« 上達の近道は? | トップページ | 金井学園理事長杯、迫る! »

2008年9月16日 (火)

カブトムシのその後・・・(とりあえず最終回)

 過去2回、田中家の一員となって飼育してきた「カブトムシのその後・・・」という記事の最終回です。

 前回では、無事卵を産んでくれたカブトムシの話しでしたが、今日は悲しいお知らせ 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 とうれしいお知らせ (v^ー゜)ヤッタネ!! です。

 悲しいお知らせとは、言うまでもなく成虫の死ですcrying 9月に入り次々と、成虫はその生涯を終えていきました。僕が確認した時点では、9月5日に最後の1匹が旅立ちました。カブトムシはクワガタムシとは違い、年を越えて2年目を生きることは出来ません。ほとんど全てのカブトムシは、長くても9月中旬には生涯を終えてしまいます。分かってはいるのですが、ちょっとショックでした。しかし、3兄妹がよく面倒を見ていたようで、思いのほか長生きをしてくれたようにも感じてもいます。餌をあげる順番で喧嘩なんかもしていましたが・・・coldsweats01

 

 そして、うれしいお知らせも言うまでもなく幼虫の成長ですhappy01 前回は7匹の幼虫を確認したのですが、成虫の埋葬の際に虫かごを空けると、更に13匹の幼虫を発見しましたcoldsweats02 合計20匹ですsign01 とても飼いきれる数ではないのですが、死なせるにも忍びなく、プラ製のクローゼット(大)と虫かごの二つに振り分けて育てることにしました。

Dsc03019 以前から発見していた7匹の幼虫は、プラ製のクローゼット(大)の中で、伸び伸びと新しいマットで育てたため、かなりの大きさに成長しましたが、あとから発見の13匹は、長い間発見されずに小さな虫かごの中で育ったため、成長は今ひとつです。これからの成長に期待したいですhappy01

 大きいほうの幼虫は、直径2cm、体長8cm程のかなり大きな幼虫になっており、来年の成虫姿が楽しみになってきましたhappy01

 

 約束は出来ませんが、うまく成虫に育ってくれたら、来年成虫をお譲りしたいと思いますので、予約は随時受付中ですhappy01 なお、幼虫から育てたいという方がいましたら、こちらもすぐにお譲りしますよhappy01 是非ご一報下さいsign01

|
|

« 上達の近道は? | トップページ | 金井学園理事長杯、迫る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きく育てsign01カブト20兄弟。
負けずに育てsign01柔道3兄妹sign03

投稿: クリリン会長 | 2008年9月16日 (火) 17時10分

クリリン会長、ありがとうございます!柔道3兄妹は、果たして来年カブトに勝っているのでしょうか?
食わせても食わせても・・・育つのは父のお腹のみ・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
早く体重のライバル、Y輝とTおるを超えて欲しいものですがcoldsweats01
あっ!泉弥は順調に階級を上げてきているようですよhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年9月18日 (木) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/23709765

この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシのその後・・・(とりあえず最終回):

« 上達の近道は? | トップページ | 金井学園理事長杯、迫る! »