« 敦賀・丸岡合同練習 | トップページ | アクセスカウンター キリ番ゲット企画第3弾!! »

2009年7月14日 (火)

敦賀・丸岡合同練習(2)

 前回の続き、合同練習の午後の部ですhappy01

 

 午後の部の一番最初は、敦賀市スポ少のY先生から技の講習を受けましたnote 「背負投げ」と「大外刈り」について大切なことをお聞きすることができましたsign03 僕もしっかりビデオに納めながらも話しにすっかり聞き入ってしまいましたwink 

 

 Y先生は、技の説明に入る前の冒頭で、

 

 「しっかり両手で持って柔道をして下さい。」

 

 「自分の得意技を何でも良いので一つ持ってください。」

 

 というような話しをされました。この言葉の真の意味は・・・happy01 というこで、まずはこの「しっかり両手で持つ」意味について、先生は子供達に分かりやすく説明してくださいましたhappy01 

 

 「指一本が『1』の力として、両手の十本の指でしっかり柔道着を握って柔道をすれば『10』の力で柔道が出来ます。でも、片手だけしか持っていなければ『5』の力でしか柔道が出来ません。これでは、最後は必ず『10』の力で柔道している選手が勝ちます。また、親指を立てて柔道着を握っている選手も見られますが、これも片手『4』の両手で『8』の力でしか柔道が出来ていません。だから、全部の指でしっかり握って『10』の力で柔道をすることが大切です。

 

 子供でなくても、大人の僕も思わず「なるほどぉconfidentと納得してしまう説明でしたhappy01 そしていよいよ背負投げのポイントをを崩しから順番に説明してくださいました。

 

 崩しの大切さ

 一歩目の入りとその時の頭の位置

 引き手の使い方と大切さ

 腰を回した時の足の位置

 投げる時の目線

 投げる時の引き手の使い方

 

 一つ一つ丁寧に説明してくださり、とても分かりやすかったですsign03 また、基本の説明の次は応用編として、喧嘩四つの相手と組んでいる時の捌き方や背負投げの入り方、相四つの相手にしっかりもたれた時の入り方など、こちらもとても勉強になりましたsign03 帰ったら早速、長男の優弥に是非ともビデオを見せたいsign01 というような内容でしたhappy01

 

 

 次に、大外刈りの説明では、

 

 入る時の崩し方

 入った時の目線

 投げる時の目線

 

 について説明を受けました。この技はとても難しい技なので、意識して分かりやすく説明されているように感じました。崩し、目線と投げる方向、これだけでも大外刈りは格段に良い技になると教えてくださり、大外刈りを得意技にしている丸岡の重量級選手にはとても勉強になったんじゃないかな・・・と思いますshine

 

 先生はこの講習の最後に、ご自身の体験談を持ち出し、冒頭の「自分の得意技を何でも良いので一つ持ってください。」の真の意味について、このようなお話をされて結びとされていました。

  

 「これから柔道を中学・高校・大学と続けていくのであれば、一つで良いので自分の得意技を持つようにしてください。せっかく柔道を続けていっても、キレのない技しかなければ通用しませんし相手に自信を持たせてしまいます。だから、今のうちはその一つの技をしっかり磨いて本当の得意技にしていってください。本当の得意技とは、相手が分かっていても投げることが出来る、自分が最も自信のある技のことで、単に好きな技とは違います。最初は投げられないかもしれません。決まらないかもしれません。でも諦めずに練習していけば必ず、抜群のキレのある素晴らしい得意技になって行きます。」

 

 本日2回目の、「ガツン」と感動した言葉でしたねhappy01 少年柔道で大切なことが、この一つの言葉に集約されていたような感じがしましたhappy01 今まで、少年柔道の在り方や柔道のスタイルについてあれこれ考えている自分がいましたが、急に目の前が明るくなった感じがしました。相手がどうあれ、自分はどんな時でも投げきれる自信の持てる技・・・何かカッコいいですよねsign03

 

 

 このような貴重な話をしてくださり、本当に嬉しかったです。とてもタメになる時間でした。Y先生、本当にありがとうございましたsign03 

 

 

 そしていよいよ合同練習の最後は練習試合で締めくくりましたsign03 敦賀の選手も丸岡の選手もしっかり組み合い姿勢の良い柔道で、一進一退の試合ばかりsign03 お互いの柔道がかみ合ってとても面白い試合ばかりでしたshine 丸岡の5年生重量級3人も、敦賀のKさんに真っ向勝負を挑み、大外をしっかり返されて負けてきましたcoldsweats01 良かったと思います。また、別の試合ではM紀が講習の成果を見せるように抜群のキレのある背負いを決めていましたしsign01 一人3試合程度試合をしましたが、どれも濃い内容の試合だったと思いますし、勉強になったことばかりだったと思います。

 

 

 この日は練習の途中でカニーマン先生にもお会いできて嬉しかったですし、相変わらず熱い指導をされている姿が印象的でしたhappy01

 

 最後になりましたが、このような有意義な合同練習にしてくださった敦賀市スポ少の先生方、いろいろ気を使ってくださった保護者の皆さん、一緒に汗を流してくれた子供たちに本当に感謝したいと思います。日曜日は本当にありがとうございましたsign03 是非またの機会によろしくお願いします。

 

  

|
|

« 敦賀・丸岡合同練習 | トップページ | アクセスカウンター キリ番ゲット企画第3弾!! »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

合同練習お疲れ様でした。
とても有意義な合同練習だったようですね。日記からひしひしと伝わってきます。
特に、Y先生の講習会は、素晴らしいことを指導してもらったのではないでしょうか?
Y先生は福井県を代表する素晴らしい柔道家の一人だと思いますので自分もその講習会を聞きたかったです。
この合同練習会でまた丸岡スポ少の子供達が強くなっているのでしょうね!!

投稿: 赤ペン | 2009年7月15日 (水) 08時07分

赤ペン先生、コメントありがとうございます!おっしゃるとおり、とても有意義な合同練習だったと思います!!・・・が、残念なことに僕の文章では、その半分ぐらいしか合同練習の良さが伝わりませんcrying もどかしいですねcoldsweats01
 
やはりY先生は、素晴らしい信念の元に子供達に柔道を伝えていらっしゃるんだなぁ、という印象が強く、とても為になる講習会だったと思います!ビデオに撮っておいて良かったですhappy01

丸岡の子供たちも、きっと何かを掴んでくれたものと思っています!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年7月15日 (水) 10時08分

学生時代に、試合でY先生に背負投でブン投げられたことを思い出してしまいました。あの背負投は凄かったなぁ(@Д@;

投稿: HA◯E監督 | 2009年7月15日 (水) 18時49分

HA〇E監督、コメントありがとうございます。誰か、丸岡の子供たちが将来、そのような背負投げや大外刈りの達人に育つ日が来るといいですね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年7月16日 (木) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/30541326

この記事へのトラックバック一覧です: 敦賀・丸岡合同練習(2):

« 敦賀・丸岡合同練習 | トップページ | アクセスカウンター キリ番ゲット企画第3弾!! »