« 従姉妹(義理)の結婚式 | トップページ | 第13回 醍醐敏郎杯少年柔道練成大会(2) »

2008年11月25日 (火)

第13回 醍醐敏郎杯少年柔道練成大会(1)

Taitol_6 平成20年11月23日(日)、長野県松本市体育館において「第13回 醍醐敏郎杯少年柔道練成大会」が開催されました。今年の丸岡柔道スポ少は、「1年・2年・3年・4年・4年」の低学年の部にA・B2チーム、5年生以上の高学年の部に1チーム、そして嬉しいことにsign01 中学生男子の部に丸岡スポ少OBチームが出場してくれて、計4チームが参加させていただくことになりましたsign03 

 今年も例年通り、土曜日の前日練習に参加するということで、1泊2日での遠征となりましたcatface 丸岡スポ少では、宿泊による遠征は今大会のみということで団員のみんなも楽しみな遠征なのだろうと思いますhappy01 

Yukiyama1Yukiyama2Yukiyama3 

 

 

 

 土曜日の早朝6時に丸岡を出発し、9時~10時頃には長野県白馬村に到着しましたbus 白馬乗鞍の山々は、もうすでにたくさんの雪をまとっていましたがsnow、紅葉の残る赤や黄色の山に白い雪が良く映えて、とてもきれいな景色でしたshine スキー場ももう開業できるんじゃないかな・・・ぐらいの雪の多さでした。

 

Tyuusyoku 途中で川口道場のみんなと合流し、昼食タイムsmile 朝早かったということもあり、おなかぺこぺこだったのでとてもおいしく頂きましたnoodle 子供達も昼から始まる練習試合に備えて、楽しそうにたくさん食べていましたhappy01 (若干数名、車酔いであまり食欲のなさそうな子もいましたがcoldsweats01)また、いつもの調子で優弥に腹一杯食べさせたら、昼からの練習で大変な事になりましたcoldsweats01 

 

 この遠征では僕も、久しぶりの中学生達との遠征で、3年前を懐かしみながらバスに乗っていましたwink あんなに幼かった子達が、今では体も顔つきも立派な大人のようで、全員が黒帯のしっかり似合うまでに成長してくれていて、嬉しかったのと同時に中学生の成長の早さに驚くばかりでしたsign03

 

 そんなこんなで昼の12時半前には会場の松本市体育館に到着しましたhappy01 着いてみると、もうすでにたくさんのチームが準備体操などを行っており、試合場の場所取りも終わっている様子でしたweep そこで、場所を確保されているチームの先生方にお願いして、順番に練習試合をさせていただきました。丸岡スポ少は、この日少ない時間と限られたスペースの中、5~6試合の練習試合をさせていただくことができましたup 普段することができない県外のいろいろなスタイルの柔道を経験させていただいて、とても有意義な練習試合だったように思いました。

 本番の試合を前にして、会場の雰囲気に慣れることもできましたし、体も動くようになりますし、そして何より普通にしていたら絶対に対戦機会など得られないような、全国的に有名な強豪チームとの練習試合もさせていただき、本当に勉強になったと思いますsign03

 丸岡スポ少の子供達も、最初の1~2試合は緊張もあったでしょうし長旅の疲れもあったのでしょうか・・・、動きの硬い試合が続きましたが、徐々にいつもの動きができるようになってきたようで、最後の6試合目には本当に良い動きを見せてくれていましたup (一部の学年を除いては・・・sweat02

 

 練習試合を間近で見せてもらいましたが、まず3試合目に胸を貸して頂いたⅠチームさんは、高学年の動きがとても力強く驚きましたがcoldsweats02 丸岡の高学年チームも、試合では負けはしていましたが、全くどうにもならない感じではなかったので、明日に期待の持てる内容だったように思いましたconfident 

 しかし、次の4試合目に胸を貸していただいたⅠ館S道場さんは本当に強かったですcoldsweats02coldsweats02coldsweats02 丸岡の高学年チームが相手をして頂いたのですが、最初の4人は全く歯が立たない感じで秒殺されていましたshockshock 本当の秒殺ですcoldsweats01 唯一大将だけは意地を見せて粘りましたが、それでも敵いませんでしたsweat01 この経験は本当に貴重な経験となったと思います。何が違うのかも分からないぐらいの秒殺でしたが、圧倒的な力の差を見ることができて、子供達も良い勉強になったことと思います。そんなことではめげないのも今の丸岡スポ少高学年の良い所だと思いますしhappy01 (単に自覚してないだけ・・・sign02

 それが良い証拠に、最後の6試合目は本当に丸岡らしい試合を見せてくれたと思いますwink 相手のチームは、丸岡スポ少と良く似た柔道のスタイルと実力のチームで、取りつ取られつ・掛けつ掛けられつの好試合を見せてもらいましたshine 良く似た実力同士のチームで勝敗を決するのは「」の部分が大きいと思いますが、その心の部分で相手を上回って勝利してくれていたのが本当に良かったですhappy01

 優弥も最後の試合でようやく、相手が前にくれば背負い・後ろに行けば大内や小内・・・という感じで攻め立てポイントを重ね、最後相手がどちらへもいけなくなったところを大内からの背負いで1本を取ってくれましたshine ここ最近の中では良い試合でした。

