« 県大会個人戦 | トップページ | 小林虎三郎と小泉純一郎 »

2008年3月19日 (水)

激闘!県大会ベストバウト!!

 今週は、丸岡柔道スポ少も春休み。今年度、練習をたくさん頑張ってきた子供達に、先生からのご褒美ですpresent 

 ということで、今週は書くことに困りそうなので、県大会の様子を水曜日になった今日になっても振り返っていきたいと思いますdash では、恒例になりつつある大会ベストバウト集ですnotes

 

 第5位・・・団体戦 川口道場VS柔整会 次鋒戦

         R君(川口) VS O君(柔整)

 この日の団体戦の中でも、とても楽しみにしていた試合がこの川口道場と柔整会の試合でした。丸岡の試合と少し重なり、全ての試合を見ることは出来ませんでしたが、中でも次鋒戦と大将戦は見応えのある試合となりました。 

 川口道場の次鋒R君は、4年生の中でも小柄な選手です。今は川口道場の貴重な4年生として、県強化選手に選ばれるなど素晴らしい活躍をしていますが、僕の知るR君はとても泣き虫なイメージでした。(ゴメンナサイ・・・)でも彼は、合同練習などで会うと一番練習を一生懸命する選手だと感じていました。きっと、その練習量と気持ちの強さがあるからこそ、このように強い選手へと成長できたのだろうと感じています。

 そんなR君は、次鋒戦で柔整会の4年生O君と対戦しました。O君は体も大きく、県内でも屈指の4年生。正直、苦戦は避けられないだろうと思っていました。しかしR君は、持ち前のスピードとキレで互角以上の試合運びを見せてくれましたeye 相手の懐への出入りや体の捌きが特に素晴らしく、とても感心して見ていました。

 結果は引き分けでしたが、団体戦を考えるとこの引き分けは大きな引き分けになったと感じました。また、内容も引き分け以上のものが見れて、ものの見事に僕の予想を外す結果となりましたsign03

 

 第4位・・・団体戦 川口道場VS柔整会 大将戦

         R君(川口) VS T嶋君(柔整)

Dsc01766  この試合も、ある意味僕の予想を大きく外す展開となりましたhappy01 最近不調が目立っていたR君と、柔整の不動の大将T嶋君の対戦。正直、三つ葉大会のイメージからすると、厳しいかな・・・sweat01 と思っていましたが、この試合ではR君が復活の兆しを見せてくれた試合となったように見えましたup

 前回三つ葉大会で見た時のR君と今回のR君では、気迫の面で吹っ切れたような感じがしました!見ていて思わず声を出したくなるような気迫が伝わり、とても感じるものがありました。また、足で大きく崩す場面も見られ、互角以上の展開を見せてくれました。小さい頃から見てきているR君の試合は、やはり思い入れが少し違いますupwardright

 まだまだご両親は納得されていないのでしょうが(笑)、午後の個人戦では更に攻める姿勢が見られ、完全復活がいよいよ近付いてきたように感じました。僕達もR君の復活は心から楽しみに待っていますsign03 更に何倍にもグレードアップした姿を見せてくださいshine

 

 第3位・・・個人戦 3,4年生の部 1回戦

         T大(丸岡) VS I さん

 この試合は、Tちゃんの良さが一番出た試合になりましたshine Tちゃんは、前回も紹介したとおり、毎回積極的な柔道を見せてくれて僕の大好きな柔道を見せてくれますhappy01 この、前に出て技を積極的に出す柔道を続けながら、練習で技を磨いて結果で自信を深めていけば、きっとTちゃんは大化けするんじゃないかと思っています。

 そういう意味でもこの試合は、結果も伴い自信を深める結果になったのではないでしょうかsun やはり、普段練習している大外と背負いをしっかり出して勝負できていたのが良かったですよね!!

 丸岡の選手の中でも、Tちゃんほど練習している技をしっかり試合で出せる子は少ないと思います。丸岡のみんなは、この姿勢を全員が見習わなければならないと思います。

 

 第2位・・・団体戦 丸岡VS越前戦 中堅戦

         優弥 VS A君 

 団体戦A選手戦での優弥は、少し気負いすぎているのでは?と思うほど気合いが入っていました。対戦相手が強敵だと分かっていたでしょうし、負けたら団体戦での敗北が決まってしまうのも分かっていたでしょうし、4年生に負けられないという思いがあったのかもしれません。

 しかし、午後の個人戦で4年生チャンピオンになるA選手に、気迫で押し込んで勝利したのは大きかったです。これで一応、県4年生には負けないことが証明できましたねshine 

