« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

プレイバック2008(10,11月)

 プレイバックシリーズもいよいよ最終回sign03 ようやく最終回ですcoldsweats01 まだ記憶に新しい10、11月ですwink

 

 onezero月は大会は一つのみ、「琵琶湖杯争奪少年柔道大会sign01 今大会、僕は見に行けなかったので、いつものごとく保護者会会長からいただいたDVDでの観戦となりましたhappy01

 団体戦では、丸岡6年生の意地を見せてくれた試合となりましたshine この大会は4・5・5・6・6の5人制団体戦なのですが、初戦は中堅戦を終えて2敗1分sweat01 2敗はいずれも1本負けcoldsweats02 もう完全に後がありませんcrying しかもsign03 ただ勝つだけでもダメです。必ず1本勝ちしてこないと試合は負けてしまう・・・といった場面でしたdanger しかし、この絶体絶命のピンチを6年生2人が救ってくれましたshine ともに1本勝ちして代表戦に持ち込んでくれたのですnote 二人ともかなりのプレッシャーの中での戦いだったと思いますが、本当に素晴らしい試合でした。(優弥は滅茶苦茶な試合内容でしたが・・・coldsweats01)そして代表戦ではY章が、しっかりエースの仕事をしてきてくれましたshine

 2回戦は中堅戦を終えて3敗で、すでに勝敗は決まっていましたが、後ろの二人は集中力を切らさず戦っている様子に見えましたwink DVD越しでしたが、良い団体戦を見せてもらいましたhappy01

 

 そして10月はもう一つ、小松市で合同練習がありました。鬼門となっている、あの小松市での合同練習でしたが、そのとおり辛い合同練習になりましたcrying もう思い出すのはやめますcoldsweats01 

 

 oneone月は、怒涛の「4週連続大会出場」という荒行に挑みましたhappy01

 「今尾杯」「坂井町団体大会」「醍醐杯」「高浜大会」と、次から次へと好試合を見せてくれた子供たちshine 思い返すとたくさん好試合もありますが、皆さん読むのも大変そうですしsweat02 やめます。ざっと振り返ると・・・

 今尾杯では団体・個人とも同じ相手にやられた、可笑しい優弥coldsweats01 坂井町では高学年の部で悔しい2位。宿敵に敗れてしまいましたcrying 低学年チームが大活躍の醍醐杯。思い出に残る遠征となりました。そして1年生男女がともに宿敵に敗れた高浜大会crying 本当に数々の名勝負と楽しい柔道を見せてくれましたねhappy02

AB今尾杯 

 

 

 

Photo

Photo_2醍醐杯

 

 

  

Photo_3Photo_4高浜大会   

 

 

 

 

 こうして1年を駆け足で振り返ってきましたが・・・本当にたくさんの行事の中で、楽しい思い出ばかりが思い出されますsign01 

 来年度は、いよいよ丸岡を支えてくれた6年生が引退し、5年生もいないために4年生中心の新生丸岡が誕生しますsign03 果たして来年のプレイバックはどのような記事を書いているのでしょう・・・coldsweats01 期待して来年を待つことにしますsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年12月29日 (月)

プレイバック2008(8,9月)

所用でcoldsweats01 しばらく更新ができなかったスポ少日記sign03 気が付けばまだプレイバックシリーズが完結していなかったsign03 ということで・・・

 まだまだ続くcoldsweats01 プレイバック2008sign03 今回から再出発!8月以降からですdash 8,9月は行事が多かったのでcoldsweats01 駆け足でのプレイバックですsign01

 

 eight月のプレイバックは、何といっても日本武道館への遠征となった「全日本少年武道練成大会」ですよねsign03 今年で2回目の参加でしたが、見事sign03 記念すべき日本武道館初勝利shine をあげることができました。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 

 この大会でも、大将パパに遠距離のバス運転をお願いして車中泊での遠征となりましたが、そんな疲れも一気に吹き飛ぶぐらいの会心の試合でしたねsign03 (大将格好良かったhappy02

 その後、2回戦でも接戦で敗れてしまいましたが、またしても大将が意地の1本を取ってくるなど、Y章が大活躍の東京遠征でしたhappy01

Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7Photo_8  

 

 

 

 8月中旬には、坂井地区の柔道少年を集めての講習会も開催されましたsign01 講道館から先生をお招きして、柔道の基礎を学びましたhappy01 2日間に渡る講習会でしたが、子供たちも真剣に指導を受けている様子でしたshine

 

 

 8月最後は、県スポ少大会sign03 4年生以上で7人制団体戦を2試合行う交流会ですgood 丸岡は、4年生以上が全員参加して2チーム出場しましたsign03 交流試合ながら、こちらも接戦に弱いという課題を見た行事でしたsweat01

Photo_9Photo_10

 Aチーム・・・1勝1分

 Bチーム・・・2敗

 

 

 nine月は金井学園理事長杯sign03 個人戦で何人かの入賞者が出ました。しかし、団体戦では後がない状況の連続で、見ている側にとっても心臓に悪い試合ばかりでしたcoldsweats01 そんな中、6年生が全員1本を取らなければならない状況で、しっかり結果を出してくれたことは素直に嬉しかったですsign03 今後、丸岡スポ少が団体戦で入賞できる日が来るのがとても楽しみですnotes

Photo_11Photo_12

 

 

 

 【団体戦】

  優勝  柔整会柔道教室さん

  2位  福井県立武道館武道学園さん

  3位  大野市柔道スポーツ少年団さん

  3位  つるが煌輝柔道塾さん

 

 【個人戦】(丸岡スポ少入賞者のみ)

  1年生の部  優勝  藤木 歩   

           2位  田中泉弥

 

 金井杯の2日後には、団レクレーションのバーベキュー大会note が行われましたhappy01 団員・保護者・先生方はもちろんのこと、団員の兄弟やOBの中学生も一部参加してくれて、大々的な行事となりましたhappy01 行事が立て込み中止すら囁かれた行事でしたが、保護者会の熱意で開催まで漕ぎ着ける事ができましたshine 海の幸・山の幸・野の幸・・・美味しい料理にビールbeer 子供たち以上に大人たちにとっても思い出に残る楽しい行事となりましたsign03 改めまして、企画・立案・準備等をされた会長を初め、ご協力いただきました皆様にお礼申し上げますsign03

PhotoPhoto_2 

  

 

 

 そして9月の最後を締めたのは、「キッズ柔道交流大会」でしたhappy01 實心館さんが主催となって行われた第2回目の大会でしたが、県外からも強い柔道をされるチームが多数参加されていて、丸岡スポ少は苦戦の連続でしたがcoldsweats01 とても貴重な経験をすることができた大会でもありましたsign03 特に個人戦では6年生が大きな収穫を得た大会となったような感じがしていますwink 

 僕は特にY章・優弥の6年生コンビニとって、とても貴重な経験となったのではないかと思っていますhappy02 Y章の相手は本当に強い子ばかりでしたもんねぇcoldsweats01 普段、こんなに強くてがっちり組んで勝負してくる子との練習ができないY章にとっては、本当に良い刺激になったことでしょうsign03 優弥もいろいろありましたが、まあ良かったですしcoldsweats01

 また、4年生の中にも何人かの入賞者が出ましたし、入賞は逃しましたがY輝も、忘れられない程のインパクトがあった、倍以上ある体格の相手に強烈な背負投げも見せてくれましたshine 4年女子も頑張ってくれましたし・・・happy01 泉弥が残念な結果だったのですが、それ以外は楽しく見れた大会だったような感じですねnote

 

 【団体戦】

  優勝  實心館仲保道場(A)

  2位  津沢柔道スポーツ少年団(A)

  3位  津沢柔道スポーツ少年団(B)

  3位  全日本柔道少年団小松分団(A)

 

 【個人戦】(丸岡スポ少入賞者)

  1年生の部  優勝  藤木 歩

  4年生以下級の部  3位  中嶋 将

  4年生以下級の部  3位  長谷川水紀

  4年生超級の部  3位  畔田龍一

  6年生以下級の部  3位  田中優弥

  6年生超級の部  3位  白川剛章

 

 さて、駆け足で8,9月を振り返ってきましたが、振り返ると余計に行事の多さに目を奪われます。僕的には楽しみがたくさんあって大歓迎なのですが・・・happy01  いよいよ大詰めsign03 最終回は10月・11月ですhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月28日 (日)

年末のごあいさつ

 いよいよ年の瀬を迎え、2008年も終わろうとしています。今年1年を振り返ると、本当に多くの方々に支えられながら、楽しい思いがたくさんできた2008年だったと感じていますhappy01

 改めまして、丸岡柔道スポーツ少年団の関係者の皆様、たくさんの練習・大会等でお世話になった皆様、そしてこのブログをご覧になって下さっている皆様、今年1年本当にありがとうございましたsign03

 

 多くの好試合、熱くなる試合、少年柔道を思いっきり楽しむ事が出来ましたのも、もちろん子供達の頑張りもありますが、そのような環境を提供してくださった皆様のお陰と、心からお礼申し上げますsign03 

