« 高学年は・・・ | トップページ | いよいよ年末! »

2008年12月 4日 (木)

今日は・・・

 今日、ある人の通夜に参列してきました・・・。その人はまだ弱冠15歳・・・。高校1年生でした。あまりにも早すぎる、そして突然すぎる死です・・・。僕の職場の同期にあたる人の子供さんでした。

 

 僕がその彼と初めて会ったのは、今から15年前・・・。まだ彼が生後半年ほどの、お母さんに抱かれているような赤ちゃんの時でした。まだ物も言わない赤ちゃんでしたが、仕事で疲れているお父さんを見て、いつも笑顔で迎えていて疲れを癒してくれるような、とても元気そうな赤ちゃんだった・・・というのを今でも覚えています。

 

 あれから15年・・・、15年ぶりという久しぶりの再会は、思いもかけず遺影との対面となりました。僕はその遺影の中の、しゃべることのない彼を見て、何ともいたたまれない気持ちになりました。多くの友達や関係者が参列にいらっしゃっていましたが、あちらこちらで泣き声が聞こえてきていました・・・。僕も、流れてくる涙を抑えることができませんでした。一人の人間としての悲しみの涙、同じように子を持つ親としての涙・・・様々な思いが胸をきつく締め付けました。

 

 

 そして通夜の後、僕はいつものように武道館へと足を運び、我が子らが元気に柔道をしている姿を見ることになります。何故か安心しました。しかし・・・、あまりにも対照的な光景です。僕や我が子らは、とても幸せなんだと思いつつも、どうしても遺影の中の彼の笑顔を思い出してしまいます。

 

 僕は、残されたご両親・ご家族の心中を、本当に察することは出来ませんが、想像するに難くないものはあります。本当に、掛ける言葉も見当たりません。

 

 と同時に、今ある当たり前の状態がどれほど幸せなことなのかを考えさせられる思いがします。

 

 今はただ、遠く旅立たれた彼のご冥福を心からお祈りするとともに、ご家族やご親戚の皆様が少しでも心の傷を癒され、1日でも早く元の生活に戻られることを願うしかありません。

 

 合掌

 

 

 

|
|

« 高学年は・・・ | トップページ | いよいよ年末! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/25884785

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は・・・:

« 高学年は・・・ | トップページ | いよいよ年末! »