« 激闘!高浜大会 | トップページ | 今日は・・・ »

2008年12月 2日 (火)

高学年は・・・

 高浜大会の続き・・・4年生男女と6年生ですhappy01

 4年生男子は、Sょう、R一、美希弥の3人が個人戦に出場しました。Sょうは、初戦を1本勝ちで2回戦に勝ち上がりました。2回戦では、パワーで相手を押し込むのですがポイントには至らず試合後半に突入しました。試合後半、Sょうは疲れてきたようで動きが鈍くなってきましたsweat01 そこを逆に相手に押し返され、そのまま崩れるように抑え込みを喰らい1本負け・・・sweat02 惜しくも2回戦敗退となってしまいましたcrying 僕は、Sょうは体格も大きくなり、そしてパワーも付いてきているようでとても期待しているのですが、今日の2試合とも技と足が出ませんでした。体格の良さで勝てていますが、本当の意味で技で倒すところまではまだ行っていないようですweep これからに期待したいですsign03

 

 次にR一も同じ症状sweat02 で悩んでいるようです。そしてR一は、それにプラスして仕掛けが遅いのが残念ですcrying 今大会でも、初戦は参考にならないとして2回戦では相手がガンガン攻めてくると、それを全て受けてしまっていましたsweat01 しかし、相手の技が前・後ろと強烈なので、折角の大きな体がバタバタ動かされてしまい倒れています。まだまだ自分の「大きい体」という最大の武器を活かしきれていないようですsign01 自信を持って行けば、相手はやりにくいはずなんですけどねぇ・・・coldsweats01

 

 美希弥も同じ症状で、しかも3人の中で一番重症ですsweat02 とにかく投げられたくない気持ちが先に先にでています。逃げ腰で体を開いて刈り足だけ出すので、相手にしてみればやり易いことこの上ないのだと思います。まさに「カモchick」ですsign01 僕なら思わず「ラッキーnote」と言ってしまうような構えですcoldsweats01 この大会の初戦も、相手の投げたい方向に体を開き、下がるので、秒殺で内股の餌食になっていましたcoldsweats01 見ていて面白かったですよぉ~tulip こんなことを言ってはいけないのでしょうが・・・coldsweats01 それにしても絵に描いたような練習どおりの試合でしたsign03 試合後、妹の泉弥が鬼の一言sign03

 

 「美希兄ちゃんの試合、応援しようとしたんやけどの、『ファイト~』って言おうと思ったらもう試合終わってた・・・annoy」 

 

 という訳で・・・4年生男子の3人は、3人とも同じ病気の症状でしかも重症のようですcrying いよいよ6年生がいるのもあと半年を切り、来年度は最上級生になる4年生ですsign03 なんとか自覚して復活して欲しいものですthink 

 

 

 次に女子ですが、良い面も悪い面も両方見えた気がしました。M紀は初戦でいきなり優勝候補のTさんとの対戦sign01 どうやって体の大きな相手と勝負するのか興味のあったところですが、やはり頭が下がってしまいましたcrying このような大きく強い相手にも、しっかり勝負できるようになるためにも、更に追い込んだ練習が必要なのかもしれませんsign03 持っている素晴らしいセンスと才能が大きく開花する日が待ち遠しいですhappy01

 

 R菜は、動きは良いですし積極性もあり、とても面白い柔道を見せてくれます。きっと気が強いのでしょうねcoldsweats01 でも、せっかくの背負いが下へ下へと掛けに行くので決めきれないのでしょうか・・・sweat02 この日の2回戦でも、かなりの強敵である優勝候補のもう一方の選手との試合でしたが、惜しいところまでは攻め込めていましたsign01 以前のR菜であれば、ここまでは良い試合ができなかったでしょうが、これも成長の成果だと思いました。これから背負いや足技が、きちんと決めれる技に磨くことができれば、もっと良い勝負が出来るようになるかも知れませんnote 期待したいですsign03

 

 R佳もR菜と同じような感じですhappy01 積極性もあり気も強いので、見ていて面白い柔道をしてくれるのですが、やはり課題は背負投げsign03 この日は、あと1勝で3位入賞!というところまで来ましたが、惜しくも敗れてしまいましたcrying でもsign01 惜しかったですし、次は必ずやってくれることでしょうsign03 こちらも期待したいです。

 

 

 最後は6年生。Y章・Y輝・優弥の、トリプル「Y」が出場しましたhappy01 6年生にとっては、最後の高浜大会ですsign01 勝ち上がりの段階では、Y章のゾーンが強敵揃いで苦戦しているようでしたが、さすがY章sign03 悪いながらもしっかり勝ち上がってきました。確かにしっかり追い込んで決め切る、勝負してくる、という面では課題が残る内容だったかもしれませんが、判定で負けないのは、攻め込んでいる証しでもあると思いますwink 

 

 Y輝は2回戦での敗退となってしまいましたが、内容は惜しい試合でしたし、相変わらず気持ちが前に出ていて良かったと思いますshine 負けた相手は強敵でしたが、有効一つの優勢負けということで遜色ない勝負だったと思います。

 

 優弥は準決勝で、前の試合でY輝が負けた相手に同じく敗れてしまいましたcrying 面白かったのは、試合進行の都合上、優弥は4試合続けて試合が行われた・・・ということでしたcoldsweats01 試合の間には、2分間のインターバルがありましたが、1試合1試合が長丁場だったので、4試合目の準決勝の頃にはかなりへたっている様子でしたcoldsweats01 情けないヤツめ・・・gawk

 

 しかし、その4試合目の敗れた準決勝が一番良い試合でした。へたっている割には、気迫で前に出て勝負しようとする姿は見れました。寝技の攻防の時、カメになって休もうとしているのが腹が立ちましたがcoldsweats01 でも、大きく崩したり崩されたり・・・一進一退の攻防でした。背負いも担げてるやん!!という場面が何回もあったのですが、相手も必死で凌いでいるようでしたshine お互い気持ちを前に出した良い勝負でしたが、結果は判定で相手に手が上がりました。決め切れなかったのが残念でしたcrying 判定は、崩された回数が一つ多かった優弥の負けで仕方ない・・・というところです。試合後、疲れているのに大泣きしていてcrying 自分でも悔しいのとダメだったところが分かっているのと・・・

 

 ま、自分で分かっているならOK!何も言うことはありません。最後に良い試合を見せてくれた・・・と褒めておきましたhappy01

 

 結局、Y章が最後はY輝と優弥の仇を取ってくれて見事優勝sign03 といった結果でした。今大会でも、僕は本当に楽しんで試合を見ることが出来ましたしhappy01、凄い!と感心したり、これはダメだな・・・と残念に思ったり、色々見せてもらいましたhappy01 今後に楽しみが増えるような子供たちの成長が見れた・・・ということは、非常に良かったと思いますsign03

 

Photo

Photo_2

 

 

|
|

« 激闘!高浜大会 | トップページ | 今日は・・・ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

4年生。(試合に出ていない選手も含め) 自分に克てsign01勝てsign03
punch勝って美味しい人参をゲットしろsign03

投稿: クリリン会長 | 2008年12月 2日 (火) 18時09分

人参作戦、ものの見事に失敗に終わりましたが、自分で掴んだ勝利の味は、他のどんな人参よりも美味しいはず!!
そういう意味で、低学年(T海やSょう、Y成、K太郎など)は人参以上のものを手に入れた2週間だったのではないでしょうか!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年12月 3日 (水) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/25814293

この記事へのトラックバック一覧です: 高学年は・・・:

« 激闘!高浜大会 | トップページ | 今日は・・・ »