 

 僕はこの1年、たくさんの試合・遠征・合同練習等に随行させていただき、直に子供達の柔道を見る事ができました。今年は特に、多くの行事に参加する事が出来たような気がしますhappy01 

 

 子供達は本当に成長しているな・・・flair

 

 というのを肌で感じる事ができました。それぞれがもの凄い「伸びしろ」を持っていて、惜しげもなく伸びていく姿は本当に素晴らしいと思いますし、頼もしくも感じます。今年はスポ少のみんなが本当に強くなったと思います。(柔道だけではなく心も体も)

 

 特に3兄妹は、柔道以外のところで、「」「精神力」というものが凄く成長してくれたと思います。たくさんの試練や経験を経ることで、生活面や学校での様子もずいぶん変わってきてくれて、親としては本当に嬉しく思いますhappy01 これも全て、丸岡スポ少の先生方はもちろんのこと、「自他共栄」の元に多くの先生方や仲間達に支えていただいたお陰だと、深く思うところがあります。

 

 来年も、このような子供達の成長を楽しみに、そしてこのブログを見てくださっている方の顔を想像するのを楽しみに、少年柔道中毒に「邁進」していきたいと思いますので、益々の応援を宜しくお願いしますsign03 今年一年、本当にありがとうございましたsign03

 

 

 最後に・・・

 

 このブログでも、数々の失礼な記事を載せてしまいましたしwobbly 応援でもついつい熱くなってしまう悪い癖も出てしまうのですがcoldsweats01 これも全て、少年柔道を愛する余り・・・丸岡スポ少の子供達の活躍を願う余りの事と、どうかお許しくださいhappy01 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月20日 (土)

平成20年の稽古納め

 先日金曜日の練習で、丸岡スポ少の今年1年の練習が終わりましたhappy01 1名の欠席がありましたが、あとの皆は元気に稽古納めの練習に取り組んでいましたshine 今年1年いろいろな事がありましたが、1年の終わりに相応しく嬉しい出来事が2つばかり・・・happy02

 まず一つ目は・・・なんとsign01 今年最後の練習というこの時期に、柔道の練習見学に来てくれた男の子がいたということですhappy02 その子はまだ5歳という事でしたが、体格はかなり立派でcoldsweats02 1年生でも体の大きい方に入る泉弥と並んでも、ほとんど遜色ない体格でしたhappy02 思わず、

 

 で、でかいsign03sign03

 

 と、嬉しいやら驚くやら・・・coldsweats01 来月10日の鏡開きに見学に来てくだされば・・・と先生がお誘いしていたようなので、来てくれると嬉しいですねwink

 

 続いて二つ目の嬉しい出来事は、久しぶりにH之が練習に顔を出してくれましたshine 少し心配していましたが、元気な姿を見せてくれるととても嬉しいですhappy01 ますます体格とパワーがアップした様子で、頼もしい限りですcatface お父さん曰く、「○○kg以上にはなった」ということで、僕よりははるかに重たくなっているようでしたcoldsweats01 

 

 す、すごいsign03sign03

 

 ということで、この日は元気に試合に参加してくれましたhappy01

 

 

 練習の最後は、団員全員での勝ち抜き戦で締めくくりましたsign03 1年生から順番に、2チームに分かれて勝ち抜き戦を行いましたhappy01 初戦のSょう対Y成から始まり、全団員が1年の練習の成果を試合で確かめながら良い動きを見せていましたnote

 

 まずSょう対Y成の試合は、僕はK道場保護者会会長が鏡開きの打合せに来てくださっていたので、あまり長くは見ていられなかったのですが、

 

 今、旬の2人の対戦ですから、きっと好勝負を披露してくれたことと思いますが、結果はSょうの勝利だったようですhappy01

 

 驚いたのがAゆむでしたcoldsweats01 さすがsign01 という感じで、1年生・2年生・3年生と3人抜きし、いよいよ4年生との対戦となりましたが、ここも引き分けまで持ち込みましたcoldsweats02 しかも、旗ではきっと勝っていただろうという、終始前に押し込む柔道でしたshine 4年生相手にこの結果ですから、恐れ入りますcoldsweats01 思わずまわりの保護者の方に、

 

 「あれは凄いのぉcoldsweats01 もっと周りがしっかりして、誰か何とかAゆむを止めなあかんねぇcoldsweats01

 

 というような会話を。しかし心の中では、「いやいやpaper 泉弥がそのうち必ず止めて見せますからsign03smile」と、誓いを新たにしましたsign03

 

 しかしdanger 当の本人の泉弥は・・・3兄妹の中では一番悪かった試合でしたねangry 初戦は「膝付きの潰れ背負い」で勝利・・・

 

 そんな柔道、いりませんpaper 

 

 次のAゆむ戦は、ビビッて中途半端な技、そしてすぐ戻る、返される・・・

 だ ・ か ・ ら sign03 そんな柔道、いりませんからpaper 

 

 というわけでcoldsweats01 課題満載の試合内容でしたdanger

 

 Aゆむが4戦終えてようやく止まり、いよいよ今度は4年生同士の対戦に突入したわけですが、みんな必死に試合に臨んでいるようでしたし、やはり団内の団員同士の対戦ということで、負けたくないという気合いが入っていましたねwink 良い事ですが、課題も多かったように思いますcoldsweats01 これらの課題は来年に持ち越しとなったようです。もう、書かなくてもお察しのとおりの課題ということでcoldsweats01 絶対来年には超えなければならない壁となりますsign03 気合いは良かったので、これからの練習に期待したいですhappy01

 

 美希弥は・・・まあ、来年からはupwardrightupwardright で行ってもらわなければならないのでhappy01 とりあえず褒めることにしよう・・・と。やろうとしている事は分かったし、美希弥の左足は今言って今直るもんでもなさそうですし・・・coldsweats01 とにかく元気と自信を持って頑張ってほしいだけです。日曜の小松大会でも、自信をもって掛けた大外は最高に格好良かったのでshine

 

 そして6年生の対戦へと突入sign03 優弥が4年生のSょうを含めると、5人抜きで最後のY章戦まで持っていきましたが、内容は・・・sweat02 褒められるものは一つも見当たらなかったですねcoldsweats01 ま、強いて挙げるとすれば・・・背負いが良く出ていたということぐらいですかねぇ。内容的にはある程度安心して見ていられるようにはなったのですがcoldsweats01 みんなそれぞれに面白い試合でしたが、H之との試合だけは焦りましたwobbly 背負っておいて、最後に両手を離すのはなしでしょうng H之が頭から落ちていないかと、一瞬焦りましたcoldsweats02 よく注意しておきましたが、最近の優弥は、試合でも最後のキメで手を離して決めきれないところが目立つので、しっかり意識してほしいですthink 

 

 最後のY章戦は・・・ま、頑張っていたと思いますconfident まあまあの試合でした。Y章は、安定して強すぎますconfident 優弥は卒団までに、一度でよいからY章を倒すのが目標の一つらしいので、意地悪で、

 

 「倒す方法、教えてやろうかcatface・・・・・・小内巻きしたらsmile

 

 と言ってやりましたbleah 

 

 「もうpout 僕は真剣なんやってsign03

 

 と返してきたので、可笑しくなりましたhappy01  だって・・・真剣なのであれば倒す方法は簡単ですからhappy01 自分の柔道で・・・と言うなら、何度でも何度でも倒すまでしつこく、嫌われるぐらい乱取りお願いしに行けば良いだけですからhappy01何を悩んでいるのか、訳がわかりません

 

 

 

 話しを戻しますが、それにしても6年生の試合を見ていると、小さい頃を知っているだけに、どの子の試合を見ても

 

 「成長したなぁ、強くなったなぁshine

 

 と、感心する事が多いです。本当に、あと僅かで卒団なんですねぇweep 感慨深くなってしまいます。

 

 というわけで、1年を締めくくるに相応しい熱い試合で今年の練習は幕を下ろしましたsign03 最後まで楽しい試合を見せてくれて、本当に良い1年になったと、改めて思いましたhappy01

 

 これで冬休みに入るわけですが・・・来年の鏡開きで、また元気な姿を見せてほしいものですhappy01

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年12月19日 (金)

Christmas!!

