« 第6回 全国小学生学年別柔道大会 福井県予選会 | トップページ | あわや・・・!(汗) »

2009年5月10日 (日)

県大会を振り返って

 この日行われた県大会。丸岡スポ少からは5年男子以下級に2人・超級に2人、5年女子以下級に2人・超級に1人の、計7人が出場しました。久しぶりの公式戦観戦ということで、期待して見に行きましたが、結果は惨敗crying 悔しい結果に終わりました。

 

 まず最初に僕が思った結論から書きますと、負けた7人ともが実力の半分も出せずに終わってしまった・・・ということですthink 彼ら(彼女ら)はもっと強いしもっと良い柔道が出来るのを、僕も少しは知っているつもりです。なのに試合で出せない・・・

 

 これは試合(大会だけではなく練習も含めて)に対する心の持っていき方の問題が大きいように感じましたthink ここをまず考えて欲しい感じがします。今大会は個人戦でしたが、チームとしてまとまっていなかったのが、結果個人戦でも悪い結果になってしまった要因の一つかと・・・

 

 そしてもう一つ・・・小学生の大会はほとんどがランニングの2分間、この県大会はランニングではありませんでしたが2分間です。この2分間は、何もせずにいるには長い時間ですし、逃げ切るのには長すぎる時間ですが、柔道をしようとするには短すぎる時間でもあります。実力の似たもの同士、チャンスはそうそう訪れないのが2分間です。この2分間という短い時間の中でどれだけ自分の普段の力を出せるかは、試合に臨む気持ちや準備の問題が大きいと思います。

 

 

 これを最初に書き添えて試合を振り返ると・・・

 

 男子軽量の二人は、明らかに気持ちの準備不足だったような気がします。美希弥の2回戦、優勢負けという結果でしたが、最後の30秒の攻めは良かったと思いますconfident

 

 「おっcoldsweats02 やればできるやん。。。なら最初からそういう柔道しろや」

 

 と、思わずツッコミたくなる試合でしたcoldsweats01 最初は組み手も怖がって相手に制されていましたが、自分から取りに行った後半はいい所が持てるようになっていたはずですし。相手浮かしましたし・・・投げ方を知らない。。。そういうことですがcoldsweats01

 

 でも、2分で短いのですから、有効一つ取り返そうとする30秒は本当にあっという間です。可能性も見せてくれた試合内容でしたので・・・余計に腹立つsign03 結局、この対戦相手が3位に入りましたね。そういうことだと思います。上位に入る選手が相手でも、丸岡の子等は自信をもって実力出し切れれば、決して届かない差ではないと、そういうことを上から見ていると良く分かります。(この、あと少し・・・がとてつもない差なのかもしれませんがcoldsweats01

 

 

 次に重量級の2人ですが、2人は団内では重量級ですが、県大会に出て体重別で戦えばごく普通の体格になりますthink 小さいぐらいかも知れませんねcoldsweats01 ここがポイントだと思います。団内では体格で勝ってしまうので、同じかそれ以上の相手になると弱気になり通用しなくなる。。。そういう感じなのでしょうか・・・大会ではなかなか簡単に倒れてくれませんから、こちらも強い気持ちを持って戦わなければ自分から負けてしまいます。目標設定・・・ということになるのかもしれませんが。

 

 それと大内や足払いなどの足技の重要性を感じました。

 

 

 最後は女子ですが、良い試合が見れたような・・・でも、だからこそ欲が出てしまうというか・・・

 

 軽量の2人はいずれも旗での負けでしたので、余計に悔しさが大きいですcrying でも、二人とも善戦はしたな・・・といった印象です。女子は男子に比べ、気持ちは強いような試合でしたしhappy01 もう少し!と思いました。R佳もR菜も、絶対ここ(1回戦)で終わる選手ではないです!女子軽量は、周りを見渡しても強敵が多いですが、自分達もそうした強敵と同じ力をつけてますし、勝負できるんだということを強く思って臨んで欲しいと思いました。

 

 重量級のM紀は1回戦を寝技で勝利しましたが、背負いも持っていけそうな感じでしたhappy01 もう、本当にあと少しなのですが。2回戦は強敵Tさんに負けてしまいましたが、3位決定戦へと駒を進めましたhappy01 丸岡にとって、昨年の優輝に続いて久しぶりの県大会入賞かsign02 というところでしたが、あと一歩届かず4位。次回に持ち越しとなりましたcoldsweats01

 

 

 今大会を終えて・・・次回からの練習で、果たして5年生に変化は表れるのかsign02 興味深く見守りたいと思いますhappy01 (一番変わらなければならないのが主将sign01 なのにその父は完全他人事気分ですcoldsweats01) だって・・・自分で気付いて変わらないと、意味ないですからwink

|
|

« 第6回 全国小学生学年別柔道大会 福井県予選会 | トップページ | あわや・・・!(汗) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

大会お疲れ様でした。今大会はどこのチームの子供も気持ちが出ていた試合だったと思います。裕さんの気持ちはよく分かります。子供達は普段から試合や練習をしているがそれを「自分達がしている」と子供達自身が思う事が大事だと思います。負けて悔しいのも自分だし、勝って嬉しいのも自分自身の事なのでそこの気持ちの持ち方が一番大事なように思っています。

投稿: まこやん | 2009年5月11日 (月) 12時31分

試合後、美希弥に「後半の一分、どちらが勝ってたと思う?」と聞きました。私も裕サンと同じ想いだったので。
美希弥は困った顔をしながら、しばらくして「相手です」と小さな声で答えました。weep

主将・柔道のどちらも自信が見られませんthink
彼の中で何かが変わるよう、変えられるよう、じっくり頑張りましょうgood
もちろん、他の5年チームもです。
心配なのは、私の血圧が耐えられるか・・・ですcoldsweats01

投稿: クリリン会長 | 2009年5月11日 (月) 16時10分

まこやん先生、日曜日はお疲れ様でした。
確かに、「やらされている」では伸びるはずもなく、大会でも気持ちの出ない柔道になってしまいますよね。。。うちの次男の美希弥も自信がないのは、やらされている感があるからなのかもしれません。自ら気持ちを強く持って、普段の練習から取り組んでくれることを、父の立場からサポートできればよいのですが・・・今は見守ることしかできません。父もまだまだ勉強中です。
越前市の選手たちが見せてくれた試合、丸岡の子供たちも何かを感じてほしいです。とても良い試合と柔道を見せてもらいました!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年5月12日 (火) 01時05分

クリリン会長、日曜日はお疲れ様でした。血圧。。。大丈夫でしたかcoldsweats01

美希弥の2回戦、後半は本当に良い試合ができていたと思います! しかし、それが分からないほどビビッていたとは・・・coldsweats02 ちょっと考えものですねsweat02 美希弥については・・・今が我慢の時だと、父も思っています。あまり強く言い過ぎても逆効果かと・・・coldsweats01 彼も、あと少し何かが変われば、日曜の後半のような試合と柔道(それ以上の)ができるのですから!! そういう意味で、改めて可能性を見せてくれた試合・・・ということにしておきます。見守りながら、自信が持てるよう仕向けていきたいとは思っています。

他の6人も同じだと思います!本文でも書きましたが、彼ら(彼女ら)はもっと強いし良い柔道ができるはずですからhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年5月12日 (火) 01時13分

遅くなりましたが大会お疲れ様でした。
美希弥君の後半の攻めは非常によいものがあったと思います。
足技も出ていたし、背負いもいいタイミングで入っていたと思います。学先生にもお話させていただきましたが、キッカケ一つで別人のような柔道が出来る!!と感じさせていただきました。実はうちのF太も全少予選のときに試合の後半から別人のような動きが出来るようになりそれがきっかけでぐんぐん成長してきています。今回の試合が美希弥君のキッカケになっているかもしれませんね。
これからの成長をお祈りしています。

投稿: 赤ペン先生 | 2009年5月14日 (木) 17時49分

赤ペン先生、ありがとうございます!美希弥の2回戦の主審、赤ペン先生にジャッジしていただいたんですよね!!

僕はあの試合、上から見ていて後半は
『あれっ?美希弥ってこんなに出来たっけ?』
と、少し驚きもありました。最初はビビりで何も良いところがなかったのに、なにがきっかけで良い柔道になったのか??

赤ペン先生やW高島先生も、M先生も、一緒に観戦していた父兄さんも、あと少し!なんだけど…と言ってくださり、このコメントは美希弥に聞かせて自信をもって欲しいです!!

美希弥はいつまでたっても、
『目標、F太君』!!
彼が美希弥のモチベーションになっていることだけは確かです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年5月15日 (金) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/29548598

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会を振り返って:

« 第6回 全国小学生学年別柔道大会 福井県予選会 | トップページ | あわや・・・!(汗) »