« 居残り練習で見た良いハプニングと悪いハプニング | トップページ | 泉弥の大健闘の裏側で・・・ »

2008年6月 8日 (日)

鯖江三六祭記念柔道大会

 本日、鯖江市の中央中学校武道場において、第54回鯖江三六祭記念柔道大会が開催されました。今大会は今年で54回目となる伝統ある大会で、丸岡スポ少も毎年参加させていただいております。

 県内各地から15団体総勢200名近い柔道少年が参加しての大会。否が応にも気合いが入りますsign03

 ・・・にもかかわらず、僕は本日仕事の都合上大会を見ることができず、とても悔しい思いをしましたwobbly 今日は福井市の防災訓練の日。仕方がないので団の子供達の活躍を期待しつつ、市民とともに防災訓練に励みましたhappy01

 というのは建前。本音は、大会の様子が気になって仕方がなく、とても訓練に集中することができず市民の皆さんにはとても悪いことをしてしまいました。どうもすいませんでしたcoldsweats02

 

 ということで、家に帰り早速子供達から結果報告を聞くことにしましたnote ところが、家に帰り居間に入ると、目の前に賞状とメダルが転がっているのが見えたeye ではないですかsign03coldsweats02

Dsc02217 これはもしかして・・・shine と、よくよく見てみると泉弥の名前がsign03 しかも「次勝」の文字が書いてあるではないですか。それでも信じられず話を聞いてみると、やはり泉弥が2位に入ったようでありました。しかも優勝はAゆむ君。1年生は丸岡の1.2フィニッシュsign03

 期待以上の成績に嬉しさを隠しきれませんが、内容を聞くまでは・・・と思い直し、早速家内と泉弥から試合の様子を聞くことにしました。

 初戦ではいきなり2月の県大会で負けた相手。そして2回戦はライバルとして尊敬する子が相手。しかし、いきなりの厳しいトーナメントを無事勝ち上がったようで、もしかするとここで波に乗ったのかもしれません。決勝ではAゆむ君に届かなかったようですが、それでも大健闘ですsign03 金曜日の素晴らしい練習の様子がそのまま結果に繋がったようですねnotes それにしても泉弥は、なぜか個人戦でN海ちゃんと縁があるようですね。泉弥のデビュー戦の相手もN海ちゃんでしたし、その後も何回も試合をさせていただいています。女の子同士、これからも良き目標として頑張らせたいと思っていますsign03

 

 さて、親バカはこれぐらいにしてcoldsweats01、団の結果についてです。まずは団体戦。予選リーグ1勝1敗ということで、残念ながら予選リーグ敗退となったようでしたsad 1敗の相手は、奇しくも3月の県大会予選リーグで負けた相手。日頃からよくお世話になっている越前市スポ少さんでした。まだまだ力不足だったのでしょうか。三六大会のような2年生から6年生までの団体戦は、各学年の選手が出場するということでチームの総合力が試される団体戦だと思います。このような大会で勝てるチームになって欲しいものですね。

 しかし本来なら団予選で負けた美希弥も、団体戦に出場させていただいたらしく、本当に感謝しています。

 

個人戦に目を移すと、1年生は先ほどのとおり丸岡の1.2フィニッシュsign03 申し分ない結果ですねhappy01(内容は分かりませんが・・・)

 2年生は1名の欠場によりT海君一人でした。惜しくも2回戦敗退とのことでしたが、我が子談によれば良く健闘していたとのこと。良い知らせが聞かれましたhappy01

 3年生のK輔も、団体戦では見事な勝利を収めたとのことで、こちらも期待の持てる大会だったようですねhappy01

 今回は4年生が課題の学年だったのでしょうかsign02 我が子達からは良い知らせが聞かれませんでしたsweat02 どうだったのでしょうか?

 6年生も優弥を含め、悔しい結果となったようです。しかし、内容も含めもう一度試合を見つめなおし、必ず今後に活かしていってくれると信じておりますsign03

 

 今回は大会を見れずとても残念でしたが、それでも良い知らせも悪い知らせもどちらも聞くことができ、やはり今後に課題を残した大会だったようですね。こうして大会を終えるごとにいつも思うことですが、こうした一つ一つの大会が無駄になってしまわないよう何か得るものがあると良いですね。そして少しずつ成長した姿をみせていって欲しいと思いますflair

 また、大会をご覧になった方は是非ともコメント等で大会の内容をお教えくださると嬉しいですnote

 

 

 

|
|

« 居残り練習で見た良いハプニングと悪いハプニング | トップページ | 泉弥の大健闘の裏側で・・・ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

Aゆむ君、いずみちゃんの入賞おめでとうございます一位 二位を丸岡柔道が独占するなんて同じ丸岡関係者としても喜ばしく思います。僕も仕事で見に行けませんでしたが、帰ってムービーで結果を見ました。四年生Sょうは三回戦勝利の大健闘、しかしもう一人初の代表参加となったR一は初戦でO西君と当たり寝技で見事に一本負け、悔しくて泣いていたみたいです。次に繋がってくれれば良いのですがcoldsweats02この先5年6年と付き合って行く相手です!しっかり練習して高い目標を持って欲しいですねhappy01

投稿: Rの親父 | 2008年6月 9日 (月) 10時11分

Aゆむ君、いずみちゃんの入賞おめでとうございます一位 二位を丸岡柔道が独占するなんて同じ丸岡関係者としても喜ばしく思います。僕も仕事で見に行けませんでしたが、帰ってムービーで結果を見ました。四年生Sょうは三回戦勝利の大健闘、しかしもう一人初の代表参加となったR一は初戦でO西君と当たり寝技で見事に一本負け、悔しくて泣いていたみたいです。次に繋がってくれれば良いのですがcoldsweats02この先5年6年と付き合って行く相手です!しっかり練習して高い目標を持って欲しいですねhappy01

投稿: Rの親父 | 2008年6月 9日 (月) 10時11分

movie 防災訓練、お疲れ様でした。金曜の火災のこともありますが、普段からの訓練・心構えが大事ですよね。
 さて、大会ですが、泉弥は良かったですよhappy02課題のぶら下がり背負いは少々見られたものの、綺麗に背負いを決める場面も見られ、そして難敵揃いのゾーンを勝ち上がりました。決勝では不用意に下がった所を歩の『力技』に屈しましたが、前半は積極的に攻めることが出来ました。それと、練習している寝技の入り方を実戦でもスムーズに出来るようになって欲しいです。
 美希弥は突然の出場で、モチベーションの上げ方が難しかったのではないでしょうか。それでも気持ちは前向きだったのではないでしょうか?終始前に出て、きっちり押さえ込んできました。
 優弥はcoldsweats02残念な結果・内容でした。本人が一番良くわかっていると信じてますthink 7月の県大会に向け修正していかなければpunch
 全体的(特に高学年)には寂しいcrying結果でした。勝ち負けよりというよりも、それぞれの課題が改善されていませんでした。
 練習で取り組んでる事が出来ない子。しない子。練習でやってもいない事をやる子。sweat02  pout普段の練習においてもっと課題を意識しないと(させてあげないと)・・・
 詳細は、長谷川会長のVTRを。

投稿: クリリン会長 | 2008年6月 9日 (月) 10時33分

泉弥ちゃんの柔道はとてもよかったですよ。
荒削りではありますが、しっかり組みに行きそして最後まできめに行っている。とても先が楽しみな試合をしていました。
こういう柔道を目指してうちも頑張ります。

投稿: 赤ペン先生 | 2008年6月 9日 (月) 11時10分

 追伸
 週末行われたインターハイ県予選で、わが団出身の、松浦 遼(-66kg・北陸)と山崎紫子(-52kg・北陸)が優勝し全国大会出場が決定しました。
 遼はスポ少当時は、同学年で3・4番手でした。しかし、(弟の和也・透と同様)試合ではどんな相手にもひるむことなくdash、卒業時には主力として欠かせない選手でした。中学で全中に出場し、今またインターハイに出場することになりました。
 今大会には、その他にも多数のOB・OGが上位の成績を挙げていました。全国大会出場がゴールmotorsportsでは決してありませんが、ひとつの成果が現れたことに喜びを禁じえません。
 今いる団員も、先輩に負けずup上を目指してほしいですね。

投稿: クリリン会長 | 2008年6月 9日 (月) 12時14分

Rの親父さん、コメントありがとうございます!みなさんの応援のお陰で、今回丸岡スポ少から2名の入賞者を出すことが出来たようですshine 先生方をはじめ、保護者の皆さんの応援やチーム外の方々からも温かい応援を頂き、本当に感謝していますsign03
また、Sょう君、R一君、M紀ちゃんと、4年生軍団の様子があまりよく分からずにいたのですが、どうやら良い活躍を見せてくれた子もいるようですねnote 教えていただきありがとうございます!
これからもお互いに「柔道大国丸岡」の実現に向けて頑張っていきましょう!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年6月 9日 (月) 22時42分

クリリン会長、結果報告ありがとうございます!クリリン会長を始め、赤ペン先生にもお褒めの言葉を頂き、ようやく泉弥が内容のある良い試合をしてくれたということが実感できましたhappy01 もちろん、結果も嬉しいですし内容がある程度良かったということも嬉しいのですが、それ以上に嬉しかった事は、泉弥が今回の入賞により更にやる気になってくれていたということですshine その日の夜、優弥が昨年頂いた金メダルと自分の銀メダルを見比べながら、
「泉弥ちゃん、今度はこの金色のメダルが欲しい!」
と、目を輝かせながら言っていました。本当に柔道が楽しそうな姿と次への意欲を見せてくれて、僕にとってはこのことが何より嬉しいこととなりましたhappy02
優弥、美希弥にも良い刺激になったのではないでしょうか。

僕は泉弥が、柔道を始めて1年ちょっとでここまで活躍できるようになってくれたのは、Aゆむ君をはじめ多くのライバルや仲間に恵まれたからだと思っています。また、先生のご指導、2人の兄貴、そして団みんなのお陰であることは忘れてはならないことです。
泉弥はまだ1年生なので、このようなことを伝えてもなかなか分かってくれないかもしれませんが、これからは少しずつでも良いのでこのような「礼」「感謝」の心も育てて行きたいと思っています。

またこれからも強い丸岡柔道を目指して、ご指導をよろしくお願いします!先生方のご指導があったからこそ遼君や紫子さんのような素晴らしい選手が多数生まれるのでしょうねshine 
遼君や紫子さんみたいに、中学・高校になっても素晴らしい活躍が出来る子が、今後もたくさん出てくると嬉しいですねhappy01 
3兄妹も先輩方に少しでも近付ける様、僕も一緒に見守りたいと思います!!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年6月 9日 (月) 23時05分

赤ペン先生、お褒めのお言葉、本当にありがとうございます!赤ペン先生に褒められると、本当に嬉しいですhappy02
正直、泉弥の今回の結果は出来過ぎですが、先週金曜日の練習で久しぶりに見た泉弥の練習の様子は、かなり期待の持てるものでした。
泉弥の柔道に対するこうした姿勢の原動力の一つには、川口道場のMちゃんの存在が大きいものだと感じています。このようにたくさんの素晴らしいライバルに囲まれた泉弥は、本当に幸せ者だと思います。

泉弥もまだまだMちゃんには負けっぱなしですsign03 次の対戦機会にはきっちりリベンジしてもらいますよ~bleah 
先生、これからもよろしくお願いします!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年6月 9日 (月) 23時17分

はじめまして、敦賀市柔道スポーツ少年団の父兄です。遅くなりましたが、
鯖江三六祭お疲れ様でした。
この度、敦賀市柔道スポーツ少年団のホームページを先生が新しく立ち上げて下さいました。宜しければ、当少年団のホームページも見て下さい。


投稿: 敦賀市柔道スポーツ少年団の父兄です。 | 2008年6月20日 (金) 11時07分

コメント有難うございます。こちらこそ宜しく御願いします。いずれは、丸岡さんとも、互角に戦えるチームになってくれればと思っています。私の子供も2年生に一人いますので敦賀、福井、日本の柔道の為に頑張ってくれればと、夢は、ふくらみます。今後共、宜しくご指導御願いします。HAOE監督様

投稿: カニーマン | 2008年6月20日 (金) 19時19分

敦賀市柔道スポーツ少年団の父兄さん、先生方、そして関係者のみなさん、日頃は大会等で大変お世話になっております。この度、貴少年団のHPを開設されたということで、本当におめでとうございます!
早速、当ブログにもリンク付けさせて頂きます。
丸岡の先生にお聞きした所、今度敦賀市さんのところへ練習にお邪魔させていただく予定があるそうなので、その時はよろしくお願いします!

これからも同じスポーツ少年団同士、頑張っていきましょう!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年6月20日 (金) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/21506424

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖江三六祭記念柔道大会:

« 居残り練習で見た良いハプニングと悪いハプニング | トップページ | 泉弥の大健闘の裏側で・・・ »