« 北京オリンピック閉幕 | トップページ | 金井学園合同練習 »

2008年8月26日 (火)

カブトムシのその後・・・

 以前、夏休みの初め頃にこのブログの記事でお知らせしたカブトムシ・・・、あれから一ヶ月が経ちました。今日はカブトムシのその後についてお知らせしますnote

 今年の3兄妹は、カブトムシの世話を毎日欠かさずやってくれていたようで、思いのほか長生きしておりますhappy01 カブトムシは比較的簡単に飼育できますが、それでも水でまめに土を湿らせたり、餌の量に気をつけたりと、世話をサボるとすぐに死んでしまうものですdown

 また、卵が産まれてからはもう一つ大変になります。卵をそのまま放っておいて成虫と一緒にしておくと、カブトムシの成虫が傷つけて死なせてしまったりするので、出来れば別の容器に移したほうが良いのです。土の湿気も余分に与えなければいけないし、難しいというよりは手間のかかるものですsweat01

Dsc02962 しかし今年は、今のところは3兄妹がしっかり世話をしているので、成虫も未だに元気にしていますし、卵も無事に産まれ、そして幼虫になってくれましたshine 卵の様子を見るため土を掘り起こしたのですが、幼虫を土の中から掘り当てた時は、優弥や美希弥は思わず、

 

 「よっしゃぁsign03sign03

Dsc02963 と、ガッツポーズhappy01 世話した苦労が報われて嬉しかったのと、新たな命の誕生を自分の目で見れて感動したのと、Wの喜びだったのでしょうかnote 今回7匹の幼虫を見つけることが出来ましたshine

 

 しかし、この幼虫が成虫になって元気に歩き回るのは、来年の夏になります。秋も冬も春も、水をやったり土を入れ替えたりの世話を怠ることは出来ないので、是非続けてやっていって欲しいものですhappy01

|
|

« 北京オリンピック閉幕 | トップページ | 金井学園合同練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/23235595

この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシのその後・・・:

« 北京オリンピック閉幕 | トップページ | 金井学園合同練習 »