« 第1回坂井市少年柔道大会 結果 | トップページ | 坂井市大会~個人戦・低学年編~ »

2009年2月22日 (日)

坂井市大会~団体戦編~

 昨日行われた坂井市大会の、団体戦の様子について・・・happy01

 

 その前にまずは・・・この大会の開会式で、優弥は選手宣誓の大役を仰せつかりcoldsweats02 少々噛みながらもcoldsweats01 まずまず立派な宣誓をしてくれましたshine 大会前日に大役を伝えられたのですが、その日は父も仕事で優弥に会えずにいましたので、上手く言えるか大きな不安を持って開会式を迎えましたが、

 

 「一本を取る柔道を目指し 正々堂々と・・・」

 

 と、大きな声で宣誓してくれて、とても良かったですshine 名誉ある選手宣誓で、優弥の目指す「一本を取る柔道」と堂々と宣誓してくれたので、噛んだことは大目に見てくださいcoldsweats01

Photo  

 

  

  

 

 では午前に行われた団体戦の様子からですhappy01

  

Photo_2 丸岡スポ少はまずは初戦、M柔道教室さんとの対戦となりましたthink 先鋒戦から大将戦まで、厳しい戦いが予想されましたがsweat01 少しでも自分たちの柔道を見せることが出来るか・・・という点を注目していましたsign03

 

 

Dsc03278 まずは先鋒戦、泉弥が登場ですhappy01 対戦相手は、体が大きく強い選手ですし泉弥も初対戦の相手でしたが、この日の泉弥は初戦から頑張ってくれていたように思いますshine 釣り手で相手を捌きながら、大きな相手に積極的に大外で勝負してくれていました。また、寝技で勝負に行く場面も見せてくれて盛り上がったのですが・・・

 大外でもぶら下がった下への技・・・この課題がそのまま出てしまい決め切れませんでしたcrying 終始攻めながら決めきれない悪い所が出たのが残念sign01 そしてもう一つ、背負投げでの勝負も考えて欲しかったという思いもました。大外一本の単調な攻めも、決めきれない要因だったのかも知れませんsweat02 足技から崩して前・後の攻めを練習して欲しいと思いましたhappy01

 

 結果は引き分けで次鋒戦へと繋ぎました。次鋒戦はAゆむですが、相手は2年生sweat02 試合中盤、力負けして投げられてしまいましたsad 痛い一本負けでしたcrying

 

 そしてここから、五将~副将が立て続けに一本負けを喫し4連敗・・・crying 力の差を見せられた結果となりました。最後の大将戦、エースY章が意地を見せて連敗を止める引き分けに持ち込んでくれましたが、結果は0-4の完敗となってしまいましたshock

 

 

 気を取り直して2戦目sign01 S柔道教室さんとの対戦となりました。しかし、ここでも初戦の悪い流れを断ち切れませんでしたcrying 先鋒の泉弥はまたも決めきれずに引き分け・・・。攻め続けていただけに残念な試合でしたbearing その後次鋒・五将戦は一本負け。団体戦での連続一本負けは、もはや致命傷となりますcoldsweats01 副将戦も取られて3敗目を喫しましたが、大将が一矢報いる一本勝ちでようやくこの日の初勝利sign01 しかし結果は1-3の敗戦でしたsweat02

 この試合では、前3人が終わって0-2・・・チームが勝つには中堅戦から3連勝しかありませんでした。なので中堅戦は取りに行く柔道が見たかったのですが・・・sweat02 また、副将戦も同じです。チームが負けないためには、副将が一本勝ちをしてこないといけない状況だったのです。勝負してほしかったです。やはりこの辺りは、今年の大きな課題となりそうです。

 

 

 しかしsign03 続いての試合となった川口道場さんとの試合で、ようやく丸岡もエンジンが掛かってきた試合を見せてくれましたshine この日のベストバウトとも言うべき団体の試合でしたhappy01

 

 まずは先鋒戦で、泉弥がライバルMちゃんから大外で一本を取ってきてくれましたwink ようやくタイミングの合った大外刈りとなりましたcoldsweats01

 そして続く次鋒戦がカギとなる試合でしたが、やはりAゆむの相手は2年生。強いチームの学年上の選手が相手ですから苦戦しましたthink しかし、ここは何としても取って連勝したい試合でした。しかし惜しくも引き分けsweat01 この日のAゆむは本調子ではなかったのかも知れませんねweep

 1勝1分で迎えた続く五将戦、一本負けを喫し1-1のタイに持ち込まれましたcoldsweats02 組んで下がる悪い所が出てしまいましたねcoldsweats01

 そして勝敗を左右しかねない大事な中堅戦。ここがこの試合の大一番sign03 何としても取ってリードを奪いたい試合でしたthink Sょうの対戦相手は強敵F君。もう開き直って「取るか・取られるか」の勝負をしてくるしかありませんよねsign01 中盤、相手に注意が来て一旦はリードを奪いましたが、終始攻め込まれる苦しい展開で、結局最後に背負いで追いつかれて引き分け・・・crying 結果は惜しい試合を取り逃した結果ですが、内容は完敗。。。やはり「攻めて取りに行く姿勢」の差だったのかもしれませんcrying

 痛い試合を引き分けた丸岡は、副将戦も一本取られて勝ちが消えましたcrying 大将戦を前に、1-2の内容は全て一本勝ちと一本負け。残された道は、大将が一本勝ちして引き分けに持ち込むことだけですshock しかしここでエースY章が、素晴らしい柔道で一本を取ってきてくれましたsign03sign03 ライバル対決となったY章対R君の試合は、中盤まで一進一退の攻防でしたが、Y章が一瞬の隙を逃さず大外刈りで一本勝ちsign03 この二人は今まで数々の名勝負を見せてくれていましたが、小学生時代最後の大会にして、初めて一本で勝負が決まるところを見れたのではないでしょうかhappy01

 これで内容も同じの2-2に持ち込み、強敵川口道場さんと引き分けました。勝ちのない状況でしたが、何とか引き分けに持ち込んでくれたのは大きな成果です。

 

 Y章が、6年生最後の大会となった今大会でも、後輩に何かを伝える勝負を見せてくれたのではないでしょうかsign02 この試合や6年生が今まで見せた団体戦の試合を、今後4年生がどう感じ・どう活かしてくれるのか・・・楽しみにしたいですhappy01

 

 

 そしていよいよ最終の第4戦、Hスポ少さんとの対戦となりましたconfident 前の川口道場さんとの試合で勢いを盛り返して迎えた最終戦、先鋒~五将までは気合いの連続1本勝ちsign03 中堅は優勢勝ちとなったものの、副将・大将とも1本勝ちで6-0と圧勝しましたshine 

 

 

 丸岡スポ少の今大会団体リーグ戦は、1勝2敗1分の第4位という結果となりました。好勝負ありshine、あっけない負けありsweat01。。。。同じチームの同じ選手が戦った結果とは思えない5試合でしたがcoldsweats01 それでも、手に汗握る好勝負が見れてとても良かったと思います。少年柔道の試合ですから、選手自身の気持ちの持ちようが、面白いほど試合内容に表れている様に感じましたhappy01 

 

 

 個人戦に続く・・・・・・

|
|

« 第1回坂井市少年柔道大会 結果 | トップページ | 坂井市大会~個人戦・低学年編~ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/28298487

この記事へのトラックバック一覧です: 坂井市大会~団体戦編~:

« 第1回坂井市少年柔道大会 結果 | トップページ | 坂井市大会~個人戦・低学年編~ »