« 県強化指定選手 | トップページ | 3兄妹の金井学園理事長杯 »

2008年9月 5日 (金)

Aゆむと泉弥(1)

 最近の柔道練習見学の、大きな楽しみの一つになってきているのが、Aゆむと泉弥の居残り練習での乱取稽古ですhappy01 トータル的には、わずか15~20分程度の稽古なのですが、内容の濃い練習をしているように見えて、父親としては思わず顔がニンマリdelicious としてしまいますhappy01

 今週水曜日の練習も、非常に楽しい練習をしていました。そんな中、水曜日の居残り練習では、少しだけですが双方の強さの秘密を垣間見たような感じがしました。特にAゆむの強さの秘密が少し分かったような感じでしたwink あくまでほんの少しだけ・・・ですがcoldsweats01 そしてあくまで、僕の個人的な感想です。

  どういうことかというと・・・・

 

 この日の居残り練習でも、Aゆむと泉弥がいつものように先生に促されて(泉弥は強引に父がやらせている・・・coldsweats01) 乱取稽古を始めました。すると、序盤でいきなりの出来事でした。

 な ・ ん ・ と sign03 sign03

 泉弥がAゆむから一本級の技を決めましたsign03 周囲で見ていた父・先生・他の父兄さんも、目を丸くして驚いていましたcoldsweats02 何より、投げた泉弥本人が一番驚いた表情をしていました・・・coldsweats01  出会い頭・・・だったのでしょうかcoldsweats01 

 すると、そんな周りの反応に驚いたのか、それとも悔しかったのか・・・Aゆむが珍しく泣き出してしまいましたcrying 

 僕はそれを見たときに、Aゆむの強さの秘密が少し分かったような気がしました。彼は体の大きな一年生ですが、それだけの一年生ならたくさんいます。でも、Aゆむがこれだけ強く、そして色んな大会で優秀な成績を残せているのは、この人一倍の負けず嫌いからきているのだと感じたのです。今の子供たちの中で、乱取稽古でたった一度投げられただけで、あれほど悔しがれる子は見たことがありませんsign03 

 痛くて泣いた・・・、嫌で泣いた・・・、辛くて泣いた・・・、全く部類が違っていたと思います。純粋に投げられたこと(しかもたった一回)が悔しくて泣ける子は、そんなにいるものではないと思います。ましてやAゆむですsign01 そう簡単に泣いたりする子ではないと思うのです。(柔道に関してですが。)

 もちろんAゆむは、一年生の中では体格的に恵まれていますし、その上人一倍(丸岡の中では3倍ぐらい)練習もしていますし、なにより楽しそうに柔道をしていますhappy01 性格も明るいですしねぇhappy02 強さの秘密・・・といえばそういうことになるのかも知れません。でも、水曜日の練習では、それプラス強力な負けず嫌いなAゆむを見て、ますますうらやましく思えたのですwink 負けず嫌いな性格は、強くなるには重要なファクターですからsign03 

 

 このことを見てやはり思ったのですが、やはり泉弥がAゆむに

 「追いつけ・追い越せsign01

 というふうにライバルとして認めてもらっていくには、ただでさえ練習しているAゆむ以上に、更に努力が必要なんだろうな・・・と感じましたthink まだまだ修行が足りんsign03 

 でも、この二人の乱取稽古はいろんな意味で見ていておもしろいです。親としても、泉弥の成長が目に見えて分かりますし、乱取稽古もだんだん噛み合ってきたように思ったし・・・coldsweats01 各学年のライバル達も(特に4年生)このような見ていて面白い練習やライバル関係を築いていって、もっと丸岡スポ少を熱く面白い活動にしていって欲しいものですhappy01

|
|

« 県強化指定選手 | トップページ | 3兄妹の金井学園理事長杯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

去年の今頃は、歩と乱取をすると泉弥はすぐ涙目weepになっていましたね。内容も100対0.5といったところでした。歩も余裕smileで笑いながら投げてましたし・・・
最近は泉弥が何本か投げていますし、以前のようにコロコロ投げられなくなりました。(受けはホントに強くなりました)
一年というのは長いようですが、柔道においてはものすごい短期間だと思います。それでいて週2回の居残りでハッキリとした成果が出ているのです。子供の吸収力は素晴らしいものがあります。(これは他の団員でも同じだと思います)
まだ、二人には【やらされる練習】の感はありますが、これが自主的になた時は楽しみです。

*でも、歩のライバルは タケシ ですよcatface この先、十数年戦いますからpunch

投稿: クリリン会長 | 2008年9月 5日 (金) 11時45分

クリリン会長、ありがとうございますhappy01 先生のおっしゃるとおり、ここまで泉弥は、我が子ながら順調な成果を出してくれていると、父の顔もホクホク顔になっていますhappy02 
技術面ではまだまだおぼつかない様子ですが、気持ちの面と柔道に取組む姿勢というところでは、満足しています。あとは、これも会長のコメントのとおり向上心を持った自主的な練習になってくれれば尚楽しみです!

今の課題は、背負投げのこともありますが、やはり怖がらず、恐れず、どんな相手にもまっすぐ向いて攻めていく姿勢の強化ということでしょうか・・・。昨日もそうでしたが、気持ちが柔道に素直に表れる子なので・・・coldsweats01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年9月 6日 (土) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/23511135

この記事へのトラックバック一覧です: Aゆむと泉弥(1):

« 県強化指定選手 | トップページ | 3兄妹の金井学園理事長杯 »