« 第2回 福井県学年別少年柔道大会 結果 | トップページ | 県学年別大会を振り返って(丸岡スポ少編) »

2009年2月17日 (火)

県学年別大会を振り返って(総括編)

 先日日曜日に行われた県学年別大会・・・。終わりましたねぇconfident さすが県大会sign03 県内の柔道少年・少女が一堂に集まり、本当に手に汗握る熱戦を見せてくれましたhappy01 さっそく大会を振り返ってみたいのですが・・・

 

 その前に、大会の応援に駆けつけたときに嬉しい出来事がありましたので、まずはその報告からhappy01 実は今大会、僕は丸岡の先生から競技役員のパスを頂いたお陰で道場内に入る事が出来たのですが、試合前、そこでたくさんの先生方と雑談をする機会がありましたnote

 

 するとお会いした先生方に、

 

 「いつもブログ見てますよ。面白いですね。

 

 など、お褒めの言葉やブログ記事のアドバイスなどを頂く事が出来ましたnotes また、先生方だけでなく丸岡の保護者の方やその他の方からも、また、金曜日には柔道とは全然関係のないある友人からも最近の記事についての話題を出していただき、改めて多くの方々に見ていただいているんだな・・・ということが実感できましたhappy01 本当に嬉しかったです。この場をお借りして皆さんにお礼を申し上げます。これからも、お見苦しいブログですが頑張って行きたいと思いますので、またご意見など頂けると幸いですhappy02

 

 

 さて、話しを大会の事に移しますが、まずは今大会を全体的に見て気付いたことですが、今大会は・・・

 掛け逃げ・防御姿勢・奥襟・ピストルグリップなどの反則を、審判がよく見て取られているな・・・という印象を受けました。審判をする先生方が、しっかり反則を取るという方向で話しをされているのかな、と嬉しく思った反面、このような反則が目立っていたのは僕的には残念なことでもありましたdespair

 

 逆に、以前はよく取られていた両膝ザックリ・・・coldsweats01 といった反則がなく、僕が見た試合の中でもそのような事をしている選手がいなかったのが嬉しかったことでしたshine 

 

 これらの反則は、選手自身の柔道家としての「伸びシロ」を減らしてしまうような気がしますし、それだけではなく何より子ども達にとって掛ける側も掛けられる側にとっても危険な技の施し方になりかねないように思います。

 

 先日の福井県の県大会sign01 他のどこの県に見せても恥ずかしくないような、二本持って胸を張って、しっかり技を掛けきる素晴らしい柔道の試合が多くなってきている事に嬉しさを感じましたsign03 し、これからもっと手に汗握る好試合が増える事を期待したいですwink

 

 また、もう一つ気が付いたことは・・・・

 

 今までの県大会では、県内の二強といわれるある団体が各学年各部門の上位を独占していた感じでしたが、今年最初の県大会はまさに群雄割拠sign03 たくさんのチームが各部門の上位に顔を出してきて、しかも各チームに強い学年があるのが特徴ではなかったでしょうかsign02

 

 

 例えば・・・・・

 

 6年生では超級・以下級とも二強と呼ばれるM教室さんやJ会さんの選手が上位を占めましたが、

 5年生ではE前市さんの力のある素晴らしい選手2名が大活躍しましたsign01

 4年生は結果ではM教室さんやJ会さんの選手が入賞しましたが、どこのチームの選手が勝ってもおかしくないような戦国時代の学年ですよねcoldsweats02

 3年生はK武さんやK口道場さん、K学園さんが強いですし、

 2年生はJ心館さんに力のある選手が多い印象です。

 1年生はK学園さんと我が丸岡スポ少のエースが死闘を繰り広げましたhappy01

 そして女子の部では、県内の女王K口道場H選手が、最後まで女王の座を守り続けて卒業する事となりましたshine

 

 そのほかにもたくさんのチームの選手が上位に名前を連ねてきており、見ている側としてはとても面白い戦いが見れましたshine

 

 

 その中で嬉しかったのが、丸岡の選手達が「丸岡の柔道」というものをしっかり見せてくれたし、丸岡のカラーが出た試合が多く見れたことですsign03 結果こそ残念な結果が多かったのですがcrying 素晴らしい試合をしてくれている選手がたくさんいましたconfident しっかり贔屓目で見ていますがcoldsweats01 それでもどんな大きな相手にも、二本持ってしっかり自分の技で勝負する姿がとても頼もしく見えました。まだ、気持ちの部分で弱さも見れましたがsad 柔道の姿勢はとても良かったと感じましたshine

 

 まだまだ結果に出る事はありませんし、歯がゆく悔しい思いもしてしまうのですがcrying 丸岡の柔道スタイルとして自信を持って試合を見ると、本当に良い柔道をしているように見えます。

 

 前にも書いたような気もしますが、我が子にも百回に一回でも良いので気持ちの良い一本をsign03 という父の思いは変わらないような気がしますhappy01

 

 

 さて、次回は丸岡スポ少の県大会を振り返りたいと思いますhappy01

 

 

 

|
|

« 第2回 福井県学年別少年柔道大会 結果 | トップページ | 県学年別大会を振り返って(丸岡スポ少編) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

本当に良い試合が多かった大会でしたね。
自分は賞状作成のお手伝いなどであんまり試合を見ることができませんでしたが、試合のビデオを見て本当に良い試合が多かったと思いました。
一年生の決勝戦を見逃してしまったのが痛かったですね。会場が大盛り上がりをしていただけに是非見てみたかったです。(ビデオをお持ちの方是非お貸しくださいhappy01

投稿: 赤ペン | 2009年2月17日 (火) 14時46分

赤ペン先生、ありがとうございます。楽しい試合をたくさん見せてくれた子供達に感謝×2!です。

僕もビデオはありませんが、一年決勝は生でゆっくり観戦させてもらいましたconfident 言葉を失う程の好試合!試合内容がどうこうではなく、その上を行く二人の気迫のぶつかり合いに大人の僕が圧倒されましたcoldsweats01
金井学園Nちゃんは、勝ち上がりから強さを感じましたが、決勝は気迫というか執念というか…鬼気迫るものを感じました!

両者とも、素晴らしい! の一言に尽きますconfident

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2009年2月17日 (火) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/28145713

この記事へのトラックバック一覧です: 県学年別大会を振り返って(総括編):

« 第2回 福井県学年別少年柔道大会 結果 | トップページ | 県学年別大会を振り返って(丸岡スポ少編) »