 来週は子供たちにとって待ちに待った、そして大人には少し財布が厳しい感じのsweat02・・・クリスマスを迎えますねcoldsweats01

 クリスマスは当然12月25日、そしてその前日24日はクリスマスイブと言いますhappy01 当たり前ですgawk そしてこのクリスマスは、キリストが生誕した日、つまりは神様が人間として生まれてきて下さった日を祝う日でありますconfident したがってこれは、キリスト教の記念日なのですsign03 仏教(浄土真宗)の我が家には全く関係ない行事なのですが・・・coldsweats01 

 と、言ってはみても、もはやこのクリスマスは日本でも国民的行事になって久しく、このようなつまらない屁理屈を言っても誰も聞いてはくれませんsweat02

 僕も小さい頃から散々クリスマスの恩恵を受けて、サンタさんにプレゼントを頂いていたので、こればかりはどうしようもありませんcoldsweats01 

 

 今の子供たちと僕達の違いといえば・・・

 僕達の頃は、一応、サンタさん・・・とさん付けをして呼んでいたのに、最近の子供たちは(というかうちの3兄妹がsign03サンタ・・・と呼び捨てですcoldsweats01 せっかくプレゼントを運んできてくれるありがたい人なのに、言うに事欠いてpunch

 「サンタ」呼ばわりですsign03 もっと感謝して欲しいものですcrying 

 

 泉 「今年の、サンタの、家にくるかな~?」

 

 父 「いやいやpaper そんな呼び捨てにされるような子のところには来ませんからgawk

 

 全く・・・sweat02

 

 ところで、クリスマスイブって何だかご存知でしょうか?25日のクリスマスがキリストの生誕日なら、記念日はその日だけで十分なのに、何故に前日をイブとして更に祝うのでしょう・・・sign02 調べたところ・・・

 昔の暦では、1日を日の出から日没までで数えていたそうです。なので、24日の日没から25日の日の出までをイブとして祝っていたそうです。そしてこの、「イブ」とは、夕方~夜を意味する英語「Evening」からきているそうですhappy01 ということは、24日の日没までは正確にはクリスマスイブではないのです・・・どうでも良いことですが・・・coldsweats01

 

 今年は我が家はどんなクリスマスになるのでしょう・・・coldsweats01 そして、果たして3兄妹にはサンタさんはやってくるのでしょうか・・・???

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月17日 (水)

プレイバック2008(6,7月)

 すっかり長くなってきてしまったcoldsweats01 プレイバックシリーズですが、今回は6,7月のプレイバックですhappy01

 

Photo_4 six月最初の試合は、忘れもしないsign03 「マルちゃん杯中部少年柔道大会wobbly 新チーム初となる遠征での団体戦でしたsign03 ・・・が、ほろ苦いsad遠征となりましたsweat02 

 

 今年は静岡県浜松市で行われたこの大会happy01 昨年同様に車中泊での遠征となり、大将パパにバス運転をお願いして現地に向かいましたhappy01 しかし・・・着いてみると初戦の対戦相手は何度か練習などでご一緒させてもらった事があるK松市さんsign03 

Photo_5 相手にとっては十分すぎるぐらい不足のない相手だったのですが・・・coldsweats01 折角遠い所まで遠征しての試合です。知らないチームとの対戦がしたかった、というのが本音の所でしたcoldsweats01 しかしsign03 ならば初戦は何としても勝たなければなりませんrock 初戦を勝って、次は知らないチームとの対戦をsign03 と、かなり気合いが入ったので・す・が・・・・sweat02

 

 結果は1-3での敗戦cryingcryingcrying 初の遠征はいともあっさりと終わってしまいましたね・・・sweat02 実力的にはどちらが勝ってもおかしくない(勝手に僕がそう思っていただけcoldsweats01)、まさに接戦の戦いを予想していたのですが・・・

 これ以上はやめますcoldsweats01 当時のブログに書きましたし、せっかくのプレイバックが長くなりそうなので・・・coldsweats01

Photo_6  

 

  

 

 6月、次に行われた大会は鯖江市中央中学校で開催された「鯖江三六記念祭柔道大会」でしたhappy01 僕は防災訓練参加のために見にいけなかった大会でしたがcrying この大会では我が娘の泉弥が嬉しい2位入賞shine 1年生の部はAゆむとの丸岡同士の決勝戦となっていたようでしたsign03 あとで保護者会会長から頂いたDVDを見ましたが、涙が出そうになるくらい嬉しい出来事でしたnote あとの団員の結果は・・・僕は見ていませんcoldsweats01

Photo_7Photo_8  

 

 

  

 6月はこの他に、合同練習がたくさんありましたsign03 金井学園ジュニアの子供達が、何度も丸岡武道館に練習しに来てくれましたねnotes 良い練習をさせてもらって、本当に遠い所まで足を運んでいただいてばかりで、いつも感謝感謝ですsign03

 また、敦賀市スポ少さん・川口道場さん・丸岡スポ少の合同練習会が開催されhappy01 初めてカニーマン先生とお会いしたのもこの6月でしたhappy01 この合同練習でも、丸岡は本当に貴重な経験をさせていただいて、僕は本当に楽しかった合同練習でしたsign03 敦賀市の先生方の情熱あふれるご指導を見て、本当に感動したのを覚えていますhappy02 3兄妹ともに、カニーマン先生の直接指導をいただいて嬉しかったですhappy02 

 また、敦賀市の保護者の皆さんが、飲み物にアイスクリームに・・・と本当に親切にして下さって、こちらもとても嬉しかったですhappy01 本当にありがとうございましたsign03

 

 合同練習が終わった後は、丸岡スポ少の保護者会主催で「保護者親睦会beer」が行われましたsign03 丸岡柔道スポ少の益々の発展には、保護者同士の結束やご協力が絶対必要sign03 との思いは強いのですが、本当にたくさんの保護者の皆さんに参加していただき、意義のある楽しい会になりましたnotes この会に欠かせないのは、冷たいビールbeer と熱い柔道談義sign03 今回はそれにプラスして美味しく珍しい料理と美しい奥様方note 言う事なしsign03 の会でしたshine

 

 

 seven月に入り、唯一の大会だったのが「日整全国大会県予選会」でした。この大会は、7人制団体戦(4・4・5・5・6・6・6)と個人戦(4~6年生の部)で行われ、個人戦各部の入賞者が県の団体戦メンバーとして日整全国大会に出場できる・・・という大会でした。

 丸岡は団体戦に2チーム出場しましたが、A・B両チームとも予選リーグ1勝1敗で予選敗退・・・crying しかも、6年生の試合になる頃には、すでに4連敗で勝敗が決まっている・・・というようなことで、とても悔しい結果となりましたbearing これはどの大会でもそうですが、丸岡の大きな課題の一つでしょうthink

PhotoPhoto_2 この大会では「チームMVP」なる、各チーム1名ずつMVPを選んで賞が頂ける・・・ということで、Aチームは優弥、BチームはK馬がそれぞれ受賞したようでしたshine 

 

 

 7月最後は、県立武道館での県合同練習会で締めくくりsign03 低学年は午前中に金井学園さんの練習にお邪魔して、午後から県立武道館に合流しましたhappy01 もちろん高学年は、1日中県立武道館での練習でした。夏の暑い中、子供たちは柔道で思いっきり汗を流していたようで、夏休みのスタートとしては最高のスタートとなりましたshine

 

 では次回はいよいよ・・・日本武道館へと遠征した8月からのプレイバックですhappy01

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月16日 (火)

ジュニア柔道小松大会を終えて

 今回は、先日の日曜日に行われた小松大会の感想などを・・・happy01 

 

 僕は全体的に見ると、今大会はとても楽しんで見れましたし丸岡の子供達の柔道も良かったと思っていますhappy01 もちろん、今までの大会から課題となっていたことが、そのまま課題として残っていた試合をしている子が多かったのですが、その中でもチャレンジしている事が分かるような試合をしている子も何人か見れましたhappy01 

 

 まずは1年生ですが、Aゆむは貫禄を見せて優勝sign03 しかし、準決勝は本当に危ない試合でしたsweat01 僕はかなり焦りましたよdanger  両者ポイントなしの、旗による決着だったのですが・・・bearing 僕は正直に言うと「負けたな・・・crying」と思ってしまっていましたsweat02 しかし、結果はギリギリでAゆむの勝利でしたshine 2-1の判定でしたcoldsweats01 ここが最大の山場でしたねcoldsweats01 

 

 次にY成ですが、初戦をしっかり押さえ込んでの1本勝ちsign03 この日も好調を維持しているようでしたが、続く2回戦で惜しくも敗退crying しかし、来年以降も最近の結果を自信に変えて頑張ってほしいですhappy01 きっと強くなるはずですhappy01

 

 次は泉弥。今回は2回戦での敗退となってしまいましたcryingcryingcrying 本当に悔しいのですが・・・負けちゃいましたsweat02 仕方ないです、まだまだ実力と練習が足りませんでしたねcoldsweats01 初戦はしっかり泉弥の柔道で1本勝ちしてきました。会心の大外刈りでしたshine しかし、続く2回戦では惜しくも(惜しくはないか・・・coldsweats01)旗で負けちゃいました。相手は、準決勝でAゆむが旗の判定までもつれた相手でしたcoldsweats01 

 序盤、相手の小内巻込を大外で返して有効を奪いましたが、中盤に相手の背負いに転がってしまい有効を奪い返されふりだしへ・・・weep 試合全体において終始相手に攻め続けられ、判定は見るまでもなく明らかでしたthink 攻め手に欠いた泉弥の完敗でしたcrying この結果を受け、もっと早い攻めができる柔道、持ってからの相手の捌き方、そして多少の強引さを覚えてもらわなければいけないな・・・と感じましたthink 結果は本当に残念でしたが、僕自身がとても勉強になった試合でしたhappy01

