« キリ番通過御礼!! | トップページ | 平成21年度 全日本少年少女武道(柔道)練成大会(1) »

2009年8月 1日 (土)

遠征前の最後の練習

 金曜日は、東京遠征前の最後の練習日となりましたhappy01 最後の練習に相応しく、金曜日は坂井町柔道教室さん、金井学園ジュニアさんが練習に来てくれましたsign01 僕が8時過ぎに丸岡武道館へ到着すると、すでに武道館の中は子供たちで一杯sign03 通路にまで熱気が溢れ出しているほど、熱い雰囲気での練習が行われていましたwink

 

 練習に来てくれた両チームとも、いまさら言うまでもなく強いチームsign03 東京遠征を控えた丸岡スポ少にとってはとても刺激の多い練習になったことと思いますhappy01 元立ちの様子を見ていても、一瞬たりとも気の抜けない真剣な表情で練習している子供たちの姿が印象的でした。

 

 しかし、まだまだ丸岡の選手達は試合中に一瞬、気が抜けるところが見られます。例えば相手の技を凌いだ直後・・・絶好のチャンスなはずが・・・sweat02 技を耐え切ったことで安心して気が抜けちゃうんでしょうねcoldsweats01 また、寝技の攻防に入る瞬間も・・・何で寝技に入った途端、自分からカメになりにいくのでしょう・・・sweat02 しかもカメのままじっとしてるし・・・coldsweats01 それは確実にやられますからpaper そして最も「えっsign02 と思うのが、自分の技で相手を崩す(しりもちも含む)ところまで行っておいて、最後のキメのところで手を離してしまったり、次の技で決めにいけなかったり・・・sweat02 もったいないsign03 「効果」じゃポイントになりません。

 

 練習とはいえ勝負に貪欲になって行かないと、それが試合に出そうで・・・sweat01 いや、もう試合でそれが出てるかも・・・sweat01  

 

 そんなこんなで熱気一杯の子供たちの練習が終わり、居残り練習に突入しましたhappy01 僕も最近、体を動かすことがなかなか出来なくてshock すっかり夏バテモードに入っていたので、早速練習に入りました。まずは美希弥を捕まえて、上に書いた気の抜けた練習のお仕置きタイムsign03 実際に美希弥と柔道していていつも感じるのですが、美希弥は他の5年生達と比べて明らかに執念がないsign03 気迫もないsign03 今まで僕が、実際に組んで練習したSょう、R一、M紀、R菜、M徳、R佳・・・その中で一番「気迫(何とかしてやろうという気持ち)」が感じられない・・・sweat02 なので当然、技が軽い。決して自分の子だから厳しく言っている訳ではなく、実際にそう感じますthink 相手も全然怖くないと思います。

 

 それが証拠に、美希弥はこの居残り練習で、金井学園ジュニアのKさんと練習をしていましたが、終始押されっ放しでしたwobbly 彼女は3年生の女の子です。美希弥は5年生の男の子です。なのにいつも場外へ押し出されて投げられます。これは明らかに、力で押されているのではなく、彼女の気迫に押されているのだと思います。これでは練習になりませんdanger 彼女は本当に練習の時から気迫が前に出ています。一番残念なのは、当の本人は、3年生の女の子に場外まで押し込まれて投げられていることを、悔しいと思っていないということです。まったく・・・sweat02 どうにもなりませんcoldsweats01 東京遠征に大きな不安が・・・shock

 

 そんな美希弥をさっさと見放しcoldsweats01、次は金井学園ジュニアの巨星、Tけし君と対戦しましたhappy01 同じ学年で、いつも負けっぱなしの愛娘泉弥のために、相手の弱点を身をもって知ろうとする健気な父・・・bleah しかしsign03sign03 彼に弱点などあろうはずがないcoldsweats01 おまけに逆技(一本背負い)を披露されあえなく一本取られる始末・・・coldsweats01 父子揃って撃沈されましたshock う~んsweat02 これじゃ泉弥が何も出来なくても仕方ないなぁ・・・sweat01

  

 娘よ、いつも試合で無理な注文ばかり言って応援してすまぬdown 

 

 ・・・・・・って違う違うsign03 そう簡単に諦めてはいられませんdanger やはり、前々から分かっていることではあるのですが、動きを止めることなく足技の連絡で少しずつ相手を崩していくしかなさそうです。中学に入り、男女別れるその時までにsign03 「Tけし君から1勝」を必ず挙げられるよう諦めずチャレンジhappy01 あるのみsign03 引き続き足技の強化と寝技の強化が課題の泉弥です。

 

 そして最後はR沙と少し乱取りをして締めくくりました。彼女はスポ少を卒業し一応柔道から離れ、中学・高校は違う部活で頑張っているのですが、こうして時々スポ少の練習に来てくれて、元気そうな顔を見せてくれますhappy01 小学校の時の彼女はとても強く、当時はもったいないなぁcrying と思っていたものですが、こうして柔道を楽しむことが出来るので、結果オーライのような気もしています。何より、彼女の足払い(別名:ローキック)は痛いsign03coldsweats02 彼女もまた、丸岡柔道の伝承者とも言うべき、強い心の持ち主ですhappy01(「気が強い」とも言うbleah) いやいや、そんなことはありませんsweat01 しっかり優しい高校生の女の子になっておりますwink

