のように柔道バカな面は残っているのでまだ救いはありそうです。あんだけK佑先輩に投げられ続けて、よく嫌にならないなぁ・・・coldsweats01 と感心します。完全に「M」です。とにかく後悔のないよう、目標に向かって練習していってほしいだけです。

 

 さて、いよいよ秋が近付いてきましたが、柔道の方も「実りの秋」「収穫の秋」となれるよう、目標を持って頑張っていってほしいものですsign03

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »