« ツーリング紀行・鳥取編(2) | トップページ | 20年振りの・・・(汗) »

2009年4月23日 (木)

驚異的成長の新戦力

 4月22日(水)、久しぶりの練習見学wink 新チームとなって20日ほど経ちましたが、ようやく見る側も道場の雰囲気に慣れてきた感じがします。昨年度の6年生が抜けてすぐは、団員が一気に減ったこともあり物凄く広く感じてしまっていた道場も、日が経てばそれなりにしっくりくる大きさになっていくものですhappy01 それだけ残った団員たちが、道場所狭しと汗を流している証拠なのでしょうか・・・scissors

 

 5年生達も、ようやく最上級生になったという責任感を感じているのでしょうか・・・、必死な表情が印象的でしたhappy01 一人キャプテンを除いては・・・wobbly いつまでも自覚の芽生えない主将で困りものですがcoldsweats01 美希弥には、先生方がしっかり新主将として成長していけるように叱咤激励していただいていますので、たとえどんな結果になろうとも静かに見守りたいと思う3兄妹の父、裕の今日この頃ですcoldsweats01 

 

 主将としての重圧に潰されて駄目になるも良し、このプレッシャーを糧に成長するも良し、はたまた・・・相変わらずのマイペースで重圧すら感じずに無責任に終わるも良し。全ては美希弥とチームの自力・底力に期待することにしますscissors

 

 

 さて、この日は久しぶりの練習見学でしたが、タイトルにもあるように新戦力として期待の大きい選手の驚異的な成長を見せてもらうことができましたshine そうです、今年保育園の年長さんになったRですsign03 乱取りを見ていたのですが、その姿は僕が以前見た姿とはまったく違っていて、とても力強くきちんと柔道をするようになっていたのですcoldsweats02 うれしい驚きでした。

 

 組む相手は2つ年上の2年生達なのですが、しっかり組んで自分から技をかける姿が何度も見れましたcatface 大外刈りもずいぶん様になっていましたし、何より力強いsign01 まだまだ2つ年上のハンデはひっくり返せませんが、それにしても凄い選手です。この先がますます楽しみになってきましたねhappy01 彼の成長の有無が、この先何年か後の丸岡スポ少の命運を握っている・・・といっても過言ではないぐらいの選手ですsign01 Rのこの先の成長を期待しつつも、ゆっくり見守って行きたいと思いました。

 

 

 これで後は、新入団員の勧誘に力を注がねばsign03 今、3兄妹の父は、団員勧誘作戦を検討・実行に移す計画を一人でもくもくと思案中ですsmile 急がねば・・・と思いつつも効果絶大となるよう考え中でもあります。早い段階で、何らかの形でアクションを起こしたいと思いますので、皆様もご協力をお願いいたしますcatface 近い将来、また丸岡武道館が団員で溢れ返る日がくるよう、もう少しがんばって作戦を練って行きたいと思っておりますsign03

 

|
|

« ツーリング紀行・鳥取編(2) | トップページ | 20年振りの・・・(汗) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/29257898

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異的成長の新戦力:

« ツーリング紀行・鳥取編(2) | トップページ | 20年振りの・・・(汗) »