« 夏の思い出 | トップページ | 宮沢賢治 »

2008年7月15日 (火)

カブトムシ

 ここ最近、柔道応援日記とは内容が全然ズレている記事ばかりですいません・・・coldsweats01 今回も柔道とは全く関係ありませんsweat01 カブトムシの話しですcancer (絵文字は何故かカニ・・・sweat02) だって、最近あまり練習も見に行けてないので・・・weep 柔道日記は、充電中という事で、どうかお許し下さいdash

 では・・・・・

  

Dsc02528  いよいよ今年も、この季節がやってきましたsign03 そうですsign01 カブトムシの季節ですsign03 何歳になってもこの虫は、本当に人をワクワクさせますよねぇhappy01 これは子供へのプレゼントと言い訳をしながらcoldsweats01、 実は僕が一番捕まえるのを楽しみにしていますnote

 今年も僕の職場に、たくさんのカブトムシが飛んできてくれましたsign03 職業柄、仕事の日は夜中ずっと起きていることが多いので、2時・3時あたりの絶好の捕獲タイムになると、ついつい水銀灯の周りを探しに歩きますcoldsweats01 見つけると本当にドキドキheart01 するものですhappy02 しかも職場の水銀灯は、山へ捕まえに行くのとは違い、スズメバチや蛇などの強敵も現れず、比較的簡単に捕まえることが出来るので本当に好都合ですhappy01

 

 でも、このカブトムシ・クワガタムシは、地域によって捕れる種類が本当に違うようですcoldsweats02 僕は生まれは敦賀市、育ちは丹生郡清水町(現在は福井市清水町)、結婚後は丸岡で生活していますが、この3地域でも捕れる種類は本当に違うようですcoldsweats02

 これは僕が小さい頃の話で、今はどうか分からないのですが、例えば僕が生まれてから小学2年生まで過ごした敦賀市では、ノコギリクワガタやヒラタクワガタがよく捕まえられて、ミヤマクワガタは非常に珍しかったみたいです。カブトムシもあまり捕まらなかったような気がします。

 逆に、小・中学時代を過ごした清水町では、僕の採集ポイントはミヤマクワガタだらけで、ノコギリクワガタがたまに見つかるぐらい。ヒラタクワガタは全くいませんでした。カブトムシもオスが見つかるのは、宝くじに当たったような感覚でしたshine

 現在住んでいる丸岡町でもミヤマクワガタは稀少らしく、カブトムシやノコギリクワガタが良く捕れるみたいですね。ヒラタクワガタを持っている小学生を見つけると、本当に羨ましかったですcoldsweats01

 同じ福井県でも、いろいろ地域の特性があるようです。

 

 しかし、最近の子供たちは(と言ってもうちの3兄妹だけなのかもしれませんがsweat02)、昆虫などの生き物を飼育したりするのが苦手ですよねぇsweat01 僕が子供の頃は、夏休みの間中、毎日のようにカブトやクワガタを捕まえに行き、そして毎日眺めたり世話をしたりして遊んでいたものですがsign03happy02 

 今の子供は、ゲームなどのバーチャルな世界中心で、現実に生きているものと触れ合うのが苦手なのかもしれませんねdespair 僕らはこうして生き物を飼うことで、命の大切さなどを自然に学んできたように思いますが、その意識も薄くなってきているのかもしれません。

 

Dsc02529 もう一度、3兄妹にはしっかり世話をするよう言い聞かせ、カブトムシとも仲良く遊べるような命の意味を少しでも理解できる子に育っていってほしいです。みなさんも、折角の夏ですから、カブトムシ採集に汗を流してみてはどうでしょうかhappy01 

 

|
|

« 夏の思い出 | トップページ | 宮沢賢治 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も夏休みになると毎日の様にクワガタやカブトムシを捕まえていました、最近家の近所でもカブトムシの里と言う名で地域活性化を目指しています、僕はもっぱら竹田のデートスポット夜景が見える所で街頭に集まるカブトムシやミヤマクワガタを捕まえに行ってます。子供以上に昆虫採取を楽しんでますsmile

投稿: R親父 | 2008年7月15日 (火) 19時54分

自分も、少中学生の頃は毎日捕まえて売ってました。実家近くの山にはごろごろ、うじゃうじゃ、腐るほど、腐らないかcoldsweats01でもそれくらいいました。かぶとむしから、みやま、ちいさいおおくわまで。結構なアルバイトでした。今はあまりみませんね。think

投稿: ポチの父 | 2008年7月15日 (火) 21時00分

R親父さん、ポチの父さん、コメントありがとうございます!皆さんそれぞれカブトムシやクワガタムシと触れ合っているんですねhappy01 僕らの世代はみんなこうして昆虫と触れ合って遊んできましたよねsign01 カブトに限らずセミやザリガニ、トンボにアゲハチョウ、たにしに至るまで、何でも捕まえていましたよね。
僕はアブラゼミが多い中でクマセミやミンミンゼミ、ツクツクボウシを捕まえた時の喜びは今でも忘れられませんsign01 トンボにしても、オニヤンマなんて最近見かけもしないですよねcoldsweats01 
なので、今の子達はこのような機会が少なく、少しかわいそうな気がします。

ポチの父さん、売っちゃあいけませんよcoldsweats01 しかも小中学生の頃・・・sweat01 長崎では福井にいない珍しいクワガタも捕まえられたんでしょうねhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年7月15日 (火) 21時33分

最初は、飼っていたのですが、増えて,増えて。で、山に返すのがもったいなくて仕方なく。weep数は取れたけど、珍しい奴はいませんでした。一応、日本国内ですからhappy01でも、今では数が少なくなったのかあまりみませんね。自分が捕りすぎたかな?delicious

投稿: ポチの父 | 2008年7月15日 (火) 22時34分

そういえば、カブトやクワガタを育てて卵を産ませて・・・というように数を増やしていくことも、うちの子供らは知りません。
今年は是非、
成虫→卵→幼虫→さなぎ→成虫
といったカブトの育ち方や1年を通じての飼育の仕方も教えてあげたいですね!
昔を思い出して頑張ってみますhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年7月16日 (水) 22時06分

・・・こわい・・・虫
がんばれ男の子!

投稿: よし~。 | 2008年7月17日 (木) 01時16分

怖いのは分かりましたが、なぜ俺の部屋にカブトムシを置く??玄関先でいいじゃんか!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年7月17日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/22293799

この記事へのトラックバック一覧です: カブトムシ:

« 夏の思い出 | トップページ | 宮沢賢治 »