 

 1年生最後はSょう。この日の僕的MVPの選手ですsign03 結果こそ初戦敗退で敗者復活へとまわりましたが、敗者復活では初戦勝利shine その後、敗者復活2回戦での敗退となってしまいました。しかし、内容がもの凄く良かったですsign03 前回、前々回の大会辺りからそうなのですが、Sょうがチャレンジしている事がとても素晴らしいと思いますhappy01 Sょうは心が強くなってきて、相手に向かっていけるようになってきましたshine だからしっかり組めるようになりましたし、背負い投げを決めようと必死になっていますhappy02 相手なんかお構い無しですnote そこがまた良いんですよねwink この日の試合も、決まりはしませんでしたが何度も何度も、今チャレンジしなければならない事をしっかりチャレンジしようとしている姿が見れていましたhappy01 この調子で続けていってほしいです。

 

 次に2年生の二人は・・・、 逆に coldsweats01 でしたね。でもsign03 11月の二人は最高の試合を見せていましたので、来年も目が離せないでしょうhappy02 二人が良い意味でライバル意識を持つと良いのかも・・・そして1年生もどんどん下から追い込んでいくと良いのかも・・・happy01 そういう意味では、来年の2年生二人は4年生と同じぐらい厳しい1年間になるでしょうし、していかなければならないのかも知れませんねwink 頑張れsign03

 

 次は唯一の3年生、K輔。初戦は見事勝利happy01 内容はちょっと思い出せませんが・・・coldsweats01 ごめんなさいsweat02 2回戦では力強い相手でしたので、完全に実力負けでしたcrying 3年生の中では体の小さいK輔ですので、ここは厳しい戦いだったようですcrying 実際、今回3年生の部で優勝・2位に入った選手は、6年生の優弥よりも大きく力強い選手でした。でもsign03 だからといって諦めるわけにはいきませんsign01 もう一歩レベルアップを目指して頑張りましょうsign03

 

 そして問題のsign03 4年生・・・coldsweats01 人数が10人と多いため、個別に感想は無理ですがcoldsweats01 僕は個人的で申し訳ないのですがsweat02 美希弥の初戦が良かったと思いましたshine いつもなら、「はじめ」と同時に後ろに下がるような、かなりannoy な柔道だったのですが、この日の初戦はしっかり前で大内・大外と技を連絡し、しっかり1本とって来ましたhappy01 残念ながら2回戦では、組んだ瞬間相手の力強さに芋を引いてしまいannoy、頭を下げて内股を喰らってしまうという悪い美希弥が顔を出しましたがsweat02 ま、今の状態を考えれば初戦を褒めるべきでしょうか・・・coldsweats01 

 全体的には、分かっている課題がそのまま出た学年だったようですbearing ただ、普段試合に出れない子の試合がたくさん見れて、僕は面白かったですwink

 

 最後は6年生coldsweats01 感想はいろいろありますが、Y輝・Tおるは良い試合が見れました。この二人の前に出る柔道は、僕は本当に好きですねhappy01 Tおるは脇が開いてしまう危うさがありますが、前への圧力は相手には脅威ですhappy01 Y輝も以前は、前に出ながらも決め手に欠く柔道だったのですが、今は本当に強くなったと感心しています。

 

 優弥は可もなく不可もなく・・・、しかし負けた決勝戦が、この日数試合の中では一番良かった試合かもしれませんcoldsweats01 負けた試合が一番良い・・・というのも皮肉ですが、可能性を感じた試合だったからですhappy01 試合中盤、一瞬気が緩んだところを相手に見られて技ありを喰らいましたが、終盤、惜しい背負いが見れました。あれは決めないといけないでしょannoy この日、泉弥の試合に次いで2番目ぐらいに腹が立った瞬間でしたangry 腹が立ち過ぎて思わずパンフを叩きつけてしまいましたcoldsweats01 それぐらい良いタイミングで相手を担ぎましたが潰れちゃいましたsad あれが最大のチャンスでしたsweat02 
 

 残り二人、K馬とY章が残念だったのでしょうか・・・weep K馬は準々決勝で悔しい敗戦を味わいましたcrying 相手は小柄で動きが早く、そして心も体も強い、本当にやりにくい相手だったと思いますが、何もさせてもらえませんでしたbearing そして前・後と攻め込まれて、小内巻込で2度ほど有効をもらってしまいました。K馬にとっては反省の残る試合だったのでは・・・僕も悔しかったですshock

 

 Y章は、今回無差別で3位。2回戦では山場の試合を、しっかり攻め込み判定で勝利しましたshine しかし、もう一歩決め手に欠いてポイントを奪い切れませんでしたcrying 続く準決勝でも、過去に負けた事もある強敵に旗の勝負となり、惜しくも敗退となってしまいました。この試合では、相手の頭を下げて攻め込みましたが、もう一歩決め切れませんでした。チャンスはあったと思いますが・・・。逆に、相手の意表をつく小内巻込に苦戦し、結局旗では分が悪くなってしまいましたbearing 残念ですcrying 3位決定戦ではしっかり取って来ましたが、Y章にとってみれば反省も多いのでしょう。丸岡のエースだけに、採点も厳しくなりますcoldsweats01

 

 

 今回、丸岡スポ少全体としては今年最後の大会、しかも鬼門とも言うべき小松市での大会でしたがcoldsweats01 最初に書いたとおり全体としては楽しく見れた大会でしたhappy01 やっぱり全員参加の大会は、ありがたいですし面白いですねhappy01 いろいろ考えさせられる事もありましたし、やっぱり少年柔道は面白いsign03 子供達の必死な顔に、なぜか心惹かれますwink

 

 そして、もう一つ感心した事sign03sign03 この日はとても寒く、僕は何度もトイレに走ったのですがcoldsweats01 トイレのスリッパが必ずきちんと並べられていましたshine 他県の会場に行ってこのような事を見ると、襟を正される思いがします。絶対見習わなければならないことだと感じましたsign03  

  

さて、丸岡スポ少では、あと23日(祝)の北信越練成大会に出場する選手が3名いますが、こちらも是非頑張ってきてほしいですし、選ばれたことに誇りと感謝を持って臨んでほしいものですhappy01 (個人的には、優弥が寝技乱取の勝ち抜けで、最後まで残らないことを祈る思いですcoldsweats01) また、団全体としては来年も新春からたくさんの行事が入っているので、またまた楽しませていただくことにしますsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月14日 (日)

第1回ジュニア柔道交流練成小松大会 結果

 平成20年12月14日(日)、小松市桜木体育館において「第1回ジュニア柔道交流練成小松大会」が開催されましたhappy01 この大会は、全日本柔道少年団小松分団さんの主催により開催された第1回目の大会で、石川県・福井県の柔道チーム合わせて160名近い子供達が集まっての大会となりましたsign01 

 

 この大会は個人戦のみで、幼年の部から3年生の部までの学年別及び4年生以上は3階級(40kg以下級・50kg以下級・無差別級)の体重別で試合が行われましたhappy01 また、敗者復活制度もあり、全員が必ず2試合以上出来るという大変ありがたい大会となっていましたsign03

 

 丸岡スポ少の子供たちも全員参加ということで、各部門で熱い戦い(sign02)が繰り広げられましたhappy02 それでは大会の結果ですsign03 入賞者のお名前は苗字のみ、チーム名は敬称略で紹介させていただきます。お許し下さい。

 

 【幼年の部】

  優勝  林君(實心館仲保道場)

   2位  曽賀さん(鶴来少年柔道教室)

   3位  中橋さん(實心館仲保道場)

   3位  目名君(鶴来少年柔道教室)

 

 【1年生の部】

  優勝  藤木 歩君(丸岡柔道スポ少)

   2位  竹内君(養正館)

   3位  中村君(全日本柔道少年団小松分団)

   3位  河端さん(實心館仲保道場)

 

 【2年生の部】

  優勝  中橋君(實心館仲保道場)

   2位  林君(實心館仲保道場)

   3位  石井君(鶴来少年柔道教室)

   3位  別司君(實心館仲保道場)

 

 【3年生の部】

  優勝  田中さん(能美柔道クラブ)

   2位  小林君(輪島柔道教室)

   3位  本田君(鶴来少年柔道教室)

   3位  橘君(全日本柔道少年団小松分団)

 

 【4年生以上40kg以下級の部】

  優勝  江端君(全日本柔道少年団小松分団)

   2位  中村さん(實心館仲保道場)

   3位  笠間さん(鹿西柔道教室)

   3位  大宮君(鶴来柔道教室)

 

 【4年生以上50kg以下級の部】

  優勝  福田君(實心館仲保道場)

   2位  田中 優弥(丸岡柔道スポ少)

   3位  曽賀君(鶴来柔道教室)

   3位  中田 優輝君(丸岡柔道スポ少)

 

 【4年生以上無差別級】

  優勝  細道君(輪島柔道教室)

   2位  樋口君(能美柔道教室)

   3位  小畑君(輪島柔道教室)

   3位  白川 剛章君(丸岡柔道スポ少)

 

 以上の結果でしたhappy01 君・さんの男女別に誤りがありましたら、どうかお許し下さいcrying パンフには苗字しか載っていないもので・・・覚えている限りで書かせていただきましたcoldsweats01

 

 丸岡柔道スポ少からは、優勝者1名2位1名3位2名の計4名の入賞者が出ましたがshine、見ていてとても面白く熱くなれる試合もたくさんありnote、また逆に課題の残る試合もたくさん見れたように思いますimpact

 

 今年の大会は一応これで最後となりましたが、今年の締めくくりとして選手達のこの大会での感想はどうだったのでしょうかsign02 ちょうどこのブログでもプレイバック2008を書いている最中ですので、団員のみんなもプレイバックを読みながら1年を振り返り、来年に向けてますます活躍できるよう今年を総括しておいてほしいと思いますhappy01

 

 最後になりましたが、今大会を運営下さった全日本柔道少年団小松分団の先生方、保護者の皆様、そして関係者の皆様、今日は本当にありがとうございましたsign03 とても良い大会となりましたことを厚くお礼申し上げるとともに、大会の成功を心よりお慶び申し上げます。

 

 それでは次回は大会の内容について・・・書きたいと思いますwink

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008年12月12日 (金)

プレイバック2008(4、5月)

 プレイバックシリーズも中盤sign01 いよいよ新年度に入り、新チームの活躍です。

 

 four月は大会はありませんでしたが、新チームを軌道に乗せる意味合いもあり、合同練習がいくつかありましたhappy01 丸岡武道館にも色んなチームが練習に来てくれましたshine しかし、新キャプテンが頼りなく本当にスイマセンでしたcoldsweats01 おもてなしするにはまだ早すぎたようで、なにやらぎこちない練習ばかりだったような・・・coldsweats01 今思えば笑えてきますcoldsweats01

 

 特に、小松市で行われた合同練習会では、怒りが頂点に達したのを覚えていますannoy 何故か毎年・・・sweat01 丸岡の子供達は小松市へ合同練習へ行くと泣き虫になるsign03 もはやジンクスですね・・・coldsweats01 去年も、今年も、そして今年の秋も・・・なぜかみんなダメダメになってしまう・・・coldsweats01 そんな中、4月の小松市での合同練習では、4年生のM徳とR菜が良い動きだった・・・sign01 と、僕の当時の記事には書いてありましたhappy01

PhotoPhoto_2   

   

  

 

 

 five月に入ってようやく大会が始まりましたsign03 今月唯一の大会は、もちろん県の学年別大会ですsign03 この大会は、5・6年生の学年別・男女別の個人戦のみということで、丸岡からの参加者は限られていましたが、参加した選手達はそれぞれ熱戦を繰り広げましたup 5年生にはTちゃん、6年生以下級にK馬と優弥、6年生超級にY章とH之が出場しましたhappy01 

Photo_3   

 

  

 

 Tちゃんは、2回戦からの登場で惜しくも旗の判定で敗れてしまいましたcrying しかし、落ち着いた試合運びで少々驚かされたのを覚えていますhappy02 好試合だったと思います。

 

 6年生は何といってもH之の見事な復活劇が思い出されますsign03 2月に体調を崩してしまい、お父さんも心配そうに見守る中での試合でしたが、初戦で見事な復活勝利sign03 応援席が湧き上がりましたshine 今現在も体調と相談しながらの柔道ですが、丸岡スポ少の関係者みんなで応援していますsign03 ガンバレ、H之sign03 でも、H之は本当に柔道が大好きなんだな・・・と、とても感心するし嬉しくなりますhappy01

 

 もう一人の超級Y章は、この大会では強敵との連戦でしたcoldsweats02 (というか、超級はみんなが強敵・・・sweat02) 2回戦でM国町のY君にまさかの1本負け・・・。惜しい試合でしたcrying 6年生の超級は、どの選手も手強い相手ばかりでY章も大変ですがsweat01 そんな中で堂々と試合が出来ているので、やはり丸岡のエースとして素晴らしいと思いますsign03

 

 K馬と優弥の軽量コンビも初戦敗退・・・sweat01 県を代表する選手が揃うこの大会では、なかなか難しい試合の連続ですsweat02 優弥も初戦から決勝戦常連のM国町のT君との対戦でした。決して勝てない試合ではなかったのですが旗での判定負け・・・sweat02 全く攻めることができませんでしたbearing 終了間際に、相手の袖釣込み腰を返してポイントあったかに見えたのですがsweat01 ノーポイントdash しかし、僕にはそんな事はどうでも良いことでしたangry 試合内容自体は完全に負けてましたから・・・angry あんな返しのポイントならいりません・・・・・と、やり場のない怒りを感じていたような記憶がありますhappy01 組めない・持てない・・・の試合で、優弥の組み手が下手すぎるのか・・・・はたまた相手が上手すぎるのか・・・・

 

 さてさて・・・ここまで5ヶ月ほど振り返ってきましたがhappy01 その時その時の試合では、喜怒哀楽こもごもが入り混じりcoldsweats01 結果ではないと思いつつも、選手達の勝ち負けに一喜一憂して少年柔道を楽しんでいたような感じがしますhappy01 しかし、後になってこうして振り返ってみると、本当に楽しく良い思いでばかりで、選手達には本当に感謝しなければなりません。

 プレイバック2008もあと半年ほど残っていますが、またまた楽しみながら振り返っていきたいと思いますsign03

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月11日 (木)

プレイバック2008(3月)

 プレイバック2008の3月編ですhappy01

 

Photo_8 three月最初の試合は、「三つ葉少年柔道親善大会sign03 当時の6年生にとっては最後の大会となりましたwink この大会は、金井学園ジュニアさん、春江町柔道スポーツ少年団さん、川口道場さん、そして丸岡柔道スポ少の4チームが参加しての親善大会ですsign01 団員全員参加が出来る大会ということで、丸岡からもたくさんの団員が参加しましたhappy01 この大会では、Aゆむと泉弥の幼年コンビが保育園行事で遅れるため、団体戦には参加せずに午後からの個人戦のみの出場となりましたhappy01 

 今大会では、泉弥が川口道場のMちゃんに1本負けして通算2連敗・・・crying しかしもう一人の宿敵Nちゃんには1本勝ちするなど、見所も多かったですhappy01 また、各学年で熱戦が繰り広げられ、良い試合がたくさん見れた大会でしたshine 特に4年生の試合は、好勝負の連続でしたsign01

Photo_9Photo_10Photo_11Photo_12  

 

 

 

 

Photo_13 3月最後の大会は、「福井県少年団柔道大会」でした。この大会から、6年生が引退した後の新チームでの戦いがはじまりましたsign03 言ってみれば新人戦・・・といったところでしょうかhappy01

 

 

 団体戦では、予選リーグ2連敗と良いところがなくsweat02 しかも2試合とも接戦を取れなかった・・・というのが、今年の新チームの未来を予感しているような結果でしたwobbly 

 

Photo_14 そんな中、団体戦・個人戦ともに優弥とTおるが良い試合を見せてくれましたsign03 僕は今でも、この大会の優弥とTおるの試合が、二人のベストバウトだと思っていますwink 二人ともの持ち味である「負けん気」を存分に出し切った試合ばかりだったと思いますupwardright 僕の中で、忘れられない大会の一つになっていますsign03

 

 

 また、3月はこの他にも、合同練習をたくさん行った月でもありましたup 春江町柔道スポ少さんのところへ練習にお邪魔させてもらったり、また、金井学園ジュニアさんへも練習させてもらいに行きましたshine

Photo_15Photo_16Photo_17Photo_18  

 

 

 

 どちらのチームの子供たちも、本当に柔道に一生懸命で、そして何よりとても素晴らしい柔道をされているチームなので、丸岡スポ少にとってもかなり刺激を頂いた合同練習だったように思いますsign01 

 

 最後に3月といえば・・・忘れちゃならないのがこれ(*^ω^*)ノ彡

 

Photo_19Photo_20  そうですsign03 6年生を送る会ですhappy01 子供たち、大人たち、先生方・・・総勢60名近くの大集団で、6年生3名を送り出しましたcoldsweats01 内容は、恒例のボーリング大会と夕食会(焼肉smile)でしたが、これだけの人数が集まってしまうとこれが限界ですねcoldsweats01 でも、みんな楽しそうにしている様子で、企画した保護者会としても一安心でしたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 

Photo_21Photo_22 6年生達も、無事に丸岡スポ少を巣立って行き、そして何より、中学生になった今も、3人ともにそれぞれの中学校で柔道を続けてくれているのがとても嬉しいですねsign03 先生方も、言葉を詰まらせながら卒団生に温かい言葉を送っておられましたcrying 

 

 以上が3月のプレイバックでしたhappy01 たくさん行事もありましたし、しかもつい昨日の事のように思い出してしまいますcoldsweats01 年ですかねぇ・・・sweat02 いよいよ次回からは新年度sign03 新チームとなった丸岡スポ少の活躍sign02 を振り返りますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月10日 (水)

プレイバック2008(2月)

 前回に引き続き、丸岡スポ少の今年1年を振り返るプレイバック2008sign01 お次は2月ですhappy01 

 two月最初の行事となったのは、石川県羽咋市で開催された「羽咋少年柔道親善大会」でしたsign03 この大会は4・5・5・6・6の五人制団体戦で行われ、今年の丸岡スポ少はA・Bの2チームが参加しました。予選リーグで2試合、以後各部のトーナメントへと進んでいくため、少なくとも3試合はできるというありがたい大会ですhappy01 この大会では、特にBチームの柔道が素晴らしかったように思いますshine

Photo_2 【Aチーム】

 先鋒  Tちゃん   次鋒  優弥

 中堅  Y章   副将  S大   大将 Mやん

 予選リーグ1勝1敗  2部トーナメント初戦敗退

 

Photo_3【Bチーム】

 先鋒  美希弥   次鋒  K馬

 中堅  Tおる  副将  Y輝   大将  K輔

 予選リーグ2敗  3部トーナメント2回戦敗退

 

 

Photo_4 続いては「福井県県学年別少年柔道大会sign03 記念すべき第1回目の大会ですhappy01 実はこの大会では、3兄妹はとても悔しい思いをしました。まずは泉弥。順調に勝ち上がり、いよいよベスト8まできましたがhappy01 準々決勝でJ整会のS君に1本負け・・・weep その時の主審は僕の職場の同期の人(年齢は先輩)だったのですが、確かあれは・・・1本じゃなかったですよね・・・crying 泉弥は力で放り投げられたのですが、相手の両手が泉弥から離れていたように見えたのですがdash 今となっては、もう時効なので文句を言っておきますpunchhappy01

 次に優弥・・・。優弥も準々決勝で敗退でしたが、相手はM国町の強敵Ⅰ君でした。一度も持てないまま試合は後半へ差し掛かり、そしてついに抑え込まれてしまいました。抑え込みの時計も早や26秒・・・。これで終わり・・・かに見えましたが縦四方を気合いで解いて1本負けを免れます。そして最後数秒の勝負に出ましたが、やはり持てずに終わりましたsad 結局、寝技での技あり一つで負けとなりました。相手が上手いのですがcoldsweats01 もう少し勝負したかったですねthink 組み手は優弥の大きな課題の一つですthink

Photo_5 この大会では、Y輝が3位に入る健闘を見せてくれて、丸岡としては明るい出来事もあった大会でしたsign03

 

 

 

Photo_6  2月最後の行事は、県立武道館での合同練習会でしたhappy01 この合同練習は、柔整会さんと川口道場さんの宿泊合同練習に、丸岡が参加させていただく形での合同練習となりました。まだ寒さの残る道場でしたが、子供たちは一生懸命練習に汗を流していましたwink 僕は特に、低学年の練習を中心に見ていましたが、低学年を指導されていた先生方が「礼法」に気をつけて指導されているのが印象的でしたhappy01 

 寒い中での練習は、特に小さい子にとっては辛いもので、泣き出してしまう子がたくさん出たような記憶が・・・coldsweats01 確か泉弥も初日は泣きまくっていたと思いますcrying

 

Photo_7

 最後にこの写真は、今となっては大変貴重なbleah 前保護者会副会長のあねごの居眠りショットですsmile 本邦初公開の写真となっておりますgood 

 

 

 ということで、次回は3月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 9日 (火)

プレイバック2008(1月)

 今年1年もいよいよ大詰めsign03 なので・・・今年1年を振り返るプレイバックシリーズということで、今回から数回に分けて今年1年の丸岡スポ少の行事を振り返ってみたいと思いますhappy01

 

 まずはone月。恒例の鏡開きから2008年はスタートしましたsign03 丸岡スポ少と川口道場さん、丸中に南中の子供達が初稽古に参加し、寒い中でしたが元気に柔道に取り組んでいましたsign01 

PhotoPhoto_2  

 

   

 

 

Photo_3 また、子供達が稽古をしている間は保護者の皆さんで豚汁を作り、練習後、子供たちに温かい豚汁を食べてもらいましたspa かなりの量を作ったつもりでしたが・・・sweat01 さすがは子供たちsign01 あっという間になくなってしまったような記憶がありますcoldsweats01 

 

 

Photo_5Photo_6 そして夜には、川口道場さんへお邪魔して、保護者同士・子供同士の親睦会ということで「」をご馳走になりましたsmile たくさんの美味しい料理に冷えたビールbeer そして、その冷えたビールをすぐに温めてしまうかのような熱い「柔道談義sign03 そういえば、赤ペン先生の怖い話しで優弥がマジ泣きしたのもこの時でした・・・crying これらはもう、1年近く前の話です・・・sweat02 つい昨日の事のような感じもしますhappy01

 

 

 続いては「丸岡少年柔道交流大会」。今年は第10回目という記念大会で、団体戦と個人戦の2つを行いました。私、このような記念すべきアニバーサリーな大会で、恐れ多くも司会進行karaoke を勤めさせていただきshock かなり冷や汗をかいてしまいましたcoldsweats01

 

Photo_7 大会は、本当に盛り上がった良い大会となりましたsign03 普段、なかなか見ることが出来ないカードも組まれており、見応えがあった試合が多かったですねsign01 写真の通り、R君対Nさんの同門対決となった試合などは本当に白熱の試合でしたshine この大会では、泉弥が川口道場のライバルMちゃんに負けてしまいcrying 3位・・・。悔しい結果でした。しかし6年生の部では、キャプテンS大が今までの不振を吹き飛ばすような豪快な大内刈りで坂井町の強敵A君を倒した試合が印象的でしたsign03 多くの入賞者が出た大会となりましたsign03 

 

 

Photo_8 そして団体戦では、ホストチームである丸岡スポ少が、ホストチームの意地を見せて優勝sign03 大きな優勝となりましたhappy01 いずれも接戦でしたが、5年生(当時)H之が大活躍した団体戦でしたshine

 

 【団体戦】  優勝 丸岡スポ少   2位 坂井町柔道教室

         3位 川口道場     4位 春江町スポ少

 

 【個人戦】(丸岡スポ少入賞者) 

  幼年の部   優勝 藤木 歩     3位 田中 泉弥

  3年の部    3位  松原 有輝

  5年の部    2位  白川 剛章    3位 坂井 浩之

  6年の部    優勝 北 将延     2位 中村 祥大 

 

 

 1月最後の大会となったのが、鯖江市中央中学校で行われた「キッズ柔道交流大会」でした。第1回目の大会ということでしたが、僕は仕事のため見ることが出来なかった大会でしたcrying 個人戦のみでしたが、全員参加できる大会でしたし、一人ひとりが多くの試合を経験できる貴重な大会となったようですsign03

 

 主催の實心館仲保道場の先生方、保護者の皆様のお陰で、丸岡スポ少の子供たちも県外を含めたいろいろな選手達との経験や交流を持てたことと思います。3兄妹も、レベルの高い大会で、非常に良い経験をして帰ってきたようでとても嬉しかったです。特に長男・優弥は、今大会後から何か吹っ切れたような柔道になっていて、ようやく長~~いスランプを抜け出したような感じに見えましたhappy01 

 

Photo_9

Photo_10Photo_11

 

  

 

 【個人戦】(丸岡スポ少入賞者)

  幼年の部       優勝  藤木 歩

  3年の部       3位  長谷川 水紀

  5年以下級の部   2位   田中 優弥    3位  松原 冬馬

  5年超級の部     優勝  白川 剛章    3位  坂井 浩之

  6年超級の部      3位   中村 祥大    3位  北 将延

Photo_12

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年12月 8日 (月)

いよいよ年末!

