« 三つ葉大会を終えて② | トップページ | 思い出の名勝負④ »

2008年3月 5日 (水)

二つの顔

 今回は、三つ葉大会当日の保育まつりの話になります。この大会のあった日は、一番下の泉弥の通う、つぼみ保育園で、「保育まつり」という行事のある日でした。この行事は、保育園の年間行事の中でも1,2の大きい行事で、特に泉弥やAゆむといった年長さんにとっては、卒園前の最後の発表会を兼ねています。また、保育園の中では焼き鳥やフライドポテト、たこ焼きにうどん・カレーライスなどの販売、ビールbeerの販売までが行われており、家族揃って楽しめる行事になっていますhappy01

 Aゆむと泉弥も、普段は柔道・柔道!という感じでしたが、この日ばかりはこの保育園行事を優先し、保育園最後の思い出作りをしてもらうことになりました。会場に到着すると、早速Aゆむとご家族を発見。でも、悲しいかな、そこで出る話題はやはり三つ葉大会のことsweat02午後の個人戦に間に合うかどうか、対戦相手は誰になるか、の話しで盛り上がります(笑)僕も、相変わらずの柔道バカぶりですdash

Dsc01572  そんなことをしている間に、いよいよAゆむと泉弥の発表会の時間を迎えます。僕自身、泉弥の保育園行事に参加するのが久しぶりですし、泉弥の発表を見るのも随分久しぶりのように感じました。そして、ここで二人はいつもとは違う顔を見せてくれたのでした。

 

Dsc01589_2  発表会では、合奏や合唱の披露がされました。ピアニカを吹く姿や木琴を叩く姿、大きな口を開けて歌を歌う姿。また、隣のお友達と楽しそうに笑いながら発表する笑顔。Aゆむも泉弥も本当に楽しそうに、そして一生懸命に普段の練習の成果を発表していました!僕にはそれが、本当に新鮮に感じたのです!

 最近の泉弥は、柔道の話題がほとんどでしたし、練習では泣きながらでも精一杯練習をします。正直、園児にここまで厳しくしなくても・・・と思ったこともありましたが、それでも練習では一生懸命さを求めました。僕はここ最近、それこそ泉弥の必死な表情ばかりしか見ていませんでした。そこで成長を感じていたのです。

 でも同じ年の保育園の子供達は、こうして発表会の練習をしながら成長をし、その成長振りを親に見せていました。発表会だけではありません。普段の保育園での様子、今日はこんなことができるようになった・・・とか、こんなことがあった、など。そしてその成長を親はみな喜んで見ています。とても微笑ましい光景です。

 僕もこの日、柔道以外での泉弥の成長を見ることが出来ました。そして、泉弥の二つ目の顔を知ったのです。きっと、嬉しかったんだろうな・・・と。楽しかったんだろうな・・・と。良い表情、子供らしい表情を見ることが出来て本当に良かったです。これも、柔道だけでは得られない、子供の大きな成長なのだと感じることが出来ました。

 僕は、自分が休みの日は大概、保育園へ泉弥のお迎えに行きます。そこでは必ずと言って良いほど、Aゆむに会います(笑)Aゆむは、

 「今日、柔道やがのぉ!あとで会うがのぉ。

 という感じで、柔道の話しを必ず僕にしてくれます。Aゆむは本当に柔道が大好きなんだろうな、と感じています。泉弥も同じです。必ず柔道の話しをしてくれます。僕にはそれが嬉しかったのですが、それと同時に、今日の発表会を見てもう一つ安心したことがありました。Aゆむも泉弥も、他の園児と同じぐらい上手に発表会が出来ていたからです。shineshine 柔道ばかりではなく、みなと同じように保育園の行事にも一生懸命取り組んでくれていることが分かったからです。これで、安心して小学校に入学させることができそうですcherryblossom

 

 そんな二人も、午後の柔道の個人戦が始まれば、また違う顔を見せてくれます。いつも見慣れた、柔道モードの顔です!午前中の和やかな子供らしい表情がウソの様な、引き締まった表情。これを見て、もう一つ安心できるのです。立派な子供に成長して行ってくれているな!!と、成長を実感できる瞬間ですnote

 そこで、好試合でも見せてくれたら、もう百点ですよねsign03 

 日曜はそういう意味で、子供の違った二つの顔を見せられた一日でした。親として、教育や躾という、大切な道を踏み外さないように!という戒めにもなりました。まだまだ、子供に教えられることもたくさんありますね!これからも、こういう子供の素直な表情を見逃さずに追いかけていきたいと思いました。そして、丸岡スポ少の子供達の豊かな表情も、楽しみに見ていきたいと感じました!

|
|

« 三つ葉大会を終えて② | トップページ | 思い出の名勝負④ »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

 今までの保育園の発表会のmovieビデオを見ると、泉弥は必ず楽しそうに、しかも周りの友達とhappy01笑い合いながら演目をこなしていますよね。
 歩は問題児なのか、それとも甘えん坊なのか、いつも先生の隣(監視下)にいます。普段見ない子供の顔は新鮮ですよね。
 試合と保育園最期の発表会、ハードスケジュールでしたが、裕さんのおかげで無事終えることができました。運転手rvcar、お疲れでした。bleah

投稿: クリリン会長 | 2008年3月 6日 (木) 11時27分

クリリン会長、コメントありがとうございます。泉弥は、3兄妹の中で1番発表会が上手い子でした!兄二人は、恥ずかしがり屋でまともに発表出来ていなかったのを思い出します。
楽しそうな二人を見れて良かったです。会長も、血圧を下げるためにも家でゆっくりビデオ鑑賞してください!歩は、きっと体が1番大きいので、背の順に並んだだけではないでしょうか(笑)

それから三つ葉の団体戦ですが、昨日、次期会長のH川さんからビデオを借りて見せてもらったのですが、ひどい試合と良かった試合と両方写っていましたね。ミキティと春江K川さんとの試合は、結果は背負いと大外で合技で勝っていましたが、あの背負いはヤバイですね。膝付きに行っての投げ方が気に入りません。結局あれで個人戦T田さん戦は反則を取られたのでしょう。。。確かに大きい相手にしっかり担ぐのは難しいかもしれませんが、最初から膝を付きに行くのはちょっと・・・。気持ちの弱い、美希弥らしい(?)反則背負いになっていましたdown(K川さんとの試合は、ギリギリセーフの背負いでしたが)

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年3月 6日 (木) 18時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/10974532

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの顔:

« 三つ葉大会を終えて② | トップページ | 思い出の名勝負④ »