« スポ少レクレーション | トップページ | 恒例!白山登山(長い記事ですが、最後まで読んでね) »

2009年8月16日 (日)

で、で、でたぁぁぁ~

 昨日15日はお盆。みなさん、お墓参りはもう済ませましたでしょうかhappy01 今回は、お盆にふさわしく(sign02) 先週のスポ少キャンプで僕が体験した、世にも恐ろしい「あなたの知らない世界事件」についてのお話ですshock

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

その事件は、8月9日(日)午前3時頃・・・・・市内某公園バンガロー○号室で起きていましたshock 

  

 スポ少レクレーションのキャンプ当日・・・。僕は「田中じゃがバター商店」を閉店させ、眠さのあまり寝室となるバンガロー○号室へと向かいました。ちょうど午前1時ぐらいだったでしょうか・・・。向かいのバンガローから、他のお客さんが雑談している声がよく聞こえ、しばらく眠れずにいました。。。しかし午前3時に近付こうとする頃には、辺りはすっかり静かになり、僕もうとうとお眠モードに入っていましたsleepy するとしばらくして・・・・

 

 部屋の一番奥の隅で、壁を向いて寝ていた僕は、ふと背後になにやら気配を感じますdown 部屋の入口付近、押入れ近くに置いてあるテーブル辺りでした。。。

 

 おいおいsweat02 冗談はやめてくれよ・・・crying

 

 僕はこの手のことが大の苦手crying この世で一番苦手なものなのですsweat01 もう今にも泣き出しそうになりましたshock 今まで霊感はゼロsign01 その手の話を体験したことも信じたこともないのに・・・sweat02 ここまで来て、一人ぼっちの部屋でこの気配はなんだぁsign02 

 

 しばらく身動きがとれず、怖くて後ろを振り向いて確認することすらできませんdanger 頼むから早く消えてくれぇぇぇcrying しかし一向に背筋の寒気は消えません。

 

 何十分ぐらい経ったでしょうか・・・遂に意を決して首を後ろに向けて、恐る恐る振り返ってみると・・・

 

 

 うぎゃぁぁぁぁぁ~~shockcryingshockcrying

 

 

 声に出すことすら出来ずに、すぐに顔を元に戻しました。しっかりテーブルの前に座ってこちらを見ておりましたshock

 

 ・・・・・・やっぱりいらっしゃったんですねcrying あなた、誰sign02 

 

 年は20~30代ぐらいでしょうか・・・白いワンピース姿の長い髪の女性・・・・その長い髪を両手で撫でていらっしゃる。。。とても友達になんかなれそうな雰囲気ではありませんdanger 彼女ったら、シャイな性格なのか一言もしゃべらずにじっとこっちを見ているだけcrying ひたすら髪を撫でていましたdespair

 

 その後、金縛りにあったかのように身動き取れない情けない父、裕crying 「あなたの知らない世界」がそこにありました。ようやく気配を感じなくなったのは、もう辺りもだんだん白みだした頃でございましたcrying とにかく長い時間、身動きをとると何かされそうで、動くことさえ出来ませんでした。。。

 

 何か・・・夢でも見ていたような・・・でも実際にあったような・・・この恐怖はとても言葉では表されませんsweat02 

 

 次の日の朝・・・恥ずかしくて周りにはそのことは言えずにいたのですが、子供達の中の何人かがお化けが出た、というような話をしていたのを聞いて、

 

 やっぱり居たんだ・・・・・shock

 

 と、昨晩の出来事をすっかり信じ込んでしまった父、裕。

 

 もう二度とバンガロー○号室に近付かなかったのは言うまでもありませんcoldsweats01 ・・・・・ってこんなお話、みなさんは信じますか?coldsweats01 僕は未だに信じたくありませんsign03 が、やっぱり確かに居たんですよねぇshockshockshock

|
|

« スポ少レクレーション | トップページ | 恒例!白山登山(長い記事ですが、最後まで読んでね) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

いや〜この時期にふさわしいぞくぞくするようなお話ですね!

