« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

キリ番通過御礼!!

 皆さんにも予告をしていました、当ブログのアクセスカウンターhappy01 遂に55555を無事通過することができましたsign03sign03 正直、改めてもの凄い数字を目の前にして自分でも驚いていますcoldsweats02 この数字になるまで400近い記事を書いている自分自身にも驚いているのですがcoldsweats01 それ以上に、開設当初は思いもよらなかったほどの多くの皆さんに見ていただけている現状には、更に驚いていますsign03 いつも本当にありがとうございますhappy01

 

 何やら振り返ると、自分の好き勝手ばかり書き込んでいて、子供たちや先生方にも申し訳ない気持ちで一杯になるのですがsweat02 これも全て、ついつい熱くなってしまう自分の性格と、子供たちの熱い柔道の賜物と、どうかお許しくださいcoldsweats01 

 

 飽き性の自分ですが、今はこのブログの書き込みが楽しいですし、挫けそうな時も子供たちの頑張っている姿や、多くの皆さんの声援によりエネルギーを充電させてもらっていますのでwink これからも好き勝手な記事を書いていくことになるとは思いますがcoldsweats01 変わらぬ応援をよろしくお願いしますsign03 

 

 なお、ブログにてお知らせしました「キリ番ゲット企画」ですが、見事55555をゲットされた方がおりましたので、報告だけさせていただきますsign03 ゲットされました方、本当におめでとうございましたhappy01 「キリ番ハンター」の称号を確固たるモノにしましたねgood しかし、次なるキリ番を狙う刺客は多いと思いますのでbleah、次回もキリ番ハンターの称号を防衛できるよう引き続き応援と閲覧をよろしくお願いしますsign03 また、惜しくも逃した皆さんも、次回のキリ番の時には、是非ともゲットしてくださいsign03

 ではゲットできなかった方の為に、当選者から頂いた画像だけでもお見せしたいと思いますhappy01 本当に嬉しくなる画像ですsign03

1048682  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月28日 (火)

いよいよ週末は!!!

 いよいよ週末は・・・夏の大一番sign03sign03sign03

 

 「全日本少年武道練成大会」

 

 今年も東京の日本武道館で、8月2日(日)に柔道競技が開催されますsign03 丸岡スポ少は、今年で3回目の出場となりますhappy01 3年前に川口道場さんから声を掛けていただいて、初挑戦は0-4と全国の壁を思い知らされましたが、昨年は大将の活躍で見事に日本武道館初勝利を挙げることができましたshine 続く2回戦も、敗れはしましたが好勝負の連続で、手に汗握る展開に熱くなったのを思い出します。今年は一体どんな名勝負が待ち受けているのかと思うと、今からワクワクしてきますhappy02 

 

 丸岡スポ少は、相変わらず5人全員が学年落ちの厳しいチーム編成ではありますが、どんな結果であれ、自分達がこのような大舞台に立てることを誇りに思い、精一杯戦ってきて欲しいと願っていますsign03 今までで最高の試合を見せて欲しいと思いますsign03 子供達が万全の体勢で精一杯戦えるよう、僕達保護者も出来る限りの協力はしていきたいと思っています。

 

 

 さて、当日は同じ丸岡地区の川口道場さんに便乗しての遠征となります。どうかよろしくお願いしますsign01 両チームとも、丸岡の柔道を全国の強豪が集まる夢の舞台で、堂々と見せてきて欲しいと思いますhappy01

 

 

 ※お知らせ

  いよいよアクセスカウンターキリ番ゲット企画の「55555」が近付いてきましたsign01 皆さん、準備はよろしいでしょうかsign02 おさらいですが・・・もしも55555をゲットされましたら、

 

 ① カウンターにマウスのカーソルを合わせて右クリック! 「名前をつけて画像を保存」で55555のカウンター画像を、一時PCに保存してください。

 

 ② 当ブログの左サイドバー、スポ少集合写真の下にある「メールを送信」をクリックし、私宛にメールを送信してください。記載事項は、プレゼントの送り先住所とお名前、そして①で保存していただいた画像を添付してください。

 

 ③ メールを確認した時点で当選とみなし、プレゼントを発送させていただきます。当選者の発送は、プレゼントの発送をもって替えさせていただきますので、当ブログでの当選者の公表はなしとさせていただきます。

 

 みなさん、プレゼントは粗品で申し訳ありませんがcoldsweats01、是非チャレンジしてみてくださいsign03 ここ1~2日が勝負と思われますsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年7月27日 (月)

合同練習の成果は?

 昨日、26日(日)に県立武道館にて県強化練習会が開催されましたhappy01 僕は残念ながら仕事で見に行くことが出来ませんでしたがsweat02 おそらく丸岡スポ少の子供たちもたくさん参加させてもらったことと思います。

 

 丸岡スポ少は、今回の合同練習が今月に入って3回目の合同練習となります。12日の敦賀市スポ少さんとの合同練習、20日には柔整会さん主催の練習試合会、そして26日の県強化練習・・・休み返上で、精力的に合同練習に取り組んでくれていたと思います。

 

 いずれの合同練習も、きっと子供たちにとって中身の濃い・良い合同練習になっていることと思いますsign01 僕も12日と20日の練習を見ることが出来ましたが、凄く成長を見せてくれている子を何人か見つけることができましたし、その他にもきっと何かを掴んだりしている子も多いと思いますhappy01 

 

 8月に入ると、いよいよ東京遠征を筆頭に大会が多くなるシーズンを迎えますねwink 丸岡スポ少の子供たちの、この7月の合同練習の成果を試す絶好の大会ですsign03 僕も是非これらの大会を通じ、みんなの成長をゆっくり見せてもらおうと思っていますhappy01 また今年の夏も、昨年のように「熱い」夏にしてほしいものですwink 

 

 

