« 柔道の精神(1) | トップページ | 父の想い・・・ »

2008年10月21日 (火)

小松市合同練習

 少し遅くなりましたが・・・sweat01 丸岡スポ少は、先日日曜日に小松市桜木町体育館にて合同練習会に参加させていただきましたhappy01 僕は少し遅れて、昼の部から見学させていただきましたhappy01 

 この合同練習には、福井・石川・富山の北陸三県をはじめ、新潟や埼玉からも練習に参加されているチームがありcoldsweats02、普段練習をすることが出来ない沢山のチームとの練習機会の場ということで、とても貴重な合同練習となりましたhappy01 まずは、企画し声を掛けてくださった先生方にとても感謝したいと思います。本当にありがとうございましたsign03

 お陰で丸岡スポ少にとっても、とても貴重な経験をさせていただく場と・・・・・・・・なるはずなのですがsweat02 僕が見た昼からの練習では、そんな貴重な練習の意味を理解出来ていない子がちらほら・・・・・crying (というか、うちの3兄妹がsign03pout) ちょっと残念な練習を見てしまいましたangry

 本当は、練習があったその日にブログの更新をしたかったのですが、書く内容を整理し気持ちを落ち着かせるのに時間がかかってしまいcoldsweats01、今日の更新になってしまいましたcoldsweats01

 

 この日の練習では、丸岡スポ少の中にも、意識を持ってチャレンジをしている子も見られましたし、一生懸命練習に取組んでいる子も沢山いましたshine やはり、最近メキメキと力が付いてきたなshine と思う子の練習は、そのとおりの練習をしていました。

 しかし、3兄妹(特に上と真ん中の兄二人pout)の練習は、見るに耐えない酷いものでしたsweat01 今まで見た中で、おそらく最も悪い内容だったように見えましたcrying 長男は、元立ち稽古でコロンコロンと粘りもなく倒される。何とかしてやろうsign01 という気持ちも全く見られず、3分間同じことの繰り返しです。当然動きもダラダラsweat02 もちろん、そんなに何も出来ずにやられまくる相手ではありませんでした。気力がないというか・・・なんというか・・・sweat01 

 しかもsign03 3分×10数本の元立ち稽古の中で、背負投げを出したり出そうとチャレンジしたのは「〇回 sign03sign03」 ・・・一体、何を練習しに来たのでしょうsign02 そして7年近くも、一体何の技の練習をしていたのでしょうsign02 意味が分かりませんsweat02

 

 次に次男は、やる気が〇sign03sign03 同じく10数本の元立ち稽古で、相手を捕まえて実際に稽古をしたのが1回sign03sign03 あとは、みんなが相手を捕まえに走り出した後に、のそのそ走る格好だけして戻ってくる・・・・の繰り返しでしたcrying そしてみんなが一生懸命乱取りしている最中は、一番後ろまで下がって、丸岡同士で無駄口です・・・crying 情けなくて死にそうでしたsad

 「強くなりたい。団の代表選手に戻りたい。」

 と大きな事を言っている割にはこの状態ですsweat02 言っていることとやっていることの意味が分かりませんannoy

 

 しかし、このような練習になってしまったのは実は至極当然で、ちゃんと理由(前兆)がありましたangry 

 まずはお昼ご飯・・・。ちょうど僕が会場に着いた時が昼ごはんの時間で、みんなで食事をとっていました。しかし3兄妹は、三人とも母が作った弁当をたった2~3口食べただけで残してしまいましたcoldsweats02 それを見て僕は少し心配になりましたdespair

 「もしかして体調が悪いのかな・・・・shock

 しかし、そんな心配をしているそばから、三人ともドッジボールsweat02 をして遊び始めていましたangry ここでまずは最初の怒りモードannoy に入りましたcoldsweats01

 次に午後の部の前の準備体操です。いくつかのチームが、開始の15分前になり自主的に体操を始めました。練習に対する意識の高いチームは、同じように遊んでいたとしても時間に間に合うようにきちんと体操を始めます。残念ながらbearing体操を1番最後にやりだしたのが丸岡スポ少でしたsweat01 これは練習に対する意識の違いに外ならず、そして明らかにキャプテンの責任ですsign01

 

 この日は、朝6時20分に集合ということで、3兄妹は5時過ぎには起こされているはずです。そして、朝ごはんもほとんど食べていないようですsweat01 そのまま午前の練習に入り、昼ごはんも2~3口で遊びに入ってしまうのですからsweat02、これでは練習に集中して力を出せるはずがはずがありませんsign03 午後の元立ち稽古は、明らかにスタミナ切れと集中力切れの様子でした。当然、集中力も出るはずがありません。また、準備体操にしても、せっかく遠くから沢山のチームが練習に集まって下さっているというのに、遊びに来ているのと勘違いしているかのような気持ちでは、良い練習なんて出来るはずがないですよね。この日の3兄妹は、技術がどうこうとか、気持ちがどうこうとか、それ以前の問題でした。明らかに練習に対する意識が欠けすぎていましたcrying

 他のチームにも、そして一生懸命やろうと頑張っている仲間にも、わざわざ送迎してくださっているみなさんにも、多くの先生方にも申し訳ないことだと思いました・・・。

 

 さて・・・、気持ちの整理をしたつもりが、まただんだんと熱くなってきてしまいましたのでcoldsweats01 後半の「父の想い」編に持ち越すことにします。

|
|

« 柔道の精神(1) | トップページ | 父の想い・・・ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

 キャプテンのゆうやは、朝から何か「心此処に在らず」といった感じでした。最近僕は、出来るだけ子供達の自主性にまかせて口を出さない様にしようと思っていたのですが、この日の子供達の雰囲気は何時にも増して元気の無い状態でした。朝のアップの時間も、声は出ていない、ふざけながらの打ち込み、一生懸命にやっているのは2.3人位のものだけでした。試合の間に我慢できずに5,6発喝をいれましたが、その後も・・・・。今まで何度か話が出ましたが、キャプテンをはじめ、全員がチームのために一丸となり目標に向かって頑張る、自分だけではなくみんなが一緒に頑張る、という気持ちが、もっともっと必要ではないかと考えさせられる一日でした。・・・・午前中には、ゆうやの素晴らしい背負投が見られましたよ。あんまり怒らないでくださいね。

投稿: HA◯E監督 | 2008年10月21日 (火) 22時24分

監督、コメントありがとうございます!日曜日はお疲れ様でした。
3兄妹への説教のために、早く帰らなければならないところを無理を承知で待たせてしまって、本当にすいませんでした。僕は柔道の内容もありますが、日曜日の3兄妹は、柔道以前の問題でダメな態度でしたので、つい怒ってしまいましたcoldsweats01 ご迷惑お掛けしてすいませんでした。僕にとっては、柔道の成績・内容以上にそちらの方が大事なことだと思いましたので・・・。なので僕は、柔道の事ではあの後も一切怒っていませんcoldsweats01

午前中の優弥は、僕は見ていませんが、おそらくまだスタミナが残っていたのでしょう。しかし、午後の優弥は明らかにスタミナと集中力切れでした。「心此処に在らず」まさにその通りの状態でしたね。当然です。いつもは大人茶碗2杯以上飯を食うヤツが、前日の晩から殆ど何も食べないのですから・・・coldsweats01
美希弥は完全なるやる気の欠如。泉弥はいつもどおりで柔道自体は良かったです。

また一から根性ごと鍛えなおしてやってください。よろしくお願いします。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年10月22日 (水) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/24654884

この記事へのトラックバック一覧です: 小松市合同練習:

« 柔道の精神(1) | トップページ | 父の想い・・・ »