 さて、今日は12月8日。いよいよ年末の押し迫った時期となりました。今からは、大掃除に忘年会、今年最後の身辺整理、年賀状作りにと・・・・・新年に向けての準備で忙しくなってくる時期となりましたsweat01 今からは本当に、何かと大変な時期ですcoldsweats01 せめてクリスマスはなしにして欲しいぐらいなのですが・・・・shock

 

 丸岡スポ少では、今年も残すところあと小松市での大会を残すのみとなりましたhappy01(一部、北信越の練成大会に参加する子がいますが・・・) また、通常練習も19日で終わり、いよいよ冬休みに入るそうですnote 3兄妹にはこの冬休みに入ったら、今まで出来なかった勉強に思いっきり励んでもらいangry そして寝正月で体重をアップ(大幅にsign03させるよう努力させたいと思っていますsign03

 

 丸岡スポ少の保護者の皆様には、今年一年多くの行事(大会)があった中、たくさんの事にご協力いただきまして本当にありがとうございましたsign03 大会等の行事が集中した月には、本当に日曜日もないくらいの勢いで柔道漬けとなってしまいましたがsweat02、お陰さまで子供たちも大きな会場で多くの経験をすることができたんじゃないのかな・・・と嬉しく思っていますし、子供たちもそれに応えてたくさんの好試合を見せてくれましたhappy01 結果自体はまだまだ物足らない面もあるでしょうが、「丸岡柔道」というものは少なからず見せることが出来ていたのではないのかな、と思っていますsign01

 

 新年早々も、もうすでに多くの行事が予定に入っていて、皆様にはますますご迷惑をお掛けすることとは思いますが、保護者会を中心に、また子供たちの好試合を一試合でも多く見られるよう頑張っていきましょうsign03

 

 次回からは、今年のプレイバックシリーズを書いてみたいと思っていますsign03

 

 一応・・・・これから年末にかけて、飲酒の機会も増えてくることとは思いますがbeer みなさん、くれぐれも飲み過ぎbeerbarwine には注意してくださいねsign03 これは自分への反省ですが・・・coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年12月 4日 (木)

今日は・・・

 今日、ある人の通夜に参列してきました・・・。その人はまだ弱冠15歳・・・。高校1年生でした。あまりにも早すぎる、そして突然すぎる死です・・・。僕の職場の同期にあたる人の子供さんでした。

 

 僕がその彼と初めて会ったのは、今から15年前・・・。まだ彼が生後半年ほどの、お母さんに抱かれているような赤ちゃんの時でした。まだ物も言わない赤ちゃんでしたが、仕事で疲れているお父さんを見て、いつも笑顔で迎えていて疲れを癒してくれるような、とても元気そうな赤ちゃんだった・・・というのを今でも覚えています。

 

 あれから15年・・・、15年ぶりという久しぶりの再会は、思いもかけず遺影との対面となりました。僕はその遺影の中の、しゃべることのない彼を見て、何ともいたたまれない気持ちになりました。多くの友達や関係者が参列にいらっしゃっていましたが、あちらこちらで泣き声が聞こえてきていました・・・。僕も、流れてくる涙を抑えることができませんでした。一人の人間としての悲しみの涙、同じように子を持つ親としての涙・・・様々な思いが胸をきつく締め付けました。

 

 

 そして通夜の後、僕はいつものように武道館へと足を運び、我が子らが元気に柔道をしている姿を見ることになります。何故か安心しました。しかし・・・、あまりにも対照的な光景です。僕や我が子らは、とても幸せなんだと思いつつも、どうしても遺影の中の彼の笑顔を思い出してしまいます。

 

 僕は、残されたご両親・ご家族の心中を、本当に察することは出来ませんが、想像するに難くないものはあります。本当に、掛ける言葉も見当たりません。

 

 と同時に、今ある当たり前の状態がどれほど幸せなことなのかを考えさせられる思いがします。

 

 今はただ、遠く旅立たれた彼のご冥福を心からお祈りするとともに、ご家族やご親戚の皆様が少しでも心の傷を癒され、1日でも早く元の生活に戻られることを願うしかありません。

 

 合掌

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 2日 (火)

高学年は・・・

 高浜大会の続き・・・4年生男女と6年生ですhappy01

 4年生男子は、Sょう、R一、美希弥の3人が個人戦に出場しました。Sょうは、初戦を1本勝ちで2回戦に勝ち上がりました。2回戦では、パワーで相手を押し込むのですがポイントには至らず試合後半に突入しました。試合後半、Sょうは疲れてきたようで動きが鈍くなってきましたsweat01 そこを逆に相手に押し返され、そのまま崩れるように抑え込みを喰らい1本負け・・・sweat02 惜しくも2回戦敗退となってしまいましたcrying 僕は、Sょうは体格も大きくなり、そしてパワーも付いてきているようでとても期待しているのですが、今日の2試合とも技と足が出ませんでした。体格の良さで勝てていますが、本当の意味で技で倒すところまではまだ行っていないようですweep これからに期待したいですsign03

 

 次にR一も同じ症状sweat02 で悩んでいるようです。そしてR一は、それにプラスして仕掛けが遅いのが残念ですcrying 今大会でも、初戦は参考にならないとして2回戦では相手がガンガン攻めてくると、それを全て受けてしまっていましたsweat01 しかし、相手の技が前・後ろと強烈なので、折角の大きな体がバタバタ動かされてしまい倒れています。まだまだ自分の「大きい体」という最大の武器を活かしきれていないようですsign01 自信を持って行けば、相手はやりにくいはずなんですけどねぇ・・・coldsweats01

 

 美希弥も同じ症状で、しかも3人の中で一番重症ですsweat02 とにかく投げられたくない気持ちが先に先にでています。逃げ腰で体を開いて刈り足だけ出すので、相手にしてみればやり易いことこの上ないのだと思います。まさに「カモchick」ですsign01 僕なら思わず「ラッキーnote」と言ってしまうような構えですcoldsweats01 この大会の初戦も、相手の投げたい方向に体を開き、下がるので、秒殺で内股の餌食になっていましたcoldsweats01 見ていて面白かったですよぉ~tulip こんなことを言ってはいけないのでしょうが・・・coldsweats01 それにしても絵に描いたような練習どおりの試合でしたsign03 試合後、妹の泉弥が鬼の一言sign03

 

 「美希兄ちゃんの試合、応援しようとしたんやけどの、『ファイト~』って言おうと思ったらもう試合終わってた・・・annoy」 

 

 という訳で・・・4年生男子の3人は、3人とも同じ病気の症状でしかも重症のようですcrying いよいよ6年生がいるのもあと半年を切り、来年度は最上級生になる4年生ですsign03 なんとか自覚して復活して欲しいものですthink 

 

 

 次に女子ですが、良い面も悪い面も両方見えた気がしました。M紀は初戦でいきなり優勝候補のTさんとの対戦sign01 どうやって体の大きな相手と勝負するのか興味のあったところですが、やはり頭が下がってしまいましたcrying このような大きく強い相手にも、しっかり勝負できるようになるためにも、更に追い込んだ練習が必要なのかもしれませんsign03 持っている素晴らしいセンスと才能が大きく開花する日が待ち遠しいですhappy01

 

 R菜は、動きは良いですし積極性もあり、とても面白い柔道を見せてくれます。きっと気が強いのでしょうねcoldsweats01 でも、せっかくの背負いが下へ下へと掛けに行くので決めきれないのでしょうか・・・sweat02 この日の2回戦でも、かなりの強敵である優勝候補のもう一方の選手との試合でしたが、惜しいところまでは攻め込めていましたsign01 以前のR菜であれば、ここまでは良い試合ができなかったでしょうが、これも成長の成果だと思いました。これから背負いや足技が、きちんと決めれる技に磨くことができれば、もっと良い勝負が出来るようになるかも知れませんnote 期待したいですsign03

 

 R佳もR菜と同じような感じですhappy01 積極性もあり気も強いので、見ていて面白い柔道をしてくれるのですが、やはり課題は背負投げsign03 この日は、あと1勝で3位入賞!というところまで来ましたが、惜しくも敗れてしまいましたcrying でもsign01 惜しかったですし、次は必ずやってくれることでしょうsign03 こちらも期待したいです。

 

 

 最後は6年生。Y章・Y輝・優弥の、トリプル「Y」が出場しましたhappy01 6年生にとっては、最後の高浜大会ですsign01 勝ち上がりの段階では、Y章のゾーンが強敵揃いで苦戦しているようでしたが、さすがY章sign03 悪いながらもしっかり勝ち上がってきました。確かにしっかり追い込んで決め切る、勝負してくる、という面では課題が残る内容だったかもしれませんが、判定で負けないのは、攻め込んでいる証しでもあると思いますwink 

 

 Y輝は2回戦での敗退となってしまいましたが、内容は惜しい試合でしたし、相変わらず気持ちが前に出ていて良かったと思いますshine 負けた相手は強敵でしたが、有効一つの優勢負けということで遜色ない勝負だったと思います。

 

 優弥は準決勝で、前の試合でY輝が負けた相手に同じく敗れてしまいましたcrying 面白かったのは、試合進行の都合上、優弥は4試合続けて試合が行われた・・・ということでしたcoldsweats01 試合の間には、2分間のインターバルがありましたが、1試合1試合が長丁場だったので、4試合目の準決勝の頃にはかなりへたっている様子でしたcoldsweats01 情けないヤツめ・・・gawk

 

 しかし、その4試合目の敗れた準決勝が一番良い試合でした。へたっている割には、気迫で前に出て勝負しようとする姿は見れました。寝技の攻防の時、カメになって休もうとしているのが腹が立ちましたがcoldsweats01 でも、大きく崩したり崩されたり・・・一進一退の攻防でした。背負いも担げてるやん!!という場面が何回もあったのですが、相手も必死で凌いでいるようでしたshine お互い気持ちを前に出した良い勝負でしたが、結果は判定で相手に手が上がりました。決め切れなかったのが残念でしたcrying 判定は、崩された回数が一つ多かった優弥の負けで仕方ない・・・というところです。試合後、疲れているのに大泣きしていてcrying 自分でも悔しいのとダメだったところが分かっているのと・・・

