« 労力奉仕!! | トップページ | いまどきの若いモンは!? »

2008年4月 8日 (火)

全日本選抜柔道体重別選手権

 先日土・日に福岡国際センターで開催された、北京オリンピック代表選考会を兼ねた大会、「平成20年度全日本選抜柔道体重別選手権大会」の結果がでました。

 

【 男 子 】

 60kg級 平岡拓晃選手 / 66kg級 内柴正人選手

 73kg級 金丸雄介選手 / 81kg級 小野卓志選手

 90kg級 泉  浩 選手 /100kg級 鈴木桂治選手

100kg超級 井上康生選手

 

【 女 子 】

 48kg級 ・山岸絵美選手 / 52kg級 ・中村美里選手

 57kg級 ・松本  薫選手 / 63kg級 ・上野順恵選手

 70kg級 ・岡明日香選手 / 78kg級 ・穴井さやか選手

 78kg超級 ・塚田真希選手

 

  優勝者の皆さん、本当におめでとうございました!僕も家族とテレビで中継を見ていましたが、実績とネームバリューのある選手が次々に敗れる展開で、波乱の大会となりました。(実は、波乱でも何でもない気がするのですが・・・sweat02

 

 そんな中でも、井上康生選手の優勝は、本当に良かったと心から安心しました。そして決勝戦では、全盛期を思わせるような素晴らしい内股を見せてくれて、うちの子供たちも「すげー!!」と感動していましたup やはり、子供に夢を与えてくれる井上選手の柔道は、とても素晴らしいと改めて感じましたsign03

 

 また男子60kg級では、野村選手は残念でしたが平岡選手という若い選手が優勝しましたshine 彼はまだ若い選手ですが、嘉納杯を始め2月ののフランス国際・グルジア国際で優勝するなど、世界戦での実績も十分sign03 いよいよ世代交代の予感ですねsun 

 

 そしてもう一人、女子52kg級の中村美里選手も、見事優勝を飾りましたねshine 中村選手はもともと48kgの選手で、YAWARAちゃんに土をつけたこともある強い選手でしたが、階級を変えて更に成功した選手ですよねsign03 52kgでは、堂々たる日本を代表する選手になりましたよね。

 

 今大会では、なかなか見応えのある試合の少ない中、男子の井上選手やオール1本勝ちで優勝の鈴木桂治選手・平岡選手、女子では中村選手と上野(妹)選手の試合が目を引きました。

 

 ただ、泉弥がテレビを見ているときに(男子軽・中量級の試合)、

 「両膝つきの背負いばっかりや・・・annoy

 と言ったのにはかなり驚きましたcoldsweats02 素直に、凄い!!僕も、泉弥に掛ける言葉に困りましたね・・・sweat01 泉弥は、先生方に教えていただいている技を素直に信じ、ダメなことがちゃんと理解できているのが嬉しかったです。

 

 最後に、以下が今大会後のオリンピック代表選考会で日本代表選手(代表候補)に選ばれた選手達ですsign03

 選考基準には少し??なところもありましたthink 「北京五輪代表選考会」と銘打った大会にもかかわらず、女子代表は今大会の優勝者が代表に選ばれない階級が多くて、複雑な感じがします。女子はまさに群雄割拠で選ぶのは大変だとは思うのですが、やはり透明性のある選考を期待したいです。

 いよいよオリンピックまであとわずかnotes 日本選手が再び世界の舞台で、素晴らしい1本を取る柔道で観客を魅了するシーンが、今から楽しみですsign03

    

【北京オリンピック代表(代表候補)選手】

 【 男 子 】

  60kg級 平岡拓晃選手 ・ 66kg級 内柴正人選手

  73kg級 金丸雄介選手 ・ 81kg級 小野卓志選手

  90kg級 泉  浩選手 ・ 100kg級 鈴木桂治選手

 

 【 女 子 】

  48kg級 谷  亮子選手 ・ 52kg級 中村美里選手

  57kg級 佐藤愛子選手 ・ 63kg級 谷本歩実選手

  70kg級 上野雅恵選手 ・ 78kg級 中澤さえ選手

 ※ 男女とも超級については、次回全日本選手権後に決定予定です。

 ※ 青字・赤字は、今大会優勝選手。 

|
|

« 労力奉仕!! | トップページ | いまどきの若いモンは!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/20002281

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本選抜柔道体重別選手権:

« 労力奉仕!! | トップページ | いまどきの若いモンは!? »