« 美希弥の成長 | トップページ | ご当地の魅力・石川県 »

2009年6月 6日 (土)

金曜日の練習は!

 金曜日の練習では、人数は若干少なめだったのですがsweat01 OBの中学生も数人来てくれたり保護者も練習したりと、水曜日に引き続き面白い練習となりましたhappy01

 

 ここのところ、5年生の何人かの練習がとても内容のある良い練習が行えるようになってきたように感じますshine 当然、練習しただけの成果もきちんと出始めている感じですし、本人達も面白く感じているのかもしれません。金曜日は、美希弥・Sょう・R一の男子トリオが乱取り稽古や居残り練習で頑張っていましたsign01 美希弥なんか、相変わらず下手くそのままですがcoldsweats01 目的の感じられる練習でだんだん良くなってきている印象が強いですhappy01 本人も、大内刈りに手応えを感じてきているような気配で、先が少し楽しみになってきました。しかし何より、気持ちの面での強さがだんだん戻ってきているように感じるのが嬉しいですwink

 

 Sょうも技がだんだん自分から出せるようになってきて、以前のような返し狙いはなくなってきました。最近練習している背負投げも上手いですし、体格どおりの内股も使えるようになってきて、思い切って自分から行けばちゃんと相手を倒せる良い技を持っているので、この柔道で頑張っていってほしいものですhappy01

 

 R一は、金曜日の居残りで実際に相手をしてみたのですがcoldsweats01 かなり強くなっている印象でしたsign01 ただ惜しいのは、技が全部単発でしか出ないのと、その単発の技が少し淡白すぎるところでしょうか・・・think 試しに、乱取り中に支えと大外の連続技を意識して速く掛けるように言ってみたら・・・それは素晴らしい連続技になっていましたよ(甘いでしょうか??)happy01 支えもしっかり崩せていますし。もう少し練習して、技の連絡を早くしていけば、きっとR一の大外刈りが豪快に決まる日も近いと思いますsign03 ただ、投げる方向には注意が必要ですねwink

 

 僕も金曜日はR一の他に、中学生の2人(Y輝とTおる)と乱取りを何分ずつかしましたcoldsweats01 彼らは二人とも、小学生の頃からガンガン攻めてくる柔道をしていたので、僕も覚悟して乱取りに向かいましたcoldsweats01 どうもゆっくり休ませてくれそうにない相手ですからねwink さすがに二人とも丸岡スポ少のOBsign01 といった柔道で、とても力強く攻め込んできましたwink

 

 Tおると組んだときは、全身の力強さと引き手の使い方・絞りの上手さに驚きましたcoldsweats02 大内も強烈でしたし、何よりしつこいsign03dash とても良い柔道で素晴らしいと思いました。Y輝もしっかり組んで勝負してくれましたが、僕が優弥の父ということで遠慮してくれたのでしょうか・・・coldsweats01 いつものようにガンガン攻め込む姿勢が少し足らなかったように感じました。年寄りに気を使ってくれてありがとうhappy01 でも、まだまだ遠慮は無用なので、次は僕を投げ飛ばしてほしいと思いますgood (まだまだ投げられる気はさらさらありませんがbleah

 

 

 さて、最後は優弥についてですが・・・金曜日の居残りで、ラスト10分ほどでしょうか、Y章と乱取りをしました。僕は優弥の柔道に一抹の不安を感じていたので、Y章との乱取りを真剣に見ていました。そして予想通り腹の立つpout 柔道をしてくれましたshock いろんな事を知って、技も習ったりして。。。それはそれで良いのですが、肝心の「優弥の柔道」がまったく消えているのでは、何のためのスポ少の7年間だったのか・・・・・・

 

 優弥の柔道とは、言うまでもなくガンガン行く柔道。タイミングも何もないcoldsweats01 何が何でも担ぎに行く背負投げに、大内・小内・足払いなどの足技。これが軸となる柔道のハズ。変に色気付いた柔道、投げる気のない形だけの柔道は、頼むからやめてほしい。。。という父の勝手な希望もありcoldsweats01 ついついY章との乱取りでは熱くなってしまいますcatface 

 

 前半の7分は見ていて腹の立つ乱取りでしたが、本気モードに入ったラスト3分はなかなか面白い乱取りを見せてもらいましたhappy01 優弥がY章から背負いで有効奪うのを、僕は久しぶり(初めてかなぁ・・・)に見ましたcoldsweats02 大内も惜しいのを何度か見せてくれましたし、この柔道でOKsign03 と僕は思うのですがねぇthink 

 

 Y章はさすがsign01 大内・大外・内股・・・バンバン優弥を投げていてますます素晴らしくなっていましたし、優弥もラスト3分の柔道で思い切り勝負してくれればそれで良いと、改めて二人の柔道を見てそう思いましたhappy01

 

 家に帰ってから優弥に、

 

 父 「さっきのY章との乱取り、いろんな技使ったり逆に止まってしまったり、セコいこともしたりしてたけど、結局優弥がポイント取った技は何やった?大きくて強いY章を崩して追い込んだのは何の技やった??」

 

 優 「背負いと大内」

 

 父 「そういうことやろ。中途半端な技、何か一つY章をビビらすことできたか?汗かかすことできたか?いくらいろんな技覚えて使っても、倒す気もない見せ掛けの技なんて誰も怖くないし誰も喰らわんぞ。実際、スポ少の時から練習してきた背負いと大内、これでポイントとったんやし勝負にもなってるんやぞ。いろいろ教えてもらって、覚えて、試して、それも大事やと思う。中学では、先生も優弥の事考えていろいろ教えてくれるし、真剣に学ばないとだめやしな。お父さんもあんまり口出しできん。でもな、自分の本当に勝負に行く技、自分の柔道というものには自分自身が芯を強く持ってなあかん。」

 

 自分の柔道してる時が一番強い時だと分かってくれればうれしいのですが。

 

 

|
|

« 美希弥の成長 | トップページ | ご当地の魅力・石川県 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/29976959

この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日の練習は!:

« 美希弥の成長 | トップページ | ご当地の魅力・石川県 »