 やはり、気持ちの前に出ている優弥は、なかなか良い柔道を見せてくれますup しかもこの試合は、ガムシャラさだけではなく足技も良いタイミングで出していたりと、気迫+冷静さも少しだけではありましたが見せてくれましたflair Kつお先生のおっしゃるとおり、フェイントのための技出しは困ったものですが、一つ一つ

 「これで決めるんだ!」

 という気持ちを忘れずに精進していって欲しいものです。この試合のように気持ちのこもった内容を忘れないでいてほしいものですsign03

  

 第1位・・・個人戦 5年生の部 2回戦

         Tおる VS T君(柔整)

 個人戦2回戦のこの試合は、Tおるの凄さを改めて見せてもらった試合となりました。相手のT君は県内でも常に上位に顔を見せる強敵で、とにかく強い選手です。当然、この試合もTおるの苦戦が予想されましたbearing

 しかし、予想に反して序盤からTおるの猛攻が続きました。しっかり組んで、得意の大外刈りで相手を場外へ押し込んでいきます。途中、何度もタイミングバッチリの大外が飛び出しますが、もう一歩のところで逃げられてしまいました。しかも、

 「今の、絶対に掛かってたぞ!!」

 という惜しい大外も1回見られ、チャンスを逃がした感じがしました。もう少しで大金星sign03 という瞬間でした

 その後、寝技勝負でも見せ場を作ってくれましたねshine 普段練習している、後ろを取っての寝技で勝負に行き、あわや抑え込みに入るところまで攻め込んでいました。・・・が、ここでもチャンスを逃してしまいました。

 この辺りは、さすがに体の力が強く、そして受けも強いT君だと感心しました。

 結局、足技から抑え込まれて逆転負けとなってしまいましたが、強敵のT君相手にTおるの力を全て出し切れた好勝負になりましたhappy01 ベストバウト第1位に相応しい試合でしたsign03

 Tおるはこの大会で、かなり成長したように感じました。今後新チームの船出に向けて、本当に頼もしく感じることができましたshine 

 新年度は、新6年生を中心に素晴らしいチームに成長していって欲しいと思いますし、期待と可能性の持てる試合をみんなが見せてくれた大会となりましたupwardrightupwardright

|
|

« 県大会個人戦 | トップページ | 小林虎三郎と小泉純一郎 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

 ベストバウトの共通項は【気迫】だと思います。スモールドラゴンの 引き分け狙いでなく、勝ちに行く姿勢。T大の 無心でかけた大外刈り。Tおるの がむしゃらさ。
 相手に勝つ前に 彼らは自分に勝っていたと思います。
 来年度は君たち(丸岡柔道スポーツ少年団全員)が主役happy02です。ひとりひとりが、チームのエースになるべく精進しましょう。

投稿: クリリン会長 | 2008年3月20日 (木) 00時24分

クリリン会長、ありがとうございます。
そうですよね。僕が見ていてベストバウトに選ぶのは、やはり【気迫】のこもった試合を見せてくれた時のように思います。
この【気迫】があれば、実力差など簡単に吹き飛んでしまうことを、子供達は今まで何度も見せてくれました。
来年度も、こうした気迫のこもった試合をいくつも見せて欲しいと願っています。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年3月21日 (金) 10時40分

ベストバウトにうちの道場のものが2人も入れていただき誠に光栄に思います。
やはりみていても気迫のこもった試合は自然と引き付けられてしまいますよね!!このような気迫のこもった試合をたくさんみていたいです。
M浦くんとT橋くんの試合見逃してしまいましたdown
是非見たかったです。残念です。

投稿: 赤ペン | 2008年3月21日 (金) 13時17分

赤ペン先生、コメントありがとうございます!TおるとT橋君の試合では、Tおるの立技での気迫+寝技で抑え込み手前まで持っていった冷静さもあり、そこが感心させられました。これは川口道場の子供たちも同様だと感じています。気迫+冷静さ、というような気持ちのコントロールは小学生がもっとも苦手としているところでしょう。うちの子も見習いたいと思っています。
新年度は、新チームとなる柔整会さんを止めるのは、なかなか難しい事と覚悟していますが、気迫だけは負けないでいてほしいと思っています。試合する前から負けている・・・のだけはやめてほしいな、とsweat01
自分自身に勝つ練習をしてほしいと・・・。

【P.S】先生の「審判勉強会」の記事、興味深く拝見しました。親も一緒ですね。子供に結果ばかりを求めては、先生方の悩みもいつまでも解決しませんもんね。反省の一言ですwobbly

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年3月21日 (金) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/11492010

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘!県大会ベストバウト!!:

« 県大会個人戦 | トップページ | 小林虎三郎と小泉純一郎 »