 

 実は水曜日の夜中、夏の高校柔道の一大イベントsign03 金鷲旗杯の決勝の様子が放映されており、僕は職場でそれを見ていました。副将戦で相模の副将が、素晴らしい技で国士舘の副将から有効を奪っていたのを見て、

 

 「おっ、これは一度試してみたいな」

 

 と思っていたのを思い出し、モルモットとしては最適のbleah R沙に試してみましたhappy01 どんな技かというと・・・

 

            内股から返す足で小外刈

 

 という技の連絡でした。しかも、その時の相模の副将の内股は、フェイントというレベルではなく、しっかりすかされた(わざとすかされるよう払いあげる足の位置を調整していたように見えた)後の小外刈りでしたので、本当に凄い技に見えましたsign03

 

 僕が試すと、甚だ不細工ですしcoldsweats01 フェイントにもならないのですが、なんと見事に決まり、1本あった感じで倒すことができた。うん、これは使えるなぁsmile 少し嬉しくなりました。高校生の、現役引退してる子に掛かって喜ぶって・・・coldsweats01 ちょっと情けなくもありますねcoldsweats01

 逆に、反省しなければならない技も出てしまいましたwobbly 頭が下がった相手に内股に入ったまでは良かったのですが、軸足の踏み込みが浅すぎcoldsweats01 体が流れてしまい、しかも加齢からくる衰えで踏み込んで追い込むにも足が出ない・・・crying トドメは投げる際に釣り手が切れてしまい巻き込む形に・・・shock 何とか畳際で前方へ逃げ、相手に乗ってしまうことは避けられましたが、史上最悪の技になってしまっていましたshockshock 子供達と柔道するには、やはり危ないので僕らも柔道できる体力は最低限必要だと感じました。どうしても疲れてくると横着な技になっていきがちですから・・・。反省です。

 

 

 とにもかくにも、しっかり汗を流し日頃のストレス発散sign03 今日は目覚めも良く、気持ちよく東京遠征へと出発できそうですhappy01

|
|

« キリ番通過御礼!! | トップページ | 平成21年度 全日本少年少女武道(柔道)練成大会(1) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

昨日はまたまた出稽古ありがとうございましたsign03Hるのは最近気持ちが前に出る柔道をしていて指導者としても嬉しいかぎりです。昨日は僕もAゆむと少し居残り稽古をしましたが、学年離れしたパワーに驚愕しましたcoldsweats01 明日の日本武道館での大会での丸岡さん、川口道場さんの活躍期待してますdash

投稿: M先生 | 2009年8月 1日 (土) 11時25分

居残り練習ではTけしの相手をして頂きありがとうございました(^O^) 彼はとても楽しんで練習出来たと思います♪ 又お伺いした際にはご指導よろしくお願いしますshine
試合頑張って下さいねsign03

投稿: デブデブゴンのママ | 2009年8月 1日 (土) 17時22分

M先生、デブデブゴンのママさん、コメントありがとうございます!!お返事遅くなり申し訳ありませんcoldsweats01 今しがた東京より無事に戻ってきましたhappy01 結果はまたブログの記事で・・・

金曜日は遠いところから練習に来てくださり本当にありがとうございました!!おかげで大会前の良い練習となり、モチベーションを上げて大会に臨むことができましたhappy01

金井ジュニアさんの子供たちは、みんなとても感心する柔道をされていますね。特に今回のように全国規模の大会に参加していろんなチームを見ましても、有数の柔道をされていると改めて感じます。これからも練習・試合等よろしくお願いします!! 

P.S Tけし君とAゆむ君、これからずっとライバルとして対戦していくことになると思いますが、見ている側としては本当に楽しみですねhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月 3日 (月) 02時37分

『アムロ』じゃなく『アユム』がTけしに付いて行けるかどうかsign02 すでにかなり離されている感がcoldsweats02
金鷲旗、熱戦でしたねsweat01 いつか、あの決勝の舞台に立てる選手が丸岡から出て欲しいです。
それにしても、裕サンの勉強熱心さには脱帽ですcoldsweats01

投稿: クリリン会長 | 2009年8月 3日 (月) 10時08分

勉強熱心だなんて・・・とんでもないですcoldsweats01 ただ、東海大相模と国士舘の決勝は、さすが高校日本一を決める試合だけあって熱いものがありましたねimpact 特に、相模の副将・O子谷君、大将・H賀君、とても凄い選手ですよね!きっと彼らも大学へと進み、近い将来日本代表選手として名前が挙がるのでしょうね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年8月 3日 (月) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/30782698

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征前の最後の練習:

« キリ番通過御礼!! | トップページ | 平成21年度 全日本少年少女武道(柔道)練成大会(1) »