 そのほかには、1年生の2人が4戦4勝と頑張っていたように見えましたhappy01 また、中学生の5人も見ることは出来なかったのですが頑張っていたということでしたshine

 

 この日胸を貸して頂いたチームは、どのチームもしっかりした柔道をしてくるチームばかりでしたので、とても良い練習をさせていただきましたし見ていて面白い試合ばかりでしたhappy02 また、全国的にも有名な強豪チーム、新潟県のH塾さんや東京のM塾さんの試合の様子などを目の前に見ることが出来て、個人的には面白く見させてもらいましたhappy02

 

 

 こうして、明日への期待と不安を抱きながら会場を後にして、宿に着くと今日の練習試合の反省会beer を始めましたhappy01 子供らはお風呂と自由時間でしたが・・・。

 その中で話題に上がったのが、全員一致で4年生の不調についてでしたwobbly 不調・・・というよりも、もっと根本的なところの話しなのかもしれませんsweat01 この日の練習試合では、4年生以下は4試合したのですが、勝敗だけを見れば4人中1人が2勝2敗で、あとの2人は1勝2敗(1分)と1勝3敗。もう1人が全敗と散々な結果crying でしたが、結果以上に内容はもっと散々な内容だったように感じましたcryingcryingcrying 気持ちの面で課題が残る試合ばかりだったように思い、明日の試合に不安の残る感じが、どうしても拭い切れない思いでしたdespair

 そしてその不安が、実際に本番の試合で出てしまうことになるのですが・・・・・・crying この話しは次回に回します。

 

Yuusyoku1 このように柔道の話しをしていると、ついつい時間を忘れて盛り上がってしまいますcoldsweats01 夕方6時前には、第2便で長野に向かっていた保護者や先生方、低学年の団員達も到着して早速夕食になりましたsmile ビールで結構お腹がふくれていたつもりでしたが、宿泊先の旅館のご飯は本当に美味しくて、ついついおかわりをしてしまいますsmile ご飯が美味しいという理由だけで、3年連続宿泊させていただいているほどですsign03 もう動くのも嫌なぐらい食べましたsign03sign03 しかしT・M先生は子供達の見本となるべく、

 「大きくなりたければ、これぐらいは食えsign03

 という無言の教育的指導により、6杯以上はおかわりをしていましたcoldsweats02coldsweats02 子供達に、先生のこの体を張った教育的指導が届いてくれたのでしょうか・・・coldsweats01

 そして就寝前の自由時間には、子供達とトランプなんかをしながらリラックスして過ごす事ができました。

 

 こうして宿での楽しいひと時を終え、明日の大会本番へ臨むのでしたhappy01

 

 つづく・・・・

 

|
|

« 従姉妹(義理)の結婚式 | トップページ | 第13回 醍醐敏郎杯少年柔道練成大会(2) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

中学生OBチームはホントに強くなりましたhappy02一毅・秀弥の両エースは超攻撃的、靖房は身体も大きく力強くなり攻守に安定し、魁人は体重に加え身長も伸び地に根を張った頑強な守り、圭佑は県チャンピオンにもなり自信を深め、衣生はスランプ中ですが、それぞれ成長の後を見せてくれました。
3年生はこれから進学を迎えますが、是非自分にとってより良い進路を見つけて欲しいです。そして出来るならばそれぞれの形で柔道に携わってもらいたいです。
練習試合の場所が確保できず困っていましたが、専門学校時代の同級生の佐賀県古賀道場の古賀先生の計らいで、練習場を半分貸していただき強豪チームとの練習にこぎつけました。
この場を借りまして古賀先生に御礼申し上げます。(お土産の辛子明太子も美味しかったです。それと田近先生。『立山』bottle美味しく呑ませていただきました。杉森先生、小橋先生。来年も美味しく呑みましょうbeer
4年生の練習内容。angry松原先生の血圧が私よりup上がっていたようですね(私は中学生担当だったので小学生はほとんど見れませんでした)とりあえず丸岡にbus帰るまで無事でよかったです。(T海のおかげsign02

投稿: クリリン会長 | 2008年11月25日 (火) 18時10分

ダイエット中なのに・・・・。怖くて体重計に乗れません。

投稿: HA◯E監督 | 2008年11月25日 (火) 22時42分

クリリン会長、土日と本当にお疲れ様でしたsign03 とても良い遠征になったのではないでしょうかhappy01(T海のおかげsign02
 
中学生が来てくれたのは、僕は本当に嬉しかったですし、会長のおっしゃるとおりスポ少時代と同じスタイルを貫きつつ、更にスケールアップしてくれていたのが素晴らしかったですね。この話しは醍醐杯の第3話の中で・・・happy01

僕は帰りのバスでは疲れは多少ありましたがcoldsweats01 試合内容を思い出しながらルンルンで帰ることができましたhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年11月26日 (水) 09時01分

HA〇E監督、土日お疲れ様でしたsign03 良い試合がいくつか見れて、成長を感じさせてくれた大会でしたねhappy01

ダイエット、急がないと「田中家の第2回大食い大会」に間に合いませんよsign03

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年11月26日 (水) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/25624350

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回 醍醐敏郎杯少年柔道練成大会(1):

« 従姉妹(義理)の結婚式 | トップページ | 第13回 醍醐敏郎杯少年柔道練成大会(2) »