« お知らせです | トップページ | 団員紹介④ »

2008年4月17日 (木)

団員紹介③

 前回からちょっと間が空きましたが、今回は「団員紹介」の3回目。4年生の紹介です。全学年を通して一番人数の多い学年です。そして最も期待のかかる学年ですよねscissors 10人もの選手がいますので、男子spade と女子heart に分けて紹介していきたいと思います。今回は男子編ですspade

Photo ではまずはR(凌)一君。当時の印象としては運動神経が良さそうで、僕はセンスを感じていましたshine しかしR(凌)一君が入団してきた時は、すでにたくさんの同級生が試合で活躍しており、どうしても下の学年との練習が中心になってしまいましたねsweat02

 3年生の途中に怪我も経験してしまい、長期間柔道が出来ない時期もありましたが、それでも柔道に戻ってきてくれましたup

 R(凌)一君の試合で忘れられない試合があります。昨年11月の「坂井町団体戦」です。3,4年の部の3人制団体戦で先鋒となったR(凌)一君は、普段の練習で左組の大外刈りを練習していましたが、この試合ではなんと右組の大外刈りで1本勝ちを納めたのでしたsign01 周りも、応援に来ていたお母さんもビックリの瞬間でしたdash この日以来、R(凌)一君は右組での柔道に切り替わったのは言うまでもありませんcoldsweats01

 確かに柔道を始めるのが少し遅く、他の4年生に今はまだ少し追いつけていませんが、差なんてほとんどありませんsign03 しかもまだ4年生です。これからどんどん強くなっていってほしいと思っていますhappy01

 

Photo_2 次はもう一人のR(龍)一君。体格に恵まれた彼は、もちろん将来の丸岡スポ少の大将候補ですよねfuji 丸岡にとって久しぶりの重量級選手の登場でした。入団してきた時のみんなの期待の大きさは今でも忘れませんね。F太君、R一君、美希弥と、つぼみ保育園の悪ガキ三人衆smile 最後の一人の入団でしたnotes

 特に最近ではメキメキと実力を付けてきており、周りの4年生との争いも激化してきましたねbomb まだまだ体格に頼る場面もあるようですが、焦らずゆっくり実力を付けていってほしいですよね。何といっても丸岡スポ少にとっては待望の大将候補ですから。美希弥も目標とするチーム内のライバルとして、どんどんぶつかっていってほしいと思っていますimpact

 これから高学年として、勝負のかかった大事な大会(試合)も出てきます。丸岡の目指す柔道で勝っていけるよう、期待を持って応援していきたいと思いますscissors

 

Photo_4  次は4年生男子3人目sweat02 のRとなるR馬君。彼も入団は遅かったのですが、今年に入ってからの試合などで少しずつ実力を見せはじめ、今年1年期待の持てる選手となってきましたsign01

 美希弥に言わせると腕力はかなりあるみたいですねshine 確かに乱取りなどでは美希弥も組み負ける場面が見られ、この力を良い方に活かせば更に強くなっていくのではないかと感じていますup また、チーム内に負けたくないライバルもいるようで、乱取りや試合などではなかなか面白い対決を見せてくれていますimpact この気持ちを忘れずに、どんな相手にも「負けたくない!」という気持ちを持っていければ、もっと勝てると思います。

この3人のR君は、4年生男子の入団時期を前期と後期に分けるとすると、どちらも後期入団の方です。次から紹介する前期入団組の3人の男子に負けないよう、どんどん追いつき追い越していってほしいものです。

 

Photo_5 ここからは前期入団組。これからますますのレベルアップを期待する3人の男子ですsign03 まずはS君。実力的にはみなさんご存知のとおり、丸岡4年生男子の中でも光って見えますshineshine 泣き虫だった3年生前半までとは違い、最近はさすがにしっかりした柔道を見せてくれるようになりましたsign01

 大外刈りや背負投げに加え足技も出るようになり、幅も広がった感じでしょうか。大事な試合でたまにポカをする時があるのが惜しいのですがdanger それでもかなりの力を付けてつけていると思いますup

 しかし、これは丸岡スポ少の中での話になります。これから必要になってくるのは、やはり確実なレベルアップup でしょうね。これは全員に言えることでしょうが、やはり県内の実力がかなり高い4年生ですcoldsweats02 ここで勝っていくには、やはりまだまだ強くなってもらわねばsign03

 S君ならきっとまだまだ強くなれるはずですgood 県内の4年生としっかり勝負していける実力をつけるためにますます頑張ってほしいです。

 

Photo_6 次はY輝君。M家柔道3兄弟の次男で、唯一左組の選手ですね。そして3兄弟の中で一番のセンスの持ち主ではないでしょうか?体格では恵まれませんが、見せる背負投げの切れ味は抜群ですよねshine とても良い柔道を見せてくれます。

 気持ち的にもう少し強いものが持てるようになると、更に数段グレードアップしてくれるように感じています。昨年夏の日本武道館。低学年団体戦のメンバーとして試合に臨みましたね。チームメイトの足が震えて実力が出し切れない中、一番素晴らしい試合を見せてくれたのがY輝君でしたup 本当に素晴らしいと思いました。

 大舞台でも動じない精神力を、普段の練習でも十分発揮して、一皮も二皮も剥けた姿を見せてほしいと願っています。

  

Photo_7 4年生男子最後の紹介は美希弥です。我が子のことでこんな事を言うのもなんですが、この子ほど好不調の波が激しい子もいないですよねsweat02 気持ちの乗った柔道をしている時とそうでない時の差が酷すぎます。美希弥の気持ちのコントロールは、親の僕も今だに難しいですdespair

 でも強い時の美希弥は、僕の好きな柔道をしてくれるので、見ていて本当に強いと思う時はあります。しかし、弱い時は本当に弱い。4年生の中で一番弱いというところまで落ちてしまいます。一体、この差は何なのでしょう・・・。

 レベルアップはもちろん必要ですが、それ以上に精神力を鍛える方が先かな・・・。と思っています。本当に人数が多く、みんなが横一線の学年ですsign03 置いて行かれないよう気持ちだけでも前に出る練習を積み重ねていってほしいものです。

 

 では、次回は4年生女子編です。

  

 

|
|

« お知らせです | トップページ | 団員紹介④ »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

4年メンズは実力が拮抗していますが、もう少し高いレベルupでの競争を期待します。
全員がそれぞれにセールスポイントを持っています。しかし、裕さんの言うとおり、全員に言えるのはangry覇気が伝わってきません。試合だけでなく練習でも。気持ちの入らない練習は、ただ時間を消費するだけなのです。気持ちが入れば技術の習得も何倍もの速さでみるみる身に付いていきます。
今年は4年生が丸岡スポ少の命運を握っていると言っても過言ではありません。頼みますよsign014年メンズwink
ですよねhappy01裕さん。

投稿: クリリン会長 | 2008年4月17日 (木) 18時54分

いいな~
いっぱい仲間がいて・・・・

投稿: 赤ペン先生 | 2008年4月17日 (木) 19時32分

うっしっしぃ〜?

投稿: HA◯E監督 | 2008年4月17日 (木) 19時56分

クリリン会長、コメントありがとうございます!会長のおっしゃるとおりです。今年度の田中的丸岡スポ少の最大の目標は、団体戦で勝てるチーム作り!昨年は本当に辛かったですからね・・・sweat02 今年はそのためにも、5年生の代わりもできる4年生の成長が必須ですよね。また、来年度以降の事を考えても、4年生メンズにはまだまだ闘魂を注入せねば!!きっと、少しの意識改革に成功した子が、一歩抜け出すような気がしています。会長、よろしくお願いします!

赤ペン先生、HA○E監督、ありがとうございます!丸岡4年生チームには、人数が多い事を良い意味で生かしてもらって、川口道場のF太君・Y雅君に少しでも追いつけるように頑張ってもらいたいです。また機会があったら、美希弥も挑戦させてもらいます!
赤ペン先生に、本当の意味で羨ましがられるような学年になってもらいたいですねhappy01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年4月17日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/20293170

この記事へのトラックバック一覧です: 団員紹介③:

« お知らせです | トップページ | 団員紹介④ »