« キリ番通過御礼!! | トップページ | ツーリング紀行(和歌山編)2 »

2008年11月 2日 (日)

ツーリング紀行(和歌山編)

 10月31日(金)、11月1日(土)の1泊2日で、おそらく今年度最後になるツーリングに行ってまいりましたhappy01 今回の目的地は和歌山県です。和歌山県の竜神温泉で1泊して、よく似たルートを通って帰ってくる・・・というプランでしたhappy01 

 当日の朝・・・・、集合場所の福井市麻生津へは5時に集合sweat01 ということで、僕は3時半から起きだしてdash 4時に家を出ました(´△`)Zzzz・・・。o○ 前回山梨県のツーリングでは雨に見舞われてしまいとても寒い思いをしたのでrain 今回は防寒対策はバッチリnote でも・・・・やっぱり雨は辛いですrain  

 家を出てみると・・・・・・・・外は大雨sweat02rainwobbly そして真っ暗night そして気温は10度以下・・・・downdown

 

 「うえぇ~shock 辛い旅になりそうでんなぁ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」

 

 しかし、そんな心配もあっという間に解消happy01 バイクに乗れば全てを忘れるのですsign03 そして、集合場所のサークル○に到着した頃には、雨も止んでいましたnote 早速出発すると、まずは今庄方面へ向かいます。今庄の山を越えて滋賀県に入るルートです。

 しかしこの山道でまたしても問題発生annoy 走っている最中に右目のコンタクトレンズがポロリsign03 いきなりの大ピンチでしたcrying 辺りはまだ真っ暗で灯り一つもない山道、街頭に立っていた温度計は5℃sign03 仕方がないのでしばらくは我慢して走っていましたが、山道のカーブが見えずにセンターをはみ出すなど・・・・危険を感じたのでストップsign03 バイクを止めて、暗い中必死にコンタクトをつけようと努力しました。しかし、仲間は当然そんなことは知らず先に進んで影も形も見えませんcrying 真っ暗でなかなかコンタクトをつけることも出来ませんsweat02 どうしようかと途方に暮れていると、しばらくして心配になった仲間が戻ってきてくれたのでupup ようやく仲間のバイクのライトを灯りに、コンタクトをつけることに成功しましたshine 幸運だったのは、この日に限って予備のコンタクトを、しっか荷物に入れていた・・・ということでしたhappy01 本当に助かりました。

 

 さて・・・・・そんなこんなでトラブル発進だった今回のツーリングでしたが、滋賀県の琵琶湖周辺の湖畔道路を走る頃には、気温も12℃まで上がっており、朝焼けがキレイで清々しい中を走ることが出来ました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ 琵琶湖の水が、太陽に照らされて反射していた様子は、結構キレイに見えましたよgood 滋賀県を過ぎると次は三重県へ入り、そして奈良県へと進みます。奈良県には世界遺産の「吉野遺跡」がありますが、時間の関係上そこはスルーしましたcoldsweats01

Photo  お昼前には、国道25号線沿い・奈良県にある「道の駅 針」に到着し、お昼ご飯にしましたnoodle ヤキソバを食べました。ここはとても大きな道の駅で、高速道路並みの信号機のない国道沿いにあるので、どちらかというと高速のI.C.といった感じでした。

 

 

 そしてさらにバイクを進め、初日の目的地であります、和歌山県の高野山に向かいました。高野山といえば・・・・

 弘法大師「空海」が祭られている山ということで有名ですよねwink 「弘法も筆の誤り」の弘法大師です。聞くところによるとこの高野山には、弘法大師空海が「ミイラ」の状態で埋葬してあるということでしたcoldsweats02

 高野山に登る山道は、細い上にグネグネ道・・・・。バスなどの大型車もたくさん対向してくるので、追い越しも出来ないしちょっとストレスを感じますcoldsweats01 着いてみると、まず感じたのが多くの外国人観光客がいましたwink さすがは世界遺産ですsign03 

Photo_2Photo_3Photo_4写真は、高野山の大門と金剛力士像ですsign01 ちょっと感動しましたconfident 高野山全部を見てまわろうとすると、軽く半日はかかってしまうということでしたので、この日は要所を見て回るだけにしましたが、一度は半日かけても全部を見て回りたいと思うような、そんな凄いところでしたsign03

 写真は撮影できないのですが、織田信長や豊臣秀吉といった有名どころの墓や、忠臣蔵で有名な浅野内匠之頭、歴史に名を残した多くの偉人の墓が祀られており、それを見るだけでも感動ものです。

Photo_5Photo_7 そしてもう一つ感動するのは、なんといっても紅葉ですmaple ちょうど高野山では紅葉が始まった頃とのことで、例年よりは少し遅めだそうです。この日も、紅葉に混じって青い葉もまだ残っているのですが、たくさんの色に紅葉した木々は本当にキレイでしたよsign03

 

Photo_9 こうして高野山を満喫し、いよいよ1日の疲れを癒す宿泊先へと向かいます。高野山のすぐ近く、竜神温泉にある「季楽里」という公共の宿に泊まりましたspa 竜神温泉の湯はアルカリ性の源泉で、入ると肌がツルツルになります。効能は忘れましたがcoldsweats01 とにかく疲れが癒えますhappy02 今まで入った温泉の中でも、僕的にはかなりオススメな温泉の湯だと思いますsign01 湯に浸かっている最中は、肌がツルツル(ヌルヌル)して少し変な感じなのですがcoldsweats01 バスタオルで拭くと本当にさっぱりしますhappy01 是非皆さんにもオススメしたいです。和歌山県の竜神温泉です。僕らが泊まったような格安公共の宿ではなく、ちゃんとした温泉に泊まるともっと良いんじゃないのかな・・・と思います。

 そして夕食はバイキングで腹一杯bleah 食べまくってしまい、ぐっすりと眠りにつきました。

 

 2日目に続く・・・・happy01

 

 

|
|

« キリ番通過御礼!! | トップページ | ツーリング紀行(和歌山編)2 »

ツーリング紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/24946455

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング紀行(和歌山編):

« キリ番通過御礼!! | トップページ | ツーリング紀行(和歌山編)2 »