 さて、話は変わりますが先週の金曜日、中学では全国中学総体出場を懸けた、県大会が行われていました。特に3年生にとっては最後の大会sign01 この大会で、丸岡スポ少OB・OGの中から3名の優勝者が出て、見事に全中出場のキップを手に入れましたshine まずはⅠ生君とH圭さん、K佑君おめでとうございますsign03 本当に良かったと思いますし、僕もとても嬉しいです。毎年、このように丸岡スポ少出身者の中から見事に優勝を勝ち取る選手が出てくれて、本当に嬉しいと感じます。沖縄でも存分に丸岡柔道を見せてきてほしいと思いますsign03

 

 また、惜しくも全中に手の届かなかった選手も、きっと丸岡の柔道は見せてくれたことと思います。これで終わりではないと思います、この先も自分の信じる丸岡柔道で、夢を掴んでくれることを楽しみにしていたいと思います。

 

 

 さて、いよいよ週末は東京遠征sign03 日本武道館という夢の大舞台で、今年も熱い夏を子供たち・大人たち、そして同じ地区の盟友川口道場のみなさんと楽しんできたいと思いますhappy02

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年7月22日 (水)

BBQ

 話は少し遡りますがcoldsweats01 7月19日(日)、スポ少の子供たち数名とその家族の皆様でミニBBQを執り行いましたwink 当所、丸岡町のたけくらべでやろうと計画していたのですが、当日はあいにくの雨模様・・・rain 急遽、我が家の小汚い小屋で行うことにしましたcoldsweats01 

 

 また、その前日は長男優弥の地区大会の日sign01 でしたので、祝勝会を兼ねて実施する予定が・・・こともあろうに3兄妹の父、裕の中では絶対NGの、旗での判定で負けちまいまして・・・angry あれほど引き分けなんていらんsign01 と毎度毎度言っているのに・・・こちらも急遽、残念会に変更となりましたshock よっぽどキレイに1本負けの方がスッキリします。何か勘違いしてるみたいでsweat02 ご長男様は・・・。どうやら1本負けより旗の負けの方がランクが上らしい、彼の中では。しかしどちらも負けには変わりない、個人戦では。いや、どちらかといえば旗の負けの方が僕的にはランクが下のはずなのに。。。テンション下げる奴やなぁdown

 

 しかし、そんなイライラも、beer を一本飲み干す頃にはすっかりどっかへ飛んで行きcoldsweats01 気分はもうBBQモード全開sun 炭が熾きるまでにbeer 2本が空になりcoldsweats01 ヤキトリが焼けだすまでにはbeer 4本が空になる始末coldsweats01 ようやく5本目に突入したところでヤキトリを1本口にしますdelicious しかし、BBQは不思議な魔力がありますねぇbleah 普段は下戸の私め、BBQでは何故かハイペースで飲めちゃうんですよねcoldsweats01 

 

 

 ここでヤキトリ焼き名人のワンポイントアドバイスbleah BBQでのヤキトリは、結構重要なウエイトを占めていますsign01 このヤキトリの美味い・不味いで、テンションが大きく変わってきますよね。僕はこのヤキトリ焼きが結構好きで、毎年のBBQや海水浴、村の夏祭りや保育園行事、いろんな場面でヤキトリ焼きを担当し、ヤキトリ焼きの名人先輩から技を伝授してもらいながらsmile ようやく「焼きの極意」をマスターするに至りましたbleah 

 

 まず一番目に大切なのは、その火加減sign03 炭でヤキトリを焼く場合、どうしても火力が強くなり過ぎの感があり、その結果、串を焦がして折ってしまったりsweat01 肉が焦げてカチカチになったり・・・・なんていうことがしょっちゅうでしたcoldsweats01 どうしても炭を熾すとき、あせって早く熾したいと団扇で強く煽ったり、たくさん炭を入れすぎたりしてしまうからです。ベストなのは、火を出さずに炭が赤く篭っている状態で置いておくのがベストですgood そうすると炭も長持ちしますし、1回の炭で100本ぐらいは軽く焼き上げてしまいます。火力も丁度良く、串が焦げて折れたりすることもありません。

 

 そして次に大切なのは塩加減sign01 BBQのように屋外で焼いて食べる場合、少しクド目がベストです。体には悪そうですがcoldsweats01 ここで塩コショウをチビッてしまうと、せっかくのヤキトリもしょうもない感じがしてビールの進み具合に大きく影響しますし、テンションも下がりますdanger ここは一気に、ちょっとクド過ぎるかな・・・ぐらいに振り掛けると、ちょうどベストな塩加減になること間違いなしsign02

 

 最後は焼き加減です。最初に書いたとおり、あまり強力な火力で焼いてしまうと、安物の冷凍ヤキトリでは一気に焼けてしまい、こげてカチカチになります。かといってあまり弱火で時間を掛けすぎると、逆に旨味が逃げて美味しくなくなりますshock また、どうしてもヤキトリの下の方だけ生のまま・・・なんていう状態も作りやすいので、ちょうど良い火力でちょうど良い時間を掛けて焼くのがベストですhappy01

 

 ・・・・・・ま、結局はヤス○ンやリカーワールド○で買ってくる冷凍ヤキトリですからcoldsweats01 誰が焼いても美味いですし、どんな焼き方でもBBQという名目で焼いて食べれば美味いに決まってますけどねsign03 

 

 こうしてヤキトリを焼き終えた次は・・・sign01 僕の中では県内で1・2を争うお勧めのヒネsign03 松岡町にある「前○かしわ」のヒネの登場ですlovely ここのヒネは味付けなしで、塩コショウで頂きます。福井市の明里町にある「中○ホルモン」の味付けの辛口ヒネも最高ですが、こちらの塩コショウも最高のお味ですshine こいつは、一度口にしたら顎が痛くなるまで食べ続けてしまうという恐怖のヒネですcatface しかも安いnote この日もひたすら食べ続け・・・coldsweats01 

 

 極めつけは、同じく前○かしわのプルプル小腸、略して「プル小」sign03 これはかなり危険な食べ物ですhappy02 何も言うことはないので、まだ味わったことのない・・・という方は是非一度ご賞味あれsign03 僕はこの世で一番美味い食べ物だと思っていますlovely 

 

 こうして順に定番の焼肉ネタを焼いていき、最後は今回参加してくださったⅠ村父より、土用の丑の日ということで頂いたウナギを焼いて締めくくりsign03 満腹になった父、裕はそのまま小屋でおやすみなさいsleepy Ⅰ村父様、どうもご馳走様でしたsign03

 

 子供たちは外で遊んだり、家の中でゲームに必死になったりと・・・果たしてちゃんと食べたのかどうかも分かりませんがcoldsweats01 大満足のBBQとなりましたshine 子供の体重を増やすつもりが・・・僕の体重が倍増しそうで・・・shock 若干、後悔もしましたがcoldsweats01 美味いんだから仕方ありませんpaper

 

 

 今回、我が家の勝手な思いつきで実行したBBQに、嫌な顔一つせず参加してくださったⅠ村家のみなさん、H川家のみなさん、T島家のみなさん、本当にありがとうございましたsign03 おかげでとても楽しい会となりましたhappy01 次のスポ少キャンプでは、すっかり晴れた青空の下で楽しみたいものですねsun 

 

 ところで・・・優弥の県大会はいつだっけ??coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年7月20日 (月)

練習試合会

 7月20日(月)、福井県立武道館において柔整会さん主催の練習試合会が行われ、丸岡スポ少の子供たちも参加してきましたhappy01 この練習試合会では、県外からの4チームを含め全部で12チームほどが参加しており、大きな武道館が子供たちで一杯になるほどでしたhappy01

 

 各チームが30分ずつ練習試合を行い、ローテーションで全てのチームと試合が出来るようになっていましたので、子供たちはいろいろなチームと計11試合も経験できるということで、とても有意義な練習試合会だと思いましたsign01

 

 僕は午前中、低学年の試合の様子を見させてもらいました。初めて試合を経験する子や、経験の浅い子も何人もいるのですが、みんな、覚えたての礼を何とか無事することが出来ていて一安心wink これも大事な経験となったことと思います。さて、実際の試合では、その経験の少ない小さい子達がとても頑張っていたように見えましたshine Mちゃんはおそらく初めての試合だったと思うのですが、きちんと礼が出来るようになっていましたし、練習している背負投げも出せる場面が何度かありましたhappy01 これでスタートラインに立ったということだと思うので、これからどんどん頑張っていって欲しいと思いましたwink また、R晴も丸岡の秘密兵器らしい『雰囲気』を感じさせる試合がいくつもあり、見ていて面白かったですhappy01 順調に成長していっているように見えました。また、その兄のK晴も積極的に大外刈りを出せていましたし、前に出れていましたし、負けん気も思ったより強いsign01 楽しみが増えた、という感想ですねhappy01 K人も頑張っていました。体の大きさもありますし、力の強さも見れましたし、こちらも期待の高まる試合を何度も見せてくれたように思います。

 

 午前中はこれら新戦力の予想以上の成長に、ドキドキしながら試合を見ることが出来ましたsign01 また、他の2年生や3年生も、いろんなチームのいろんな選手と試合をすることができて、とても良い勉強になったんじゃないかなあと思います。持ち味の出ていた試合もありましたし、あれっ?という試合もありましたし・・・coldsweats01 とにかく気持ちの持ちようがそのまま試合内容に表れているのが分かって面白かったですcoldsweats01 ただ、みんなに共通して言えるのは、『粘り』とか『執念』とかの部分で他のチームの子達とは少し足りない部分ではあるなぁ・・・と感じましたthink みんな顔は必死で、とにかく頑張っているのは分かるのですが、頑張っているつもりなだけで、本当の本気にはなりきれていないような・・・近くで低学年の試合を見ていて、そのようなことを感じる午前中でしたhappy01

 

 

 昼食をはさみ、午後も引き続き練習試合会が行われましたが、午後は観客席から高学年の試合の様子をゆっくり見ていましたhappy01 なんというか・・・・疲れましたねcoldsweats01 途中、眠くなりましたし・・・coldsweats01 一言で言うと、

 

 熱くなれる試合がなかった・・・・

 

 ということでしょうか・・・coldsweats01 ドキドキするような展開がほとんどなく、ちょっと残念でしたshock みんな頑張っているのですが、伝わってくるものがなかったですねwobbly 淡白さが目立つ感じで。帰りに美希弥に伝えたのですが、

  

 人は人・・・自分は自分・・・何か見ていてチームがバラバラだったよ。執念も感じられず、やられるようにやられてるようにしか見えんかったし。。。

 

 勝っても負けても、伝わってくるものがあれば良いのですが、この日の高学年にはそれがなかったように思います。悔しさすら感じられなかった・・・僕には。美希弥も口では「悔しい」と言います。でも、口だけで何一つ伝わってこないです。悔しいという気持ちが。。。

 

 高学年にとっては、この日の練習試合会はおそらく辛い結果だったと思います。この結果をどう受け止めているのか・・・水曜日が楽しみではあります。

 

 

 そんな中、2つ・3つと明るい材料もありましたねhappy01 まずはR晴VSK道場のK志君の試合ですsign01 実はとても楽しみにしていた初顔合せsign03 かなりドキドキしましたcoldsweats01 結果は2試合して2連敗でしたがcoldsweats01 思った以上に勝負が出来ていて面白かったです。この二人は同学年でこれからどんどん勝負していかなくてはいけない者同士、今後が益々楽しみになってきましたsign01 次の機会には是非リベンジして欲しいですね。

 

 そしてもう一つ熱くなった試合は、M紀の試合でしたhappy01 強烈な背負投げが決まりましたね。良かったと思うのは、入った後に諦めずに最後まで持っていったことと、最後まで立って掛けきったことですねhappy01 さすがM紀sign01 というような強烈な背負投げだったと思います。ようやく炸裂したsign01 という感じでした。これを自信に思い、感触を忘れずにいて欲しいものですhappy01 

 

 

 こうして全部のローテンションが終わった時点で4時半。この日は長時間の練習で、子供たちも疲れたことと思います。せっかくの良い経験を無駄にすることなく、これからの練習、そして試合等に生かしていって欲しいものです。

 

 最後になりましたが、このような貴重な練習試合を主催してくださった柔整会の先生方、一緒に練習してくださった多くのチームの皆さん、本当にありがとうございましたsign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年7月17日 (金)

おならの意味・・・その後

 以前、次男の美希弥に出した宿題・・・

 

 「おならという言葉の由来」

 

 美希弥が僕に教えてくれましたhappy01 どうやら、おならの「なら」は音を鳴らすの「なら」らしい。正確には、室町時代辺り、宮中に使える女性が隠語として使い始めた

 

 「お鳴らし」

 

 が由来らしいが、そこまでの回答を美希弥に求めるのは酷というものであるcoldsweats01

 

 

 「お父さん、おならって鳴らすの「なら」なんやってsign01 先生言ってた。」

 

 

 えっcoldsweats01 先生に聞いたのかよ・・・sweat02 何かちょいと恥ずかしいなぁ・・・coldsweats01 

 

 「美希弥、まさか先生に『お父さんが聞けって言った』とか言ってないやろうな。」

 

 「えっ、『お父さんに調べろって言われた』って言ったよ。」

 

 「ウソやろcoldsweats02 最初に話題振ったの、確か美希弥やろ。」

  

 

 う~んcoldsweats01 なんか格好悪いなぁshock 意味は分かって良かったけど、何か父が知りたがってると思われるのはちょっと・・・coldsweats01

 

 

 ところで最近、美希弥は食事中におならをすることが多いangry 最初は笑って済ませていたが、何度も続けるので結構シャレにならなくなって、最近は怒っている。

 

 親しき仲にも礼儀あり

 

 美希弥よ、夕食中のおならはやめなさいsign01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月15日 (水)

アクセスカウンター キリ番ゲット企画第3弾!!

 いよいよ気が付けば・・・当ブログのアクセスカウンターも54000を通過し、待望のキリ番55555が近づいてまいりましたhappy01 これ偏に、日頃からこのようなムチャクチャなブログにも拘らず、応援してくださっている皆さんのお陰と深く感謝しておりますhappy02

 

 思い起こせば1年半前の2007年12月・・・右も左も分からないブログ素人の自分が、計画性もなく始めたブログ生活・・・coldsweats01 1年半経った今も、大して進歩のないブログ記事と文章力shock にも関わらず、カウンターだけは皆さんのお陰で一歩ずつ前へと進み、気が付けば55555のキリ番ゲット企画を企画するまでに至りましたhappy01 自分が飽き性の性格なのを良く知っているので、実は我ながら驚きですcoldsweats02 しかしながら、もはやライフワークの一つになっているこのブログ生活、これからも続けられる限りは楽しんで、ムチャクチャを書いていきたいと思っておりますのでcoldsweats01 これからも変わらず応援よろしくお願いしますsign03

 

 

 そこで今回も、感謝の意味も込めまして第3回目となるキリ番ゲット企画を計画することにしましたsign03 見事、当ブログの55555のキリ番を踏んでいただいた方にビッグ(?)なプレゼント企画sign03 みなさん、商品は粗品ですがcoldsweats01 これに懲りず是非ともチャレンジしてみてくださいhappy01 方法は以下のとおりです。

 

 ① 55555のアクセスカウンターをゲットされましたら、とりあえずカウンターにマウスのカーソルを合わせて右クリックsign01 「名前をつけて画像を保存」で証拠のアクセスカウンター55555をご自身のPCに一旦保存してください。

 

 ② 当ブログの左サイドバーの上の方、スポ少集合写真の下にある「メールを送信」をクリックしてください。

 

 ③ メールに、カウンター55555の保存したファイルを添付し、本文にプレゼントの送り先住所・お名前を書いて送信してください。

 

 ④メールを確認次第、プレゼントを発送させていただきます。

 

 ※ なお、もし画像の保存に失敗された場合でも、メールにてその事を送信してくださればゲットとみなし、プレゼントを発送させていただきます。このキリ番画像は、証拠の意味合いよりも、僕自身が記念に保存しておきたいので送信して欲しいだけのものですのでhappy01

 

 さて、このブログでは、すでに11111から44444までの4人のキリ番ハンターが誕生し、プレゼント企画も11111と33333の2人の方が見事ゲットされていますsign01 今回、5人目のキリ番ハンター、3人目のプレゼントハンターの称号は誰の手にsign02 今から楽しみです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月14日 (火)

敦賀・丸岡合同練習(2)

 前回の続き、合同練習の午後の部ですhappy01

 

 午後の部の一番最初は、敦賀市スポ少のY先生から技の講習を受けましたnote 「背負投げ」と「大外刈り」について大切なことをお聞きすることができましたsign03 僕もしっかりビデオに納めながらも話しにすっかり聞き入ってしまいましたwink 

 

 Y先生は、技の説明に入る前の冒頭で、

 

 「しっかり両手で持って柔道をして下さい。」

 

 「自分の得意技を何でも良いので一つ持ってください。」

 

 というような話しをされました。この言葉の真の意味は・・・happy01 というこで、まずはこの「しっかり両手で持つ」意味について、先生は子供達に分かりやすく説明してくださいましたhappy01 

 

 「指一本が『1』の力として、両手の十本の指でしっかり柔道着を握って柔道をすれば『10』の力で柔道が出来ます。でも、片手だけしか持っていなければ『5』の力でしか柔道が出来ません。これでは、最後は必ず『10』の力で柔道している選手が勝ちます。また、親指を立てて柔道着を握っている選手も見られますが、これも片手『4』の両手で『8』の力でしか柔道が出来ていません。だから、全部の指でしっかり握って『10』の力で柔道をすることが大切です。

 

 子供でなくても、大人の僕も思わず「なるほどぉconfidentと納得してしまう説明でしたhappy01 そしていよいよ背負投げのポイントをを崩しから順番に説明してくださいました。

 

 崩しの大切さ

 一歩目の入りとその時の頭の位置

 引き手の使い方と大切さ

 腰を回した時の足の位置

 投げる時の目線

 投げる時の引き手の使い方

 

 一つ一つ丁寧に説明してくださり、とても分かりやすかったですsign03 また、基本の説明の次は応用編として、喧嘩四つの相手と組んでいる時の捌き方や背負投げの入り方、相四つの相手にしっかりもたれた時の入り方など、こちらもとても勉強になりましたsign03 帰ったら早速、長男の優弥に是非ともビデオを見せたいsign01 というような内容でしたhappy01

 

 

 次に、大外刈りの説明では、

 

 入る時の崩し方

 入った時の目線

 投げる時の目線

 

 について説明を受けました。この技はとても難しい技なので、意識して分かりやすく説明されているように感じました。崩し、目線と投げる方向、これだけでも大外刈りは格段に良い技になると教えてくださり、大外刈りを得意技にしている丸岡の重量級選手にはとても勉強になったんじゃないかな・・・と思いますshine

 

 先生はこの講習の最後に、ご自身の体験談を持ち出し、冒頭の「自分の得意技を何でも良いので一つ持ってください。」の真の意味について、このようなお話をされて結びとされていました。

  

 「これから柔道を中学・高校・大学と続けていくのであれば、一つで良いので自分の得意技を持つようにしてください。せっかく柔道を続けていっても、キレのない技しかなければ通用しませんし相手に自信を持たせてしまいます。だから、今のうちはその一つの技をしっかり磨いて本当の得意技にしていってください。本当の得意技とは、相手が分かっていても投げることが出来る、自分が最も自信のある技のことで、単に好きな技とは違います。最初は投げられないかもしれません。決まらないかもしれません。でも諦めずに練習していけば必ず、抜群のキレのある素晴らしい得意技になって行きます。」

 

 本日2回目の、「ガツン」と感動した言葉でしたねhappy01 少年柔道で大切なことが、この一つの言葉に集約されていたような感じがしましたhappy01 今まで、少年柔道の在り方や柔道のスタイルについてあれこれ考えている自分がいましたが、急に目の前が明るくなった感じがしました。相手がどうあれ、自分はどんな時でも投げきれる自信の持てる技・・・何かカッコいいですよねsign03

 

 

 このような貴重な話をしてくださり、本当に嬉しかったです。とてもタメになる時間でした。Y先生、本当にありがとうございましたsign03 

 

 

 そしていよいよ合同練習の最後は練習試合で締めくくりましたsign03 敦賀の選手も丸岡の選手もしっかり組み合い姿勢の良い柔道で、一進一退の試合ばかりsign03 お互いの柔道がかみ合ってとても面白い試合ばかりでしたshine 丸岡の5年生重量級3人も、敦賀のKさんに真っ向勝負を挑み、大外をしっかり返されて負けてきましたcoldsweats01 良かったと思います。また、別の試合ではM紀が講習の成果を見せるように抜群のキレのある背負いを決めていましたしsign01 一人3試合程度試合をしましたが、どれも濃い内容の試合だったと思いますし、勉強になったことばかりだったと思います。

 

 

 この日は練習の途中でカニーマン先生にもお会いできて嬉しかったですし、相変わらず熱い指導をされている姿が印象的でしたhappy01

 

 最後になりましたが、このような有意義な合同練習にしてくださった敦賀市スポ少の先生方、いろいろ気を使ってくださった保護者の皆さん、一緒に汗を流してくれた子供たちに本当に感謝したいと思います。日曜日は本当にありがとうございましたsign03 是非またの機会によろしくお願いします。

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年7月13日 (月)

敦賀・丸岡合同練習

7月12日、敦賀市武道館において、敦賀市柔道スポ少さんと合同練習をさせていただきましたhappy01 敦賀市柔道スポ少さんといえば! 過去何度も県の代表として県の少年柔道を牽引してこられた伝統のある名門強豪チームsign03 現在も、二本持ってしっかり投げる、柔道の基本とも言うべき指導に力を注がれているとお聞きしていましたし、実際に大会等で選手達の試合の様子を見ても、カッコいい素晴らしい柔道をされているのが印象に残っていますhappy01

また、この日は、現役時代に選手として素晴らしい活躍をされた敦賀市の先生方から、技の講習会もして下さるnote ということで、実は子供達以上に3兄妹の父が楽みにしていた合同練習でしたhappy01


会場の敦賀市武道館は、3月の県大会以来となりますが、何度来ても伝統を感じさせるすばらしい武道館だと感じますねconfident ここで練習が出来る子供達は本当に幸せだと思います!


準備体操や補強運動、いくつか普段は丸岡がしない運動があり、丸岡の子供達も楽しいやらツライやらcoldsweats01 イマイチ元気のないスタートで心配しましたがcoldsweats01 楽しそうな表情で練習している子も何人かいて、見ている方も面白かったですnote


続いて寝技の乱取り稽古をしましたが、僕は少々驚かされましたcoldsweats02 寝技といえば!丸岡の最大の弱点の一つcoldsweats01 しかし、この日の寝技乱取りは、上手・下手は別にして、いつも見られないような積極的に攻める姿勢が見れる選手が多かったように見えましたsign03 また、諦めずにしつこく攻め続けられる子もいて、僕は良かったと感じましたhappy01 泉弥も素早く後ろに回って素早く攻める練習が出来ていて、普段とは違う良い寝技の練習になっていたように感じました! みんな、いつも練習しているのだし、この日のようにしっかり寝技も勝負できるのだから、もっと自信を持てば良いのに。。。と感じましたhappy01


この日はなかなか暑い一日でしたのでsun 先生方も気を使って下さり、子供達の水分補給をマメに取って下さり、敦賀市の保護者の皆さんも飲み物をたくさん用意して下さっていて、本当に感謝していますし、お陰で子供達も一つひとつの練習が、しっかり集中して出来ていたように感じましたwink


寝技の練習が終わり、休憩を挟んで、次は立技の打ち込み、投げ込みをしました。いつもの打ち込みはもちろんのこと、引き出しや押し込みの打ち込みもあり、これまた楽しそうに取り組んでいましたhappy01 そして、その打ち込みを見て下さった後、いよいよ一回目の講習を受けさせて頂きました! まずは、柔道の基本的な心構えや体捌きについてお話しをして下さいました! いきなり感動させられましたねsign03 先生は、最初の「心構え」の部分で、柔道でまず一番大切な事は

「前に出る」

ことだと言いました! その気持ちを持つことが最初だと。いきなり、がツンと感動させられましたup いつも丸岡の先生方が子供達に伝えている事です。僕も、だからそれは一番大切な事だと信じていますし、3兄妹にもそうあってほしいと思っています! 何故かこの日、敦賀の先生からハッキリとみんなにその言葉を伝えているのを聞いた時、改めて柔道って凄いなぁと感じていましたconfident そして次に、じゃあ何故? 前に出る事が大切なのか。。。ということについて、前捌きの技と後捌きの技を交えて教えて頂きました! これ以上は、僕の文章力ではとても書けませんので、残念ながら断念しますがcoldsweats01 きっと丸岡の子供達や敦賀の子供達に、しっかり響いていたと思いますwink


そして午前の部の最後に、乱取り稽古をしました!残念ながら泉弥をはじめ丸岡の低学年は、人数の関係上、同じ丸岡同士での乱取りになりましたが、それでも講習の成果が早くも出たのか、いつもの乱取りよりも、みんなが前に出ようとする気持ちの見える乱取りだったと思いましたlovely また、高学年の乱取りは、敦賀の子と丸岡の子が、互いに激しい乱取りをしていたように感じ、とても良かったと見えました!


こうして、充実した午前の練習を終え、いよいよ午後からは更に感動した第二回目となる技の講習と練習試合へと移りました! 次回へ続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月10日 (金)

練習後の楽しみ!

 今日は金曜日sign01 久しぶりの練習見学となりましたhappy01 日曜日に試合を終えた子供たちの様子を見つつ・・・自分の楽しみとなりつつある練習に汗を流しましたhappy01

 

 今日は美希弥の不甲斐ない練習に不機嫌になりつつもcoldsweats01 でも子供たちと練習をすると、自然と顔が緩んでしまいますねhappy01 美希弥の柔道を一気に忘れて楽しくなれますhappy01 今日も乱取りで何人かとやってみたのですが、皆強いですねcoldsweats02 正直、こんなに強いのに何で試合ではアッサリ負けてしまうのでしょう??と思わず首を傾げたくなる子ばかりですcoldsweats01 

 

 その一人、Sょうは本当に強くなりましたsign01 5年生にしてはびっくりですよcoldsweats02 どっしりとした柔道は安定感がありそうですし、何より一生懸命むかってくるので気持ちよい柔道だと思います。このまま伸びてもらいたいものですshine

 また、R佳も今日初めて組んでみましたが、思ったほど力の弱さを感じないです。それを補って余りあるほど足技が上手くなっていましたからcoldsweats02 特にビックリしたのが小内刈りsign01 まさか使えると思っていなかったので、尚更効きましたcoldsweats02 これはR佳だけに限らずみんなに言えることですが、この小内も足にだけ意識が行き過ぎて、もう少し引き手や釣り手に意識が行けば強烈な足技になりそうな感じもしますねcatface 大内刈りも同じですが。

 そして今日、一番凄いと感じたのがM紀でしたcoldsweats02 組んで最初の背負投げ、強烈でしたwink 僕の体重すら気にならないほどの背負いだったと思います。上半身にしっかり力が入っていて、その点は5年生で一番上手いと思いました。思った以上に力強い柔道にビックリcoldsweats02 これは強いぞsweat01 と真剣に思いました。僕はこの時点で汗びっしょりcoldsweats01 M紀との乱取りでは結構やられましたねcoldsweats01 今日一番強い対戦相手だったと思いますgood 

 

 このように、いつも思うのですがみんな試合でもこのような乱取りと同じ気持ちで試合に臨めば、そう簡単に負けないはずだし、結構強いぞ、と思うのは・・・僕だけでしょうか?? 何か明らかに試合と乱取りでは動きや柔道そのものが違うように思うので、余計に歯痒さが残るのですsweat02

 

 

 それはさておき、居残り練習の最後にMやんと地獄の乱取りを敢行し(家に帰っての風呂とビールの楽しみのためだけにcoldsweats01) フラフラになってしまった父、裕sweat02 お陰で今日の風呂は最高でしたcatface ビールも最高でしたcatface 柔道自体も、やってる時は全てを忘れて自然と顔も緩むものですが、でもsign03 一番の楽しみはやっぱりbeer ですよねぇcatface 疲れが一気に吹き飛びます!これがある限り、当分は練習もやめられそうもありませんdanger 願わくば、もう少し体力がついてきて、中学生たちとも20分・30分と平気で練習できる体に戻りたい・・・coldsweats01 そう思うと、何時間も一生懸命練習に打ち込んでも平気な小学生・中学生が羨ましいcoldsweats01

 

 さあ、来週も出来る限り練習頑張ろうsign03

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月 9日 (木)

日整全国大会 県予選会

 最近、ずいぶんと更新が出来ていないように感じますcrying それもそのはず・・・sweat01 やはり我が家の愛用PCがすこぶる調子が悪いのですsweat02 特にここ1週間ほどは、インターネットエクスプローラーが全く起動せずshock 開きもしないのです。う~んsweat02 困ったなぁshock

 

 そんな時、大手家電量販店の「山○電機」で格安(980円)の4Gメモリースティックを発見sign01 4Gあって1,000円切っているのはお買い得な商品ですwink 思い切って購入し、PC内の必要なデータを全てメモリーに落とし、PCの再セットアップを敢行sign03 無事にPCは買ったばかりの状態に変身しました。今まで使っていたとおりの設定に直していくには少し時間がかかりそうですがcoldsweats01 とりあえず全てのプログラムが正常に起動するようになったので一安心good これでようやくブログの更新も出来そうですhappy01 みなさんも、ハ○ゲームやファイル共有ソフトの使用、迷惑メール等の取り扱いには十分注意してくださいcoldsweats01 ウイルスというものは、ビックリ箱の蓋を開けた時のように一気に飛び出してくるものですdanger 悪意のあるウイルスは、大切なPCを一気にダメにしてしまいますし、聞いた話ではウイルスの中には再セットアップしても直らないものもあるようですからdanger

 

 

 ということで・・・少し前の話に遡りますが、5日の日曜日に行われていた県大会についての話ですhappy01 僕は、この大事な大会を、これまた大事な仕事で見に行くことが出来ませんでしたcrying しかもその後最近まで、家族でゆっくり話しをする機会も少なくcoldsweats01 団体戦に出場した次男から話しを聞けずにいましたthink 結果については、ある保護者の方から教えていただいていたので分かっていましたが、どのような感じだったのかを最近ようやく次男から聞くことが出来ましたhappy01 

 

 丸岡スポ少は、7人制(4・4・5・5・6・6・6)団体戦の予選リーグで、J整会さんとS町柔道教室さんと同じリーグに入ったようです。J整会さんは、言わずと知れた県内でも優勝候補の一つに数えられる強豪チームcoldsweats02 S町さんは、同じ坂井地区で練習や試合などをよくさせて頂いていますが、これまた強豪チーム・・・coldsweats02 お聞きした結果によると、J整会さんとの試合では7連敗の完敗shock S町さんとの試合も0-4(3分け)と、1勝も出来ずに敗退となってしまったようでしたhospital しかし・・・ここまでの完敗となってしまうというのは・・・何かあったのだろうか??結果を聞いただけでは、かなり心配になってきますsad 

 

 美希弥に話しを聞くと、返ってきた言葉は二言だけ・・・sweat01

 

 「最初、J整会のK君とやって押え込まれて負けた。次がS町でⅠ君と引き分けた。」

 

 なんじゃそれsign02 それしかないの・・・sweat02 しかし、一応美希弥の父親ではあるのでcoldsweats01 短い言葉を聞くだけでも、内容が少しは見えてくるように感じます。例えば初戦、きっと秒殺だったんだろうな・・・sweat02 とか、2戦目、やっとの思いで防戦一方で引き分けになったんだろうな・・・とかcoldsweats01 とにかく辛い大会だったんでしょうねcoldsweats01(見に行ってたら、血管破裂して死んでたかもしれませんcoldsweats01) 結果よりも、先生方のお体の心配をしてしまう今日この頃・・・catface 無事に武道館を後にすることができたのでしょうか?

 

 僕は美希弥の口から、自分の試合のことしか言葉に出なかったのが何より残念でした。彼は確か丸岡スポ少の主将のはずでは・・・? もうその時点で間違ってますdanger このような気持ちで試合して、団体戦を戦って、良い結果なんて出るはずありませんからthink つまりは普段の練習から自分のことだけしか考えずに練習しているということでしょうから・・・。

 

 例えば2戦目のS町さんとの試合・・・美希弥は引き分けだったとのことらしいですが、途中経過は知らされていませんが、結果から推測するにおそらくは0-2とか0-1の場面で中堅として登場したはずですthink ならば、美希弥は引き分けなんて絶対にしてはいけないはずsign01 チームの勝利を思うなら、何が何でも取り返してこなければならない場面のはずですよね。結果的に、相手も強い選手ですから1本負け・・・なら納得もしますが、この場面で引き分けは、僕の中ではNGですdanger 1本取りに行って、それでも結果的に引き分け・・・という攻めの内容で引き分けならまだしも・・・sweat02

  

 試合を見ずに、結果だけで判断するのは良くありませんが、今回のこの大敗を象徴しているのがこの中堅戦での引き分けのような気がしてなりませんdanger 実力的には、どう考えても美希弥は負けても仕方ない相手だと思います。なので、その相手に引き分けというのが余計に納得できないのです。しっかり1本負けして来いsign01 と言いたい・・・ここで引き分けて0-2のままも、負けて0-3も同じことです。後ろが3人しか残っていない以上、何が何でも取り返すしかない中堅戦で、ただ負けないように必死になる姿は、本当に見なくて良かった・・・と思います。

 

 

 思い返せば昨年の同大会・・・予選リーグ2試合で2チーム、今の5年生は4年生の時に14試合戦って3勝・・・今年は10試合で0勝・・・2年間24試合で3勝しかしていない計算になりますねshock 彼らにとってゲンの悪い大会なのでしょうか・・・

 

