« 第1子誕生! 活動開始!! | トップページ | カブトムシの嫁入り »

2009年7月 1日 (水)

ご当地の魅力・富山県

 ご当地の魅力の第3弾sign01 前回の石川県のお隣、こちらも同じ北陸地方の富山県の魅力についてですhappy01 

 

 僕は富山県には、過去4回の訪問歴がありますhappy01 1回目・2回目はまだ10代の頃coldsweats01 車の免許が取り立てホヤホヤで、どこかに行きたくて仕方なかった頃です。3回目が仕事で、そして4回目はツーリング紀行(能登編)で昨年に紹介したとおりです。

 

 訪れた場所は、1回目が桜の名所で有名な富山市の松川公園cherryblossom 富山市中心部を流れる松川沿いの堤防(遊歩道)にたくさんの桜が咲いています。おそらくは2~3kmは続いているんじゃないでしょうかcoldsweats02 記憶はうろ覚えですがcoldsweats01 とてもきれいなところだったということは確かです。ちょうど、福井でいうと足羽川の桜並木と良く似た感じだったと思いますhappy01 どちらも負けず劣らずの場所で、おススメしたい場所ですsign01 当時、写真をしっかり撮っていたハズなのですが、どこにも見当たらない・・・shock おそらくは数度に亘る引越しでどこかにいってしまったのでしょう・・・crying なので是非もう一度訪れて、しっかり写真に収めてきたいと思っていますsign01

 

 また、富山県の桜の名所百選に選ばれている場所は、この他に高岡市の「高岡古城公園」があるそうですが、こちらはまだ一度も行ったことがない所なので、こちらも是非来年辺りは行ってみたいと思っていますhappy01

 

 そして2回目に富山県を訪れたのはそれからたった半月~1ヵ月後・・・coldsweats01 今度は砺波市に行きました。お目当ては・・・もちろんsign03 「チューリップtulip」 しかし・・・残念なことに、このチューリップ公園にはあまり良い思い出がないのです・・・sweat02 実は、当時その公園を訪れたときは、会場のチューリップ公園は人・人・人sign03 駐車場も全く止められず、チューリップを満喫するどころではなかったのですwobbly 時は折りしもゴールデンウィークのど真ん中coldsweats01 当時は田んぼなんてなかった結婚前の事ですから、ゴールデンウィークは仕事さえ休みならフリーの状態だったのですが、やはりGW中にはどこにも出掛けるものじゃありませんgawk 行って得することは何もない気がします・・・gawk

 

 それにしても凄い人の数・・・というのだけは覚えています。それだけ見応えのあるところだという証拠ですねcoldsweats01 なので、是非見てみたいという思いはあるのですが、フェアの期間は短く、今はGWは田んぼがありますし、平日では子供らが無理ですし・・・なかなか難しそうですねcoldsweats01 チューリップには縁がないのかも知れません。

 

 

 それから11年程経った平成17年の冬、3度目の富山県訪問の機会が訪れました。これは仕事(というか研修)での訪問となりましたsweat02 場所は富山医科薬科大学と、ある製薬工場でした。目的は・・・製薬工場では薬の製造過程の工場見学。そして大学では、人体の解剖の見学down ホ○マリン漬けになっている人の体をお借りして、人体についての勉強でした。あまり思い出したくありませんがsweat02 しかし、医学の発展のために解剖の媒体になって下さっている方には本当に尊敬の念を抱いたものですし、なぜかその時はホ○マリンの臭いも気にならなかったですね。でも・・・やはり何とも言えない苦い思いは残ります。と同時に、無駄には出来ない研修だったとも思います。

 

 さて、気を取り直して4回目、昨年の春頃のことです。ツーリングで能登半島を1周した時、ついでと言っては富山県の方に怒られますがcoldsweats01 氷見市の氷見港へ行ったのが最後の訪問でした。ここでは「きときと」の魚が所狭しと並んでいて、さすが氷見港sign03 といった感じでした。福井・石川・富山と、この北陸3県は日本海に面する県ということで、共通しているのは食べ物(特に魚介類)の美味しさsign03 ですよねhappy01 富山県ではホタルイカや寒ブリなんかが一番有名なのでしょうか・・・smile どちらも大好物ですsmile

 

 

 このように過去4回の訪問暦があるものの、僕はこの富山県で是非訪れてみたい場所がまだあります。それは立山近辺です。峡谷やダム、山々の絶景、是非見てみたいものですsign03 こちらは富山県の中央部にあるのですが、険しい山々に囲まれた場所で交通の便も心配されるので、どうしても足が遠のいてしまうのですがsweat01 でも、きっと素晴らしい絶景が待ち受けているのかと思うと、何としても行ってみたい気になりますねhappy01 

 

 

 たくさんのキレイな花や山々の自然、美味しい海産物に恵まれた富山県sign03 4回ぐらいではまだまだその魅力を味わいきることはできませんsign03 今後も機会を見つけて行ってみたいポイントを巡ってみたいと思いますhappy01 まだまだ僕の知らない富山県おススメのスポットなどありましたら、是非教えてくださいsign03

|
|

« 第1子誕生! 活動開始!! | トップページ | カブトムシの嫁入り »

ツーリング紀行」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!私はつるが煌輝柔道塾で子供たちと一緒に柔道を習っている白帯パパと申します。いつもブログを楽しみに拝見させて頂いています。

私もブログを始めて約半年が経ちますが、いつも参考にさせてもらっています。丸岡柔道スポ少さんの事が詳しく書かれているので、大会等でご一緒するとつい関心を持って見てしまいます。

私の子供は5年(娘)と2年(息子)ですが、丸岡柔道スポ少さんには、どちらの学年も強い子がおられるので、勝手ながら子供達の目標とさせてもらっています。


今後も大会や強化練習などで、何度もご一緒するとは思いますが、よろしくお願いします。

宜しければ相互リンクさせて頂きたく思います。併せて宜しくお願いします。

投稿: 白帯パパ | 2009年7月 2日 (木) 18時56分

白帯パパさん、コメントありがとうございます!こちらこそいつも楽しく読ませていただいています。三六大会の記事なども、とても力が入っている様子が見て取れ、とても面白かったです。
 
煌輝さんとは合同練習・大会等でいつもお世話になり、私もとても感謝しております。とても強いチームなので、我が子たちや丸岡の子供らは全然敵いませんが、これからもよろしくお願いします!!

白帯パパさんの子供さんは良く存じております。お姉ちゃんはセンス抜群の柔道をされていて、常に大会でも上位に入られていますし、丸岡の5年生女子もきっと良い刺激を受けていることと思います。また、2年生の弟さんはうちの娘と同じ学年ということもあり、常に注目している選手ですし、幼年の頃から実力を発揮されていて羨ましく思っています。この学年は強い選手だらけで本当に怖いですね。。。

 
相互リンクの件、こちらこそお願いします!早速当ブログに貼り付けさせて頂きますね。これからもよろしくお願いします。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年7月 2日 (木) 19時20分

早速のご返事!そして相互リンクして頂き、誠にありがとう御座います。

丸岡柔道スポ少さんには5年生の女子が4人もおられ、とても娘が羨ましがっています。

そして息子の2年生は丸岡さんを始め、金井学園Jrさん、県武さん、柔整さんなどなど強い選手がたくさんおられ、本当に怖いですね・・・

これからも大会や強化練習等でお世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

投稿: 白帯パパ | 2009年7月 2日 (木) 20時24分

今年の大河ドラマ 天地人 にも 出てくる 魚津城 今は なくなり その跡地 小学校に なっているみたいですね…

投稿: 七尾の方 | 2009年7月 3日 (金) 00時08分

七尾の方さん、コメント遅くなりすいません。。。最近、PCの調子が悪かったもので・・・
 
僕は残念ながら天地人を見ていませんが、直江兼続をはじめ、上杉の武将達は好きです。ゲームでも、信○の野望などのシュミレーションゲームをする際に、必ず選ぶ武将は上杉謙信ですから!
 
魚津城はもともと、越中を治めていた佐々成政の居城だったのでしょうか?富山県と新潟県も、戦国時代は
いろいろ重要な意味を持つ地域だったのでしょうね。

最近、ブログで石川県や富山県のことを書いたせいか・・・無性に両県に行きたくて仕方なくなってきました。梅雨が明けたら、今年中に必ず両県をツーリングで周りたいと計画中です!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年7月 9日 (木) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/30301676

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地の魅力・富山県:

« 第1子誕生! 活動開始!! | トップページ | カブトムシの嫁入り »