« 3ヵ月後・・・ | トップページ | 金曜日の練習は・・・ »

2008年7月25日 (金)

醍醐杯 団予選会

 水曜日の練習終了後、11月に長野県で開催される「醍醐敏郎杯」の出場選手を決める団予選会(後半戦)が行われました。今回の団予選会は、出場を希望する選手をあらかじめ募り、その中で希望の多かった学年について予選が行われましたhappy01

 当然、丸岡スポ少は4年生の団員数が多いため、この学年は熾烈なレギュラー争いが必至となりますsign01 今回は、低学年団体戦に出る4年生4人を決めるの選考試合となりました。4年生は10名いますが、休養者1名を除く全員が出場に意欲を見せてくれたようで、確率は9人中4人ということになりましたimpact

 今回の予選会は後半戦ということで、先週行われた予選会で試合が出来なかった残りの試合を行いました。僕は前半戦を見ることが出来ずにいたので、実は結果を全く知らないまま水曜日の後半戦を見ることになりました。この日は、先週の予選会にいなかったM紀・R(凌)一の試合が中心となりました。

 10試合近く見ましたが、練習に対する意識・柔道に対する想いの温度差・・・そのままが出てしまった予選会ではなかったでしょうか・・・。一生懸命目標を持って練習している子は、決して勝敗ではないですが、良い内容が見れましたshine 確実に差も広がってきていました。

 今回、M紀が全勝で1位通過濃厚のようですが、やはり取り組んでいた姿勢が良かったからこその結果でshine、当然の結果だと言えるかもしれません。(勝った内容は少し残念でしたが・・・)しかし、練習を見ている中でM紀の持っている能力は、まだまだこんなものじゃないと思っています。特に今回、返しでの勝ちが目立ちましたが、もう一度7月県大会の敗戦を思い出して欲しいと思いました。同じ悔し涙を流して欲しくないですから・・・

 また、Sょう・R(龍)一の男子コンビも同じだと思いました。自分から1本取りに行く姿勢が見れずに残念でした。大会で負けた試合は、大きな経験としてそこからしっかり学ぶ気持ちが大切だと思います。7月県大会時と同じ内容になってしまっていたのが気がかりと言えば気がかりですsweat01

 やはり、柔道の内容が一番良かったのはR菜ではなかったかな・・・happy01 一番積極的に技を出し、勝ちに行く姿勢が強く見れました。こういう柔道は、見ていて楽しいし僕は好きですね。結果はそのうち付いてくると思うので、今の柔道を続けて欲しいですね。ただ・・・ちょっと弱気に中途半端に戻ったところを潰されたので、そこが残念!

 一番書きたくないのが美希弥・・・。でも、僕が見た数試合はほんの少しだけ良いところも見れたので、まあ今の段階では上出来かな・・・と。思い切って掛ければ掛かる・・・。そんなことを感じてもらえたら良いな・・・と。今まで返されたのは全部、返されるかな・・・と思いながら入った技ばかりなので。

 

 今回は、醍醐杯に向けて希望者が多く出てくれたという事で、その点ではとても嬉しかったのですが、でもこれからがとても大事だと思いますsign03 出たい!という気持ちは、これからの練習でもしっかり持って取り組んで欲しいです。今回の予選会を踏まえて、どのような構成で大会に臨むことになるかはまだ知らされていませんが、出る子も出ない子も気持ちは同じでなければなりません。中学総体で入賞し、全中・北信越大会出場を決めた先輩方に負けないよう、丸岡スポ少も秋の大会に向けて気合いを入れて頑張ろう!!

 僕としては、美希弥の復活と同じぐらい、4年生の中でピカ一のセンスを持っているYの復活も期待したいと感じた予選会でした。

|
|

« 3ヵ月後・・・ | トップページ | 金曜日の練習は・・・ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/22539818

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐杯 団予選会:

« 3ヵ月後・・・ | トップページ | 金曜日の練習は・・・ »