 悪い結果報告を聞き、少々へこみますがcoldsweats01 まだまだ5年生達の試練は始まったばかりです。みんな一生懸命練習しているはずですから、来年の飛躍的成長を期待して、もう少し見守って行きたいと思いましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月 2日 (木)

カブトムシの嫁入り

 先日、当ブログでご紹介・お願いをしましたカブトムシの嫁入りですが、我が家に残す2匹を除いて、残りの15匹は全て嫁入り先が見つかりましたhappy01 ということで、これにて募集を終わらせていただきます。また来年、上手く育てることができましたら募集をしたいと思いますので、そのときはご協力をよろしくお願いしますsign03

 

 また、カブトムシを引き取ってくださったみなさん、本当にありがとうございましたsign03 来年に向け、是非ビッグサイズのカブトムシの飼育にチャレンジしてみてくださいhappy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月 1日 (水)

ご当地の魅力・富山県

 ご当地の魅力の第3弾sign01 前回の石川県のお隣、こちらも同じ北陸地方の富山県の魅力についてですhappy01 

 

 僕は富山県には、過去4回の訪問歴がありますhappy01 1回目・2回目はまだ10代の頃coldsweats01 車の免許が取り立てホヤホヤで、どこかに行きたくて仕方なかった頃です。3回目が仕事で、そして4回目はツーリング紀行(能登編)で昨年に紹介したとおりです。

 

 訪れた場所は、1回目が桜の名所で有名な富山市の松川公園cherryblossom 富山市中心部を流れる松川沿いの堤防(遊歩道)にたくさんの桜が咲いています。おそらくは2~3kmは続いているんじゃないでしょうかcoldsweats02 記憶はうろ覚えですがcoldsweats01 とてもきれいなところだったということは確かです。ちょうど、福井でいうと足羽川の桜並木と良く似た感じだったと思いますhappy01 どちらも負けず劣らずの場所で、おススメしたい場所ですsign01 当時、写真をしっかり撮っていたハズなのですが、どこにも見当たらない・・・shock おそらくは数度に亘る引越しでどこかにいってしまったのでしょう・・・crying なので是非もう一度訪れて、しっかり写真に収めてきたいと思っていますsign01

 

 また、富山県の桜の名所百選に選ばれている場所は、この他に高岡市の「高岡古城公園」があるそうですが、こちらはまだ一度も行ったことがない所なので、こちらも是非来年辺りは行ってみたいと思っていますhappy01

 

 そして2回目に富山県を訪れたのはそれからたった半月~1ヵ月後・・・coldsweats01 今度は砺波市に行きました。お目当ては・・・もちろんsign03 「チューリップtulip」 しかし・・・残念なことに、このチューリップ公園にはあまり良い思い出がないのです・・・sweat02 実は、当時その公園を訪れたときは、会場のチューリップ公園は人・人・人sign03 駐車場も全く止められず、チューリップを満喫するどころではなかったのですwobbly 時は折りしもゴールデンウィークのど真ん中coldsweats01 当時は田んぼなんてなかった結婚前の事ですから、ゴールデンウィークは仕事さえ休みならフリーの状態だったのですが、やはりGW中にはどこにも出掛けるものじゃありませんgawk 行って得することは何もない気がします・・・gawk

 

 それにしても凄い人の数・・・というのだけは覚えています。それだけ見応えのあるところだという証拠ですねcoldsweats01 なので、是非見てみたいという思いはあるのですが、フェアの期間は短く、今はGWは田んぼがありますし、平日では子供らが無理ですし・・・なかなか難しそうですねcoldsweats01 チューリップには縁がないのかも知れません。

 

 

 それから11年程経った平成17年の冬、3度目の富山県訪問の機会が訪れました。これは仕事(というか研修)での訪問となりましたsweat02 場所は富山医科薬科大学と、ある製薬工場でした。目的は・・・製薬工場では薬の製造過程の工場見学。そして大学では、人体の解剖の見学down ホ○マリン漬けになっている人の体をお借りして、人体についての勉強でした。あまり思い出したくありませんがsweat02 しかし、医学の発展のために解剖の媒体になって下さっている方には本当に尊敬の念を抱いたものですし、なぜかその時はホ○マリンの臭いも気にならなかったですね。でも・・・やはり何とも言えない苦い思いは残ります。と同時に、無駄には出来ない研修だったとも思います。

 

 さて、気を取り直して4回目、昨年の春頃のことです。ツーリングで能登半島を1周した時、ついでと言っては富山県の方に怒られますがcoldsweats01 氷見市の氷見港へ行ったのが最後の訪問でした。ここでは「きときと」の魚が所狭しと並んでいて、さすが氷見港sign03 といった感じでした。福井・石川・富山と、この北陸3県は日本海に面する県ということで、共通しているのは食べ物(特に魚介類)の美味しさsign03 ですよねhappy01 富山県ではホタルイカや寒ブリなんかが一番有名なのでしょうか・・・smile どちらも大好物ですsmile

 

 

 このように過去4回の訪問暦があるものの、僕はこの富山県で是非訪れてみたい場所がまだあります。それは立山近辺です。峡谷やダム、山々の絶景、是非見てみたいものですsign03 こちらは富山県の中央部にあるのですが、険しい山々に囲まれた場所で交通の便も心配されるので、どうしても足が遠のいてしまうのですがsweat01 でも、きっと素晴らしい絶景が待ち受けているのかと思うと、何としても行ってみたい気になりますねhappy01 

 

 

 たくさんのキレイな花や山々の自然、美味しい海産物に恵まれた富山県sign03 4回ぐらいではまだまだその魅力を味わいきることはできませんsign03 今後も機会を見つけて行ってみたいポイントを巡ってみたいと思いますhappy01 まだまだ僕の知らない富山県おススメのスポットなどありましたら、是非教えてくださいsign03

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »