« 全日本少年武道練成大会(2) | トップページ | 全日本少年武道練成大会(4) »

2008年8月 5日 (火)

全日本少年武道練成大会(3)

 全日本ネタの第3弾sign03 いよいよ団体戦編ですhappy01 当日の朝、開場待ちの列に並んでいる時にパンフレットを渡され、そこで初めて対戦相手を知ることになりましたconfident

 初戦の対戦相手は、高学年が2回戦からのスタートで東京のH少年柔道クラブさん、低学年が滋賀県のⅠ塾さんとなっていました。高学年は、東京のチームで初対戦となり楽しみな感じがしましたし、同じブロックには吉田道場杉並柔道クラブさんの名前がありましたsign01 丸岡が上手く勝ち上がれば、4回戦で対戦する可能性がありました。

 低学年の対戦相手は前回、県武で行なわれた県強化練習会で一度お会いしたチームという事で、欲を言えば一度も見たことがない遠県のチームと対戦がしたかったという感じでしょうか。しかし、1回戦を突破すれば次はあの、古賀塾」さんとの対戦が決定しているトーナメントで、かなり燃えてきましたimpact

 

 まずは結果からhappy01

Photo_23丸岡柔道スポ少【低学年チーム】

  1回戦  VS  Ⅰ塾さん(滋賀県)

     △ 丸岡  0-4  Ⅰ塾 ○

 

Photo_24丸岡柔道スポ少【高学年チーム】

  2回戦  VS  H少年柔道クラブさん(東京都)

      丸岡  2-1  H少年柔道クラブ △

 

    3回戦  VS  K原市柔道クラブさん(奈良県)

       △ 丸岡  1 - 3  K原市柔道クラブ ○

 という結果でした。

 

 まず最初に試合をしたのは低学年チームでした。まずは5人とも、緊張で足がすくんでいないかが一番の心配でしたsweat01 なにしろ昨年の事がありますので・・・sweat02 しかし、さすがは昨年一度経験しただけのことはありましたねhappy01 先鋒Y輝が先鋒としての役目を果す積極柔道で勢いをつけてくれたおかげで、5人全員が丸岡柔道の目指す2本しっかり持って前に出る柔道が出来ていましたshine 

Photo 結果だけを見れば0-4の大敗ですが、今までの団体戦とは内容が全然違っていましたup もちろん、5人それぞれが大きな課題を残した戦いでしたが、次に繋がる大敗だったように感じました。 

 

 後で先生方も、「勝てる試合だっただけに惜しかった。」とおっしゃっていたとおり、少なくとも少しの展開の違いで、このような大敗にはならなかった試合だったと思いました。本当に良く頑張ってくれたと思いましたし、4年生の今後の成長に意欲の湧いてくる内容だったと思いますupup 低学年選手達にとって、次へのモチベーションに繋がる試合だったと思うので、是非、この試合に自信を持ってほしいと思います。4年生チームが大化けするきっかけになるには、もってこいの内容だったと感じました。

Photo_2 個人的には、次男美希弥の成長ぶりに少々驚かされましたcoldsweats02 昨年、あれほど泣きそうな顔で試合をしていて、試合場から逃げ出してしまうんじゃないかと心配したほどだったのに、今年は2分間堂々と攻め込むことが出来ていましたshine  

 

 次は高学年が試合に臨みました。さすがに高学年は、ある程度の遠征経験もあったため、試合前の整列でも落ち着いた雰囲気に感じました。高学年の初戦は、団体戦の醍醐味でもある、

 「大将戦までみんなで試合を繋いで、そして大将で勝負を決める

 という内容そのままの展開に持ち込むことが出来た、会心の団体戦となりましたsign03 もちろんここも、一人ひとりの柔道を見ていけば、課題の残る試合だったとは思いますが、でもそんなことも忘れさせてくれるぐらいの、大将Y章の豪快な大外刈りにシビレましたlovely

Photo_3 先鋒・次峰戦がともに引き分けスタートという厳しい展開でしたが、1-1で迎えた大将戦、Y章が見事に豪快な大外刈りで1本勝ちを取ってきて、念願の新チーム遠征初勝利を挙げましたshine

 

 そしてこの勝利は、丸岡スポ少の記念すべき日本武道館初勝利happy02 の瞬間でしたsign03 応援に来たみんなで握手をして喜びました。まさに丸岡スポ少が一致団結して掴んだ勝利だと思いました。

 

 続く2回戦でも、大将が魅せてくれました。大将戦を迎えた時には0-3ということで勝敗はすでに決していましたが、それでも最後の意地で今度は内股有効からの抑え込みで1本を取ってきてくれました。この試合、何より素晴らしいと思ったのはY章の姿勢でした。真っ直ぐ胸を張って立つ堂々とした風格漂う立ち姿勢で、惚れ惚れしてしまいました。おそらく相手も、相当のプレッシャーがあっただろうと感じました。この2回戦の敗戦も次に繋がる敗戦だったように感じました。

 この日はY章が大活躍の大会で、丸岡スポ少にとっては明るい材料も多く見つかった嬉しい大会となりましたhappy01 また、団体戦をみんなの力で戦えたということも大きな収穫だったと思います。

 

 今大会では、本当に良い思いも苦い思いもさせてもらって、中身の濃い遠征だったように感じます。改めてこのような経験をさせて頂いたことに感謝したいと思います。ご協力をして下さった皆さん、応援して下さった皆さん、先生方、全ての団員達、保護者会等々丸岡スポ少関係者みんなで掴んだ今回の1勝だと感じましたsign03sign03

 しかしながら・・・全国規模の大会ともなると、やはりどのチームも鍛え上げられているチームばかりで、差を感じずにはいられませんでした。優弥なんかも何も出来ずに終わってしまったのが事実ですからsweat02 4月に新チームになって以来、約3ヶ月が過ぎ今回の東京遠征を迎えたわけですが、

 残り9ヶ月の月日をどのように過ごしていくのか?日曜日の大会をどのように受け止めているのか?そして今後、どこのレベルを目標にしていくのか?

 子供たち自身が考えていかなければならない課題もたくさん見つかった大会だったと思います。

 

 最後に、長い時間バスに揺られながら遠征をした先生方、選手の皆さん、保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。また、バスを運転してくださったS川さん、大会中ずっと気遣い下さったH会長をはじめとする保護者の皆さん、本当にありがとうございました。良い遠征を無事に乗り切ることが出来て、今はホッとしていますhappy02

 これから秋になると、いよいよ大会ラッシュの時期になります。この経験を是非今後の大会に生かしていって欲しいものですね。

 

 次回は、東京遠征の最終回、番外編です。

 

 

|
|

« 全日本少年武道練成大会(2) | トップページ | 全日本少年武道練成大会(4) »

大会結果2008」カテゴリの記事

コメント

 この遠征での一勝は、父兄様方をはじめ、たくさんの方々の御協力の賜物です。本当にありがとうございます。
子供達も、良い所、悪い所、色々ありましたが、良く頑張ってくれたと思います。この一勝で満足せず、一緒に「邁進」していこうと思います。最後になりましたが、昨年に続いて、川口先生、善雄先生、赤ペン先生、川口道場の父兄様方、大変お世話になりました。来年も宜しくお願いします。(ごめんなさい(*_*;)

投稿: HA◯E監督 | 2008年8月 5日 (火) 16時24分

低学年は流れを掴み切れませんでしたねweep
0-1から次鋒の美希弥が、積極的に前に出て、ほぼ一方的な攻めを見せたにもかかわらず、『キメ』と『気合い』を欠いたためにポイントを奪えませんでしたcrying
中堅のSも同じような展開から中盤以降、自分をwobbly見失い敗れ、副将・大将も落ち着きを取り戻せませんでした。
それぞれが課題の見えた試合なのではないでしょうか。それと、しっかりと相手を見据えて戦えるようになって欲しいです。

高学年は、2戦とも試合巧者の相手のペースでの展開になり、特に先鋒・次鋒でリード出来ないcoldsweats02苦しい状況になりました。その中で大将のY章が『堂々』とエースの仕事をやってくれましたhappy02数年前から指導者一同、art描き続けた丸岡のスーパーエースの『覚醒』でした。Y章、これからnight眠りにつかず、ずっと起きていて下さい。

美希弥とY章の頑張りで、bus運転手パパさん達の苦労が報われただけでも、今回の遠征は良かったですcatface

投稿: ブルース・ウィリス(亀仙人では無く) | 2008年8月 5日 (火) 16時50分

あ~crying ミーハーで悪いですが、古賀塾と試合したかったですぅthink 古賀先生も選手達に付いていましたし。(会長とは思えない発言でスミマセンdespair) 
さすがにpenサインを貰うために子供と一緒には並べませんでした。優弥たちがshine羨ましいweep

投稿: ブルース・ウィリス(亀仙人では無く) | 2008年8月 5日 (火) 17時52分

東京遠征お疲れ様でした。特に運転手をされたお二方。本当にお疲れ様でした。この大会を経験することにより精神的に非常にたくましくなれると思います。
この大会をきっかけに更に成長することでしょう。
川口道場も負けじと頑張ります。

投稿: 赤ペン | 2008年8月 6日 (水) 01時08分

皆様色々とお世話になり、ありがとうございます。
お疲れ様でした。
MパパDVD編集ありがとうございます。
試合観ました。。。(TдT)
家族各々が良い経験をさせて頂き、
柔道を習っていたお陰だと心から感謝しております。

投稿: よし~。 | 2008年8月 6日 (水) 05時26分

両監督、遠征お疲れ様でした!夢にまで見た日本武道館での団体戦勝利が現実となり、本当に嬉しかったですconfidentこれも一重に、先生方をはじめ、保護者の皆様、団員達、ご協力下さった皆様のおかげと、改めて感謝しております!!
しかし!!!これに満足することなく、更なる成長に向けて「邁進」して行けるよう、僕もバスを運転し続けて行きたいと思っていますcoldsweats01
夏休みが終わりましたら、またビシビシと鍛えあげて下さい!!
優弥、美希弥、泉弥にも、更にパワーアップして秋を迎えさせるつもりです!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年8月 6日 (水) 10時13分

赤ペン先生、東京遠征お疲れ様でした!先生のおっしゃるとおり、昨年の同じ大会と比べても、今年は子供達の精神的成長が見られました。今年もまた、新たな課題が見つかりましたが、また成長を重ねてくれると信じたいと思いますcoldsweats01
僕も、子供と一緒に体を動かしたくなってきましたconfident

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年8月 6日 (水) 10時20分

よし〜。さん、ありがとうございましたhappy01福井に残って応援して下さっていた皆様に、良い結果報告が出来て良かったです!皆様の縁の下の支えがあったからこそ、子供達も頑張ってこれたのだと思います!

今回、改めて皆様の協力の有り難さを感じました。

会長、DVDありがとうございましたhappy01またまた感動が蘇りました!ただ、優弥の嫌な試合も蘇りましたが……coldsweats02

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年8月 6日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/22775562

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本少年武道練成大会(3):

« 全日本少年武道練成大会(2) | トップページ | 全日本少年武道練成大会(4) »