 

 ま、自分で分かっているならOK!何も言うことはありません。最後に良い試合を見せてくれた・・・と褒めておきましたhappy01

 

 結局、Y章が最後はY輝と優弥の仇を取ってくれて見事優勝sign03 といった結果でした。今大会でも、僕は本当に楽しんで試合を見ることが出来ましたしhappy01、凄い!と感心したり、これはダメだな・・・と残念に思ったり、色々見せてもらいましたhappy01 今後に楽しみが増えるような子供たちの成長が見れた・・・ということは、非常に良かったと思いますsign03

 

Photo

Photo_2

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 1日 (月)

激闘!高浜大会

Photo 先日行われた高浜町少年少女柔道大会では、僕は個人戦のみの観戦となりましたが、丸岡スポ少は本当に明るい兆しが見えた、とても見応えのある大会だったように思いますhappy01 特に低学年の子供たちに、練習の成果が出始めたような感じがして、とても素晴らしい試合をたくさん見せてもらいましたshine では、大会を振り返ります。

 

 まずは1年生の男女。男子は1年生のエース、Aゆむが出場しましたsign01 何といってもライバルはK学園ジュニアさんのT君sign03 ここまでの大会でも、勝ったり負けたりの好勝負を続けているライバル同士です。この大会でも、やはり決勝戦はこの二人の対戦となりましたhappy01 しかし、試合自体は思わぬ形でAゆむがキレイに投げられ1本負け・・・・coldsweats02 Aゆむがあんなにキレイに投げられるのは初めて見ましたcoldsweats02 しかし、敗因を一つ挙げるとすれば・・・仕掛けの遅さsign03 体格が倍以上の相手に対し、見ている柔道では辛いものがありますねthink 出来ればAゆむが先に仕掛けて勝機を見出してほしかったのですが、相手の払い腰(結果的には内股)をまともに受けてしまいました。これで11月9日の今尾杯の借りを返された形になりましたcrying しかし、この二人はこれからもずっと戦っていかなければならない相手ですsign01 楽しみが増えます。それにしても・・・・・coldsweats01 T君は見違えるほど強くなっていましたcoldsweats02 もう、反則の域にまで達しているような強さですねcrying でもsign03 丸岡1年生軍団も負けてはいられませんsign01 打倒!T君を目指して頑張りたいです。

Photo_2

 

 

 

 

 続いて1年生女子。ここも僕の中では何といってもライバルはK学園ジュニアさんのNちゃんsign03 もうそこしか見えていませんでしたhappy01 とういうことで、決勝戦でこの二人は対戦することになりましたsign03 開始線に並んだ二人を見るだけで、とても緊張しましたcoldsweats01 この試合では、二人はとても好勝負をしてくれましたshine 僕はこの試合で、一つ嬉しかったことがありました。どういうことかというと・・・

 両者ポイントなく試合中盤に差し掛かろうとする頃、Nちゃんが逆一本背負い投げを使ってきました。僕はそれを見て、正直に言うと、

 

 「あ・・・shock これでこのまま逃げ切られて判定で負けるな・・・

 

 と思ってしまいました。泉弥は、ただでさえスピードの早い相手に苦戦していたのに、更に組み際の一本背負い投げを使われたらもう何も出来ないからです。それに対応することは泉弥ではまだ出来ませんsweat02 しかしここで、K学園の先生(Nちゃんのお父さん)がNちゃんに対し、

 

 「そんなもんいらん!余計なことするな!しっかり持って勝負しろ!!

 

 と大きな声で伝えたのですcoldsweats02 そこからの1分弱はお互いしっかり組んで、本当に攻守交替しながらの好勝負を見せてくれましたshine 終了間際、遂に泉弥が力尽きて、Nちゃんの背負投げを喰らって有効。そのまま優勢負けでしたcrying しかし、過去2~3戦ほどしていると思いますが、一番の良い試合だったと思いますし、相手の先生の選手にかけた一声がとても嬉しかったですsign03 

 

Photo_3

 

 

 

 

 泉弥も悔しくて大泣きしていましたがcrying 本当に頑張って強敵相手に堂々と試合をしてくれたと思いますshine 僕は、立派な試合をしてくれた泉弥が、なかなか泣き止まないので、

 

 「泉弥ちゃん、良い試合したよ。今までで一番の試合やったよ。2位なんだからしっかり胸張って!」

 

 と伝えました。しかし、彼女の中でもNちゃんとの対戦は特別な思いがあるらしく、次へのリベンジを固く誓っているようでした。それもまた嬉しいことでしたhappy02

 試合後のM先生の緩んだ顔に、少々悔しさはありますがbleah 次こそは必ずリベンジするため、また一から出直すことにしますhappy01 とりあえず今回だけは・・・参りましたwobbly ということにしておきますwink

Photo_3Photo_4  

 

 

 

 また、今大会のMVPといっても良いほどの試合を見せてくれたのが、同じく1年生男子の2人、SょうとY成でしたsign03 Sょうは最近、相手から逃げずにしっかり組んで勝負できるようになってきました!そして練習している背負投げを掛け切る柔道も見えてきました。この日も、初戦でその良いところを発揮して、何度も何度も背負投げにチャレンジし、そして最後にしっかり投げきることが出来ましたshine 判定は技ありということで、勢いが少し足りなかった面もあるのですが、「掛け切った」ことが重要だと思います。こういう柔道をしていけば、1年生4人が競い合ってレベルアップしていくことが出来るようになり、とても良いことだと思います。この日のSょうの試合も、Sょうのベストバウトだったのではないでしょうかhappy01

 

 また、Y成も目の覚めるような立ち背負いで1本勝ちを取ってきましたhappy02 試合前半は、相手に押され気味でなかなか背負いも返されたりと苦しい展開でしたが、諦めることなく背負いを出し、タイミングの合ったその瞬間、キレイに相手を宙で回していましたhappy01 キレイな背負いでしたねsign01 まさにMVPに相応しい勝ち方でしたsign01

 

 さて、次は2年生。2人が出場しました。ともに初戦は完勝sign03 二人とも最近、とても良い試合が見れますよね。特にT海は前回の醍醐杯から絶好調ですhappy02 団体戦でも1本勝ちをして良い試合だったらしく、M家末っ子の大躍進が始まる予感です。一方K太郎も、前に出る圧力で相手を下がらせ得意の大外で仕留めるパターンが出来てきました。2回戦こそ、その前に出るところを背負いで狙われましたが、これから技術面で補っていけばまず喰らわないパターンなので、今はその前に出る気持ちを持ち続けて欲しいものですsign01 2年生も今後益々楽しみに思えるような試合を見せてくれました。

 

 3年生のK輔は、初戦からいきなり優勝候補との対戦・・・sweat01 今回はあっさり負けてしまいましたが、こういう相手にも粘れるようになってくると、今後益々面白くなってくるんじゃないのかな・・・と思います。丸岡でただ一人の3年生!どうしても期待が大きくなってしまいます。

 

 では、長くなってきましたので、4年生男女と6年生は次回にします。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

第16回高浜町少年少女柔道大会

 平成20年11月30日(日)、高浜町高浜中学校において「第16回高浜町少年少女柔道大会」が開催されましたhappy01 丸岡スポ少からもたくさんの選手が出場し、熱戦を繰り広げてくれましたsign03 午前中に団体戦と個人戦女子の部、午後からは個人戦男子の部が行われましたhappy01 

 僕は仕事明け・・・ということで、個人戦女子の部に間に合うかsign02 非常に微妙なところでしたが、11時前に到着した時はちょうど団体戦が終わった所sign03 ということで、団体戦は見逃しましたが何とか泉弥の個人戦には間に合うことが出来ましたsign03 本当に良かったですhappy01 だって・・・これを見るためだけに、高浜まで来たといっても過言ではないぐらいcoldsweats01 に楽しみにしていた試合ですからhappy02

 

 まずは結果報告からです。残念ながら大会パンフレットの数が少なくて、僕は持ち帰ることが出来ませんでしたのでweep 団体戦と丸岡スポ少の個人戦入賞者の結果のみ紹介させていただきます。本当に申し訳ありませんsweat02

 

 【団体戦】

   優勝  福井県立武道館武道学園

   2位  つるが煌輝柔道塾

   3位  福知山柔道教室

  

 【個人戦】

  《1年生男子の部》

   藤木 歩 ・・・ 第2位

 

  《1年生女子の部》

   田中 泉弥 ・・・ 第2位 

   

  《6年生男子の部》

   白川 剛章 ・・・ 優勝

   田中 優弥 ・・・ 第3位

 

 という結果でした。入賞されましたチームの皆さん、選手の皆さん、本当におめでとうございましたsign03 また、入賞を逃しはしたものの、丸岡スポ少の選手達もとても良い試合を見せてくれて本当に良い大会となりました。

 引率されました先生方、保護者の皆様に感謝するとともに、今大会の準備・運営をしていただいた関係者の皆様にお礼申し上げます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »