« 第55回鯖江三六祭記念柔道大会 結果 | トップページ | 三六大会を終えて・・・(個人戦) »

2009年6月15日 (月)

三六大会を終えて・・・(団体戦)

 昨日行われた鯖江三六記念祭柔道大会・・・まずは団体戦から振り返りたいと思いますhappy01 丸岡スポ少は、予選リーグでE前市スポ少さん、K武さんと同じリーグに入りました。リーグ表を見てまず思ったことは・・・縁のあるチームとは本当に縁があるなぁcoldsweats01 ということです。いろんな大会で、この2チームとはよく対戦の機会がありますもんねscissors しかし、どちらも福井県を代表する強いチームsign03 厳しいリーグに入りましたがsweat01 胸を借りるつもりでぶつかっていって欲しいと思いました。

 

 まずは初戦、E前市スポ少さんとの対戦となりました。丸岡スポ少が(というか僕が)目標としているチームの一つであり、とても素晴らしい・強い柔道をされるチームなので、どこまで戦えるのかがとても興味深かったですhappy01 始まってみると、先鋒戦・次鋒戦と連続で1本勝ちし、前半を2-0でリードして中堅戦へと進みましたhappy01 幸先の良いスタートsign03 しかし相手チームは大将に絶対的なエースが控えているのに比べ、こちらは5年生を大将に置いているチーム構成ということで、希望としてはできれば副将戦までに勝負を決めてほしいな・・・coldsweats01 という思いでしたthink 

 

 そういう意味で重要な中堅戦・副将戦でしたが、そう上手くは行きませんcoldsweats01 やはりE前市さんはとても強くcoldsweats02 中堅・副将戦で立て続けに1本負けを喫し、同点での大将戦となってしまいましたcoldsweats02 団体戦の醍醐味ではあるものの、やはり福井県の6年生を代表する選手との対戦ということで、少し分が悪かったようですcoldsweats01 2-3で逆転負けの結果となってしまいましたcrying しかし結果は残念でしたが、感想としてはなかなか頑張った試合だったと思いました。

 

 続いて気を取り直して2戦目、K武さんとの試合でした。こちらも県大会等でも常に上位に入る福井県を代表する強いチームとの対戦ということで、どこまで自分たちの柔道が出来るかゆっくり見守りました。この試合では、先程のE前市スポ少さんとの試合で1本勝ちをした先鋒Aゆむ・次鋒T海に変えて、泉弥とK太郎が出場することになりましたhappy01 先鋒戦は泉弥が登場しました。対戦相手はOさんsign01 前回(2月県大会)の対戦で敗れている相手だけに、先生方もリベンジの機会を与えて下さったのだと思いますconfident しかし、期待に応えられず引き分けとなってしまいましたcrying 泉弥も良く攻めてはいましたが、なにしろ前回のイメージより相手が格段に強くなっているのに驚きましたcoldsweats02 危ない場面も何度もあり、判定でも負けている引き分けでしたので、課題の残る試合となりましたcrying 今回は団体戦ということで、先鋒戦はとても重要になってきますsign01 勝敗はもちろんですが、次鋒戦以降に勢いを付ける柔道をして欲しかったのですが、やはり泉弥でブレーキをかけてしまい、結果、その後はずるずる4連敗でshock 0-4の完敗でした。今大会優勝されたK武さん、さすがに強いチームでした。しかし今回は、泉弥も団体戦の難しさを感じてくれたと思いますし、それぞれのポジションの選手がそれぞれのポジションの意味を感じてくれたことと思いますし、完敗でしたが次に繋がる団体戦だったと信じたいですhappy01 

 

 これで丸岡スポ少は予選リーグ2敗で敗退となりましたが、それでも今大会の団体戦は収穫のある団体戦だったように見えました。強いチームと2試合出来たことで、子供たちも何かを感じることが出来たと思いますし、僕自身、泉弥の課題が改めて感じられた試合だったと思います。また、T海にしろSょうにしろ、結果が出たり内容がずいぶん良くなっているところを見せてくれたりと、こちらも次に期待の持てる内容がいくつか見ることができました。

 

 

 さて、今大会の団体戦では、僕は思わず「強いなぁcoldsweats02 このチームはsign01と思ったチームが何チームかありました。その中でも、今回惜しくも3位決定戦で敗れ入賞を逃したKチームがインパクトあるチームで素晴らしい柔道をされていました。大将(6年生)不在の4人チーム、しかも4人ともが女子のチームながら予選リーグを圧勝で勝ち上がり、しかも3位決定戦でも代表戦までもつれるなど凄い試合をされていましたhappy01 先鋒から副将まで、勝ち方も豪快でしっかり投げきる1本勝ちsign03 3位決定戦も2-2の代表戦で、これまた6年生不在の不利な状況の中で旗勝負まで持っていけたチーム力というのは、本当に見ていて面白かったですし見習って欲しい結束力みたいなものを感じました。これからますます恐ろしいチームになっていかれることと、改めて冷汗がタラタラ流れてきましたshock 

 

 丸岡スポ少は残念な結果でしたが、面白い試合も見せてもらいましたし、自分のところの試合以外でもこのように思わず見入ってしまう試合も見れて、ワクワクした気持ちのまま午後の個人戦を迎えましたhappy01 

 

 個人戦編へつづく・・・

|
|

« 第55回鯖江三六祭記念柔道大会 結果 | トップページ | 三六大会を終えて・・・(個人戦) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

正直、組合せを見たとき、『きっつぅーいcoldsweats02sweat01』と思いました。(そんなこと子供達の前では言えませんが・・・)
県の大会では毎度のようにベスト4に顔を出す2チームと同じゾーン。今の丸岡でどれだけ対抗できるのかcoldsweats01sweat02

しかし、裕サンの言うように、予想以上に丸岡の子供達は力を出したのでは?敗れはしましたが、特に5年生達に手ごたえを感じました。

敗戦の中で自信を得るのは難しいとは思いますが、試合を振り返り何かをeye見つけて欲しいです。

投稿: クリリン会長 | 2009年6月15日 (月) 23時05分

大変なお褒めの言葉ありがとうございます。彼女達も多少は自信がついたのではないでしょうか?しかしこれもみんな強いライバルがいるお陰です。これからも切磋琢磨してお互いに頑張りましょうねwink

投稿: M先生 | 2009年6月15日 (月) 23時05分

クリリン会長、コメントありがとうございます!
おっしゃるとおり、5年生が今回とても貴重な経験をさせてもらったことは、彼らの財産だと思いますscissors 特にR一は、6年のトップ選手に投げられた経験を、自分でどう捉えているのでしょうか? 2大会続けて大将勝負という団体戦を経験し、どう感じているのでしょうか? 水曜日からの練習が楽しみではありますね!
M先生のコメントのとおり、自分を成長させてくれる強い選手たちがまわりにいてくれるからこそ…感謝して練習に取り組んで欲しいですね。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年6月16日 (火) 12時05分

M先生、月曜日はありがとうございました。優弥もだいぶ刺激を受けたようですconfident そうそうたるF中の顔ぶれを見て、嬉しくなるやら恐ろしくなるやらcoldsweats01

ジュニアも同じ感想です。そうそうたる女子メンバーですが、見ていてはっきり分かる程の『強い柔道』をされているので見ていて楽しいですし対戦では怖いのだと思います。丸岡もK学園をはじめ強い柔道をされるチーム目指して頑張って欲しいです。これからもよろしくお願いします!(特に泉弥をconfident

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年6月16日 (火) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/30103792

この記事へのトラックバック一覧です: 三六大会を終えて・・・(団体戦):

« 第55回鯖江三六祭記念柔道大会 結果 | トップページ | 三六大会を終えて・・・(個人戦) »