« 二人の坊主!! | トップページ | 県大会個人戦 »

2008年3月16日 (日)

第27回福井県少年団柔道大会

Photo_4 いよいよ今日は、第27回福井県少年団柔道大会(兼 第28回全国少年柔道大会福井県予選会)が越前市武道館にて開催されました。

 

Photo_3Photo_8 写真は、出発前の兄弟の様子です。いつも以上に気合いが入っているようで、少し心強い感じがしました。やはり、坊主頭にして良かったようですね!

 

 この大会は、新チームとしての団体戦(4年・4年・5年・5年・5年の5人制)と個人戦(3・4年生の部、5年生の部)が行われ、団体戦の優勝チームは全国大会へ出場することが出来る大会です。開会式では、開催地の越前市柔道スポーツ少年団の佐藤君が、上手に選手宣誓をすることが出来ました!それでは先ず大会結果をsign01

 (チーム名、個人名はいずれも敬称略でご紹介させていただきます。お許し下さい。)

【 団 体 戦 】

  優勝  三国町柔道教室

   2位  柔整会柔道教室

   3位  越前市柔道スポーツ少年団

【 個 人 戦 】

 (3・4年生の部)

  優勝  荒崎 ジュリオ (越前)

   2位  上坂 将輝    (越前)

   3位  村田 昌哉    (柔整)

 (5年生の部)

  優勝  伊藤 悦輝   (三国)

   2位  米澤 智史   (柔整)

   3位  吉竹  優    (三国)

という結果でした。入賞者の皆さん、おめでとうございますshine また、団体戦で優勝しました三国町柔道教室の皆さん、全国大会は福井県代表として頑張ってきてくださいsign03

 また、この団体戦では決勝戦がオール引き分けによる代表戦で勝敗が決するという、非常に接戦の結果となりましたsign03 柔整会さんは、とても強いチームになったと改めて感じてしまいました。

 

 では次に、丸岡柔道スポーツ少年団の結果です。先ずは団体戦です。丸岡スポ少はリーグで、越前市柔道スポーツ少年団さんと小浜少年柔道教室さんと同じリーグに入り、2戦行いました。

Photo_5  初戦は小浜少年柔道教室さんとの対戦でしたが、取りつ取られつの展開で勝敗が大将戦までもつれ込む展開となりましたsign01 しかし、結果は2-2の内容負けという結果に終わってしまいましたdown ポイントでは有効と技ありの差。惜しい内容だっただけに、とても悔やまれる結果となってしまいました。

Photo_6  次は強敵の越前市柔道スポーツ少年団さんが相手です。気を取り直して勝負しなければなりませんsign03 越前市さんは、4年生コンビのU君とA君の二人が磐石で、序盤で勝負を付けに来るチームだと感じました。こちらも、初戦の先鋒美希弥に変えて、M紀を投入し勝負に出ました!

 しかし、相手の越前市さんも初戦とはメンバーを入れ替えてきましたsweat01 先鋒に新しい選手を入れたため、初戦は次鋒だったA君が中堅になりましたcoldsweats02 A君は、午後の個人戦で3・4年生の部のチャンピオンになった選手で、4年生ながらもの凄く強い選手です!!

 優弥も合同練習で何回か組み合っている相手ですが、決して分の良い相手ではありませんcrying 直近の顔合わせでは、2月23日、24日の合同練習で乱取りをしていますが、投げたり投げられたり・・・。しかし、投げられる時は決まっていました。相手にしっかり組まれた時です。今回の対戦では、いかに自分の組み手で勝負できるかsign02 にかかっていました。

 かくして越前市さんとの団体戦が始まりました。しかし先鋒・次鋒戦を連続で落としてしまい、丸岡としては優弥が負けた時点でチームの敗北が決まってしまうという、とても厳しい展開で中堅戦を迎えましたsweat01 相手はA君・・・sweat02

 しかし、ここで優弥が踏ん張ってくれましたsign01 力の強いA君に、しっかり持たれて危ない場面もありましたが、今日の優弥は気合いが充実しており、

 「絶対勝つ!

 という気持ちを見せてくれましたflair 試合中盤で小内刈りによる有効を奪い、そのまま時間切れでの優勢勝ちsign03 副将戦以降に望みをつなぐ勝利となりました。また、優弥自身にとっても4年生チャンピオンに勝利できたのは、大きい勝利になりましたsign03

Photo_7  しかし、団体戦は結局2-3で敗れてしまい、リーグ戦2敗で終わりました。しかし、Y章は初戦の反省を生かし、越前市さんの大将S君にしっかり1本勝ちを収めることができ、この団体戦も僅差で悔やまれる結果となってしまいましたdown 

 帰ってからの優弥・美希弥との反省会で話しをしていたのですが、優弥は、

 「丸岡はなんて言うか、結束力っていうか、みんなで戦うみたいな気持ちが足りんかったような気がする。」

 と振り返っていました。なので、

 「その結束力が足らんかったとか、一体感を作れなかったのはこれから誰が作っていかなあかんのかな?」

 と問いかけてみました。優弥は分かってくれたようでしたshine これは、確かに僕も感じていたことでした。チームとしての一体感がやはり足りなかったのが、僅差負けの結果に繋がってしまったのかな・・・と。優弥がそのことに気づいてくれていたのが嬉しかったですshine

 団体戦の結果は、2敗と残念な結果に終わってしまいましたが、美希弥もM紀もTちゃんも優弥もTおるもY章も(?)、6人ともが積極的な柔道を見せてくれて、僕としては手応えを感じて楽しめた団体戦となりました。やはり、負けてしまったのは結束力や団体全員で勝利を奪うという、強い気持ちの差かな・・・?と思いました。

 では、これで一時終了して、次回は個人戦の総括をしたいと思います。

|
|

« 二人の坊主!! | トップページ | 県大会個人戦 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

大会結果2008」カテゴリの記事

コメント

 そうですねthink 丸岡柔道スポーツ少年団には団体戦を戦う皆のつながりが足りません。
 団体戦だから引き分けを狙いに行け、などと言う気は毛頭ありません。しかし、チームのために頑張る・次の選手につなげる・気迫が感じられません。それが結局、内容差や1勝差に表れたのでしょう。 
 単に【仲良し】スポ少から、【絆】で結ばれたチームになって欲しいものです。

投稿: クリリン会長 | 2008年3月16日 (日) 22時31分

クリリン会長、日曜日はお疲れ様でした!団体戦は残念ながらも、個人戦ではTちゃん久々の勝利や優弥・Tおるの頑張りも見られ、見応えがあり楽しかったです!
でも!!やっぱり団体戦ですよねぇsweat02言葉は悪いかもしれませんが、団体戦なのに個人戦を5試合見て、その結果何勝何敗、みたいな淡白さを感じてしまいました。だから、あと1勝・あと有効1つが取れなかったのかもしれませんね。

丸岡スポ少は、みんな明るく仲の良い子たちばかりです!これは丸岡のとても素晴らしいところだと思います!でも会長さんの言うとおり、団体戦に臨むには仲良しだけではダメですよね。誰よりも強い責任感とFOR THE TEAMの精神が必要だと思います。
会長さんがおっしゃる【絆】で結ばれたチームつくり、新6年生には是非頑張ってほしいと願っています!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年3月17日 (月) 23時52分

 裕さんの言われるとおり、優弥がflair気づいたことが重要です。
 これから主将として、そのこと(意識)をチームに浸透させていかねばなりません。言葉でもいいですし、態度でもいいです。名実ともに主将としての優弥の成長を期待します。自分の成績も必ず付いて来るでしょうcatface
 

投稿: クリリン会長 | 2008年3月18日 (火) 09時52分

兄弟2人共、丸刈り坊主頭と柔道姿、両方共最高にカッコイイっすよ!うらやましいっす!永久に続けて下さい。

投稿: 竜士郎 | 2011年6月20日 (月) 23時01分

竜士郎さん、コメントありがとうございます!
久々にこの記事を読み、本当に懐かしさが込み上げてきましたhappy01 写真の兄弟二人も、この当時はまだ小学5年と3年でしたが、今では中学3年と1年となり、二人とも何とか坊主頭のまま今も柔道を続けておりますhappy01 

これからも応援よろしくお願いしますsign01

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年6月21日 (火) 21時33分

再び、竜士郎です!そうですか、坊主頭も柔道も、今でも続けて頂けるのは僕も嬉しい気持ちでいっぱいです!最高に凛々しくてカッコイイ息子さんが二人も居るのですから、ご両親様は幸せですね!うらやましいっす!どうか、永久に続けて下さい!coldsweats01

投稿: 竜士郎 | 2011年7月 5日 (火) 20時27分

竜士郎さん、ありがとうございます! このような素人父のブログを読んで下さり、息子達のことを気にかけて褒めて頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいですhappy01

実はちょうど、このコメントを読ませて頂く前、我が子らのことでいろいろ悩んでいたところでしたので、(特に息子らに変わったことがあったわけではなく、単に自分の心の問題なのですがcoldsweats01) このコメントにはかなり救われました。

また応援よろしくお願いします!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年7月 6日 (水) 01時07分

ありがとうございます。竜士郎です!僕のコメントを、お気に入りになって頂き、嬉しい限りです!タイミングも、よかった様ですね。それも嬉しく思います。息子さんたちの最高に凛々しくてカッコイイ丸刈り坊主頭を、なでてあげたいです!coldsweats01

投稿: 竜士郎 | 2011年7月 7日 (木) 00時35分

とかく親というものは、我が子らに過剰な期待をかけて余計なプレッシャーを与えてしまったり、他の子と比較してしまったり、余計なことばかりしてしまいがちですcoldsweats01 我が子のことを親が黙って信じてあげなければ、誰が信じてあげるのか・・・
 
我が子は我が子・・・他の子と比べる意味がない・・・そんな当たり前のことになかなか気づけないのが親なのかも知れませんsweat02 

竜士郎さんのように、写真でしか見れないこんな息子らのことを気にかけて褒めて下さる方がいらっしゃることを知り、それだけでも自慢の息子達なんだと思うことが出来ました。これまでも、たくさんの方々から可愛がっていただき、応援していただいていた息子達ですから!
ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年7月 7日 (木) 13時59分

毎度どうも、竜士郎です!お父様の発言に、全く間違い等、ございません。御立派な息子さんたちが二人も居るのですから、うらやましい限りです。今は、暑い季節がまだまだ続きますので、息子さんたちの丸刈り坊主頭、夏はピッタリですよ!とにかく息子さんたちのカッコよさは、誰にも負けていませんよ! 当然、大きく自慢出来る息子さんたちですよ!それと、僕の竜士郎と言う名前の意味ですけど僕の両親は、強くて立派な息子になる事を期待して組み合わせた、等言ってますが、どう思いますか?僕は少し照れくさい気持ちです。coldsweats01

投稿: 竜士郎 | 2011年7月 8日 (金) 20時33分

竜士郎さん、重ねゞありがとうございます。

お名前のことですが、ご両親が竜士郎さんの健やかな成長を願い、そして自分たちの愛情を込めてつけられたお名前ですから、とても素晴らしいお名前だと思います。

名は体を表す

と言いますが、ご両親の想いの通り、竜士郎さんは強く立派な方なのだと思います。ご両親からいただいた素晴らしいお名前、照れることなく誇りに思っていただけると、私もうれしく思います。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年7月 9日 (土) 10時55分

ありがとうございます。竜士郎です!僕の名前は、そのとおり素晴らしいと言うコメントを頂き、自信を持つ事が出来ました。僕は、元々照れ屋なので、親のそばでは、すぐ照れてしまいますけど、何とか照れ隠しをしながら、逞しい竜士郎に、なりたいと思います!実は僕は学校時代、友達からも、名前がカッコイイとか、強そうな名前だなぁとか、言われていました。僕の名前を、うらやましがってる友達もいました。それと、お父様の二人の息子さんたちの事で、二つ質問させて頂きますが、柔道を始めたのは、お兄さんは何歳から、弟さんは何歳からですか?もう一つの質問ですが、息子さんたちのお名前は、何と言うお名前ですか?失礼かもしれませんが、二つの質問とさせて頂きます。coldsweats01

投稿: 竜士郎 | 2011年7月11日 (月) 02時52分

竜士郎さん、ありがとうございます。

@逞しい竜士郎に、なりたいと思います!@

素晴らしいです。影ながら応援しでおります。さて、ご質問の件ですが、長男は名前を「優弥(ゆうや)」といい、柔道を始めたのは6歳、保育園の年長さんからです。優弥の「弥」の文字は「あまねく」と読み、広く周りに広まるという意味があります。優しさを広く周りに広められる子に・・・という願いを込めました。

次男は「美希弥(みきや)」といい、柔道を始めたのは5歳からですが、6歳から7歳までの1年間はお休みし、1年生になって再度通いだしました。美希弥の文字は、尊敬する義父から「美」の一字を頂き、後は長男同様に希望に満ちあふれた人生が遅れるようにという願いを込めました。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年7月12日 (火) 19時31分

ありがとうございます。毎度コメントで、お世話になっております竜士郎です!僕の名前と、逞しくなる事の応援、心から感謝致します。お父様の息子さんたちのお名前ですが、お兄さんは、優弥君ですか。優しい気持ちを広げている事と思います。弟さんは、美希弥君ですか。美しい希望を考えている事と思います。兄弟共に、本当にきれいなお名前を、お考えになっておりますね。それに、息子さんたちが柔道を始めたのは、二人共、小学校に入る前だったのですね。相当早く始めたのですから、今は、結構強くなっている事と思います!相当、期待出来ると思います!本気で言わせて頂きますが、兄弟そろって、オリンピック出場も、実現出来る可能性、ありますね!実現出来る様に、僕も応援します!

投稿: 竜士郎 | 2011年7月14日 (木) 02時00分

竜士郎さん、返事が遅くなり申し訳ございません。

柔道は、これから続く長く厳しい人生をたくましく、そして人として立派に生きていくための、一つの手段であると考えております。また、この長く厳しい人生を楽しく心豊かに生きていくために最も必要な「真の仲間」を作る場所であるとも思っております。
 
勝ち負けはもちろん大切です。そこから学ぶこともたくさんあると思います。しかし、柔道を通して人の痛みの分かる子に、そして努力して成し遂げることの大切さ、礼儀の分かる人間に育ってくれればと願っております。

オリンピック!夢は広がりますがhappy01 子供が自ら夢を諦める日が来るまでは、親は最初から無理などと言わず、真剣に応援してあげたいと思います。夢は諦めるまでは続くものだと思いますから。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年8月 2日 (火) 23時43分

毎度コメントでお世話になっております、竜士郎です!ありがとうございます。僕の考えですけど、息子君たちは柔道をまだまだやると思いますよ!小学校に入る前から、やっていたのですから今では10年くらいになりますよね。なるべく、長くやったほうが将来、後悔せずにいい思い出の一つになる事も、早くやめてしまうともったいない事も、息子君たちもしっかり身についていると思いますよ。今回の僕のコメント息子君たちにも伝えて下さい。たいした事ないコメントですけど。今後ともよろしくお願いいたします!coldsweats01

投稿: 竜士郎 | 2011年8月 5日 (金) 21時13分

竜士郎さん、激励のお言葉をありがとうございます!息子たちに必ず伝えます。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2011年8月 7日 (日) 18時08分

毎度コメントでお世話になっております、竜士郎です!いつもありがとうございます!前回の僕のコメントを、息子君たちには納得して頂けたでしょうか?毎日、相変わらず暑いですが、柔道の練習も暑さに負けず、頑張って頂きたいです!どんな季節でも、柔道をやれるのは幸せな事と思います!毎回、僕のコメントは、たいした物ではありませんが、今後ともよろしくお願い申し上げます!coldsweats01

投稿: 竜士郎 | 2011年8月11日 (木) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/11413507

この記事へのトラックバック一覧です: 第27回福井県少年団柔道大会:

« 二人の坊主!! | トップページ | 県大会個人戦 »