自分も小学6年生の時、某キャンプ場の6号室のバンガローで似たような体験をしました。
髪の長いガリガリの女性と目があってしまいました。その後覚えていないのですが、急に変になって暴れだしたそうです。部屋から連れ出したらおとなしくなったらしいですがまったく覚えていません。
どうやら取り付かれてたようです。

それから・・・・・

まったく霊感の無かった自分でしたが、急に変な気配を感じるようになったりみたくないものが見えちゃったりするようになりました。
裕さんも気を付けてくださいね。

投稿: 赤ペン | 2009年8月16日 (日) 21時42分

南無阿弥陀仏。決して一人では見ないで下さい。ところで、まさか連れて帰ってないですよね?

投稿: HA◯E監督 | 2009年8月16日 (日) 22時02分

凄いっすね!二十歳過ぎるとお化けを見ないと聞いたことがあるんですが、見えるんですねぇ〜。また詳しい話を聞かせてください(笑)

投稿: M先生 | 2009年8月17日 (月) 07時32分

丸岡柔道スポーツ少年団の子供達は、丸岡武道館で金井jr.M先生の顔を見ると金縛りにあいますcoldsweats02  『き、き、来たぁぁぁ~』ってsadsweat01
私も時々、金縛りに・・・sweat02

投稿: クリリン会長 | 2009年8月17日 (月) 19時01分

赤ペン先生、コメントありがとうございます……と言いたいのですがcoldsweats01 身の毛もよだつお話しは、これ以上はやめにしましょうsad あれは真剣に怖かったですからcrying

明らかに普通じゃない、あの気配と背筋の寒気。。。そして透きとおるお肌をして、いかにも霊と分かる凍り付いた体と表情crying 二度と味わいたくないです!

しかし、あの彼女は、じっと見つめて何を言いたかったのでしょうか?

僕も今の今まで、そんな体験はしたことも信じたこともなかったので、これから先、見たくないものが見えたりしないか、それだけが心配ですshock

そういえば!! 昔、赤ペン先生が優弥を怖い話しで泣かしたのを思い出しましたbleah 我が家はみんな、その手の話しが大の苦手なのです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月17日 (月) 19時12分

HA◯E監督、監督がそんな話しばかりするからwobbly ついに見ちゃったじゃないですかぁshock しかも一人ぼっちでcrying

僕は、この世に確実に存在し、目に見えるものならば、たとえどんなグロなものでも凄惨なものでもまったく平気なのですがcoldsweats01 この世に確実に存在するはずのないものを目にしてしまうと、霊に限らずまったくダメなのです。

幸い、今のところはもう二度とお会いしてませんので、多分、連れ帰ってはいないはず!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月17日 (月) 19時21分

M先生、僕もその話しは聞いたことあるような気がします。大人になると、都合の悪い見たくないものを見ないようにする、自己防衛本能が完成するから、、、とか。

残念ながら、僕にもう二度とこのお話しは聞かないで下さい(笑) 僕は今でも、夢だったと信じたいのですから!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月17日 (月) 19時27分

クリリン会長、ナイスですgood 本当にそうかも知れませんねcoldsweats01 丸岡の選手達にしてみると、金井学園Jr.の先生方は、お化けより恐いのかもcoldsweats01 それでは困りますが!

3年前、日本武道館の畳の上で、思いっきり金縛りにあっていた選手達が懐かしいですねbleah

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月17日 (月) 19時35分

しっ、失敬ですな(笑)

投稿: M先生 | 2009年8月17日 (月) 22時45分

M先生、これは麻◯総理のような失言、失礼いたしましたcoldsweats01 これでは、次の総選挙は敗北決定ですねsweat02

県のスポ少大会が、総選挙の日と重なり中止になったとのうわさを聞きましたshock もし事実なら、人の都合も考えずに何十年か振りという八月選挙などを選んだKY自民党には、僕は絶対に入れたくありませんdanger 国民目線の政治……などと言いながら、その国民のささやかな楽しみを平気で奪うのですから! 夏休み最後の週末が、一般庶民にとってどれほど大切か!

なにやら変なところで勝手に熱くなってきましたcoldsweats01 もしかして! 霊の仕業かもshock

みなさん、8月30日は衆議院の解散総選挙、投票日です! しっかり投票へ行って、国民の権利を行使しましょう。自分の意思を国政に示す、数少ない機会ですから!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月17日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/30925971

この記事へのトラックバック一覧です: で、で、でたぁぁぁ~:

« スポ少レクレーション | トップページ | 恒例!白山登山(長い記事ですが、最後まで読んでね) »