« おならの意味・・・その後 | トップページ | BBQ »

2009年7月20日 (月)

練習試合会

 7月20日(月)、福井県立武道館において柔整会さん主催の練習試合会が行われ、丸岡スポ少の子供たちも参加してきましたhappy01 この練習試合会では、県外からの4チームを含め全部で12チームほどが参加しており、大きな武道館が子供たちで一杯になるほどでしたhappy01

 

 各チームが30分ずつ練習試合を行い、ローテーションで全てのチームと試合が出来るようになっていましたので、子供たちはいろいろなチームと計11試合も経験できるということで、とても有意義な練習試合会だと思いましたsign01

 

 僕は午前中、低学年の試合の様子を見させてもらいました。初めて試合を経験する子や、経験の浅い子も何人もいるのですが、みんな、覚えたての礼を何とか無事することが出来ていて一安心wink これも大事な経験となったことと思います。さて、実際の試合では、その経験の少ない小さい子達がとても頑張っていたように見えましたshine Mちゃんはおそらく初めての試合だったと思うのですが、きちんと礼が出来るようになっていましたし、練習している背負投げも出せる場面が何度かありましたhappy01 これでスタートラインに立ったということだと思うので、これからどんどん頑張っていって欲しいと思いましたwink また、R晴も丸岡の秘密兵器らしい『雰囲気』を感じさせる試合がいくつもあり、見ていて面白かったですhappy01 順調に成長していっているように見えました。また、その兄のK晴も積極的に大外刈りを出せていましたし、前に出れていましたし、負けん気も思ったより強いsign01 楽しみが増えた、という感想ですねhappy01 K人も頑張っていました。体の大きさもありますし、力の強さも見れましたし、こちらも期待の高まる試合を何度も見せてくれたように思います。

 

 午前中はこれら新戦力の予想以上の成長に、ドキドキしながら試合を見ることが出来ましたsign01 また、他の2年生や3年生も、いろんなチームのいろんな選手と試合をすることができて、とても良い勉強になったんじゃないかなあと思います。持ち味の出ていた試合もありましたし、あれっ?という試合もありましたし・・・coldsweats01 とにかく気持ちの持ちようがそのまま試合内容に表れているのが分かって面白かったですcoldsweats01 ただ、みんなに共通して言えるのは、『粘り』とか『執念』とかの部分で他のチームの子達とは少し足りない部分ではあるなぁ・・・と感じましたthink みんな顔は必死で、とにかく頑張っているのは分かるのですが、頑張っているつもりなだけで、本当の本気にはなりきれていないような・・・近くで低学年の試合を見ていて、そのようなことを感じる午前中でしたhappy01

 

 

 昼食をはさみ、午後も引き続き練習試合会が行われましたが、午後は観客席から高学年の試合の様子をゆっくり見ていましたhappy01 なんというか・・・・疲れましたねcoldsweats01 途中、眠くなりましたし・・・coldsweats01 一言で言うと、

 

 熱くなれる試合がなかった・・・・

 

 ということでしょうか・・・coldsweats01 ドキドキするような展開がほとんどなく、ちょっと残念でしたshock みんな頑張っているのですが、伝わってくるものがなかったですねwobbly 淡白さが目立つ感じで。帰りに美希弥に伝えたのですが、

  

 人は人・・・自分は自分・・・何か見ていてチームがバラバラだったよ。執念も感じられず、やられるようにやられてるようにしか見えんかったし。。。

 

 勝っても負けても、伝わってくるものがあれば良いのですが、この日の高学年にはそれがなかったように思います。悔しさすら感じられなかった・・・僕には。美希弥も口では「悔しい」と言います。でも、口だけで何一つ伝わってこないです。悔しいという気持ちが。。。

 

 高学年にとっては、この日の練習試合会はおそらく辛い結果だったと思います。この結果をどう受け止めているのか・・・水曜日が楽しみではあります。

 

 

 そんな中、2つ・3つと明るい材料もありましたねhappy01 まずはR晴VSK道場のK志君の試合ですsign01 実はとても楽しみにしていた初顔合せsign03 かなりドキドキしましたcoldsweats01 結果は2試合して2連敗でしたがcoldsweats01 思った以上に勝負が出来ていて面白かったです。この二人は同学年でこれからどんどん勝負していかなくてはいけない者同士、今後が益々楽しみになってきましたsign01 次の機会には是非リベンジして欲しいですね。

 

 そしてもう一つ熱くなった試合は、M紀の試合でしたhappy01 強烈な背負投げが決まりましたね。良かったと思うのは、入った後に諦めずに最後まで持っていったことと、最後まで立って掛けきったことですねhappy01 さすがM紀sign01 というような強烈な背負投げだったと思います。ようやく炸裂したsign01 という感じでした。これを自信に思い、感触を忘れずにいて欲しいものですhappy01 

 

 

 こうして全部のローテンションが終わった時点で4時半。この日は長時間の練習で、子供たちも疲れたことと思います。せっかくの良い経験を無駄にすることなく、これからの練習、そして試合等に生かしていって欲しいものです。

 

 最後になりましたが、このような貴重な練習試合を主催してくださった柔整会の先生方、一緒に練習してくださった多くのチームの皆さん、本当にありがとうございましたsign03

|
|

« おならの意味・・・その後 | トップページ | BBQ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

寝坊してごめんなさい。以後気をつけます。反省しています。

投稿: HA◯E監督 | 2009年7月20日 (月) 21時08分

最初だけしかを顔出せませんでしたが、大変中身の濃い練習試合会だったみたいで。見たかったですwobbly H○GE監督、瞼が重そうでしたね(笑)丸岡さん幼稚園児に期待の新人が入ったのでこの先楽しみですね。また練習行かせてもらいますのでよろしくお願いします。

投稿: 金井M先生 | 2009年7月21日 (火) 07時58分

HA〇E監督、日曜日はいろいろな意味でお疲れ様でした。僕も優弥のせいで遅刻しましたcoldsweats01
 
本当に反省すべきは・・・sweat02 美希弥にはもう少し・・・自覚というか闘争心というか・・・芽生えてきて欲しいのですがねsweat02 
 
監督が帰り際にK口先生らに言っていたとおり、僕も丸岡の子供たちはまだ全然本気を出していないと思います。。。本当の意味での"本気″を。美希弥にしても、一生懸命なつもりなだけで、残念ながら本当の本気は見せてくれていません。子供たちは気付いていないでしょうけどね。一番難しい部分なのかもしれませんが、早く丸岡の子供たちの本当の“本気〟が見たいですね。
 
そういう意味では、低学年や新しく入った子供たちの方が、高学年より本気で戦っているように見えましたね、日曜日はhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年7月22日 (水) 09時59分

M先生、コメントありがとうございます!おっしゃるとおりsign03 丸岡もお陰さまで期待の新人が続々入ってくれていて、楽しみがとても増えましたhappy01 それどころか。。。泉弥の学年に強力な選手が続々入ってきて、2年生は現在6名と、泉弥もウカウカしてるとやられてしまう勢いでsweat01 少々怖いぐらいですcoldsweats01 この人数で、高い意識を持って競い合って行ってくれると、本当に面白い学年になりそうです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年7月22日 (水) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/30624357

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合会:

« おならの意味・・・その後 | トップページ | BBQ »