« 全日本少年武道練成大会(1) | トップページ | 全日本少年武道練成大会(3) »

2008年8月 4日 (月)

全日本少年武道練成大会(2)

 それでは今回は、全日本の基本練成編ですhappy01 今大会は、基本練成と試合練成に分かれて行なわれており、基本練成では特に、有名な先生方による技の講義やそんな先生方への掛かり稽古が一番の魅力ですnotes

Photo_14Photo_16 この基本練成には、丸岡スポ少からはR佳M徳の二人が参加しましたhappy01 まずは、4名の先生方にそれぞれ技や練習方法の講義をしていただきました。今回の基本練成の主役は、何といっても古賀稔彦先生の技の指導でしたsign03

 

Photo_15Photo_17 古賀先生の講義では、ご自身が現役時代得意としていた、必殺の「背負投げ」の講義をしてくださり、基本練成に参加した二人はもちろんのこと、観覧席で聞いていた試合に出る子供達も、そして僕達大人も目を輝かせて講義に聞き入りましたhappy02

 

 僕は感動で涙が出そうになりましたcrying あの古賀選手の現役時代、分かっていても逃げられない「古賀投げ」と呼ばれる背負投げの講義は、とても貴重な経験となりました。大きい相手をいとも簡単に担ぎ上げ、背中でバタバタ暴れる相手を豪快に投げきる背負投げは、今でも頭に焼き付いていますsign03

 M先生の計らいで、一番前で先生の講義を聴くことができたR佳とM徳は、本当に幸せ者だと思いましたshine 

Photo_18 その後、体を動かしての練習を終え、最後の掛かり稽古に入りました。M徳も、僕は久しぶりに道衣姿で頑張っている様子が見れて嬉しかったですし、楽しそうに一生懸命乱取りしている様子がとても印象的でしたhappy01 楽しかったんだろうなぁhappy02

 

Photo_20Photo_21 そんな中でも、やはり古賀先生の人気が凄まじかったですcoldsweats02 子供たちが一斉に先生に乱取りをお願いしに来ていました。先生も大変だろうと思いましたsweat01

  

Photo_22  基本練成終了後の二人の表情ですhappy02 本当に満足げな表情ですよねぇhappy01 この日一番のナイスショットだと思いましたcamera shine この基本練成は、時間は短かったですが、二人にとってとても思い出に残る経験だったのではないでしょうかhappy01

 

 それでは、次はいよいよ試合の様子ですsign03

|
|

« 全日本少年武道練成大会(1) | トップページ | 全日本少年武道練成大会(3) »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

M徳とR佳の写真camera 真ん中の『丸岡のブルース・ウィリス』が一番shine輝いてますねcoldsweats01
みんなキチンと古賀先生のお話を覚えているかなぁthinksweat02

投稿: クリリン会長 | 2008年8月 5日 (火) 09時43分

クリリン会長、写真ですが、

孫悟空とクリリンを従えている、亀仙人に見えるのは僕だけでしょうか・・・happy01

古賀先生の講義は、観客席にいた選手達もみんな目を輝かせて聞き入っていましたよ。きっと大丈夫でしょう。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年8月 5日 (火) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/22772667

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本少年武道練成大会(2):

« 全日本少年武道練成大会(1) | トップページ | 全日本少年武道練成大会(3) »