« 一本を取る柔道 | トップページ | 残り8秒・・・ »

2008年8月15日 (金)

昭和天皇

 今日も北京オリンピックで盛り上がっていますhappy01 柔道競技も今日が最終日ですね。でも、今日はお盆。終戦記念日sign03 です。日本がポツダム宣言を受諾した日でありますthink 今回はそんなお話です・・・。

 日本が起こした戦争の惨禍。第二次世界大戦。その戦争がもたらしたもの・・・

 8月6日の広島、そして9日の長崎・・・二つの都市に投下された原爆・・・

 僕は何も知りません。僕の親も終戦生まれで何も知りません。でも、63年の月日が流れた今でも、二つの都市に訪れた、そして日本に訪れた悲劇は癒えることがないようです。

 戦争は、63年たった今でも国民に悲しみしか残しません。歴史好きの僕は、軽い気持ちで当時の様子なんかを調べたりしますが、当時何が起こっていたのか・・・真実は分からないままです。ただ、軽い気持ちではいられなくなります。本当にたくさんの信じられない出来事が、63年前に起こっていたのでしょう。

 

 そして、僕たちが唯一知ることが出来る残された事実は、

 広島に落とされた原爆はウラニウム235を使用した、通称「リトルボーイ」・・・・

 長崎に落とされた原爆はプルトニウム239を使用した、通称「ファットマン」・・・・

 これら二つの悪魔により、日本や世界が深い悲しみを今も持ち続け、そして後遺症に苦しんでいらっしゃる方や肉親を亡くされた深い悲しみを持って生きていらっしゃる方がいる・・・ということです。

 戦争の記憶が風化してきた・・・と言われる現代ですが、この事実だけは消えることがないものです。

 僕は、何故、日本に原爆が落とされたのか・・・何故、二つも落とされたのか・・・本当に分かりません。

 

 そして63年前の今日、戦争の終結を昭和天皇自らが玉音放送で国民に呼びかけました。当時、この放送をすることに関しては、大きな反対もあったようです。徹底抗戦を唱える者がクーデターを起こし、この録音テープを奪おうとしたり・・・天皇自らが国民に声を聞かせるなどありえなかった時代でもありました。考えられない事実です。

 しかし、昭和天皇の、

 「朕が国民のために出来ることがあれば・・・

 というお言葉により、録音と放送につながりました。

 

 これは、昭和天皇が残した放送の有名な一説です。

 「朕は 時運の赴く所 堪え難きを堪え 忍び難きを忍び 以って 萬世の為に 太平を開かんと欲す。

 この昭和天皇のお言葉により、国民は敗戦を悟り、そして復興に向けた苦しい道のりを進んでいくことになりました。

 そして今、この玉音放送から63年が経ちました。しかし今も世界中のたくさんの国々でこのような苦しみを味わっている方がいます。これも、忘れてはならない事実です。僕達はこれらの事実に対しても、何もすることが出来ません。

 

 お盆というこの機会に、スポ少のみんなもそして私達大人たちも、平和の大切さと平和な日本の礎を築いてくださったご先祖の事について、一度考えてみるのも良いかもしれませんねthink

|
|

« 一本を取る柔道 | トップページ | 残り8秒・・・ »

偉人の名言」カテゴリの記事

コメント

『平和の祭典』と言われる五輪(私はそう思ってませんが・・・)の裏で、戦争や内紛の報道が絶えませんthink  メダルをたくさん取っている大国に限って争いの当事者なのです。
戦うのはスポーツの中だけで充分ですよねtennissoccerbasketballbaseball

それにしても、塚田真希の柔道には涙が出ましたcryingカッコ良すぎましたよねbearing

投稿: クリリン会長 | 2008年8月16日 (土) 09時26分

2発使う必要も疑問だし、わざわざ長崎に2発目に違うタイプの原子爆弾bombを使用した意味を考えると・・・annoy
戦争は醜いです。非常に。いかに(無理やり)正当化しようとも。風化させては駄目だし、対岸の火事にしてはいけませんね。

投稿: クリリン会長 | 2008年8月16日 (土) 09時36分

クリリン会長、ありがとうございます!
戦争・・・僕たちは戦争の恐ろしさを直に知ることはできません。戦争で、勝ち・負けの区分けをするのは駄目な事だと思いますが、でも、戦争とは敗戦国だけではなく勝った国の兵士たちにとっても辛いものだと感じます。第二次大戦では、日本・アメリカの兵士たち、多くの国の兵士たち、そして戦争に関係ない住民たちも戦地と化した村で、命懸けで生き地獄を味わっていたのでしょうね。
なので、原爆実験の要素を含んだ広島・長崎の2発の行為は許し難い思いはします。
専門家の間では、「原爆を落とさなければ戦争は終わらなかった」と言っていた人もいましたが、どんな理由であれ、この言葉は人として間違っていると個人的に思います。二度とこのような戦禍が起きないよう祈ります。

塚田真希選手、素晴らしかったですね!!感動しましたcrying これぞ日本柔道の真髄だと感じました。この話題はまた、本文でhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年8月17日 (日) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/23002590

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和天皇:

« 一本を取る柔道 | トップページ | 残り8秒・・・ »